空を見上げて
トップページ » 雪国風物詩「ママサンダンプ」〜。

雪国風物詩「ママサンダンプ」〜。

669d52b6.jpg札幌でもよく見かけたが
雪かき用の大型シャベル(「ママサンダンプ」)は
雪国の必需品と言える。
(だけど、この名前の由来はよくわからない。)
(「ママサンダンプ」はスコップとは違い、
リヤカーのような柄が付いているので
安定していて、力を掛けやすいのが特徴だ。)
(リヤカー同様、雪を捨て場まで運ぶのにも便利〜。)
青森市内のスーパー(「ホーマック」)では
こうした雪対策用品を、
実に豊富なバリエーション、見事な品揃えで展開していた。
また、普段、一本一本を、じっくりと見ることはないが
一緒にスコップも置いているが、更にいろんな種類があることがわかる。
(とてもカラフルだったりする。)
(その方が、雪に対して目立つのだろうか?)
(中では、「プロ用」と言うのに心惹かれた。)
(もともと僕は「ギア好き」なんだなぁ〜。)
スコップは値段もそれほど高くない(千円以下からある)ので
シーズン毎に、買い換えるのが普通なのかもしれない。
(そして、今が、買い換えの実需期という訳か。)
(東京じゃ、あっても無用の長物だ。)
(あまりの大雪だと、柄が折れてしまったりすることもあるのだろう。)
スタッドレスタイヤもそうだが
雪国は、意外と金がかかるものだ。

84519012.jpg


トラックバックURL
トラックバック
1. 雪かきグッズ  [ 北の暮らし 〜札幌・宮の森から〜 ]   2005年12月13日 09:23
ますます気温が下がってきた北海道。 明日は12月下旬並の気温らしく、最高気温1℃! 宮の森、こちら山側は、もうなかなか雪が解けにくくなっております。 さすがに自転車は危険です。 残念ですが、このまましばらく封印となりそうです。 さあ、道民のみなさん、雪か....
コメント
1. Posted by みんみん食堂   2005年12月10日 01:15
はじめましてこんにちは!
トラックバックしていただきまして
ありがとうございますm(__)m
北海道の雪かき道具は
結構蛍光がおおいですよ(^^)
雪によく埋もれてますからね(笑)
ママサンダンプの由来私も気になりました!
たぶん お父さんより 
お母さんのように力強い雪かき道具!
ということではないかと自分では勝手に解釈しております(*_*)
2. Posted by MAYU   2005年12月13日 09:20
はじめまして。
私も札幌に住んで間もなく1年が経とうとしています。
まだまだ雪に関しては初心者で、驚く事ばかりです。
昨年、初めてこのママさんダンプという名前を売り場で見て
あまりのユニークな名前にびっくりしました。
青森には2回程旅行に行った事があり、興味深く拝見させていただきました。
これからもよろしくお願いします。
3. Posted by 睦月。   2005年12月21日 20:54
こんばんは、はじめまして。TBありがとうございました。
本当に雪国はお金がかかるところです。
毎年1回は雪道運転で恐ろしい目にあいます。降っている雪が積もる雪なのかどうかも見極めることができてしまいますし。
雪かきも、道具を選べば少しは楽に、楽しくできるようになるのかもしれないですね。
「ママさんダンプ」紹介してもらって、ありがとうございました。
4. Posted by 青森太郎   2005年12月22日 01:57
こんばんは。こちらにもTBありがとうございました。
「ママさんダンプ」ですが、日中の除雪は奥様方が大半のため、女性にも使いやすい軽くて操作性の良い除雪用具が求められたのでは無いでしょうか?的を得た良いネーミングですよね(笑)。
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星