2018年02月12日

金庫屋 天橋立 茶六別館カニづくし会席

友引・パンの日・ブラジャーの日・ボッブスレーの日・ペニシリンの日・ダーウィン・デー・豆腐の日・・・
建国記念日の振替休日の今日は神姫バスツアーで天橋立「茶六別館カニづくし会席」へ行ってきました。
カニは食べるのが面倒なので、天津甘栗と同様にいつも主人に剥いて貰っていましたのでどうなるやら。
カニづくし会席






食事より俳句の吟行目的で「学芸員の案内でのふるさとミュージアム丹後での「丹後の歴史と文化」や有形文化財の旧永島住宅が楽しみなのです。
天橋立





8:30三宮→舞鶴道→茶六別館(創業290年、数寄屋造りの建物で『カニづくし会席』)→ふるさとミュージアム丹後(学芸員の案内)「丹後の歴史と文化」、有形文化財・旧永島住宅)・・・元伊勢 籠神社(伊勢神宮のふるさと参拝)→橋立やまいち(丹後の鮮魚屋で海産物のお買物)→福知山IC→(舞鶴道)→吉川JCT→三宮

2013年8月13日のバスツアー
(伊根クルーズ・城崎温泉
7:50三宮集合→天橋立(昼食あわび・にぎり寿司・メロン・桃)→伊根(舟屋の里・
伊根湾遊覧船約25分)→城崎温泉(散策・入浴)→城崎街道・海の駅→三宮)
それ以前の馬友会や高校時代にも天橋立には入ったことがありましたが、ほとんどが夏景色だったので、今回の2月の冬景色は初めてです。


天橋立 宮津温泉 茶六別館:
DSCN5330DSCN5317DSCN5320DSCN5325












日本三景天橋立をのぞむ数寄屋造りの宮津温泉料理旅館「茶六別館」は創業290年、11代目主人が全国の和風建築を訪ね歩き、職人仕事の粋を結晶させた和風建築の侘び寂び。
天然温泉の露天風呂と旬の京懐石料理が特徴。
かにづくし会席メニュー:付き出し・かに味噌・かに造り・茹でガニ・焼きガニ・かにすき・かに雑炊・水物
住所:〒626-0017京都府宮津市島崎2039-4
TEL:0772-22-2177 FAX:0772-22-2178

ふるさとミュージアム丹後:京都府立丹後郷土資料館
DSCN5340DSCN5343






「丹後の歴史と文化」をテーマに考古・歴史・民俗の各資料展示を学芸員の説明で見学。
昭和45年11月に開館した資料館。丹後・丹波の歴史や文化の展示を行っている郷土資料館のほか、丹後国分寺跡(国史跡)、旧永島家住宅(府指定建造物)がある。
平成7年に資料館へ移築復元された「旧永島家住宅」は、京丹後市丹後町徳光にあった農家の母屋で、丹後地方の民家の特徴である「平入り広間型三間取り」が「整型四間取り」へ変化した初期の建物。丹後国分寺跡は、奈良時代に建立された護国を祈る寺の一つで、南北朝時代に再興されたときの姿をよく伝えている。
住所:京都府宮津市国分天王山611-1
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
料金:有料
TEL:0772-27-0230
http://www.kyoto-be.ne.jp/tango-m/cms/
アクセス:山陰本線「福知山駅」から京都丹後鉄道「天橋立駅」または「岩滝口駅」〜丹海バス「伊根方面行」〜「丹後郷土資料館」下車

 籠神社:
DSCN5350DSCN5348






天照大神が最初に巡幸した神社で元伊勢のひとつ。
もともと丹後国の総氏神である籠神社の祭神・豊受大神(とようけのおおかみ)と共に祀られた。
20数社ある元伊勢のなかでも随一の社格と由緒を持ち、その証として伊勢神宮と籠神社にしか許されない五色の座玉(すえたま)が高欄に据えられている。
本殿の造りも伊勢神宮と同じ唯一神明造りになっており、天照豊受両大神が遷座した後は、天孫彦火明命(てんそんひこほあかりのみこと)を主祭神としている。
日本三景のひとつとして名高い天橋立は、もともと籠神社の参道として発祥したもの。
住所:京都府宮津市大垣430
定休日:年中無休
開門時間:7:00〜17:00
TEL:0772-27-0006
http://www.motoise.jp/
アクセス:山陰本線「福知山駅」から京都丹後鉄道「天橋立駅」〜徒歩5分「天橋立桟橋」〜観光船約12分「一の宮桟橋」すぐ、または山陰本線「福知山駅」から京都丹後鉄道「天橋立駅」〜バス約20分「籠神社前」すぐ

橋立やまいち:株式会社やまいち
DSCN5351DSCN5352






丹後の鮮魚屋といわれる魚・干物の評判の海産物屋の買物。
住所:〒629-2233京都府宮津市字溝尻324−1
TEL: FAX:0772-22-1852

お土産
黒豆パン              ちくわ・黒豆
DSCN5312DSCN5358







   天橋立雪景色
DSCN5344






丹後路や雪の橋立心待ち
谷間の村落包む春大雪
茫茫の日々を忘れむ春の空
まず買ひし黒豆パンや舞鶴道
神ませば清し橋立雪景色
カニ鍋やわが不器用な剥き捌き
天橋立松並の雪帽子
料亭の優しき白や雪の庭
カニ会席ひとりの殻の渦高し
ゆったりと刻過ぎ締めのカニ雑炊
風花やカニ会席を堪能す
春雪の山へ煙突溶く白煙
海へ入る雪解水音猛々し
雪晴やふるさとミュージアム丹後
粛粛と雪の鳥居や籠神社
手慣れたる速度で巡る雪掻き車
粟田湾へ綺羅を流せる雪解川
手に残る蟹の匂ひや夕間暮
まどろみて肘冴え返るバスの窓


2013年8月13日の吟行俳句
丹後の旅
丹後路へ解き放たれし盆の旅
新しき句帳に記す伊根の旅
旨寝(うまい)する車中至福や合歓の花
蒼天や伊根の舟屋へ遊覧船
夏草を分け京丹後一両車
日置米田んぼ晩夏の日を返す
文殊堂内孫の知恵貰ふ夏
城崎の柳枝垂るる今朝の秋
城崎の青鷺涼む太鼓橋
宿下駄の音の行き交ふ炎暑かな
残暑の身浸す城崎温泉郷
地蔵湯を出でて纏ふや風の秋
蜩や旅程終盤文芸館
文芸館で即興投句冷房璃
打水や夕べ賑わふ土産店
こうのとり青田に影を落とし舞ふ
円山川今穏やかに大夕焼け

金庫・オフィス家具・鍵・錠前、何でもお任せください。
1920年創業 【榎本金庫株式会社】
神戸市兵庫区上沢通4丁目1-1 
TEL 078-521-4561
FAX078-521-4563
http://enomoto-safe.com/
info@enomoto-safe.com


enomoto_safe at 07:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔