2018年01月11日

金庫屋 阪神・淡路大震災写真展

大安・鏡開き・厚生省発足記念日・蔵開き・歌会始め・・・
今日11日は「鏡開き」です。
お正月の慣わしどおりの鏡開きの我家の鏡餅も年々小ぶりになってきています。
DSCN4647







*鏡開き*
「鏡餅」は昔から神の力が宿る「お供え物」として尊ばれて、床の間・神棚・玄関・卓上など大切な場所にお供えして、旧年の感謝と新年の安泰を祈願します。
松の内とは神様がいる7日までで、鏡餅を松の内があけてから神様のお下がりとしていただく日が「鏡開き」です。
新年の祝福を神様から受ける儀式で、お餅は雑煮・ぜんざいなどにします。

*左義長(さぎちょう)・どんど*
どんど1






6日・14日に新年の飾りを取り払って神社や広場に持ち寄ってやくこと。
どんど・とんどと呼ぶのはその囃し声からでたもの。
書初めの書を火の上にかざして高く昇らせ書道の上達を祈るのが吉書揚げ(きっしょあげ)。

鏡開き
お正月早11日目の鍵発送
小ぶりなるお下がり鏡開きかな
飾り焚き果てて総身の匂ひかな
寒晴や近づく神戸震災忌

そして、1月17日が近づいてきました。
1月9日から準備していた「阪神・淡路大震災写真展」が始まっています。
1995年(平成7年)1月17日午前5時46分発生した阪神・淡路大震災の哀悼、あの日を心に刻み込んで忘れないよう、全壊した榎本金庫株式会社は毎年ショーウインドーにて「阪神・淡路大震災写真展」をしております。
今年は1月9日(火)〜1月27日(土)まで。
DSCN4802






阪神・淡路大震災から今年で23年ですが、1月17日が近づくと、死者6434人・負傷者4万3792人の未曾有の被害があった事実にしみじみ命の大切さ・震災を経験した金庫専門店の金庫診断士として防犯防災の意識向上活動の使命をことさら強く感じます。
榎本金庫の社屋も全壊・建替、翌年1月16日に竣工式をしてから早くも今年で22年。
当社の全壊写真・焼け焦げた金庫の写真・復興途中の写真・復興後の街の写真などコピーを貼り出し、店内ではその実物写真・金庫資料・震災俳句を展示しております。
震災震災3






今年1月17日は水曜日にあたる為、榎本金庫は営業しており、ショーウインドーの「阪神・淡路大震災写真展」は1月9日(火)〜1月27日(土)まで、いつでもご覧頂けます。
ご希望の方にはわずかですが当社へ頂いたカレンダーも一人一つ店頭でお持ち帰りいただけます。


〜1・17ひょうごメモリーウォーク2018〜
阪神・淡路大震災から23年目を迎える平成30年1月17日(水)に風化しがちな防災意識をあらたにするとともに、震災の経験と教訓を発信し、1.17を忘れずに語り継ぐため、ひょうご安全の日のつどいとして「1.17ひょうごメモリアルウォーク2018」「1.17のつどい」「交流ひろば・ステージ」「子ども防災ひろば」「防災訓練」が実施されるそうです。
◎1.17ひょうごメモリアルウォーク2018
一般ウォーク
東15kmコース 西宮市役所 8:00
東10kmコース 芦屋市川西運動場 8:30
東2kmコース 王子公園 11:00
西15kmコース 須磨海浜公園 8:00
西10kmコース 県立文化体育館 8:30
西 5kmコース 市立中央体育館 10:00
〜ゴール会場 HAT神戸なぎさ公園


1月10日のお弁当
1月10日







【合鍵】SANKI(サンキ) ロッカー・デスク 合鍵作成
http://kobeblog.net/u/50589a/Fej8KhLM4qG1yicVDpou/?kcci=c72229fe33e636b2aab4bff0a2a2ba59
SANKI(サンキ)のオフィス家具の鍵を鍵穴に刻印されている番号から作成致します。
≪主な鍵番号≫
更衣ロッカー・キャビネット・書庫鍵
■E印:E○○○
■H印:H○○○
■J印:J○○○
■K印:K○○○
■S印:S○○○
■G印:G○○○

金庫・オフィス家具・鍵・錠前、何でもお任せください。
1920年創業 【榎本金庫株式会社】
神戸市兵庫区上沢通4丁目1-1 
TEL 078-521-4561
FAX078-521-4563
http://enomoto-safe.com/
info@enomoto-safe.com


enomoto_safe at 07:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔