えのしま貝散歩

江の島近くで拾える貝たち

昨日は久しぶりに材木座へ足を延ばしてみました。
IMG_0603
IMG_0604
わかってはいましたが、ほぼ満潮です。

IMG_0607
ムシボタルがいっぱい。

IMG_0606
チャイロキヌタ、ゲンロクソデガイ、カイコガイ、茶色い巻貝。

IMG_0614
イトカケガイ類、チョウジガイ、チャイロキヌタ、クズヤガイ、ザクロガイ。ザクロガイは材木座にもたくさんあるのね。とにかく小さな貝ばかりでした。

IMG_0624
和賀江島の碑は水の中。今回は一旦上に上がって逗子マリーナ方面にトコトコと進んでみました。

IMG_0642
岬のように突き出た所の下には古い貝殻が堆積。こんな場所があるのね。

IMG_0639
そしてその岬の上には石の祠がありました。グーグルマップには白髭社と書いてあります。

IMG_0634
この祠を囲むように咲き乱れていたのはこの花。一帯にはもわっとした芳香が漂っています。

IMG_0635
花の形からミゾソバやママコノシリヌグイの仲間ですね。ツルソバという花でした。

IMG_0643
リゾートエリアの逗子マリーナです。



IMG_0645
目の前は羨ましいほど水が透明でした。


そして夕方。
IMG_0652
アディーは海へ行きましたが、完全に海にお尻を向けていました(笑)。

IMG_0654
月はぼんやりしていました。今朝のお散歩は無しなので以上です。









昨日の夕方。
IMG_0561
すっきりした空です。

IMG_0564
日が沈んでも残照でやたら明るい。

IMG_0567
驚くほど空気が澄んでいて、普段は揺らめく遠くのライトがくっきり見えていました。

IMG_0571
きりっとした気持ちいい夕方でした。


今朝の海岸。
IMG_0574
IMG_0575
雲多めですが晴天続いてます。

IMG_0577
ちょこっとだけバカガイなど。

IMG_0581
堤防にはイソヒヨドリがいました。

IMG_0587
水路からの流れはかなり蛇行して、理科の教科書通りの地形を作っています。カーブの外側は侵食、内側は堆積。

IMG_0588
そして三角州を形成して海へ、じゃなくて引地川へ、です(笑)。

IMG_0591
今日はツワブキに、ハエやアブじゃなくてタテハチョウが来ていました。タテハチョウって樹液に集まるイメージだったけど、図鑑を見ると花の蜜を吸う種類もいました。ヒメアカタテハ。

IMG_0602
アディーはウッドデッキで日向ぼっこ中。この頃昼間は暖かい窓際で寝ていることも多くなりました。

IMG_0599
昨日スーパーで靴ブラシを買いました。98円だったので100円ショップで買うより安い!中国製かな?

BlogPaint
えー、スリランカ製なの?!しかも製造メーカーは和歌山の海南市という、全く予想もしない場所。ブラシの材料のコイアファイバーはココヤシの実の繊維です。海南市ではかつて棕櫚(シュロ)を使ったたわしやブラシ作りが盛んでしたが、今では生産地はスリランカに、材料はココヤシに替わったということでした。98円の靴ブラシにも歴史があるのですね。










昨日の夕方。
IMG_0498
アディーは川散歩を選択。

IMG_0500
途中で丸々としたオリーブを見つけて大喜び。

IMG_0507
その後江ノ電鵠沼駅に向かいましたが、なんとアディーは江ノ電に全く反応しませんでした。あんなに好きだったのに!16歳7ヶ月でついに鉄子を卒業(笑)。

IMG_0512
それでも、息子の幼稚園までアディーも一緒に通った道を、また元気に歩くことができたのは幸せだなと、幼稚園の礼拝堂を見上げてしみじみ。当時の倍の時間がかかりましたが~。


今朝の海岸。
IMG_0517
IMG_0520
目の覚めるような青空!

IMG_0519
絵にかいたような富士山。

IMG_0524
タテヨコイトカケみっけ。

IMG_0523
この骨、ニオイからまたウミガメっぽい。関節とかないけどどこの骨だろう?

IMG_0528
セ、セミエビ?!

IMG_0527
脱皮殻じゃなくて、セミエビそのものだ。こんなの打ち上がるのね!

IMG_0539
タッパーに入れっぱなしだった最近の拾いものと一緒に、セミエビも水でシャバシャバと洗ってキッチンペーパーの上に並べました。ところが、

IMG_0542
もぞ、もぞっと動いた?!えーーーっ、生きてるの?

IMG_0555
水槽の水を少し取り分けて入れてみると、体の中で脈を打っているのが透けて見え、時々歩脚を動かしたり、エビらしくしっぽを曲げたりしました。

残念ながら数時間で死んでしまいましたが、かろうじて生きていたという証拠の動画です。

歩き回るアディーの爪の音や、外の宅急便のスライドドアの音が入っちゃってすみません。

IMG_0558
セミエビは、息子が小学生の時参加したえのすいの子供ボランティア「相模湾の生きもの研究所」で展示した生き物なので少し思い入れがあります。ホントに相模湾にいましたー!

(11/15 18:16 追記)ヒメセミエビのような気がしてきました。。。

(11.17 20:00 訂正)博物館で同定してもらい、ヒメセミエビとのことでした。









↑このページのトップヘ