横浜にぎわい座よりの高座です。
別名三年目の幽霊 夏の噺です。
昨年この噺をネタおろしして私は二年目です。(笑)
夏と言う限られた時期にしか出来ない為、その季節の最初に演る時はドキドキします。(笑)
お客様との呼吸が分からないのでね…
舞台袖より録音した物なので音質は悪いのはご了承下さい!!
女心をあつかった落語です。