2021年01月18日

金庫屋 防犯・防災の備え

大安・土用(雑節のひとつ。立春の前十八日。春の土用)・初観音・都バス記念日・米食の日・頭髪の日・北海道清酒の日・・・
1月18・19日は厄除け大祭です。
DSCN3585






近くの「みなと八幡神社」へ前厄の息子の厄払いにお参りです。
厄年とは:厄には、木のふしめの意味があり古来より人生の節目を『厄年』として忌み慎むならわしがあります。厄年とは、災難や障りが身に降りかかりやすい年のことです。数え年で、男は25才・42才・61才、女は19才・33才・61才が特に『大厄』、この大厄の前後の年齢も『前厄』・『後厄』と呼ばれてます。これらの歳は、社会的にも身体的にも、人生という旅で大きな山を乗り越える最も大切な時期です。 厄年を迎えると、神さまの御加護を戴いて災厄が身に振りかからないよう、神社にお参りして厄払いをします。

みなと八幡神社:
DSCN3582DSCN3583






由緒は兵庫区兵庫町(旧湊町1丁目)に在り、御祭神は応神天皇をお祀りしています。功皇后三韓征伐の帰途、摂津国岡野村にお立寄りになられた時、応神天皇がお生まれにならんとしたため、その地の霊石をお探され延期をお祈り、その祈りが通じた為、その後其の霊石を岡野村より福原街東溝下旧長谷川楼の辺りに迎えて一社を創立し、その後現在の地に奉遷、湊玉生八幡宮と称されてた。
迷子のしるべ:湊八幡神社は元西国街道の兵庫の町への東入口に当り、徳川時代には番所があり要衝であり、警察の行き届かなかった時代、迷い子さがしの方法として神社塀外に建っていたのがこの建て石。
〒652-0813神戸市兵庫区兵庫町1丁目4-37
TEL:078-671-7442

大正9年創業の榎本金庫株式会社は昨年100周年を迎えることができました。
DSCN3336









大変なコロナ禍にあっても「喜ばれる商い」に日々励めるよう。健康第一・感染予防対策で頑張ります。
曾有の被害をだした阪神・淡路大震災から26年目です。
阪神・淡路大震災直後からもこうして生かされて、老いを感じながらもまだまだお役に立つ仕事を続けられたことに感謝です。
命の大事さ、生かされた有り難さ・使命を感じた出来事でした。
長女は高校2年生から11歳・9歳児のママに、長男は中学1年生から8歳児のパパになりました。
阪神・淡路大震災を体験した金庫専門店としては、空き巣被害などの防犯対策はもとより、地震や火災などの防災対策をお伝えするという使命をも感じております。
一番大事なのは勿論「命」、次はそれぞれ価値観の違いによって守るもの「貴重品」も多様です。
金庫の第一の使命はその貴重品を被害から守ること、つまり防火(防災)・防犯です。
貴重品が燃えたり、盗られたり、紛失してしまうという重大な被害から守ることなのです。
東日本大震災のような津波被害の場合では、金庫ダイヤルの構造上、金庫内部まで浸水しますが、残った金庫内の貴重品は電子レンジなどで乾燥出来てほとんど無事だったそうです。
しかし、あるメーカーの「水に浮く軽いタイプの金庫」では遠くに流され、金庫の構造上からやがては浸水するので、はるか遠くへ流されてから海に沈むことも考えられ、行方不明になってしまえば、貴重品の紛失にもつながります。
ある程度重量がある耐火金庫や防盗金庫の床固定がお勧めです。
充分考慮して金庫購入されるよう金庫診断士としてアドバイスさせて頂いております。

◎火災・盗難・地震・津波などから総合的に判断すれば・・・
耐火時間の長い金庫
バールなどの攻撃に耐えうる金庫
ある程度の重量のある金庫
瓦礫に埋もれないサイズの金庫
震動に移動せず、持ち去りも防ぐよう床固定できる金庫
さらに金庫内の貴重品は密閉性のある耐熱容器に入れて保管する

◎理想的な金庫とは・・・
防盗金庫を床固定して、貴重品は書類専用防水ケースに入れて庫内保管する。

万が一の事態に備えて日頃から準備するものについて、盗難と同じように火災・地震・事故などをシュミレーションして自己防衛対策します。
非常時の荷物の持ち出し袋・備蓄品など。
1. 非常時持ち出し袋
ライフライン復旧までの約48時間を乗り切る為のもの。
防災セット        非常用非難セット
防災グッズ2防災グッズ1






持ち出し袋
保存用飲料水・ラジオ付き自家発電ライト・電池・簡易トイレセット・軍手・ロープ・笛・防災頭巾・救急用品・・筆記用具・雨具

2.その他持ち出すと便利なもの
保存食・ポリタンク・衣類・生理用品・ナイフ・ライター・トイレットペーパー・ティッシュ・ラップ・マスク・ゴミ袋大小・アルミシート・コップ・フォークスプーン

3.非常用備蓄品
日頃から3日分の食料を確保すると安心
飲料水約・・・3L
食料品・・・ インスタント食品・レトルト・缶詰・米
カセットコンロとボンベ
救助工具・・・バール・スコップ・ノコギリ・シート

4.家庭の防災
日頃から家族で防災について話し合う
地震時の身の守り方
連絡方法
避難経路
集合場所
応急手当

【合鍵】Diamond Safe(ダイヤモンド) 金庫 ZA印 合鍵作成 メーカー
http://kobeblog.net/u/50589a/iTl2zWcw9Ot6kjv1Qg37/
金庫メーカー、Diamond Safe(ダイヤモンドセーフ)の金庫の鍵や本体の鍵穴に刻印されている鍵番号から合鍵を作成、取寄せ致します。
※すでに作成が出来なくなっている鍵もあります。
≪主な鍵番号≫
Diamond Safe  ZA印 ZA○○○
DES・DSDタイプ X印 X○○○○
DESタイプ Y印 Y○○○○
DE33〜DE90タイプ D印 D○○○○○
DS95・DE100・DS130 ○○○○○○(数字6桁)
D66・D170・DXタイプ ○○○○○(数字5桁)
D・DW30〜D・DW52 ○○○○(数字4桁)
マグロックタイプ KM印 KM○○○○○○
引出キー KD印 KD○○○
Japan Cash Machine、Nippon Cash Machine
※○の部分には、数字が入ります。
※鍵番号の1と7、3と6と8などの刻印は、見分けにくいので、ご慎重に。

雪催ひ
DSCN3377
おはようと事務所机上のシクラメン
新神戸トンネル抜けし雪催ひ
街を守る灯(ともし)はんなり枯木立



金庫・オフィス家具・鍵・錠前、何でもお任せください。
1920年創業 【榎本金庫株式会社】
神戸市兵庫区上沢通4丁目1-1 
TEL 078-521-4561
FAX078-521-4563
http://enomoto-safe.com/
info@enomoto-safe.com


enomoto_safe at 07:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔