2012年04月04日

化粧品の動物実験について

おはようございます。

昨日の雨風はすごかったですね。

皆さん、大丈夫でしたか?

昨日は、化粧品の動物実験廃止および動物実験の代替に関する総合施策を求める要望書をNPOの皆さんとともに、幹事長室、環境省に届けてきました。 

美の対極にある動物実験。

決してイノベーションを否定するものではなく、代替法に切り替え、少しでも動物の命を犠牲にしなくてすむようにしていきたいとの思いです。

EUでは、2009年に化粧品の動物実験が禁止され、科学や教育における動物実験の代替をできる限り速やかにすべき、などのことが定められました。

また、動物実験を行って開発された化粧品を輸入しないということも決められました。

そういった流れを受け、国内でも、資生堂さんなどは、動物実験をやめる方針を示しています。

欧米ではすでにそうした動きのなか、日本では代替法の研究も進んでいるとはいえない状況です。

少しでも前進し、美しさのために、多くの動物の命が、犠牲にならないよう、日本においても、考えていけたらと思っています。




bfc97206.jpg


ennriko555 at 10:43│