えのしま貝散歩

江の島近くで拾える貝たち

昨日の夕方。
DSCN0949
DSCN0951
いい天気の一日でした。

DSCN0954
正体わかりにくいけど、地引網のおこぼれのゴンズイ。ナマズやオタマジャクシのような形。

DSCN0955
んん?!この謎なものは?エイのヒレに見えるけど、なんだか不自然。

DSCN0957
あらら、小さなツバクロエイだったのね。右のヒレが折りたたまれていたのでした。広げたヒレとヒレの間は私の足よりちょっと大きいだけなので30cmもありません。

DSCN0958
お~、久々に見たよ、シリヤケイカの甲。この甲がたくさん打ち上がることがあるけど、イカ本体は見たことありません。

DSCN0962
スカシカシパンの欠片。これを5枚集めたら完品1枚と交換、とかないかしら~。

DSCN0963
アディー、撮影のお邪魔なんだけどー。中国人カップルがウエディングの撮影中でした。新郎が新婦に花を捧げるなど、若いカメラマンがいろんなポーズを指示するのが面白かった(笑)。


今朝の海岸。
DSCN0967
DSCN0969
日差し少し柔らか。

DSCN0976
ミルありました。

DSCN0978
ハシボソミズナギドリを7羽見ました。漂着するのはほぼ若鳥なんだって。親たちは子供たちを残して先にタスマニアを出発していて、今の時期子供たちの集団が日本の沖を通過するらしい。そして強いものだけが北の餌場に到達するのね。

DSCN0983
今日はやたらスナガニの巣が目立ちました。歩き回った足跡がいっぱい。

水槽。
DSCN0942
ガラスに張り付いている丸いのは10日前に拾ったスガイです。恐ろしく動きがありません。常にこのようにサンゴ砂に埋もれています。同じサザエ科のウラウズガイはいつもガラスを這いまわっていたのに。でもね、埋もれている場所は日によって違うから、全く動かないわけではありません。

DSCN0990
アディーは昼間はだいたいこの椅子の上で寝ていますが、3日前からなぜか夜寝る時もここで寝るようになりました。それまでは必ず誰かの布団で寝ていたのに!夏の暑い夜は床で寝ることもありましたが、一度も布団に来ないというのはありませんでした。階段を上がらない、朝の散歩に行かない、一緒に寝ない、しないことが増えていきます。でも拾い食いはやめないなー。自信ある(笑)。

昨日の夕方。
DSCN0895
アディー、張り切ってます。

DSCN0897
風は涼しいけどまだ日差しが強いかな~と心配でしたが、ちょうど雲が太陽を隠してくれました。

DSCN0899
入道雲が夏のよう。

DSCN0906
シャンプーしたばかりなのでなるべく水には入らないでほしいわ~。あはは、年末に洗って以来だわ。昔は1~2ヶ月に1回はシャンプーしていたのにね。もう気力が。。。

DSCN0915
いつの間にか大きな雲は消えてすっきりした空に。

DSCN0922
カラスが咥えていたのは、地引網の名残りのイワシかな。

DSCN0931
ピンクの雲がかわいい夕暮れでした。


今朝の海岸。
DSCN0932
爽やか~。

DSCN0933
西側はビーチクリーン、

DSCN0934
東側は地引網&ビーチクリーンでごった返していました。というわけでほとんど歩けず。

DSCN0935
地引網のバケツをのぞくとほとんどイワシとゴンズイでした。「ゴンズイは触っちゃダメだよ~」と注意が飛びます。毒針ありますからね。

DSCN0936
ボワボワした雲が気持ちよさそうです。

DSCN0937
シロバナマンテマは花が終わり、ベタベタする毛深い萼の部分だけになっているものが増えてきました。先日犬友が「犬が芝生で遊んだ後、砂浜へ下りたら足が真っ黒で、よく見たら砂がびっしり付いていたのよ」と言うので「たぶんこの草のベタベタが付いたんじゃないかな?」と教えました。その人は触ってびっくりしていたよ。

DSCN0938
そんなシロバナマンテマと混在しているチガヤは、

DSCN0940
せっかくの綿毛を全部シロバナマンテマに絡め取られて台無しです。

昨日の夕方。
DSCN0857
午前中、結構降りました。アディーは波打ち際に視線ロックオーン。

DSCN0862
川からのゴミラインができていたからねー。

DSCN0868
お腹側を上にしたヒラモミジ。図鑑に「腹面無色」とありますが、ほんとそんな感じ。

DSCN0872
折り返してからも丁寧に物色するアディーを撮ろうとしゃがんだら、ジロッと横目で見られた。

DSCN0876
トロンとした水面が広がっていました。


今朝の海岸。
DSCN0877
気持ちいいーーー!

DSCN0878
富士山の雪も残り少なくなってきました。

DSCN0890
相変わらず川のゴミばかりかな?なんて考えながら歩いていると、海藻の浮きが溜まった場所あり。落とした視線の端に何か動く影が。

DSCN0881
うわ~ん、メガロパちゃん!しかもメタリックブルー系。

DSCN0888
稚ガニの1歩手前のメガロパ幼生です。

DSCN0887
とにかく目玉が大きい。かわいいハサミも持ってるよ。

DSCN0889
もう1匹いました。こちらの方がお腹が長い。サイズ大きめだしショウジンガニとかかな?

DSCN0892
風に乗ってホワホワしたものがバンバン飛んでくる。チガヤの綿毛でした。

日曜あたりから怪しかったのですが、月曜から完全にアディーはお腹がピー子ちゃん。拾えない下痢便を庭のあちこちにする日が続きました。でも不思議とご飯は普通に食べ、おやつを要求し、夕方になると「お散歩行きましょ!」と張り切っている。もう年だからこんなもんかなぁと思って、フードをふやかしビオフェルミンを混ぜておくぐらいの対応してました。すると昨日金曜の昼から排便がないと思ったら今日から通常モード。あらら、何だったのかしら?腸が少し休みたかったのかもしれません。

↑このページのトップヘ