聖ヨゼフの園オフィシャルブログ

福岡県北九州市八幡西区で特別養護老人ホームと養護老人ホームを運営している聖ヨゼフの園のブログです☆

2018年07月

園だより70号_p001園だより70号_p002
園だより70号_p003
園だより70号_p004
園だより70号_p005
園だより70号_p006
園だより70号_p007
園だより70号_p008
園だより70号_p009
園だより70号_p010
園だより70号_p011
園だより70号_p012
園だより70号_p013

明日は土用の丑の日という事で本日の昼食はうな丼です🍚
3B8C514D-E91D-4B83-A07E-3EF021EE5B6B

皆さんで美味しく頂きました😊
712b4233

連日、暑い日が続いています☀️しっかり食べて、ゆっくり休んで夏を乗り切りましょう‼️

記 門三野

7月17日に青山にて八幡西消防署署員6名、ボランティア2名にお越しいただき、心肺蘇生勉強会を行っていただきました。

本来心肺蘇生講習は3時間の講習が必要で、認定証も貰えるそうですが、今回は時間の都合上1時間の講習としていただきました。

始めに、消防署員の方に見本を見せていただき、3班に分かれての実践を行いました。
P7174425

P7174429

流れとしては
1.心肺蘇生の対象者を発見
2.発見者が対象者の呼吸確認(10秒)
3.周囲へ助けを呼ぶ
4.応援者に①119番通報の指示②AED持参の指示
5.心臓マッサージ開始・・・1分間に100回のペースで30回後、人工呼吸を2回繰り返す
6.AED到着後、心臓マッサージを続けながら、パッドを着ける
7.AEDの指示に従い、電気ショックの準備が出来たら、対象者から離れ、電気ショックを行う
8.電気ショック後、心肺蘇生を繰り返す
9.救急隊員の到着まで続ける

観察ポイントや心臓マッサージを行う時の手の形、姿勢、ペース、人工呼吸時の手の使い方、AEDのやり方等丁寧にご指導いただきました。
また、当施設のように職員がいる場合は、救急車到着まで、119番通報、ご家族への連絡、心肺蘇生を交代して行う等、多くの人で行うことが大事だと教えて頂きました。


P7174438

P7174433

P7174462

心肺停止してから時間が経過するごとに蘇生率がどんどん下がります。
救急車到着まで、全国平均で8分はかかるそうです。
救急車が到着するまでの間にどれだけのことが出来るかが、大事です。
今回学んだことを様々な場面で活かしていきたいと思います。

八幡西消防署署員、ボランティアの皆様ありがとうございました。

記:天米

IMG_1334

北九州市社会福祉協議会よりお声をかけていただき、門司の豪雨災害にあったお宅の土砂の片付けに参加させていただきました。

黒崎インターから門司に入ると、都市高速のすぐ横の斜面が2ケ所、土砂崩れがあり、ブルーシートがかぶせられていました。近くに行くに連れ、徐々に緊張感が増しました。

作業は2ケ所行かせてもらい、2ケ所ともに、裏の斜面より雪崩落ちてきた土砂の撤去でした。

土砂は雨水をふくんでおり、少々の土も重たく感じ、時間を要しました。



暑い日が続きますので、お身体を気を付けてくださいと言うのが、精いっぱいでした。

皆様が、早く普通の生活に戻れるように、祈るばかりです。





記)川内

 先日、利用者様と若松方面へドライブに行ってきました。

まずは若松イオンにて昼食皆さんメニューを見て注文しました。一番人気は天ぷらとお刺身の定食でした。
IMG_3462


食事後は汐入の里へ行き、散歩しました。天気が良くとても海がきれいでした。その後、ひまわり畑を車窓から眺めて帰ってきました。
InkedIMG_3474_LI
IMG_3477

また、皆さんでおいしい物を食べに行きましょう
                                            記 門三野

このページのトップヘ