会社の看板を撤去しました。
錆が落ちてきて、これは危険、と緊急に対応。

道路から走ってきて、あたりまえに見ていた看板。
妙にさみしい気分になります。

新しい看板ができるまで、廃業と誤解されないかドキドキ。
見た目、デザインもさることながら
雨風、塩、吹雪にさらされるので錆に強いこと。
これが最優先の要望です。


667