MBTとはマサイベアフットテクノロジー(Masai Barefoot Technology)の頭文字で、マサイ族の裸足の歩行技術=スイス生まれの最新トレーニングギアです。「マサイ族の裸足歩行の技術」という意味を持つ健康靴です。靴底がとてもやわらかく、まるで草地の上を歩いているかのような不安定さがあるため、バランスを取るため筋肉が適切に働きます。この筋肉が働くというのがポイントで、これにより足だけでなく全身の筋肉のトレーニング効果があり、自然な歩行姿勢も促してくれます。

筋肉を適切に動かすことで弱らせることなく健康な状態を維持できる、これがMBTの大きな特徴です。

【マサイ族の裸足歩行から着想を得たMBT

マサイ族は東アフリカの半遊牧民。21世紀の現在でも裸足で生活しています。彼らは裸足で生活していますが、腰痛や膝痛などのトラブルはほぼ起こりません。そして歩く姿勢は美しく、脚力や跳躍力も非常に長けています。

【なぜ彼らは優れた身体能力や美しい姿勢を持つのでしょうか?】

このことに着目したMBTの開発者であるカール・ミューラーが研究を行い得た答えは、マサイ族の裸足歩行と、彼らの足が踏みしめるやわらかい大地にありました。地面が不安定であるからこそバランスを取るために足の筋肉が適切に働き、足の筋肉がしっかり成長するからこそ正しい歩き方や姿勢が身についていたのです。

【MBTと普通の靴の違い】

MBTはやわらかい靴底で足元に自然環境に似た不安定さを生み出し、コンクリートの上でも足の筋肉を適切に働かせることができます。これが普通の靴との一番の違いです。普通の靴では足が固定されてしまい、動かすことのできる筋肉が限られているため、弱くなってしまう筋肉もあるのです。


【コンクリートジャングルで再現】

私たちが生きているコンクリートジャングルに、マサイ族の裸足歩行とやわらかい大地を再現するのがMBTです。靴底がまるでアフリカの草地のようにやわらかいため、履いて歩くだけで足の筋肉が適切に働き、まるでマサイ族のような健康な足や正しい姿勢を身につけることができるのです。