2007年11月

2007年11月19日

柿食いてえ。

どうも、北海道に来ています!
本日最高気温が0℃です。氷点です。綾子。
吹雪の中、凍傷にならないためには体を回転させながら進むのがよいそうです。
眉唾くさいところが良いですね。

さてさて
インターネット鎖国の我が家に数日前youtubeが来航しまして、
ささやかなブームになっています。
うちの母上は「いかすバンド天国」の大ファンでして、イカ天の動画を見つけてそれはそれは喜んでおりました。

母所有の「イカ天年鑑」には第1回から第43回までの全出演バンドが掲載されていて、度肝を抜くバンドたちが小さな枠に所狭しと収められています。
「梅毒ジェラシー」ってバンド名も異色だけど、コメント欄の「カリスマと呼んで下さい!」てのも自分から言うの珍しい上に敬語。丁寧に洗濯物をたたむカリスマの姿が過ぎります。
「LOSER」という3人組の活動状況欄には、「メンバー2人が離婚するというヘヴィな出来事にもめげずアート・ロックしまっくている」負けないで。
「ちんちろりん」のキャッチコピーは、「時代遅れと笑われようと、男は義理と人情。それでいいのさ」、目標は「グルーピーをたくさんつけること」
それでいいのか


たなか

enokiteikoku at 15:16コメント(1)トラックバック(0) 

2007年11月12日

干し柿を作りました。
昨日のことです。


柿の皮をむいて、ひもに繋げてつるし、1ヶ月もすれば食べごろです。
80個ほどある柿の皮を1つ1つ手でむいていきます。
思いの外、大変な作業です。

最初のうちは、力を入れすぎてうまくむけません。
しかし、次第に肩の力も抜けて、うまくできるようになりました。

力みすぎると、うまくいきそうなこともうまくいかないものです。
肩の力を抜いて、のんびり構えたほうが、うまくいくこともあります。


そんなことを考えたり考えなかったりして、暮れ行く夕陽を見ながら柿を吊るしました。


夕陽を見ながら、ふと思い出しました。

干し柿があまり好きではないことを。


北風が身に沁みました。



たかはし





enokiteikoku at 22:39コメント(0)トラックバック(0) 

2007年11月10日

カホンを買いました。
ペルー発祥の打楽器で、四角い箱に丸い穴があいていて、中に弦が張ってあります。
叩くと「ぼおおん」とか「ッパシャーン」て鳴ります。
「叩く詩人の会」(友人命名)を結成して、代々木公園デビュー目指します。


先日、あるレコード会社の記念イベントで細野晴臣さんのライブを見ました。
冬のはじまりに聴く「夏なんです」は、クラックラしました。
UAがメロディーを歌う「ライディーン」も乙でした。

ではでは

たなか



enokiteikoku at 16:17コメント(0)トラックバック(0) 

2007年11月08日

日記を書こうと思います。
暇があれば、書いていこうと思います。
でも毎日暇だったなら、毎日書いていこうと思います。
相方の田中さんと交代交代で書いていきます。
そしたら毎日書くことにはなりませんね。
でしょうね。


先日、ようやく私共のユニット「当面エノキ帝国」のホームページができました。
http://toumenenokiteikoku.web.fc2.com/


暇があれば、覗いてみてください。



高橋

enokiteikoku at 16:26コメント(0)トラックバック(0) 
楽天市場