都筑まもる君
所在地:横浜市都筑区大棚西

歴博通りと横浜生田線(県道13号線)とが交差する、横浜市歴史博物館大塚・歳勝土遺跡公園の間の「歴史博物館脇」交差点脇にいる都筑区の交通安全マスコットです。
都筑まもる君は、都筑交通安全協会と都筑警察署の腕章をして、胸には「絶対ダメ! スピードオーバー、飲酒運転」と書かれたゼッケンをしています。
1996(平成8)年生まれで、高さ7m・幅4m・重さ1tの巨体が自慢の人気のゴリラ。
愛称は一般公募で決まりました。

もともとは、以前、保土ヶ谷バイパス沿いにあった「恐竜の森」にいたそうです。
地元交通安全協会に譲渡された後、最初は茅ヶ崎町の住宅都市整備公団の所有地にいたそうですが、マンション化のため、引越し。
続いて横浜市水道局の土地(都筑区役所警察署交差点)に移ったのですが、ここは郵政公社の計算センター(横浜貯金事務センター)となり、また移転。
2000(平成12)年から市道路局の用地(横浜市都筑区茅ケ崎中央56)に移り、さらに2005(平成17)年に現在地に移りました。
都筑まもる君
巨体がもてあまされ、開発のたびに居場所が奪われたようですが、10年以上に渡り都筑区の交通安全を見守っています。

人気ブログランキング
↑応援クリックお願いします。