2017年03月20日

金庫屋 高取土佐・町家の雛めぐり

友引・春分の日(二十四節気のひとつ。太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる日とされる。この日を境に昼の時間が長くなり、夜の時間が短くなる。)・彼岸中日・太陽の日・電卓の日・LPレコードの日・動物愛護デー・上野動物園開園記念日・国際幸福デー・ 遊園地の日(西日本)(第3日曜)・頭髪の日・鉄道電車バスの日・マイカーチェックデー・ワインの日・馬に親しむ日・あゆの日・家庭の日・・・

今日は早くも、二十四節気のひとつで、太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる日とされる「春分の日」の祝日です。
歳時記ではどれも季節の変わり目を教えてくれる重要な季語です。
春 2月:立春・雨水  3月:啓蟄・春分  4月:清明・穀雨
夏 5月:立夏・小満  6月:芒種・夏至  7月:小暑・大暑
秋 8月:立秋・処暑  9月:白露・秋分 10月:寒露・霜降
冬11月:立冬・小雪 12月:大雪・冬至  1月:小寒・大寒

奈良県「高取土佐・町家の雛めぐり」へ行ってきました。
高取雛2高取町











9:30三宮→雛の里親会館(地元の仕出し屋「雛弁当」と、お母さん達が作る郷土料理「ごんだ汁」の昼食)→高取町家の雛めぐり(家々に伝わるお雛様と、それらに込められた思いが100軒余りの軒先に飾られます)→道の駅かつらぎ(11月にオープンした新しい道の駅で買物)→三宮

高取町:
日本一の山城「高取城」の城下町として栄えた高取町は昔からの町家が多く現存し、土佐街道も当時の佇まいを残している。
高取土佐街並みの町家には、大切に蔵われている雛人形があり、その家の思い出や、親子の願いが込められていて、添えて飾られている色紙には、そんな“思い出”と“願い”が綴られている。
2007年から始まった「町家の雛めぐり」は、今回で11回目。
町あげてのイベントに発展し、約百軒のお雛さんを町並みのあちらこちら、民家の玄関、縁側、店先など実際に生活されているご家庭に展示されている。
メイン会場では「天段の雛」として天高くそびえるお雛様は圧巻。
DSCN0895DSCN0893






昭和を代表する俳人「阿波野青畝」の出身地で俳句コンテストが行われる。
夢創館に投句箱あり、3句投句してきました。
DSCN0904DSCN0905






雛めぐり
DSCN0940DSCN0931DSCN0909DSCN0929













三人官女メイドカフェ
DSCN0933DSCN0932






昼食:雛弁当・ごんだ汁
DSCN0919DSCN0923






お土産(高取)
DSCN0949DSCN0951DSCN0950DSCN0953


















お土産(道の駅かつらぎ)
DSCN0955DSCN0956DSCN0959DSCN0961














*高取土佐・町家の雛めぐり*
日時:平成29年3月1日〜3月31日 10:00〜16:00
場所:奈良県高市郡高取町
奈良県高取町土佐街道周辺(約100箇所)
夢創舘・雛の里親館・ギャラリー輝・地域の居間・壺阪寺
問い合わせ:天の川実行委員会0744-41-6140 観光案内所「夢創館」0744-52-1150
アクセス:郡山インターからR24号、R169号を経由して近鉄吉野線「壺阪山駅」へ。
旧街道は南向きの一方通行。
駐車場:有り、無料
http://www.hinameguri.jp/
DSCN0944高取雛1







高取土佐
盛り上がる高取城下雛めぐり
昔(いにしへ)の高取知るやお雛様
嫁がせてより飾らねど雛めぐり
天段の雛を仰ぐや乙女の眼
天段の雛の心や祖母母娘(こ)
一期一会土佐街なみの雛めぐり
大和晴れほんわか雛のおもてなし
弥生高取手毬に祖母の偲ばるる
雛ツアー禄寿(66歳)の夫(つま)のお留守番
雛飾る酒屋薬屋の土間静寂(しじま)
山囲ふ宙高取の雛日和
長屋門春光纏ふ与力窓
雛巡る町おおどかに呼気吸気
春日燦土佐街道の標石
土雛や郡上八幡より高取へ
今昔の雛物語滲む色紙


【メーカー名】DON(ドン) 製 金庫の合鍵作成
http://kobeblog.net/u/50589a/k49ZbRMzanWtBKAcfFo3/
金庫のブランド、DON 製の金庫は、すでに生産が終了し、現在は製造されておりません。
金庫の開錠と合鍵作成につきましては、一度弊社、榎本金庫へお問い合せください。
(※すでに鍵の作成や開錠調査が出来なくなっている製品もございます。)
≪よくお問合せのある鍵≫
DON R印 R○○○

金庫・オフィス家具・鍵・錠前、何でもお任せください。
1920年創業 【榎本金庫株式会社】
神戸市兵庫区上沢通4丁目1-1 
TEL 078-521-4561
FAX078-521-4563
http://enomoto-safe.com/
info@enomoto-safe.com


enomoto_safe at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔