2021年03月02日

金庫屋 春・張る・墾る・晴る はる金庫

ミニチュアの日・ジグソーパズルの日(第1日)・中国残留孤児の日・遠山の金さんの日・・・
春の語源は草木の芽が「張る」・田畑を「墾る」季節・お天気が「晴る」という説がありますが、お金で一杯に膨らむと言う意味の「はる財布」と同じように縁起の良い「はる金庫」もあります。

いかなごのくぎ煮発祥の地
歳時記の春の季語であるいかなごの季節にもなりました。
いよいよ関西の風物詩「いかなご漁」が兵庫県と大阪府の漁業者らは24日、播磨灘と大阪湾の解禁日を3月6日になったようです。
2017年から不漁続きで出来るだけシンコが育つように昨年の2月29日より遅らせたそうです。
漁期も大阪湾で2日間・播磨灘で5日間と過去最短で、不漁の主因は「栄養塩」と呼ばれる海の窒素やリンの減少だそうです。

郵便局ではいかなご便の告知が貼られ、湊川市場では店頭にタッパウエアを売る店が増えます。
DSCN0599DSCN0600







関東で「こうなご」東北で「メロウド」と呼ばれる「いかなご」は、どの魚の子供かわからない「如何なる子」からきているそうです。                                      特に関西では人気の魚で、「いかなごのくぎ煮」という佃煮は30年代に佃煮の様がさびて折れ曲がった釘みたいだと言った神戸の漁業組合会長の発言からだそうです。                        淡路島では毎年2月下旬頃からいかなご漁が解禁されます。                                       いかなご漁で漁師さんが獲るのは全長2cm〜6cm程度のサイズ。                   2月下旬では3cm程度のいかなごが獲れ、3月末にはサイズも5cm程度となり漁が終わるパターンが多いようです。                                             このサイズは釘煮で食べるのが最もポピュラーな食べ方です。
P1140547P1140544






いかなご自体は全長20cm程度まで成長します(フルセと呼ばれます)。                あまり大きくなりすぎると脂が強くなりすぎ酸化しやすくなって釘煮として食べるには不向きになります。 茹でて「釜あげ新子」、または干して食べますが、「かますご」とも言います。   
イカナゴの釘煮発祥の地は大正8年(1919)創業の魚友鮮魚店のあった神戸市垂水区と言われ、ジェームス山異人館街に石碑が建てられています。
また1千年以上前から底引き網のいかなごフルセ漁で「いかなごのくぎ煮発祥の地」の石碑が神戸市長田区駒ケ林の駒林神社の大鳥居前に2013年10月2日建立されています。
いかなご






全国の知人へ「くぎ煮」を炊いて送る人が、早朝から湊川市場で新鮮な生いかなごを1キロ・2キロと大量に買う行列ができます。                     
いたるところからいかなごの釘煮を炊く匂いが吹き上がってきて、まるで神戸全体が匂いで満ちているような感じになります。
胡桃・レモン・山椒の実などでアレンジされ、その家の味が作られるようです。

魚屋さんから教えてもらったレシピは・・・
≪鮊子のくぎ煮の作り方≫
・生の鮊子の新子 1kg
・濃い口しょうゆ 200cc
・ザラメ 250g
・水飴 少々
・みりん 少々
・酒 1/2カップ
・生姜 千切り50g
,靴腓Δ罅Ε競薀瓠Δ澆蠅鵑鯊臚蕕膿罎、泡を潰さぬようにいかなご・生姜を交互に入れる。
▲▲襯潺曠ぅ襪凌燭鹵罎法穴を開け落とし蓋にする。
6火のまま炊き、汁が半分くらいになったら水飴を入れて照りをだす。
ざ火のまま汁の量が少なくなるまで絶対に箸などで触らない。
ゾ任寡佞ないうちにアルミホイルを取り、大鍋ごと手前に振って均等に混ぜる。
Ε丱奪箸帽げて、団扇で手早く冷ます。
※兎に角、箸などで絶対にいじらず、強火がコツだそうです。

いかなご
芽木のはる影はる財布はる金庫
路地こぞりいかなご煮る香満つ神戸
三月の「去る」てふ日々を商へり


【合鍵】ITOKI(イトーキ)
鍵番号:○○○○M
製品名:机(デスク)・キャビネット

金庫・オフィス家具・鍵・錠前、何でもお任せください。
1920年創業 【榎本金庫株式会社】
神戸市兵庫区上沢通4丁目1-1 
TEL 078-521-4561
FAX078-521-4563
http://enomoto-safe.com/
info@enomoto-safe.com



enomoto_safe at 07:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔