2006年01月01日

06年 発進

先日、fly-highersのMTが銀座で行われました。


自分とは違い、ホスピタリティがある仲間達と一緒に居られる
事に感謝。
またも自分の未熟さを痛感しました。
今年、出した結果はほとんど自己満足に過ぎず、自分の中の世界だけで
完結しがちだった、と反省しきりです。


思えば、なんて自分ってヤツは薄弱になってしまったんだろう?
自分らしさ、好きなこと、やりたいこと
非常に甘美なコトバですが、それに振り回されすぎて、ここ数年は
仲間のためにとか、誰かのためにということをあまり行動に移せなかった
のだなと思いました。。。

考えていても仕方が無い、ということで06年は人に与える年にするように
精進したいと思っています。

自分が胸をはって人に与えられるように、自信持って仕事しなきゃいけないだろうし
勇気を持って公私ともども挑戦を強いられるとは思いますが、超頑張りたい。

今抱えているコンプレックスがいとおしくなるほど、06年は突っ走って
目標なんぞ軽々と乗り越えてやりたいと思います!

皆様、今年もよろしゅうお願いします。  
Posted by enoeno0605 at 01:50Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月28日

06年総括!

人生は何が起こるかわからない。

と本当に思いました。

04年12月 完全実力主義、売上実績世界第7位の日本発SPAアパレル会社
を、不本意ながら自主退社。(能力不足、決められた成果を残せなかった為)

年末年始を、静岡県熱海市の山中にあるペンションで向かえる。

1月中旬に実家へ帰省し、再就職活動。

老舗の沖縄専門の旅行会社、中堅の人事コンサルティング
会社の内定を頂くが、辞退。

地元のインターネットカフェ、個別指導塾のアルバイトをしながら
じっくりと将来について考え直す。

7月初旬 地域密着をテーマとした求人広告会社の企画営業職
採用プレゼンターとして現職に就く。

7月下旬 最愛の祖父他界



職場では思ったより営業色が強く、1日100件近くの新規開拓営業を
強いられ、本気で悩む。。。

研修期間終了後、前年度対目標費150%の売り上げ達成。
担当エリアマーケットが拡大し、新規開拓率、所内トップ。
予てから思案していた、所内ミーティング改善案を先輩社員と
提案し、06年より改善案が適用。

12月中旬より、5年半前から参加している、交流会(コミュニティブランド「FLY])
にスタッフとして参画する。

こう書くと非常に偉そうですが、家族、友人知人に支えられ、助けられて
なんとか自分の足でたって生きていけるようになってきました。

もっとさかのぼると、九州は長崎、宮崎、鹿児島の3県に転勤し、新規店舗
立ち上げや出張も含めると、国内を飛び回るような社会人生活を送り、26歳
にして再就職活動をするなんて、予想だにしない出来事の連続でした。

ただひとついえるのは、自分がマジでこうありたいと願い、一歩でも行動に
でるのであれば、わずかにブレながらも、その方向に人生が進んでゆく。

決して一人では生きていない、自分を批判する人であっても、その人のおかげ
で考えアクションできることも十二分にある、と。

まだまだ話したり書いたりだけで行動が伴っていませんが、沢山の友人達
とぶつかり、スクラム組みながら、来年も日々淡々と生きてゆこうと思います。

  
Posted by enoeno0605 at 15:21Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月26日

時間は命だ!

「時は金なり」と、かのベンジャミンフランクリンは申しました。

時間は金以上の価値があり、命そのものだ!
と最近通勤用に書籍には、書いてありました。

学生時代、充実したのかしていなかったのか
無理やりイベントごとや、旅行へ出かけ、さまざま
な人に出会い、泣き笑い、いろいろなシーンをすごしてきた。

27歳になって思うことは、今を最高にしようという
姿勢氏そのものの積み重ねが、よき人生となり
思い出となってゆくのだと思う。

海外へわたり、挑戦する人たち。

プロのアスリートを目指し続ける熱いやつ

活躍のステージを企業へと移し、着々と力をつけようと
する人

僕には幸い色々な仲間たちがいる。
熱き想いを胸に、今を生きている人たち。

僕のほうはといえば、全力とは言いがたい日々もあるけど
仲間たちに恥じることのない、そんな日々を来年も送りたいと思います。
  
Posted by enoeno0605 at 16:46Comments(2)TrackBack(1)

2005年12月05日

信じるといふこと

ちょっと古語調ですが、信じるというのは本当に大切だとここ1週間、本当に
実感しました。

友人のtake a heroと六本木で語ったことが、とても印象的で、この2週間ばかり
仕事の現場や自分に課した課題で、こころが折れそうになったとき、一度決めたんだ
やり通そう、って昔野球部に居た頃の一途な気合がよみがえったように思えました。

気づけば、人間関係や仕事に熱く入り込むことが、なんだかダサく思えてしまって
自分らしい人間くささを忘れていたような気がします。

他人に遠慮しすぎて、自分が適当になることの言い訳にしてしまったり
甘えた自分をし過ぎてしまったかもしれないです。

反省。

人を信じるからこそ、きついことをあえて言うし、時にはケンカだってある。

ケンカを奨励する気はありませんが、ぶつかれる真柄かどうかってのは
長続きする人間関係において、結構大事なような気がします。

もっと仲間に多くを求めて、結果としてうざがられて、ぶつかっても
それもまた「人間関係」かな、と僕は思う。

だけど友達ッてサイコ―だぜ☆  
Posted by enoeno0605 at 01:14Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月12日

I wanna be

自分は一体、何をやりたいの?

そういえば飽きるくらい、学生時代の就職活動のとき
自問自答、周囲から問われたことがあった。

そこにフォーカスしすぎて、パワーダウンして、自分の
殻に閉じこもっていたときがあったっけ。。。

自主留年をしたので、大学に5年居た訳だけど、卒業して
しばらく集中して働いて、一つ自分のモチベーションを
高めていたのは


「自分の嫌な過去、コンプレックスを払拭したい。」

その思いが一番強かった気がする。

だけど、最近それが消えた。

風呂に入った後や、大好きな人と一緒に居ると疲れが「フッ・・」と
消えるようなそんな感覚。

職場や周囲の仲間、家族に対しては感情をより素直に表現できるようになり
自分の心の影、シャドウっていうのかな?上手く付き合えるようになりました。

こんな自分も、ちょっとはバランス取れてきたのかな?なんて思います。

そういえば、尊敬している僕のメンターでもあり、キャリアカウンセラー
でもある、先に述べた女性のビジネスコーチの方が、話の最後に仰ってました。

「だってenoenoさん、よく言うじゃない?他人と過去は変えられないけど
  自分と未来は変えられる、って。わかった?じゃいってらっしゃ〜い。」


・・・いってらっしゃ〜い、て。おばちゃん!

ありがとう!

まだまだナイーブなときもありますが、そういった自分とも上手く付き合って
行こうと思う。

週末は、買い物に行って、うなぎでも食いに行くかなー☆


素晴らしき哉、日常!

seize the day!

enoeno
  
Posted by enoeno0605 at 02:04Comments(1)TrackBack(0)

2005年11月10日

2倍の正直で埋めろ!

ウソをついたり、自分を偽ったりしてしまって、必要以上に自分を責めるのは
つらい。

だったら、その分、それをバネにして2倍3倍誠実でいるときがあれば良いのではないか?
桜井章一さんの著書にそんなフレーズがあったのを、今日思い出した。



なぜあの人は強いのか


週初め、どうしてもテンションが上がらずに、予定の60%くらいしか力を発揮
できなかった。

普段は、夜遅くでも、早くても本気度が高いときなんかは、サイコ―の気分で帰宅
できる。

ご飯も上手い、お風呂も気持ちよい。
だけどさ、自分で器用にこなしすぎちゃって、不完全燃焼の日って、なんだか
心もとないよ。

でも、そういう日があるからこそ、バランスとって今日はやるぞ!みたいな気合
が生まれたりする、かなり都合の良い自分だす☆  
Posted by enoeno0605 at 00:48Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月06日

冬の風

朝の出勤や、ジョギングをするたびに思う

風の冷たさがしみるなぁ〜って。

つい先日は20度を越して見事な秋晴れ。

だけど、この冬の「キーン」とした冷たさを
全身に浴びると、身が引き締まるね☆

あぁ、生きてるなぁ俺って。

気分的には、寒風摩擦をしてるような
滝壷で精神統一しているような、寒さを全身に
浴びるって、そんな気分です。  
Posted by enoeno0605 at 07:48Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月05日

理解する

「へぇ〜、enoenoさんは人を理解したいんだねぇ〜」

job cafeというNPOで、フリーター時代に、コーチングを生業としている
女性の方と話す機会を得たときの言葉。

お歳は、40代後半くらいだが、目の輝きとその優しいオーラは女優で言う
本庄まなみさんのようなお美しい方だった!

自分のビジネスや、キャリア志向の話を10分でも、真剣にきいてくれる
人がいるだけで、こうも出てくる言葉が違うのか!?とびっくりするくらい
充実したコミュニケーションだったことを覚えてる。

それ以来、そうかー、人間関係って一瞬できまるものではなく、瞬間瞬間
の積み重ねで、あ、アナタはそうなのねって理解するのも大事なのかなー

って思うようになった気がします。

仕事柄、1日に何人もの方と接する機会が多いのですが、人を理解するチャンス
が無数に転がってるんですな☆

今週ももう週末です。

仲間達をサイコ―な忘年会を迎えられるように、一瞬一瞬大事に

Seize the day!  
Posted by enoeno0605 at 00:30Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月03日

アナログな日々

しいて言えば、野性味を磨くために、体を鍛えてます。

勿論、お腹引っ込めたいし、カッコよくなりたい!
だけど、元来田舎モノの私にとっては、とにかく体を
動かしてないと落ち着かないんです。

デジタル化が進みまくって、遠く離れた九州の友人達とも
一瞬にして、SNSやブログ、メールでコミュニケーションができる。

BUT だからこそ直接的な、コミュニケーションを大事にして
アナログな側面も忘れちゃいけないねー。

あぁー九州いきたい。

宮崎県宮崎市の地鶏料理屋「ぐんけい」の、炭火焼バターペッパーと
名焼酎「百年の孤独」で仲間達と一杯やりたい!  
Posted by enoeno0605 at 22:32Comments(0)TrackBack(0)

正と負の法則

全てはバランスなのかな、と思う。

仕事での充実を求め、実現してしまうと恋が実らない(号泣)。

きっと、物事が完璧というのは自然界の法則が許さないのだ。

完璧を求めつつも、足りない幸せ感に浸る余裕も必要なのかなー?
と、仕事の合い間に昼寝をしながら思ったのだ♪

仕事、友人、家族、自己実現、全てが車の両輪のような、上手く絡み合い
前へすすむ。。

そんな日々を送りたい。。。。
  
Posted by enoeno0605 at 01:09Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月01日

夕陽はロマンなのだ

ふとした日常。

仕事帰り、休みのワンシーン、海辺から見上げた空
「夕陽」って、なんだか心がワクワクしてくるね。

いつもと変わらない日常なのに、少し冒険をし終えたような
旅の終わりのような、そんな気持ちにさせてくれる夕陽が好きだ。

世界中の夕陽を、サイコ―のシュチュエーションで見る!

そんな旅に絶対出るぞー♪  
Posted by enoeno0605 at 22:49Comments(0)TrackBack(0)

本気!

仕事に逃げて、少したるんだ体を引き締めるために
毎日ジムへいってます。

24時まで使えるから便利です。
プールで泳ぐと、全身が燃えるように熱い☆

あー、こんなに本気になってるのかなー俺。

そんなことを思いました。

本気でやるから楽しいときもあるよね。  
Posted by enoeno0605 at 00:24Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月30日

波待ち友達☆

毎日思うんだけど、サーフィンってイイ!

海が大好きだ。

ジムのプールで泳ぎまくった感じとはちょっと違う♪
体中がしょっぱくて、全身に「スカッ!」と感が駆け抜ける

180度目の前に広がる、太平洋と波に揉まれた疲労感がゼツミョー
にブレンドして、サイコ―の後味を残す☆

それがサーフィンだ。  
Posted by enoeno0605 at 10:05Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月29日

すぽると

スポーツについて熱く語るのもたまにはイイ☆

高校からの親友で、ワールドカップ、旅、山ごもり生活
ホノルルマラソン、イベントサークル、合コン、テニス

と数々のイベンツをともにしたD介とアツク語った

日本人はコラムや雑誌を読みすぎだ、オーストラリア人は
とにかくスポーツに関しては「やる!」んだ

と知人のオージーがのたまってたが
スポーツに熱狂した思い出話ほど、酒の肴、お茶の友になるのものはない!

と思う。

思えば、一つのイベントごとに対して、より多くの人たちと「その喜び」を
共有する

ってサイコーだよね

小規模でいえば「カラオケ」だし、大規模で行ったら「ワールドカップ」の
ナショナルティームを応援するときだったりするわけだ。

W杯やロッテVS阪神の日本シリーズのチケットは高かったかもしれないが
その熱狂はまさにプライスレスだったろうなー

Love sports,Love your friends  
Posted by enoeno0605 at 22:33Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月23日

地方がアツイ!

いやぁ〜、とまりませんねマリーンズ☆

ここ数年、九州に居たときからずっと、千葉に帰っても思うのだが
地方が熱い!

映画、DVD、サントラとロングセラーになった「Swing Girls」
監督:矢口史靖

Story
『ウォーターボーイズ』が大ヒットを記録した矢口史靖監督が手掛ける最新青春ストーリー。東北の片田舎にある高校。夏休みに補講を受けている女子学生たちが、サボる口実に始めたジャズバンドの魅力に次第にのめり込...(詳細こちら


だって、東北を舞台にした「地方」での青春映画だ。

とあるテレビ番組では、田舎暮らしを題材をしたリタイヤ後の生活を
描いた提案番組もやっているし、都会のよさや下町のよさも素晴らしいのだけど
やはり人は、本質的なものを本能ではもとめているのかなーなんて
考えすぎてしまいます。。。


僕は、千葉へ戻ってからの就職活動で、最も重視したのは「らしさ」です。

家族にも、友人にもメディアにも何ものにも影響されすぎない
自分らしさって何なんだろう

ださくてもいい、本当はこれでいいんだよねってなんだろ?

「田舎」過ぎない田舎で働きたいなって


往復5万円、帰ったとしても数時間の滞在とかの遠い距離の
地方ではなくて、家族にも定期的に会えるようなそんな田舎で
今は働きたい、そう思ったのでした。

この年になって、家族にすぐ会いたいだなんて甘えてるんじゃないか?
単なる保身なのではないか?
甘い自分への言い訳?

色々な自分の思いが交錯したのですが、最近「地方」のアツイ流れが
僕自身の決断をひょいと後押ししてくれるようで嬉しいです!


ビバ!マリーンズ☆
  
Posted by enoeno0605 at 22:41Comments(0)TrackBack(1)

2005年10月22日

欠乏感からくるもの

人が過度に頑張ったりするのは、その人の貧困意識からくるんですね

誰かに負けたくない、体を壊してでも名声を保ちたい
本当にそう思うのならそうすればいい

そんな良くある台詞を、学生時代には憧れておりましたが
実際に体を壊してみると

「あぁ、俺の人生って何だ?」
ってマジでかんがえますねー

仕事、家族、スポーツ、遊び、読書、娯楽、何もしない
すべてにおいてバランスが取れたとき

僕は幸せを感じるのだ♪  
Posted by enoeno0605 at 01:57Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月18日

ローカル万歳!

地方が好きだ!

九州で約2年生活をしてみて、かざりっけなしにそう思った。

言うまでもなく、僕の実家は田舎である。
夏に縁側で、座っていると、頭に「コツーン!」って小さい何かが
突進してくる

「いって〜」って良く見ると、カブトムシがひっくり返ってもがいている
秋の夜は虫の鳴き声に包まれて眠りにつく

そんな千葉県をフランチャイズにする、千葉ロッテマリーンズが優勝しちゃった♪
これはもう、大事件だね。

10年前までは、まったく正反対の順位だった両チームの日本シリーズ
の行く末や如何に・・・

昔、巨人が強かった時代、子供は皆巨人の帽子をかぶって遊んでいた
巨人の帽子が格好良かったんじゃァ無い、強いチームの帽子がかっこいいんだねー

ビバ!”マリーンズ  
Posted by enoeno0605 at 00:38Comments(1)TrackBack(0)

2005年10月17日

☆感動のメルマガ&出版物☆5

敬愛する友人が敬愛するコピーライターの本、メルマガ、いろいろ↓





名言セラピー―3秒でハッピーになる


●3秒でしあわせになりたい人へ。 ぜひ読んで欲しい1冊の本。

>>>人生を3秒で変える方法。それは視点を変えることです>>>

天才コピーライターひすいこたろうが、1年間ネットで発表し、大反響を呼んだ
300話以上の名言セラピーから読者の人気が集中したベスト69話を再編集。

☆名言セラピー永久保存版。発売いなや瞬時にアマゾンでソールドアウト。


第7回ディスカヴァー MESSAGE BOOK大賞 特別賞受賞作
=========================================================
タイトル 「3秒でハッピーになる 名言セラピー」  
ひすいこたろう 出版社:ディスカヴァートゥエンティワン
=========================================================

●しあわせセラピー・・いますぐハッピーになれる視点。毎日がしあわせコース
●お仕事セラピー・・・働くのがグッと楽しくなる。ビジネスの達人コース
●お金セラピー・・・・お金に愛される人の考え方。億万長者コース
●恋愛セラピー・・・・モテる人になる。コミュニケーションの達人コース

人生の達人の名言に学ぶ毎日ハッピーで、
   仕事もノリノリで、お金持ちになって、
         おまけにモテモテになる視点の持ち方。

アマゾンでの本のご注文は
こちら→  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887593988

今なら、とっておきの新作名言セラピー10話がおまけで読めます(詳細は本を参照)


>>>まえがき>>> ●「3秒でしあわせになれるの?」

それがこの本の一番のテーマです。
あなたはどう思いますか?

「そんなわけないよ」。そうお思っているのではありませんか?
わたしは、そう思っていました。
しかし、実は、今は人生を変えるのに3秒もかからないと思っています。

その理由は・・・・・

この続きはこちら→ http://blog.livedoor.jp/kissei888/archives/29622332.html




  
Posted by enoeno0605 at 00:25Comments(1)TrackBack(0)

2005年10月16日

アロハ♪

受け取ったら、出す

ためたらいけないんだなー、なるほどー。
先週、今週と週末はコミュニケーションの連続であった!

先週は、友達のパーティーで本当に色々な人とであったし、
週一回ではじめた、マンツーのEnglish Lesson、結婚した旧友、
学生時代からの大切な仲間K山くん、サーフィン仲間のY

家族、友人知人そしてその知り合い・・・

あ、そっか俺って、色々な人と出会って、その中でカチッと心に響く
人たちと理解し合うことが幸せなんだーと。

人の縁を感じ続ける

目の前に自分を必要としてくれる人がいる
その人たちに、今の自分の持っている限界+αで
コミュニケーションしてゆく

周りの人たちに感謝!

  
Posted by enoeno0605 at 22:21Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月10日

いやぁ〜

かなり久々の再開です。

いやぁ、激動の数ヶ月でした。
身内で色々と行事があり、それなりに恋もし、転職活動にも
終止符を打ちました。

辛いときがあると、ついつい早く時間が過ぎてしまう事を
願ったりもしてしまったけど、この瞬間をどのように楽しめるか?

がキーだったりもする日常ですね。

口コミのみで広がる英会話スクールにいよいよ入会しfirst lessonを受けたり
ジムへ入会したり、あとは九州在住中のなごりで、自宅から車で1時間の海岸で
週末のみですが、あまり進歩しないサーフィンなどに興じております(笑)。

タイトル通り、その日1日1日を掴むつもりで、つらつらと書いてゆきますので
よろしゅう。。。



  
Posted by enoeno0605 at 22:54Comments(0)TrackBack(0)