2007年11月12日

ほしがき

干し柿を作りました。
昨日のことです。


柿の皮をむいて、ひもに繋げてつるし、1ヶ月もすれば食べごろです。
80個ほどある柿の皮を1つ1つ手でむいていきます。
思いの外、大変な作業です。

最初のうちは、力を入れすぎてうまくむけません。
しかし、次第に肩の力も抜けて、うまくできるようになりました。

力みすぎると、うまくいきそうなこともうまくいかないものです。
肩の力を抜いて、のんびり構えたほうが、うまくいくこともあります。


そんなことを考えたり考えなかったりして、暮れ行く夕陽を見ながら柿を吊るしました。


夕陽を見ながら、ふと思い出しました。

干し柿があまり好きではないことを。


北風が身に沁みました。



たかはし





enokiteikoku at 22:39コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
楽天市場