ヒルサイドに巨大バッタあらわる!!
2009年7月4日(土)・5日(日)・8月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)・15日(土)・16日(日)・22日(土)・23日(日)・29日(土)・30日(日)・9月19日(土)・20日(日)・26日(土)・27日(日) 
開国博Y150 ヒルサイドエリア Y150つながりの森 ヒルサイド入場券が必要です 

ヒルサイドエリアのいこいひろばに巨大バッタのオブジェが登場します。
ヒルサイドに巨大バッタあらわる!!
バッタは「横浜トリエンナーレ2001」でみなとみらいのヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルに取り付けられたものです。
現在は水戸芸術館が所蔵しているそうで、各地のイベントに出演しているそうです。全長約50m、高さ約15mもあります。
ヒルサイドに巨大バッタあらわる!!
巨大バッタが登場する日は、19時から特別ショー「バッタが巨大だったころ」が開催されます。
このショーでは巨大バッタと横浜国立大学の「劇団唐ゼミ☆」劇団員と公募で集まった市民メンバー約30名で構成する「飛蝗隊」がメインキャストとなり、野外パフォーマンスが行われます。
「劇団唐ゼミ☆」が得意とする野外演出に加え、巨大バッタが膨らむ・しぼむ過程を壮大なアクションとして構成することによって、自然環境と人類をめぐる戦いと融和をテーマにした一大スペクタクルが展開されます。

Y150横浜市民放送局より

雨天・強風などの天候によって、パフォーマンスが中止になることもあります。

人気ブログランキング
↑応援クリックお願いします。