2012年10月

2012年10月30日

第181回国会

おはようございます。

25日から昨日まで五年に一度の「和牛の祭典」が佐世保をメイン会場に、島原会場と合わせて2か所で開催されていました。

私も先日行ってきました。全国のブランド牛が長崎に結集し、日本一決定戦が行われ地元の和牛も入賞しています!

第8区「若雄後代検定牛群」優等賞を受賞し、出品区の全てで優等賞を獲得しました。

また、週末は「陸上自衛隊竹松駐屯地創立60周年式典や、小野島町で恒例の抜穂祭に参加しました。

あいにくの雨でしたが、各地で行事がたくさん行われた週末でした。

また、チームえりこの皆さんに、私の誕生日も近いということで集まって下さり、忌憚のない意見の交換も行いました。

そして週が明けて昨日、第181回国会が召集されました。

また国会における活動が中心となりますが、引き続き頑張って参ります。

今日で、32歳になりました。立候補を表明したのは27歳の時でしたが、時は経ても私の中での思いは全くあの頃と変わっていないなと感じています。 

だからこそ、感じる違和感というのもあるのだと思いますが、ぶれることなく頑張ります。
676d570f.jpg


ennriko555 at 10:34|Permalink

2012年10月24日

西成区釜ヶ崎を訪ねました。

こんにちは。

22日の月曜日は、大阪の西成区釜ヶ崎の視察に有志議員と行ってきました。

釜ヶ崎には日雇い労働者が全国から集まっています。

釜ヶ崎をよく知る「かまやん」という漫画を長い間書き続けており、かつ「西成労働福祉センター」専門員である有浦さんと、アルコール依存症を抱える生活保護受給者の支援をされているNPO釜ヶ崎ストロームの家の高橋事務長に4時間近くかけて案内していただきました。

あいりんセンターには、多くの人が仕事を探しに早朝から集まってくるのですが、リーマンショック以降はその人数がどんどん減っていったそうです。

仕事にアブれた日には、三角公園や四角公園で行われる炊き出しを食べ、夜間緊急宿泊所に泊まります。

日雇い労働者は、単身の人がほとんどで、全財産を持ち歩いているので、ロッカーやお惣菜屋さんがこの辺は多いのだと教えていただきました。

非正規、派遣という働き方ができたことで日雇いという働き方も減ったうえに、全体的に仕事が減ってしまったため、仕事さえあれば、何とかその日を暮らしてきた人たちの仕事がなくなり、一気に生活保護へと流れてしまったという方々が多いようです。

生活保護受給者からもお話を伺いましたが、「働く意欲はあるが、この国に仕事がない。ここにいる人たちはみんなまじめにやっている人たちなんだけど」とおっしゃっていました。

就労したくないから、生活保護を受けているという人はおらず、「労働こそ誇り。労働こそ社会参加の基本だ」とみんな思っているのだと、かまやんさんも言っておりました。

また、高齢化の問題も深刻です。

高齢となり、就労もできない、放っておくとホームレスになってしまうかもしれないという高齢者に対し、市が公的就労の場を作り「高齢者特別清掃事業」に登録していただき、定期的に清掃などの仕事を提供したり、無料で検診なども行なっています。(1500人ほど登録)

子どもとの交流や、子どもたちが冬になると凍死しそうな人がいないかといった夜回り活動をしていたり、多くの困難を抱えながらも現場の状況をふまえた独自の施策でチャレンジしている地域でもあると感じました。

まだまだ書き足りないですのですが、また今日も長くなりすぎたので、この辺で終わります。
84412288.jpg



緊急宿泊所

ef9f4c2e.jpg


ennriko555 at 18:12|Permalink

2012年10月21日

雪の浦くんち

こんにちは。

昨日は、長崎市、諫早市、西海市と三市を回りました。

夜は諫早市原口町で行われた大久保参議員のミニ集会で国政報告をさせていただき、西海市雪の浦町に走り、「雪の浦くんち」にいってきました。

雪の浦くんちは、各家庭でご馳走を用意して、声をかけられた人は何軒でも、何時までかかっても必ず回る。声をかけた人はみんな来るまで何時まででも待つというしきたりがあるそうです。

私も時間が許す限りおじゃませせていただきました。

快く招き入れてくださり、いろんなお話を出来てありがたかったです。

また、今朝は大島造船労組の定期大会に出席、その後建設長崎の運動会にお邪魔しました。

今日も最高の秋晴れです!
f95faacf.jpg


ennriko555 at 12:35|Permalink

2012年10月20日

新しい委員会配置

こんにちは。

16日から会議のため、1泊3日でにNYに行き、おととい帰ってきました。

さすがに、この3日間で行き12時間、帰り14時間半と、飛行機に乗り続けていると、エコノミー症候群になりそうですが、翌日長崎に戻ってきました!

NYで、驚きの奇跡が!!高校の同級生と10年以上ぶりに、本当に偶然に再会したんです!

こんなことってあるんですね〜。この広いNYで、こんなに短い滞在時間の中で、ビックリです!

さて、待ち望んでいた臨時国会が、ようやく今月末にも開かれるという話も聞こえてきました。 

そんな中、おととい、委員会の配属通知が届きました。 

皆様のご支援があったからこそだと思いますが、おかげさまで、厚生労働委員会に再任されることができました。特別委員会は引き続き消費者問題特別委員会です。 

厚生労働委員会では、岡本みつのり議員を筆頭に、中川治議員、中野譲議員とともに、理事という役員に任命をされました。 
理事ですと、毎週必ず行われる理事懇談会や政務三役参加の元で行われるコアメンバー会議に出席し、法案やその時々の重要課題を検討、委員会運営に関与したり、ねじれ国会という現状もあり、野党との法案修正の調整などを行えるようになるなど、一委員に過ぎなかったこれまでよりも、より政策決定に深く関与できるようになります。 


解散時期が取り沙汰されております。とにかく今は私が選び得る選択肢の中から、国民の皆様にとって最も有効な結果につながるはずたと思う選択肢をしっかりと見極めながら、持てる力を最大限に発揮すべく、山積みの課題に向かって全力で取り組んで参ります。

これからも皆様のお声をお聞かせいただくとともに、引き続き、ご支援とご協力をよろしくお願い致します。 

今日は、長崎市、諫早市、西海市を周り、夜は西海市にそのまま宿泊する予定です)^o^(


ennriko555 at 15:25|Permalink

2012年10月15日

必笑!みんなでつなごう笑顔のバトン

こんにちは。

昨日は朝から雲仙の南串山町にある八幡会スポーツ大会に行ってきました!

社会福祉法人
八幡会さんが運営している保育園や障がい者施設、グループホームのご家族や地域の方が集まり、合同でスポーツ大会を開催され、今回、第7回ということです。

スポーツ大会を通じて、地域や相互の理解、ふれあいを通じ、子どもたちにとっては、とくに社会の多様性を知る機会となると思います。

保育園児、お年寄り、障がいがある方がチームを組んで同じ競技に参加。

私もフォークダンスなどに参加させてもらいました!

フォークダンスは、車いすの方やお年寄り、目の不自由な人は椅子に座り、園児や元気な人がその周りをまわりながら行います。

核家族化が進み、お家に小さな子がいない、おじいちゃんおばあちゃんがいない、身近に障がいがある方がいない。そういった方は多いと思います。

皆で手を取り合ってふれ合い、同じ競技をし、理解し合う事はとても大事な事だけど、実際はそのような機会は少ないとおもいます。

大事な事が評価されなかったり、切り捨てられたり、見えなくなったりしないように声をあげないといけないと思っています。

大会のスローガンは、「必笑!みんなでつなごう笑顔のバトン」でした。素敵ですね(^_^)
288594cd.jpg


ennriko555 at 15:26|Permalink

2012年10月11日

累犯障がい者の更生保護施設

こんにちは。

昨日は、「島原市戦没者追悼式」に参列し、追悼の言葉を述べさせていただきました。

このような式が執り行われるにあたり、改めて今当たり前のように享受している平和が、多くの先人の犠牲のもとにあるということを感じ、恒久平和のため、今を生きる私たち自身が、日々の取り組みに努めていかなければいけないと感じます。  

また、昨日は、雲仙市瑞穂にある社会福祉法人 南高愛隣会(コロニー雲仙)に「累犯障がい者(軽犯罪を犯し続け、刑務所入所を繰り返している障がい者)の更生保護施設」を4時間近く視察させて頂きました。  

長崎モデルとして、全国初の取り組みを行なっています。

軽犯罪を犯し刑務所に入所し出所したとしても、行く場所も、仕事も、お金もなく、また同じことをして刑務所に戻ってきてしまう障がい者。 

こうした方々には、65歳以上の高齢者が最も多いとのことです。

さらには近年、女子刑務所が満杯状態だという話もお聞きしました。

女性は平均寿命が長く、認知症や夫に先立たれるなど孤立化等の問題も絡んで増加の傾向にあるのではないでしょうか。 

累犯障がい者、ホームレス、そして生活保護。障がい、貧困、高齢、認知症、孤立化等々、それぞれが混在し複合化して、こうした問題を招いていると感じます。 


生活保護を受給する、グループホームなどの居場所を見つけるなど福祉サービスを受けることができれば、終の棲家が路上や刑務所にならずに済んだかもしれない。 

しかし、本人はそれを申請する術も分からず、社会との繋がりを失い孤立してしまっている。そうした人々を、その人その人の状況に合わせて、生活保護受給のための援助や、就労支援、受け皿となる居場所づくり、そして地域におけるつながりを作り、社会に戻る手助けを行なっています。 

昨日の視察を通して、累犯障がい者という一つの問題としてとらえるだけでなく、もっ と総合的に考えなければいけないと感じました。 

そして、「生きることが 苦しい」と感じている人たちへの視点を決して忘れてはいけないと思います。 


f66c5370.jpg


ennriko555 at 16:06|Permalink

2012年10月08日

島原中央道路開通式

こんにちは。

この週末は、6日に福島に講演に行き、昨日から長崎にいます(^−^)

今日は、地元の皆さんの悲願であった「島原中央道路」の開通式で、式辞を述べさせていただき、かわいい子どもたちと一緒にテープカットをさせて頂きました。

島原半島は地理的ハンディーキャップを抱えており、島原道路の整備により、島原半島でとれる安心安全な食材を全国へ迅速に供給する体制整備と販路拡大、産業の誘致と雇用の拡大、災害時の避難、救助、救援活動、そして、緊急時の地域住民の命をつなぐ体制の構築などに寄与するものです。

特に、道路さえあれば病院に間に合ったかもしれないけど、病院まで時間がかかりすぎて・・・。というお話をよくお聞きします。

必要なところにはなかなか道が出来ず、必要のないところに、なぜか道やトンネルが掘られる矛盾を解消し、地域の魅力を最大限発揮できる環境整備を行なわなければいけません。
369e72e0.jpg


ennriko555 at 17:44|Permalink

2012年10月02日

スポーツの秋

こんにちは。

週末は、長崎にも台風が来るかもしれないとの事でしたが、台風はそれたので予定通り各地で運動会やスポーツ大会が開催されました。

諫早地区労働者福祉協議会スポーツ大会では、JP労組のチームに加えていただき、飛び入りでソフトバレーをしました。 

負けましたが、楽しかったです!やはりスポーツはいいですね!

また、夜は地元の大久保ゆきしげ参議院議員と一緒に諫早市西郷町にて国政報告会を行いました。 

国会では、内閣改造が行われ、それに伴い委員会の希望調査も届いたので、厚生労働委員会を希望して提出したいと思います。 



db4bf266.jpg


ennriko555 at 15:24|Permalink