2019年06月11日

金庫屋 空き巣特需

入梅(雑節の一つ。露に入ること)・国立銀行設立の日・雨漏り点検の日・学校図書館の日・麺の日・お寺の日・・・
今日は雑節の一つで、露に入ると言う「入梅」です。
春 2月:立春・雨水  3月:啓蟄・春分  4月:清明・穀雨
夏 5月:立夏・小満  6月:芒種・夏至  7月:小暑・大暑
秋 8月:立秋・処暑  9月:白露・秋分 10月:寒露・霜降
冬11月:立冬・小雪 12月:大雪・冬至  1月:小寒・大寒
季語の載った俳句歳時記には、どれも重要な天候季語ばかりです。

入梅の俳句
五月雨をあつめて早し最上川   芭蕉
さみだれや大河を前に家二軒   蕪村
さみだれのあまだればかり浮御堂 阿波野青畝

2015年10月に施行されたマイナンバー制度の時はテレビ・新聞・週刊誌などマスコミ報道では「金庫特需」と言われ、ホームセンターなどで小型金庫が売れていました。
通常でも、3月・4月は金庫の購入が増えて、金庫が欠品したり、金庫搬入設置の職人確保が困難な時期でもありました。
今回2019年の金庫が売れる原因は2019年10月の消費税率改定と日銀のマイナス金利の続行と言われています。
各金庫メーカーからもホームセンター・ネットでタンス預金用と思われる家庭用小型耐火金庫がよ売れていると聞いています。
金庫専門店の当社へも、「金庫がよく売れていると聞きましたが、自分も購入を考えていますので、アドバイス下さい。」と電話・来社が続いています。
より安心安全の金庫を求めて金庫診断士のいる専門店に相談・説明を受けてのご購入をご希望です。
より耐火時間の長く、衝撃落下テスト合格の丈夫さ、バール対応など防盗性能の優れた金庫を求められています。
しかし、今回も金庫診断士としてとても心配しています。
「とりあえず金庫があれば安心」と安易に購入されることです。
年末年始・長期休暇に空き巣被害が多い理由は手元に多くの現金をおくこと、留守が増えることです。
「とりあえず金庫」のレベルでは、このような犯罪が頻繁に起こる可能性があるからです。
用途に合った金庫ではなく、説明も受けずに急ぎ購入された金庫では、はたして空き巣侵入時、被害を未然に防げるかどうかです。
銀行の貸金庫を解約してまで手元に置く貴重品には耐火性能はもちろんのこと防盗性能にも優れた金庫でないと安心安全は保てないのです。
「空き巣特需」にならないように!

自分に合った服を選ぶように、その方の保管物・保管場所・予算など詳しく分析してふさわしい金庫を選ぶことが重要です。
◎ダイヤル式・鍵式・テンキー式・マグロックキー式・指紋認証式・静脈認証式・カード式金庫
金庫専門店へは、より耐火性・防犯性能の高い金庫の説明を求められる方が多いのです。
また、現在持っていても使ってない金庫では、これからまた正しく使用する為に、ダイヤル解錠や開錠・ダイヤル番号調査・鍵番号作成などの相談・依頼も増えています。

◎金庫を使用していただく上で大切なことは・・・
金庫は「耐火金庫」と「防盗金庫」の2種類。
金庫の耐火耐用年数は20年。
金庫に保管する収納物は耐熱温度がそれぞれ違う。

◎金庫の規格は・・・
標準加熱試験・急加熱衝撃落下併用試験・耐破壊性能試験

◎当社でのお勧めは・・・
「防盗金庫の床固定」。
「小型金庫」では2時間耐火・衝撃落下試験合格・アラーム付き(警報ブザー)

今お持ちの金庫も是非防犯上から、ダイヤル錠とシリンダー錠で二重に施錠して頂きたいです。
金庫破り・空き巣被害を未然に防ぐように自己防衛・防犯対策をアドバイスさせて頂きます。
会社や家庭の金庫で、ダイヤル番号がわからない・鍵紛失などメンテナンスのこともお気軽にご相談をお待ちしております。
「金庫特需」がそれこそ「空き巣特需」にならないようにくれぐれもご用心下さい。

【合鍵】カグクロ 引違い書庫鍵 G印 合鍵作製
http://kobeblog.net/u/50589a/Bjx2eAftPr4Jqw0kYnFH/
カグログ 製 引違い書庫に使用されている、G 印の合鍵を鍵や鍵穴に刻印されている鍵番号から作成します。
≪よくお問い合わせのある鍵番号≫
■カグクロ 引違い書庫 SON-33G G印:G○○○
■カグクロ 引違い書庫 SON-33S G印:G○○○


夢幻
P1150504
雨後さやか若葉青葉の車窓かな
6月や金庫説明丁寧に
戻りきて庭の紫蘭(しらん)の夜や夢幻



金庫・オフィス家具・鍵・錠前、何でもお任せください。
1920年創業 【榎本金庫株式会社】
神戸市兵庫区上沢通4丁目1-1 
TEL 078-521-4561
FAX078-521-4563
http://enomoto-safe.com/
info@enomoto-safe.com


enomoto_safe at 07:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔