空を見上げて
トップページ » ライブドアVSニッポン放送(フジテレビ)について思う〜。(3)

ライブドアVSニッポン放送(フジテレビ)について思う〜。(3)

d1658d3d.jpgライブドアとフジテレビの間で
和解が成立しそうだ。
所謂、「大人の解決」と言った所か。
フジ側は、なんとか現状復帰を果たす為に
当初の予測以上に多額のコストを要しそうだと言う。
(ヒエダを始め、代表権を持つ取締役は
株主から訴追されるのではないか?)
(予想だにしていなかった不測の事態が勃発した
とでも弁解するのだろうか?)

(どっちにしても、自分達の経営能力のなさは
追及されて当たり前のことなのだろう。)

問題は、ライブドアが
これで、刀を鞘に納めるかどうかだ。
どうも、大騒ぎをしたほどの
大きな変化・大きなうねりは
産み出せなかったように感じられるからだ。
(プロ野球新規参入の際には、
敗れても爽やかさが残り、
ホリエモンも男を上げたと言えよう。)
(今回は、どちらかと言えば
「ヒール」としてのイメージが
すっかり定着してしまった感がある。)
(これも「想定内」と言うのだろうか?)
フジやニッポン放送の従業員の為に
あえて、泥をかぶろうというのは
わからないでもない。
しかし、社会的には
何の収穫もない騒動だった
という判断を覆すことはできないだろう。

今回の騒動を経た結果として、
メディアが新しい時代に突入する
文字通り、ドアを開いた
ということでもない限り
未達成感ばかりが残る。
それこそ、ホリエモン社長の
もっとも嫌う「敗者」そのものだろう。

結論から言えば
私企業であれば、分裂・倒産・リストラはつきもの。
そして、それをきっかけに立ち直り
再び業界の雄となったケースも少なくない。
「現状復帰」こそが万能、という考え方ではなく
新しい、(新生の)ニッポン放送
新しい、(新生の)フジサンケイグループになり
より、存在価値の高い
(それは、一部の限られた人達の為でなく)
社会的貢献も多大な
メディア業界の新しい形というものを
模索し、構築してもらいたいと願う。

トラックバックURL
トラックバック
1. 【焦土作戦】 ポニーキャニオンなど、フジ系列相次ぎ増資!?  TBを待つ。。。^^  [ ☆ライブドア的☆ フェロー日記! ]   2005年04月14日 09:45
相次ぎ増資、フジ系列ライブドア排除へ^^;  ニッポン放送傘下のレコード会社「ポニーキャニオン」(東京)がフジテレビジョンを相手に第三者割当増資を実施し、フジの子会社になることを検討していることが14日、分かった。フジサンケイグループの不動産会社、サンケ
2. 明日の動向は? ライブドア株とは程ほどにつきあうべき。  [ ベトナム株投資で作ろう3億円 [元祖・ベトナム株専門] ]   2005年04月14日 09:52
昨日はライブドアの株価が38円高となった。 フジテレビやニッポン放送の問題が片づきそうだというニュースが好感された。 しかし、「痛み分け」(共同通信)という評価はいかがなものか。 内容を冷静に判断すれば、ライブドアが完敗している。 ニッポン放送の株をフジ
3. 「会談中止 ライブドアが警戒か」について  [ 何事も、やり方は3つある。 ]   2005年04月14日 10:06
ホリエモン! 今回の会談を中止にしたのはベストな判断でしたねー!   そうそう、焦らず、北尾先生をじらしていってくださいね。   彼はたぶん、孫社長と、あまりうまくいってないんじゃないかな。   とにかくホリエモンは、北尾先生をほったらかしにして
4. ライブドアが参画するとフジテレビ・ニッポン放送はどうなる?  [ 自動車部的自動車論 ]   2005年04月14日 10:08
フジテレビが番組でメルゴングを使い一般視聴者に「ライブドア経営でニッポン放送の番組はうまくいくのか?」との問いかけをしたところ「つまらなくなる」「変わらない」を越えて「面白くなる」がトップだった。 おそらくフジテレビは「つまらなくなる」とかの結果を期待し
5. ライブドア堀江社長の父、チチエモン現われる  [ 幸田回生 ]   2005年04月14日 12:07
今や時の人、時代の寵児となったライブドア堀江社長の父(62) チチエモンが今日の
6. 言葉の不思議と表現の自由 そして”早期和解成立”の確信  [ Mr.Xの『視界360度』 ]   2005年04月14日 13:20
昨日未明から今日にかけての報道は、各社適当?というか、情報収集に出遅れたところ、先走りすぎたところ、”上手く”とっておき情報のようにはしゃぎすぎたところって感じの、其々の模様だったような感じがする。そういうみでは当事者であるFNNは、シンプル明快な報道にとど
7. ちょっと待った!ライブドアとフジテレビの和解案  [ 現役雑誌ジャーナリストによる、ブログ調査分析報道! ]   2005年04月14日 14:13
 昨日の読売新聞の記事「ライブドアとフジ、月内にも和解へ」という、ある意味ですっぱ抜き記事のおかげで、ライブドアVSフジテレビの攻防は、業務・資本提携へという流れができたかにみえる。ところが、ちょっとまってくれ!という情報がはいってきた。  そもそも、こ
8. ライブドアとフジ ”早期和解成立”の確信  [ Mr.Xの『視界360度』 ]   2005年04月14日 15:56
昨日未明から今日にかけての報道は、各社適当?というか、情報収集に出遅れたところ、先走りすぎたところ、”上手く”とっておき情報のようにはしゃぎすぎたところって感じの、其々の模様だったような感じがする。そういうみでは当事者であるFNNは、シンプル明快な報道にとど
9. フジ買収検討を否定  [ アスピリンカフェでちょっと一息 ]   2005年04月14日 19:59
ライブドアの堀江貴文社長は テレビ番組で、フジテレビジョンの買収を 検討しているかとの問いに  「妄想、妄想。妄想ですって。   何回言わせるんですか。妄想ですよ。妄想ですから」 と答え、レバレッジド・バイアウトによる資金調達や フジテレビ株の公開買い付けをラ
10. 会社は社員の物じゃない  [ Mark!Mark!Mark ]   2005年04月14日 20:02
暖かい一日。 ライブドアがニッポン放送の株の50%以上を確保して、東京地裁はニッポン放送の仮処分への異議を却下した。まあ、俺は関係ねぇけど、ニッポン放送があまりにジタバタして見苦しいので「ざまぁみろ。」と思ってしまった。資本主義社会では会社は株主の物なん
ライブドア:ニッポン放送株「議決権」で50%突破 :毎日新聞 ほりえもんが始めから言っていた「半数の株を確保して・・・」 現実になるとなんか感動する。 よく考えたら、ほりえもんは株を買っていただけで、フジ側がいろんな奇襲作戦を仕掛けていたのだが、なんか
12. フジ・ライブドア和解案をみて・・・?〜これで和解できんの〜  [ すごい勢いで〜灘雅輝工房 ]   2005年04月14日 21:22
 うーんソフトバンクインベストメントが出てきたあたりから理解の範疇を超えてきたライブドア・フジテレビ問題ですが和解案がでてきたようですが・・・なんかすっきりしませんね〜 そもそも、肝心な所が抜け落ちた和解案の上、リークされてる時点でまだまだ時間がかかりそ
13. 株争奪戦の天竺とは  [ マイアサウラの卵 ]   2005年04月14日 22:20
世界の果てまで飛んで来たと思っていたその柱は、お釈迦様の手の指だったという猿(孫悟空)。 例えたら、今の堀江さんはそんな感じ。 もちろん直接的に堀江さんを猿や孫悟空と言ってるわけじゃないですけどね。 じゃあその例えで、お釈迦様は何かというと、資本市場であ
14. 日立、ポイズンピル導入を検討  [ 司法書士木村太郎のちょっと得する 法律解説 ]   2005年04月14日 22:21
−日立、ポイズンピル導入を検討− ライブドアによるニッポン放送の買収劇から得られた教訓により、早速対応策を検討する企業がでてきました。
15. ニッポン放送の今後(主観的推測)  [ あれは,あれで良いのかな? ]   2005年04月15日 01:39
いろんなニュースをテーマにしようと思いつつ,ついついライブドア関連ばかりに目がいってしまう。んー,まだまだ勉強不足かな? さて,今後ライブドアとニッポン放送(フジサンケイグループ)がどうなるのかシミュレーションしてみました。 【前提】 ニッポン放送の
16. ニッポン放送のライブドアへの反撃方法(思いつき編)  [ あれは,あれで良いのかな? ]   2005年04月15日 01:39
ニッポン放送側の対抗策として,こんな方法を考えてみました(主に商法を悪用してみました)。 以前のシミュレーションとはだいぶ方向が変わっています(まあ,以前のも思いつき要素が強いですから・・。)。 1 ソフトバンクは,フジテレビ又はニッポン放送から,ニッ
17. ザ・ロンゲストデー ライブドアとフジ 週末を読む  [ Mr.Xの『視界360度』 ]   2005年04月15日 23:12
初めて、画像を貼ってみる。 ・X PRIZE Board of Trustees の中の堀江CEO。 インターネットと宇宙・・・そこには夢があるのかもしれない。 ”お金は貯めるだけでは意味がない。使って意味が出る。”   ・堀江社長「第2のターゲットはTBS」 (スポニチ社
18. ライブドア関連[04/10現在]  [ 備忘録 ]   2005年04月16日 00:31
 ニッポン放送株の買収で注目されているライブドアだが、ニュース報道では、前年6月から今年2月までに、ライブドアのウェブサイトの利用者数が4.4倍に大幅増加、現在も増加の勢いが加速しているようだ。  一方、50%超の株式を取得された、ニッポン放送に関する報道をみる
19. 企業の「公」とは…  [ Things I Said Today ]   2005年04月16日 08:41
朝日新聞3月30日付の記事より さて、買収問題は孫正義氏が率いるソフトバンク系の投資会社がフジテレビ株の大株主として現れたことで新たな展開を見せた。 スイスのノイエ・チュリヒャー・ツァイトゥング紙は 「フジテレビもニッポン放送も堀江氏の提案には侮蔑的な態度を
20. ライブドアとフジが和解  [ 臨床検査技師の日々 ]   2005年04月16日 17:05
フジテレビジョンとライブドアの資本・業務提携交渉が、来週中にも決着する見通。(1)ライブドアが保有するニッポン放送株をすべてフジに譲渡する(2)フジがライブドアに出資する(3)業務提携を結ぶ ということを柱に最終調整している。ライブドアが同放送株を大量取得
21. フジテレビとライブドア和解へ  [ Charlie's マイペース雑記 ]   2005年04月16日 22:15
(2005.4.13 23:50 修正・追記)  ニッポン放送の経営権を巡って攻防を繰り広げていたライブドアとフジテレビジョンですが、月内にも和解し、資本・業務提携を結ぶ方向で最終調整に入った、と讀賣新聞が伝えています。  その内容ですが、ライブドアグループが過半数を
22. ライブドアとフジテレビ攻防大詰めも、業務提携話は一時棚上げか  [ Charlie's マイペース雑記 ]   2005年04月16日 22:38
 ライブドアが保有するニッポン放送株をフジテレビが1株6,300円を上限として全て買い取る方向でライブドアと協議している、とのこと。  フジテレビはライブドアの増資も引き受けるものとみられており、株買い取りと合わせて1,400億円を用意し、ライブドアと今月中に和解
23. ライブドアとフジテレビ 月曜日臨時取締役会「和解方針」確認  [ Mr.Xの『視界360度』 ]   2005年04月17日 12:54
堀江氏帰国に合わせたかのように急展開を見せていた和解に向けた交渉がいよいよ結実する見通しとなった。 18日月曜日にも双方、臨時取締役会を開き、和解方針の確認,承認を得て最終的に水曜か木曜にも堀江社長と村上社長のトップ会談を開き最終合意をした上で、正式発
24. ライブドアとフジの最終和解内容を妄想する  [ Mr.Xの『視界360度』 ]   2005年04月17日 14:09
和解はほぼ確実の様相を呈しているが、破局の可能性が全くなくなったわけではない。 この数日は、報道各社の情報掲載のタイムラグが可也あるようだ。情報ソースの出所の問題(こうして閲覧している方は当然わからないわけで)、その真偽の確認、報道決定過程がメディアに
25. ライブドアとフジの最終和解内容を妄想する  [ Mr.Xの『視界360度』 ]   2005年04月17日 14:12
アップデートのトラブルで、トラバが二重になりました。このトラバ含めて三重です。2つは削除お願いしますm(__)m
26. ライブドアとフジ 事実上の和解決定(三社トップ会談)  [ Mr.Xの『視界360度』 ]   2005年04月17日 21:21
事実上の和解決定(4社トップ会談) ・フジテレビとライブドア和解で大筋合意 18日に共同会見か  (4/17 19:15更新 NNN:日本テレビ) 3社は、4/16すでに三社トップによる会談を行い、大筋で合意に至った模様。18日に臨時取締役会で決議、同日中にも発表の見通し。 昨
27. ライブドアvsフジテレビ戦争 和解へ  [ 備忘録 ]   2005年04月17日 23:17
 ニッポン放送の経営権を巡って争っていた、ライブドアとフジテレビが、和解する方向になったようだ。正式な決定は、18日にそれぞれの臨時取締役会で決定する見通し。  和解案は、ライブドアの取得したニッポン放送株をすべてフジテレビに売却し、フジから、資本参加を受.
28. ライブドアとフジテレビ、業務提携などについて基本合意!  [ Takbose Blog ]   2005年04月18日 18:09
ライブドアとフジテレビジョンは18日、ライブドアの完全子会社である株式会社ライブ...
29. 《ライブドアのプチ株主の一言 その66》  [ ★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★@WebryBlog ]   2005年04月18日 19:56
和議・・・しかし 対等ではない?
30. 想定の範囲外  [ Y's cafe ]   2005年04月19日 06:39
フジテレビとライブドアが遂に和解した。 フジテレビもニッポン放送を完全子会社化することで満足している的な表現だったが、客観的に見て、ライブドアの勝ち、フジテレビの負け、の印象は否めない。 ま、今回の件での実際の勝ち組はリーマン・ブラザーズ証券やM&Aコンサ
31. 堀江社長は、【花火師】だ・・。  [ 酒と女は二合迄〜♪和風居酒屋・花ふぶき店長日記 ]   2005年04月19日 12:28
ライブドアとフジテレビが、【和解】ということになり、(長短期に渡って、どちらの損得というのは専門家に任せるとして)私は、堀江社長は、希代の【花火師】なんだ、と思うようになりました。 「プロ野球参画」でド〜ン*!、「フジテレビ買収劇」でもっと大きなド
32. 堀江氏、社内で孤立  [ *e・mo・tion ]   2005年04月19日 23:05
堀江氏、社内で孤立    ニッポン放送の株を大量取得してから、ライブドアの基本路線は、同放送の経営を握り、インターネットと放送の融合を模索しながら、フジと資本・業務提携を目指す「主戦論」だった。 だが、4日の取締役会で、堀江社長の片腕として、企画と財
33. フジ、ライブドアが提携合意 2カ月の買収攻防に幕  [ itchy1976の日記 ]   2005年04月20日 06:01
フジ、ライブドアが提携合意 2カ月の買収攻防に幕 (朝日新聞) - goo ニュース フジ、3社合同会見 一問一答(livedoorニュース) 正直言って、3者が和解したことが一番の成果じゃないでしょうか。ずっと、3社ともチキンレースをすることがないわけですからね。しかし、も
34. 和解の 「きっかけ」は フジテレビ?  [ たまり’Bar ]   2005年04月20日 19:40
ライブドア vs フジテレビのニッポン放送株をめぐる攻防。 『和解』で決着。http://finance.livedoor.com/finance/list9?http%253A%252F%252Ffinance.livedoor.com%252Ffinance%252Flist9 事前に伝えられたように、ライブドア所有のニッポン放送株は フジテレビが買い取
35. 1万円スーツとビジネスライフ  [ blog ]   2005年04月20日 21:57
私が新卒で入社したバブル期には、スーツといえばDCブランドが全盛で、一着の値段は普通に7〜8万円くらいのものだった。もし10万でもちょっと高い位の価格でしかなかったように憶えている。世相を反映し、形はダブルブレストが主流、色もムラサキや淡いブルーまであり、胸...
36. ホリエ本について  [ 貧乏父さんの自己啓発!! ]   2005年05月02日 22:23
巷で話題の「ホリエ本」本日立ち読みしました。(笑) 先般このブログでも紹介したフォトリーディングのスキルを使ってみましたが、子どもをおばあさんに預けていた5分程度で立ち読みしたもので、間違っているかもしれません・・・。どうかご容赦下さい。m(_ _)m &nbs
37. ライブドア堀江社長の記者会見  [ 1喝たぬき ]   2005年06月03日 17:34
ライブドアの堀江社長が、「インターネットと既存の放送事業と一日も早く融合させ新たな事業を展開しなければ、既存の放送事業はあっという間に遅れた存在になり、誰も見なくなってしまう。現在の経営者に任せていたら時代に遅れてしまう。」というようなことを、外国特派員
38. ライブドア堀江社長の記者会見  [ 1喝たぬき ]   2005年06月03日 17:35
ライブドアの堀江社長が、「インターネットと既存の放送事業と一日も早く融合させ新たな事業を展開しなければ、既存の放送事業はあっという間に遅れた存在になり、誰も見なくなってしまう。現在の経営者に任せていたら時代に遅れてしまう。」というようなことを、外国特派員
39. ニッポン放送  [ [TW] HOTWORDS ]   2005年06月16日 06:03
ニッポン放送の最新情報をチェック!ad2();         ニッ...
コメント
1. Posted by JAI-YA   2005年04月14日 11:21
TBどうもです。

今月いっぱいで和解が成立しなかったら徹底抗戦に
なるかも知れませんね。

ライブドア内も揺れているんでしょう。
2. Posted by かぐや   2005年04月14日 13:16
TBありがとうございます。
どうしようもない状態になってはじめて、
痛み分けともいえる和解の話が・・・
どうなるんでしょうね?
3. Posted by あいあい さくら(^v^)/   2005年04月14日 18:12
堀江さんの狙いは、ラジオではなくテレビにあるわけであり、
ニッポン放送を傘下に収めてもそれなりの収益を上げられるであろうが、
その程度では堀江さんは納得しない。
 
テレビメディアを活用する方途を探し出さなければならない。
堀江さんはマイナス面に目を向けることはしない。
常に上昇志向だ。
 
ラジオ放送局の経営権取得は、そこを足場として、
テレビメディアの「経営権取得」又は「資本提携による業務提携」が目標だったわけであるから、
ラジオ局の経営権取得ができても、テレビメディアとの融合に時間がかかるようであれば、
ラジオ局の経営権を放棄してでも、テレビメディアを活用できる方法を探らなければならない。
 
経営にはスピードが要求されるのである。
 
               あいあい さくら(^v^)/

4. Posted by 灘雅輝   2005年04月14日 21:35
TBありがとうございます。
個人的にはこの和解案の段階で和解成立になると報道しているマスコミが良くわかりません^^;
ポイントはタイムリミットの違いでしょうか、
フジ側の最初のタイムリミットは「6月決算&今月中の株主提案提出期限」
ライブドア側の最初のタイムリミットは「9月決算」

まあもちろんフジも今月和解できずに決裂すれば「あらゆる限られた手」を繰り出してくるのでライブドアにとっても和解が早いほうが助かるでしょうがどうなりますでしょうか〜
5. Posted by 芸能問題総合研究所ANNEX   2005年04月14日 21:58
 TBありがとうございます。マサさんに同感です。
 報道どおりだとすると、既存メディアを揺るがせた堀江氏の功績は大きいと思いますが、ライブドアにとっては投資額の割りにあまり得にならない結果に終わりそうです。
 win−winの関係どころか「大山鳴動して〜」なんて言葉が浮かびます。ライブドアの株主や堀江氏に期待していた人にとっては失望のほうが大きいのではないのでしょうか。
6. Posted by ココカロ   2005年04月15日 00:49
TBありがとうございます。
しかし、今回堀江氏がフジサンケイグループに残したのは結果的には、嫌悪感だけでしょうね。
メディアにとって決定的な価値観の崩壊をもたらしてはいないですし(フジ以外のTV局の一連の危機感のない報道ぶりが物語ってますが…)、なにより堀江氏にそれだけのアイデアが無かった。「メディアを利用できれば、楽して安く、顧客を囲い込める」レベルの話しか提案は無かったですからねえ。
札束で、株を買い占めることは出来ても、経営を牛耳ることとは別問題。いい勉強になったんではないですか!?
結局彼の一連の行動は、ニッポン放送とライブドアの株価を下げただけでしたからねえ。
7. Posted by Yu   2005年04月15日 00:51
マサさんこんにちは。TB & コメントありがとうございます。釈然としない気持ち、よーくわかりますよ(笑)。僕は一応経済学部生として興味深く今回の一連の買収劇を見守っていましたが、「痛み分け」ってのはねぇ・・・。ま、これが現実ってものでしょうかね。でも僕はホリエモンの功績を称えます。なんといっても彼は旧式体質馴れ合い大企業に資本の力で挑んだのですから。この一件で日本企業や法の問題点も浮き彫りになったことですしね。これからは若い人間とアイデアの時代なのだと確信しました。
それから話は変わりますが、マサさんは4月の7日に北の丸公園で桜の写真を撮っていたのですね。ブログを見て驚きました。実は僕も同じ日の同じ場所で桜の写真を撮っていました。すごい偶然!もしかしたらマサさんと会ったかも・・・・?
8. Posted by おかにゃん   2005年04月15日 01:22
こんばんは。TBありがとうございました。
堀江氏は,結局政治と既得権力(抵抗勢力的日本企業)に翻弄されてしまったというところが実際ではないでしょうか。
ウォルマート等も結局日本の問屋制度に勝てず,売り上げが伸ばせないという話も聞きますから,日本はまだまだ経済鎖国なのかも知れませんね。
9. Posted by こちぃ   2005年04月16日 01:09
新しい〜に期待♪

あたしも心機一転ガンバロ〜っと
※関係ない?!(笑
10. Posted by さめ   2005年04月17日 00:29
マサさんコメント&TBありがとうございました。
このまますんなりと和解でおしまいには思えませんね。
あっさりと和解してしまっては、ホリエモンがやってきたことは何だったの?となってしまう。両者は月内の決着を目論んでいるようですがどうでしょう?
11. Posted by N日記の作者   2005年04月17日 23:07
TBありがとうございます。コメントが遅れまして申し訳ありません。
私は、ライブドアが法制度に与えた影響に着目します。
 商法では、かつて、「何で規制するの?」というものまで規制していたのが、ある日を境に規制の意味を問いだして、会社法制は180度転換してしまったというのが今までの流れであるようでして、今後はどうやって規制のメリハリをつけていくかという矢先に今回のライブドア問題だったわけですが、このように「会社法制に問いを投げかける」という意味でライブドアはエポックメーキング的な存在だったと思います。

 …そして将来、新会社法制のもと、中身の分かりにくい日本型経営が今後も生きつづけることができるのかどうか、どういう法制がなされるのかということにもちょっと期待しつつ成り行きを見守りたいと思います。
12. Posted by 晴れ時々マーケティング   2005年04月18日 13:02
マサさん、TBありがとうございます。


ブログではフジテレビ批判派が多いですね。でもフジテレビの番組とか女子アナは好きだったり、よく見ている人が多いと思います。
これって中国の反日デモとパターンが似ているなと思って観察しています。
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星