ライチ・茘枝・litchi

2012年11月25日

ライチの植え替え

植え替えライチなんとか一命をとりとめたライチですが、今日植え替えをすることにしました。
季節的にはNGかもしれないですが、放置するとまた虫がわいて侵食が進むかもしれないのです。
この樹勢になると、もう外では越冬できそうもないし、寒さがしのげる室内でゆっくり育ってもらうことにします。
まずは大きな鉢から外して、ダウンサイジング。
根切りなんて意識しなくても、もろい根っこはみんな切れちゃいます。
樹勢が弱い時はなるべく清潔な土で、土に清潔もなにもあったもんじゃないけど、新しい土で養分少なめで面倒見ます。
用土何年ぶり?こんな感じで、人口の鉢底石と赤玉で仕上げました。
古い土は流水で洗って、赤玉を盛る時は根を傷つけないように、押さえつけるのはやめました。流水で押し込んだよ。
このライチ、部屋に戻るのは何年ぶりだろう?

enokicross at 15:53|PermalinkComments(1)

2012年09月30日

回復中

ライチ日を追うごとに回復しています。
だけど、もう10月なんですね。
冬支度…
え?台風?
じゃあまずは台風対策で。

enokicross at 14:07|PermalinkComments(0)

2012年09月09日

不屈のガーデニング魂!

復活のライチ復活したライチもだいたい順調です。思ったよりも萌芽力がないけど、毎年秋からも伸びるから気にしない。
さすがにこれに逝かれたら、サイトもブログもみっともないから閉鎖しなきゃいけない。

あきらめずに面倒見てよかったと思います。

お仕事関係の方は見ていないと思うけど、私はシブトイのです。
思い知ったか!

enokicross at 13:15|PermalinkComments(4)

2012年07月29日

復活のライチ

復活のライチ枯れてしまったと思ったライチが復活しました!
こちらは前回の記録です。
維管束をナナメに、つまり螺旋状に食われちゃったので、ここの部分からの再生です。
さて、まだまだこれから。
もっと暑くなってもいいかな。


enokicross at 18:17|PermalinkComments(4)

2012年04月08日

まるで樹医さんだな

ライチライチの年輪寒さと虫食いで瀕死状態のライチ。
傷んだ部分を切り取ると、まだ生木の感触があった。
樹勢を落として、薄日の射す場所に避難させて、しばらく様子を見ることにしよう。


enokicross at 15:54|PermalinkComments(2)

2011年11月27日

なんてこったい!日本初?!

ライチの根元ライチの根元に木くずがいっぱい。
秋ごろから気がついてはいたんだけど、なかなか原因を突き止めるまで至りませんでした。
何かいる!?
幹の中が浸食されて、柔らかくなっていました。
傷んだ部分を取り除いていくと…
やっぱりなんかいました。
あまりにもキモかったので、写真はありません。
虫食い越冬準備結局その何かを取り除き、ビニールをかぶせて越冬準備完了。
日本における実生ライチの幹が害虫に食い荒らされた貴重な記録が取れました。
おそらく、日本じゃココだけなんじゃないかな?

enokicross at 15:47|PermalinkComments(1)

2011年11月12日

新葉が

ライチライチの新葉です。
部屋に取り込んですぐに数枚の葉を残して古い葉っぱを刈り取って、しばらくしたらこの通り。
大きくてキレイな葉っぱがそろいます。
ライチの葉っぱが赤いのはこのタイミング。
瑞々しい紅葉が楽しめます。

enokicross at 23:41|PermalinkComments(0)

2011年07月10日

ライチの種まき

ライチ種まきDSC00318最近のライチは種が細くてなかなか発芽しなくなりました。
種が細くて小さいほうが、果物としての価値は高いからしょうがないですね。
それでもわりと太めの種を選ぶとなんとか発芽するようです。
今年は1つだけ蒔いてみました。

enokicross at 14:37|PermalinkComments(2)

2011年05月08日

復活のライチ

ライチ外で冬を越したライチはだいたいこのくらいの時期に活発になります。
冬に部屋に入れておけば、それなりに早く育つけど、葉っぱが日焼けするので一長一短です。
ところでもう15年目だけど、まだ花が咲く気配がないです。

enokicross at 22:41|PermalinkComments(0)

2011年04月16日

シンボルツリー御開帳

シンボルツリーこの冬を耐え抜いたライチです。
思ったほど傷んでないのですが、まだ活発とは言えない状態です。
網の中に置かなくても、特にムシがつくわけではないので、網の外に移動させることにしました。

enokicross at 23:41|PermalinkComments(0)

2011年01月30日

越冬ライチ

ライチこちらはまだ幼いライチの木。
この個体はそこそこ年月は経っているけど、全然大きくならない。
鉢にはコケがびっしりだし。
外で育てているんだけど、ちゃんと生きています。

enokicross at 16:08|PermalinkComments(0)

2010年12月05日

越冬準備

ライチ今年も大きいライチは外で越冬します。
特大のビニール袋をかぶせて完了。
この場所でのライチの越冬は問題ないのですが、今シーズンはアテモヤも参加させました。
ちょっと窮屈ですが、ビニールの中にはライチとアテモヤが収まっています。

enokicross at 16:44|PermalinkComments(0)

2010年08月22日

新枝の展開

ライチライチの新しい枝が育ってきましたよ。
展開した葉に強い陽が当たっています。
この枝たぶんもっと大きくなるのかな。
こうして少しずつ樹形が整っていきます。

enokicross at 14:21|PermalinkComments(0)

2010年05月16日

ライチの新芽ラッシュ

ライチライチはジャンジャン芽吹いています。
今年は久しぶりに取り木でもやってみようかな。

enokicross at 18:15|PermalinkComments(4)

2010年05月09日

熱帯果樹

ライチマンゴーライチとマンゴーです。
ライチは今とても活発で、新芽がたくさん出てきています。
マンゴーは今日植えかえました。

enokicross at 19:58|PermalinkComments(0)

2010年05月03日

ライチ近況

ライチ写真は1996年からの実生ライチです。
やっと起きたという感じです。

今日は部屋にしまっていた他のライチも外に出しました。
これから毎年恒例の日焼けショーが見られます。

enokicross at 20:13|PermalinkComments(0)

2010年03月21日

ライチの越冬の総括

ライチライチこの冬も外で越冬したライチ。
年を追うごとに越冬の条件を厳しくしていっています。
この冬は日当たりのいい場所での越冬。
『日当たりがいい』は『暖かい』とは違うのです。気温よりさらに冷えるという意味なのです。つまり、雪が積もるよりも条件が悪いんですよ。

というわけで、やはりそれなりにダメージを受けています。
でもちゃんと生きていますよ。

enokicross at 20:20|PermalinkComments(2)

2009年10月18日

ライチの冬支度

ライチ(ミドルサイズ)中くらいのサイズのライチを並べてみました。2002年の実生苗と、1996年実生の取り木苗です。
これらもそろそろ冬支度。
部屋の中ではあんまり育ってもらっては困るから、これから剪定することになりました。
今ひとまず部屋に入れて、レイアウト考えています。

enokicross at 18:17|PermalinkComments(2)

2009年08月23日

これでだいたい1本

ライチライチが元気いいよね〜
これでだいたい1本の絵です。
7月4日に激しく切ったけど…
これでもう心配なくなりました。

enokicross at 20:17|PermalinkComments(1)

2009年07月19日

ライチの成長

ライチライチ最近ライチの成長がハンパないのです。
激しく剪定していますが、新芽がたくさん出てきましたよ。
放置すると上にばかり伸びるし、横に伸びる枝はやや貧弱になります。
横の枝をカットするとその枝から上に芽が伸びるので、少しボリュームが増しそうです。

enokicross at 16:15|PermalinkComments(0)

2009年07月12日

ライチのひこばえ

ライチ剪定したライチから新しい芽がどんどん出てきています。
きっと秋にはたくましい枝になるのかな?ちょっと楽しみです。


enokicross at 13:36|PermalinkComments(2)

2009年07月04日

ライチ大剪定!ビフォー&アフター

ライチライチ今日は思い切ってライチの大剪定!!
ご覧の通り、丈を半分にしました!
3メートルを超えそうな勢いだったし、鉢植えなので水枯れが心配なので、もう切るしかないかなぁと思っていたのです。
切り株付近からは、またひこ生えが出てくるのかな?

enokicross at 17:52|PermalinkComments(0)

2009年06月27日

やっとお目覚め

ライチ東京もやっと猛暑らしくなってきました。
ココ、ライチガーデンのシンボルもようやく活動を始めたみたいです。
他の小さな個体はそれなりに芽吹いていたりしたのですが、この木だけがじっとおとなしくしていて、ちょっと心配でした。

enokicross at 10:28|PermalinkComments(0)

2009年06月20日

このライチは…

ライチ久しぶりのライチの全景です。
このライチは…
1996年に種を蒔いて育てた苗の枝を…
取り木で株分けしたものです。

なかなか元気です。
今は生食用のライチが旬なので、蒔いた方がまたサイトを訪れるのかな。

enokicross at 16:33|PermalinkComments(0)

2009年05月30日

ライチたち

熱帯果樹ライチたちうちの小さなライチたちです。
写真には9鉢ありますが、一番大きいライチは2メートル60センチほどあるので、写真に入りません。小さな鉢植えだけ寄せ集めました。
これから新芽がたくさん出てくる季節なので、古い葉っぱは切り落としました。

enokicross at 13:56|PermalinkComments(0)

2009年05月24日

防鳥(蝶)ネットの威力!

防蝶ネット防鳥(蝶)ネットにアゲハ蝶がポツリ。
中に入りたいのかな?
ネットの中には食草の柑橘が3本。
残念ながら、蝶は入れません。
風も少し穏やかになるし、強すぎる日差しも少しは防ぐから、植物たちも調子いいみたいです。
アゲハの奥に写っている木はライチの木。これには虫はつかないけど、ネットの形状を保つために入ってもらっています。まぁ、支柱ですね。

enokicross at 16:26|PermalinkComments(0)

2009年05月05日

外に出る

ライチ、アテモヤ部屋で育てていた植物を外に出しました。
部屋には、ライチ、アテモヤ、マンゴー、タンカン、アマリリスを置いていました。
ライチとかはまた日焼けしそうだけど、徐々に強い日差しに慣れてきます。
真夏にはトロピカルな空間が完成するでしょう。

enokicross at 15:20|PermalinkComments(0)

2009年03月22日

お彼岸にはライチをだそう

ライチガーデンラックも作ったし、もう桜の開花宣言が出たし、ライチのカバーを外して、メインの場所に置きました。
鉛直方向のポールは、台面から240cmあり、ライチの高さは鉢底から260cmということが分かりました。
今シーズンは霜焼けがほんのわずかなので、更に成長が期待されます。
でも、花芽は見当たらないです。

enokicross at 15:09|PermalinkComments(0)

2009年03月01日

お部屋の熱帯果樹

室内温室室内の熱帯果樹も今年はそこそこ調子がいいです。
マンゴーとかは、次の冬に温室に収まるかどうか?ちょっと心配になります。


enokicross at 14:14|PermalinkComments(0)

2009年02月22日

ライチの日光浴

ライチライチ今日はお天気もよくて、少し暖かかったので、ライチのビニールを取って陽に当ててあげました。
天頂部がわずかに霜にやられているようですが、ほぼ無傷でこの冬を越せそうです。
こちらはおよそ1年前の記録です。
お隣の奥様が、「今年はビニールをかぶせたので枯れなかったね?」なんて言ってくれましたが…
去年も葉っぱはしっかり残っていたんだけどね。あ〜モウロクはしたくないね。

ライチライチsて、こちらは幹と根元。
少し傾くので、紐で固定し、タワー型に編みこみました。

enokicross at 20:39|PermalinkComments(2)

2009年02月14日

春一番の跡

ライチ昨夜の強風で、ライチの根元が少し緩んでしまいました。鉢と根の間に隙間が出来てぐらついていたのです。
しっかりと土を固めて、揺れても根元が傷みにくいように紐で固定しました。
写真は作業終了後のものです。

enokicross at 22:12|PermalinkComments(0)

2009年02月06日

ライチ

ライチ今年はまだ積雪も無く、このまま越冬が終わりそうな気がします。
去年よりも重装備での越冬となりますが、軒先に入らなくなったので、霜があたらないようにしているのです。置き場所も庭の奥のあまり日の当たらないところ。
日が当たりすぎると、条件がよければ急に育ってしまって、ちょっと寒くなれば育った若い芽が途中でだめになります。
日なたは昼は暖かいけど、夜は冷え込むあまりよろしくないところ。むしろ庭の奥の日陰のほうが天空率が低いので冷え込みも緩やかです。

ライチライチとはいってもこの場所は日当たりがゼロと云うことはないので、ビニールの中が結露しています。ライチの葉が蒸散させた水ですね。しっかり生きているようです。


enokicross at 21:34|PermalinkComments(0)

2009年01月24日

温室のライチ

ライチ今が一番寒い時期ですが、温室のライチは割りと活発です。
若い実生ライチは新葉が展開し、年長のライチは新枝が育ってきました。
写真は1996年の実生を取り木で分けた苗です。そろそろ花が見たい年頃だけど、今年はどうなることでしょう。

enokicross at 19:10|PermalinkComments(0)

2009年01月11日

ライチの越冬

ライチ一年で一番寒い時期ですが、何とかライチは元気そうです。
冬のライチはあまり陽に当てないほうがいいと思います。
暖かいとどうしても育ってしまい、暖かさを保てないと、出てきた新芽がダメージを追います。また、水枯れも心配です。

日陰でビニールをかぶせるのに、温度を保つという意味はありません。
気温はビニールの内と外ではほとんど変わらないのです。
なぜビニールで覆うのか?それは霜をよけるため。たったそれだけのことです。

enokicross at 15:18|PermalinkComments(0)

2008年11月02日

ライチの移動・模様替え

3e2d960d.jpg庭の南東の角は日当たりは抜群だけど、熱帯果樹には酷な場所。
さほど冬には冷え込まなくなっても、放射冷却というのがあるのです。
日照が多い東京の冬は、陽だまりは暖かですが、気温より更に熱を奪う現象があるとたまったものではありません。
対策としては、天空率の低い場所へ移動させること。軒先などへ小さな鉢を移動させました。更に小さな鉢は、室内へ取り込みます。

写真は2002年生まれのライチの近況。まだまだ新芽がたくさん出ています。

enokicross at 16:26|PermalinkComments(0)

2008年09月06日

湿度が高くて調子いいです

ライチライチ左は2002年生まれのライチ、右は2008年のルーキーです。
ルーキーがココまで大きくなるのはちょっと珍しいです。やっぱり多湿がいいのかな。

enokicross at 20:25|PermalinkComments(0)

2008年08月31日

ライチは元気です。

ライチ8月後半からスッキリしないお天気が続いています。
今日も雷雨がありました。
まぁ、こんなお天気が続くと、ライチはとても調子がいいです。
すごい雨が連日続いているので、最近はほとんど水遣りもしていません。
鉢植えだから、夕立程度の雨なら水が足りないこともあるのです。雨の後に水遣りするなんて、ご近所に笑われるような挙動も今年は少ないです。

enokicross at 20:40|PermalinkComments(0)

2008年08月10日

ライチの様子

1996実生ライチ2002実生ライチライチ2本の様子です。
腰水をするととても調子がいいのです。
葉っぱなんかの育ちもまったく違います。
大きいライチは一晩で5センチくらい腰水の量が減ります。
器から蒸発なんて事は無いでしょうから、吸っているんだと思いますが、旺盛ですね。

enokicross at 22:44|PermalinkComments(2)

2008年07月27日

液肥を与えています。

ライチライチの肥料は主に液肥を与えています。
植え替えで根が少し露出していたりするから、そのまま根に当たっても大丈夫な液肥しか選択肢がないのです。
もちろん部屋に取り込む際の衛生面でも液肥はベスト。

この時期のライチの吸水はスゴイのです。
腰水がどんどん減っていきます。
液肥だと、吸収も良さそうな気もしますね。

enokicross at 20:44|PermalinkComments(4)

2008年07月17日

里子の様子

里子に出したライチライチとアテモヤを里子に出しました。
早速可愛がってもらっています。
行き先は、世田谷のちょっとカッコいいレストラン。
環八・ヤマダ電機のほぼ正面にある、オレンジ色の目立つ建物です。
キッチン ボン


マスターも園芸好きで人柄は保障します。
うちのライチたちも良い人にもらわれて幸せです。

enokicross at 20:27|PermalinkComments(0)

2008年07月14日

久々のライチです

ライチ写真納まりが悪いので、真下から見上げてみました。

外で冬を越して、完全復活したライチの様子です。
新葉の展開が一段落しました。
この夏はどのくらい大きくなるのか?かなり期待しています。
まだまだ葉っぱは少ないのですが、吸水もかなり旺盛です。
腰水がかなり早く減っていきます。

enokicross at 20:57|PermalinkComments(0)

2008年07月13日

ライチのひこばえ

集合ライチ左の画像は果樹の集合写真。狭いところにびっしりです。
右はライチの選定痕から生えてきたひこばえです。
新しい枝がココから広がります。

enokicross at 20:26|PermalinkComments(0)

2008年06月22日

ライチ12歳

ライチライチ今日はライチを蒔いてちょうど12年。
種を植えて4,384日経ちました。
枝の先は旺盛に茂ってます。
右の写真の赤い新芽は若いライチです。

enokicross at 19:33|PermalinkComments(0)

2008年06月15日

13年目

ライチ1996ライチ1996我が家のライチも種から13年目を迎えます。
この冬は外で越冬し、いまようやく新芽のシーズン。
植え替えなど無茶なこともしたから、少しゆっくり育ってます。
昨日は今年落ちると思われる古い葉っぱを全部切り取り、木をサッパリさせました。
新芽もかなりたくさん生えてきて、近寄ると右の写真のような感じです。
今シーズンはどのくらい大きくなるのかな?

enokicross at 19:15|PermalinkComments(0)

ヤマイモのつぼみ

鉢植えヤマイモヤマイモのつぼみこれは鉢植えのヤマイモです。
ライチの取り木苗の土にムカゴが混入してしまい、去年蔓が茂ったのですが、そのまま放置したので今年も茂ってます。
種芋が残っていたので、去年よりも旺盛です。
今のところ、鉢の主のライチも順調です。この苗は冬は外で越冬したのですが、一番順調。ヤマイモとの混植でいまのところ悪い影響はでていません。
問題は水遣り。かなり深い腰水容器を使ってますが、吸水がハンパないです。

さて、今年も去年同様と思っていたのですが、ヤマイモにつぼみが付きました。
ライチだったらよかったのに!
庭のヤマイモはそんなそぶりはないのですが、地中の養分の影響なのでしょうか。そうなると、ライチも期待してみたいです。

enokicross at 19:01|PermalinkComments(0)

2008年06月08日

ライチの種まき2008その1

ライチの種まきライチの種まき今年も検索でいらっしゃる方がいるかと思いましたので、種まきの様子を紹介しておきます。
ライチは食べた後、水に浸しておくと、左写真のように発芽の兆しが現れます。
そうなったら、右写真のように鉢に植えてあげれば種まき完了です。

今年も可能な限り経過をお知らせします。

enokicross at 15:59|PermalinkComments(3)

ライチの新芽

ライチの若葉剪定したライチ新芽がガンガン伸びるライチです。
古い葉っぱはまもなく落ちるので、余計な枝と一緒に切り取りました。
一気に膨張するライチの葉っぱはとても柔らかくて、伸びる方向に古い枝葉があると形も悪くなることがあります。もちろん風とかで硬いものに触れたりしても痛みやすいので、邪魔なものは取っちゃいます。
もう少し暑くなると丈夫な枝葉が育つのでこの時期だけのお世話です。

enokicross at 15:55|PermalinkComments(0)

2008年06月06日

新芽がうじゃうじゃ

ライチなんか、最近アクセスが多いです。
一年中で6〜7月はたくさんの方が見てくださってるので、頑張らなきゃね。
見ているだけじゃなくて、コメントくらい残して欲しいけど、まぁいいか。
今年は半月ほど遅れたけど、ようやく新芽ラッシュになりました。
ライチの若葉は赤くなるので、分かるかな?

enokicross at 23:43|PermalinkComments(0)

2008年06月01日

初物のライチ2008

ライチライチの新芽スーパーでライチを売ってたので買ってみました。
メキシコ産で、たったこれだけで398円もしました。高すぎるけどしょうがない。
色と香りはまぁまぁですが、味はいまひとつでした。
中国産の旬のものはこれよりかなり安いので、また買うと思います。

右の画像は種を蒔いて13年目のライチです。今は新芽の季節。

enokicross at 20:54|PermalinkComments(0)

2008年05月22日

沈黙を破る

ライチ雪をかぶって…
霜をあびた…
あのライチが、再び育ち始めました。
寒さに当てると、やっぱりスタートが遅くなりますね。
古い葉っぱもだいたい落ちちゃったから、来週末あたりは新芽でキレイになりそうです。

enokicross at 20:41|PermalinkComments(0)