えのしま貝散歩

江の島近くで拾える貝たち

今朝の海岸。
IMG_9743
IMG_9748
家を出る時はパラっと雨が降っていましたが、海岸へ出る頃には傘は必要なくなりました。

IMG_9749
青空もちらっと。

IMG_9747
忙しそうな漁船たち。

IMG_9746
色分けされた砂が美しい。

IMG_9750
コイにカラスたちが集まっていました。

IMG_9761
あら、スナガニが出て来た形跡が~。

IMG_9758
対岸の堤防に鳥が集まっています。左にポツンと離れているのはもしや、

IMG_9752
おー、セグロカモメ来た!ずっと居てくれるかな?居て下さい!

IMG_9759
IMG_9756
群れているのはいつものウミネコ、ユリカモメ、ミユビシギでした。

IMG_9762
こっちの堤防は先端以外は近づけないので、ちょっと対岸へ行ってみますか?

IMG_9767
塀がある部分の途中ぐらいまで進んでみます。

IMG_9774
ミユビシギはお食事タイムですね。誰も寝ていません。

IMG_9777
みんなを監視するかのように仁王立ちのセグロカモメが可笑しい!みんな無視だけど~。

IMG_9781
お~、ついにオオバンが河口に来ました。

IMG_9783
左は、頭は潜っているんだけどお尻がプかっと浮いてかわいい!

IMG_9785
今日もハマヒサカキの実を啄む数羽のカラスがいました。毎年こんな風に食べてたかな?ヒヨドリやムクドリならわかるけど、カラスの図体では細かく枝分かれしたハマヒサカキで体を安定させるのはなかなか難しそうです。

IMG_9791
ビンズイいました~。

IMG_9795
途中からすっかり晴れて上着が不要に。セーターも暑いくらいでした。

IMG_9740
昨日の夕方、ウッドデッキに出てみたら、雨戸の縁にカマキリ君がいた!会えない、会えないと言っていたのが聞こえたのかしら?

IMG_9742
薄暗くなって雨戸を閉める時間になってもまだいたので、手で包むとさっさと乗り移ってきました。寒くて逃げる気力はないのかも?ウメの木に下ろそうとしても手にしがみついて困りました(苦笑)。







今朝の海岸。
IMG_9684
IMG_9685
今日も快晴!気持ちいい青空です。

IMG_9686
下に雲掛かっていますが、富士山の雪は輝いています。

IMG_9690
相変わらずきれいな海岸。そうだ、東浜に行ってみよう。さんかくすさんが昨日アリソガイ祭りだって言ってた~。

IMG_9700
えのすい前には、大きなスナヒトデや、

IMG_9693
つやっつやのヒラテコブシガニがありました。死んでいるとは思えないほどきれい。

IMG_9694
お腹まんまる!メスでした。

IMG_9708
片瀬漁港越しの富士山。漁港にオオバンや海ガモがいないか期待したけど、ウミネコ1羽しかいなかった。

IMG_9710
東浜到着。なんか、こっちもめっちゃきれいなんだけど。。。

IMG_9718
おお、ここかっ!

IMG_9720
IMG_9721
中身入りやバラバラになった大きなアリソガイがゴロンゴロン。数十個あったんじゃないかしら?こんなの見たことない!

IMG_9723
左が幼貝、右が成貝で、別の貝のよう。成長すると紫色は殻頂あたりに薄っすら残るだけになります。アリソガイは聞いた通り凄かったー。

IMG_9719
このアカニシ、ウラシマくんにいいんじゃない?ずっと宿用のアカニシを探していたのでラッキー。

あれこれ見ていると、私と同じように探し物をしている人が現れました。もしやと思い近づいてみると、やっぱりさんかくすさん!連チャンですね(笑)。アリソガイ祭りすごいねーとかおしゃべりしつつ歩きます。

IMG_9727
そして教えてくれたのは「これ、石炭だよ」って。せ、石炭?!石炭が海に打ち上がってるなんて!おそらく昔使っていたものが、長く海の底に眠っていたんでしょうね。驚きでした。初めて石炭を触った。

IMG_9728
IMG_9729
他には中身の入ったボウシュウボラと中身のないカコボラのボラコンビがありました。

IMG_9731
さて、家に帰って早速、拾ったアカニシを水槽へイン。最初ウラシマくんは知らんふりしていましたが、

IMG_9734
暫くすると審査し始めました。

IMG_9737
そして無事引っ越し。30分ぐらい経ってもおニューに入っていたので古いアカニシを撤去。ちょっと重くて動きづらそうだけど、我慢してくれ。

IMG_9739
お古はしばらく日に晒します。緑色が取れるかはわからないけど、少しはきれいになりますように。

タイトルの「アリソガイ群と石炭」は、先週放送のドラマ「エルピス」の第5話「流星群とダイアモンド」を真似てみました(笑)。毎週月曜日が待ち遠しい~。








今朝の海岸。
IMG_9616
IMG_9618
すかっと晴れて嬉しいー!昨日は一日中雨が降り続きました。一度も弱まることなく、むしろ夜になってスマホに強い雨に注意のお知らせが届いてびっくり。

IMG_9619
でもお陰で空気が澄んで、富士山は冠雪たっぷりの姿を披露。前髪ぱっつんみたいだ(笑)。

IMG_9620
左の宝永山と火口もよくわかりますね!

IMG_9623
雨で川ゴミだらけかと思ったら、逆にめっちゃきれいだった。北風によってどんどん沖へ運ばれてしまったのか?

IMG_9624
ちらちらとタルマワシたち。回す樽(サルパ)は全然来ませんなー。

IMG_9627
対岸のミユビシギはギュギュっと集まっていました。

IMG_9638
砂の運び出し、始まりました。

IMG_9642
上着なしで家を出たけど、全然問題ないポカポカ陽気。虫たちも活発。

IMG_9645
松林ではコロコロとカワラヒワの鳴き声が賑やかでした。

IMG_9654
小径の茂みからウグイスの地鳴きが聞こえる。ホーホケキョじゃなくてチェッチェッチェと鳴きます。

IMG_9658
飛び出してきた!って思ってよく見たらアオジじゃないのー。そうだよね、ウグイスは茂みから出てこないもの。

IMG_9661
お久しぶり!声だけは聞いていたけど、やっとお目にかかれました。アオジのメスです。もう1羽いたかも。その後、ウグイスとアオジの両方の鳴き声が聞こえました。

IMG_9668
ハートはオニドコロ。毎年のことながら、雄株だけなので実を見ることはありませんでした。

IMG_9674
ヤツデの花にプルプルゼリー。

IMG_9670
こっちに小さいものが。たまにあるけど、どうも樹液らしい。花の部分に樹液って変わってるよね、ってよく見ようと花序を引き寄せたら、ポキッと丸々折れて取れてしまった!あーーーっ、ごめんなさい。ヤツデにも虫にも、本当に申し訳ない。ヤツデに祟られるかも。。。。







↑このページのトップヘ