2012年11月14日

ダライ・ラマ法王が議員会館に。

こんにちは。

今週も慌しく動いております。

今日は、午前に厚生労働委員会が3時間半、明日は本会議が立つ予定となっています。

昨日は、なんと、ダライ・ラマ法王14世が国会にお越しになり、特別講演を行ってくださいました。

終始にこやかに、ユーモアを含めながら、「人類は皆一つという認識を持つべきときである。そして、正直に真実を語ることが人間を高める。私たち、彼らと、境界線を引くことはやめよう。」

「自分の未来は、全て回りの人々とつながっている。回りの人々に思いやりを持つことは、自分の未来を良くすることでもある。」

そういったお話を頂きました。

また、夕方は、毎週行っている有志による勉強会で、原発問題について俳優の山本太郎さんにお越しいただき、意見交換を行いました。

3.11以降の強い思いを語っていただきました。

内容を書いていきたいところですが、時間がなく、詳しい報告が出来ないこと、お許しください。

年内解散も取り沙汰されるなか、TPP(環太平洋パートナーシップ)への交渉参加表明を近いうちに行うかもしれないという総理の意向が報道されています。いまだ懸念事項の検証や議論が続いている中で、早々に表明することは何とか思いとどまっていただだきたいと思い、先ほど有志議員で幹事長室に要請へ行ってまいりました。
13e1e1bd.jpg


ennriko555 at 15:18│