2021年10月18日

金庫屋 竹内金庫・竹内製造の金庫について

統計の日・冷凍食品の日・頭髪の日・ミニスカートの日・世界メノポーズ(更年期)デー・木造住宅の日・フラフープ記念日・米の日・頭髪の日・二輪自転車安全日・米食の日・・・
開かずの金庫としてテレビなどでよく見かける竹内金庫はまだまだ、日本全国にたくさん現存しています。

日本の金庫歴史について
日本への金庫伝承は100年以上 2021年で155年
江戸時代      木製銭箱・車付長持・千両箱・からくり箱
866年(慶応2年) 幕府献納の洋式金庫(ドル箱・金張箱)を鍛冶屋の中北米吉・竹内弥兵衛が修理。
その後、日本で製作開始
明治初年 竹内金庫
その後、竹内金庫店・山田金庫店が洋式金庫製造
1877年       佐倉金庫店
1891年       伊藤喜商店
1899年       佐川製作所・熊平商店
1906年       黒田表紙店(コクヨ)
1909年       下田金庫(合)
1915年       大谷金庫
1916年       佐藤金庫
1917年       日進社(キング工業)
1920年       榎本金庫創業
1921年       大阪の金庫業者16名で「大阪金庫有志会」発足

金庫製造企業一覧
関東・・・イトーキ・エーコー・キング・サガワ・大和工業(wako 1998年製造中止)

日本鋼板工業(1998年製造中止)
中部・・・下田金庫・富士精工・ヤマニ
関西・・・イトーキクレビオ・樋口金庫
中国・・・熊平
九州・・・金剛・オータニ

15竹内金庫DSCN5207






金庫竹内八号1金庫竹内八号2









竹内金庫は、1866年(慶応2年)頃に竹内弥兵衛が洋式金庫の修理を行ったことから始まったと言われています。
明治時代の初期頃から金庫の製造が開始されました。
竹内金庫の耐火材は、基本的に焼砂が使用されています。当時の金庫は、鋼鈑と鋳物部材をリベットで組合せて、鋼鉄と鋼鉄の間に砂が入れられています。
エンブレムが酷似した、竹内金庫の偽物も出回っていました。
最初は、金庫の底から天井まで、しっかり砂が入っていますが、経年劣化により、扉や錠前部分から砂が出てくるケースが多いです。
砂が出てくると、耐火性能が落ちている証拠です。
ダイヤル錠や鍵の定期的なメンテナンスも必要です。
本物の竹内金庫 製の金庫は、質の良い金庫ではありますが、残念ながら、骨董価値などはありません。
買取りして欲しいというご依頼も少なからずありますが、耐火性能も劣化していて、金庫自体には全く価値がなく、買取り査定は0円どころか、重量物なので、どなたかへ譲渡するにも処分するにも、それなりの費用が掛かります。
運搬移設費は、近くへの移動でも数万円〜十数万円、搬出処分費は、数十万円以上掛かります。
竹内金庫のダイヤルや鍵(錠前)の解錠難度は比較的高いです。
竹内金庫の解錠作業(ダイヤル錠・錠前)や合鍵の作製依頼、メンテナンスの依頼なども多いです。
数年に1度は、メンテナンスされることをおすすめ致します。
弊社では、ベテランの金庫技術士が対応させて頂いております。
竹内金庫・竹内製造の金庫の開錠につきましては、お近くでしたら出張して、基本的に手開け解錠を行っています。
竹内金庫・竹内製造の金庫の運搬、処分につきましてもお近くでしたら御見積りさせて頂いております。
(但し、搬出作業が困難な場所に置かれている場合や階段の上げ下ろしが必要な場合はお断りする場合もあります。)
竹内金庫・竹内製造の金庫の開錠、鍵の複製、移設、処分、メンテナンスのご相談は、榎本金庫株式会社へお問い合わせください。(※金庫の重量のご質問等は、お答えしておりません。)

【金庫】竹内金庫(竹内製造)の金庫 イロハダイヤルの開錠:
金庫開錠DSCN7148






竹内金庫(竹内製造) 製の金庫のダイヤルには、イロハダイヤル(イロハニホヘト)や数字のダイヤルが使用されています。
また鍵も棒鍵、管鍵、スプリング錠など、開錠するにあたり高難度の鍵が使用されています。
竹内金庫に代表される、戦前、戦後に製造された古い金庫の開錠を致します。

【金庫】竹内金庫(竹内製造)の金庫鍵スプリング錠(ひょっとこ錠)
DSCN5202DSCN5201






鍵作成には元鍵と錠前本体を外してお送り頂く必要があります。
鍵の作成費は比較的高額となります。
  ※現在は作成及び調達が出来なくなっているものもあります。


【合鍵作成】AKL-W 用 更衣ロッカー KFD 印 鍵
AKL 用のロッカーの鍵を鍵や鍵穴に刻印されている、鍵番号から作成します。
※オーダー作成品のため、通常品と価格や納期が異なります。
≪主な鍵番号≫
■更衣ロッカー AKL用 KFD印 無印3桁:○○○
(品番:AKL-W1S、AKL-W3、AKL-W4、AKL-W4S、
AKL-W6、AKL-W8、AKL-W12)
※○の部分には、数字が入ります。
※鍵番号の1と7、3と6と8などの刻印は、見分けにくいので、ご慎重に。
※その他、鍵番号・アルファベットは様々です。


菊月
DSCN3521
北区より兵庫区遅き金木犀
菊月や竹内金庫堂々と
防犯防災個人情報そぞろ寒




金庫・オフィス家具・鍵・錠前、何でもお任せください。
1920年創業 【榎本金庫株式会社】
神戸市兵庫区上沢通4丁目1-1 
TEL 078-521-4561
FAX078-521-4563
http://enomoto-safe.com/
info@enomoto-safe.com



enomoto_safe at 07:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔