2012年08月24日

金庫屋 竹田城址 銀の馬車道

ラグビーの日・愛酒の日・大噴火の日・・・
兵庫県朝来市の山城遺構 国史跡「竹田城址」と「生野銀山馬車道」を散策してきました。
竹田城跡とは・・・                             

P1020266竹田1







P1020250P1020251







P1020268P1020261







兵庫県朝来市竹田町にある「日本100名城」の竹田城跡は標高353.7メートルの山頂に位置する。嘉吉年間(1441-43年)に但馬の守護大名・山名宗全が基礎を築いたとされ、太田垣氏が5代にわたって城主となったが、織田信長の命による秀吉の但馬征伐で天正8年(1580年)に落城。最後の城主・赤松広秀が豪壮な石積みの城郭を整備したと言われる。天守台を中央に南千畳・北千畳・花屋敷が放射線状に配され、城の築かれている山全体が、虎が臥せているように見えることから「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」とも呼ばれている。雲海(朝霧)に包まれた竹田城跡は「天空の城」「日本のマチュピチュ」として城マニアに人気。                                  
入場料:無料                                駐車場:無料中腹駐車場70台                         問い合わせ:わだやま観光案内所 電話079-674-2120              アクセス:JR播但線竹田駅すぐ西の山頂                   観光:山城の郷・城下町・寺町通り・よふど温泉・立雲峡
                
*寺町通り散策*                              竹田城址から約550mで、4軒の寺と表米神社の並ぶ歴史散策路。白壁塀の前、門川の清流には鯉が泳ぎ6月には花菖蒲・蓮が咲く。ドラえもん・キティちゃんなどの石像が川の中に置かれているのも面白い。                     
                                      P1020252P1020256






           
*生野銀山とは・・・                            

P1020294P1020286






P1020291P1020287








兵庫県朝来市生野町にある「日本の地質100選」の生野銀山は、平安時代初期、大同2年(807年)に開坑したと言う説もあるが、天文11年(1542年)頃から昭和48年(1973年)3月22日の閉山で終わる400年を越える歴史を持っている。明治初期にフランス鉱山技師レオン・シスロイを招聘し先進技術を導入で近代化が図られ、ネックの物資輸送を当時最新の技術マカダム舗装を用いて、生野鉱山と姫路市の飾磨津(港)までの49kmを馬車道とした。その道は今も「生野鉱山道」「生野鉱山寮馬車道」「銀の馬車道」と呼ばれている。                  

住所:朝来市生野町小野33−5                       休館日:12月29日〜1月2日                          入館料:大人900円・中高生600円・小学生400円                 アクセス:JR播但線生野駅                         生野観光:銀の馬車道町並み・生野書院・志村喬記念館・生野まちづくり工房井筒屋
                  

秋暑の朝来
白百合や播但道の山囲ひ
天空の城なる竹田秋暑し
九十九折れ山城コスモス咲き始め
竹田城址見上ぐ門川水遊び
蝉時雨銀を運びし馬車の道
夕蝉やひと日のブログ書き始め

【メーカー】生興・セイコー(SEIKO FAMILY)の合鍵について
http://kobeblog.net/u/50589a/9dc2j8X1Ug5MEfBrxlFA/
机・脇机・更衣ロッカー・書庫・キャビネット・など、オフィス家具の鍵穴に刻印されている番号から
紛失鍵の合鍵を作成致します。
≪よくお問い合せのある鍵≫
A印 DSK A○○○
E印 E○○○
G印 G○○○
H印 H○○○
J印 J○○○
K印 K○○○
S印 S○○○
TS印 TS○○○○
X印 X○○○
Y印 Y○○○
無印3桁 机○○○
無印4桁 ロッカー○○○○

金庫・オフィス家具・鍵・錠前、何でもお任せください。
1920年創業 【榎本金庫株式会社】
神戸市兵庫区上沢通4丁目1-1 
TEL 078-521-4561
http://enomoto-safe.com/
info@enomoto-safe.com


enomoto_safe at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔