えのしま貝散歩

江の島近くで拾える貝たち

昨日の夕方。
CIMG0361
またアディーは芝生LOVE。

CIMG0357
CIMG0360
そんな訳で上から眺める海。とにかく波がない。

CIMG0368
土曜日は地引網かな?

CIMG0374
えのすいの横に咲いていた花。黄色いキク科の花と言えばオオバキンケイギクしか思いつかないけど、今は秋。キクイモってやつでしょうかね~。

CIMG0354
アオツヅラフジの実がたーくさんできていました。中にアンモナイトのような種が入っていますよ。

今朝の散歩はさぼったので以上です。



昨日の夕方。
CIMG0320
海岸に出るまでに、すでに雲がきれいでうっとり。

CIMG0323
微妙に青や赤い色が付いていましたよ。

CIMG0324
砂浜に下りたいんだけど、

CIMG0328
アディーにひたすら草のところを歩かされました。しかもこの先行き止まりだったし。正面の櫓のようなものは津波用の避難塔です。

CIMG0329
枯れかけたオオフタバムグラがビーサンの足を突いてくる。ムズムズして嫌だ~。

CIMG0331
夕焼けはなかったけど、北の空のピンクがきれいでした。


今朝の海岸。
CIMG0332
CIMG0333
緩い北風で波はほとんどありません。

CIMG0335
波打ち際に溜まったフジノハナガイはどれもかわいいサイズ。

CIMG0343
チヨノハナガイも小さいものが多くて透明感がある。

CIMG0347
ウミイサゴムシ(ゴカイ類)の棲管も細いものがいっぱい。みんなこの夏に生まれたちびっこ達かもね。

CIMG0344
突如フロガイが転がっていた!今年生まれが群れている中、ひとつだけ年季入って異彩を放っていました。








昨日の夕方。
CIMG0253
海へ出ると思いのほか海からの風がビュービュー。カイトサーフィンが行ったり来たり。

CIMG0261
アディーはまず原っぱを散策。

CIMG0266
そして海のニオイチェック。

CIMG0257
スイカの花が咲いていました。

CIMG0272
またまた薄っすら富士山。

CIMG0276
原っぱの次は波打ち際散策。

CIMG0278
引地川河口の堤防はジャブジャブと波に洗われていました。はぁ、たっぷり2時間歩いて疲れました。


今朝の海岸。
CIMG0281
CIMG0282
爽やかだけど、日が当たる背中が熱い!

CIMG0287
昨日の風で枯草や海藻が少々。

CIMG0284
それに混じって例のモシャモシャも上がっていました。

CIMG0285
これはクルミかな?殻が剥き出しだとわかりやすいのですが、果肉が付いた状態だとわかりにくいですね。でもこれをうっかり手で割ったりすると油臭くなりそう。ビニール袋の中で割ってみるとクルミの殻が出てきました。

CIMG0290
おっと、砂を掘り出しているスナガニに遭遇。

BlogPaint
突如スナガニは忍者のように走り出し、一旦靴跡に身を隠してから別の巣穴へ移動。他のカニがいるんじゃないの?

BlogPaint
なんとここでも砂を掘り出し始めたよ。別宅?左矢印がスナガニですが、右矢印まで素早く砂を置きに行きました。てっきり砂を飛ばすのかと思っていたら丁寧な作業にびっくり。

CIMG0304
河口にお盆のナス。刺してあるのが麻がらってやつなので完璧お盆用ですよねぇ。1ヶ月もナスが腐らずそのままってあり得ないと思うのですが。謎。

CIMG0307
ハマゴウの実。

CIMG0310
カワラケツメイも鞘が鈴なり。

CIMG0315
今日も同じ場所でスタンバイ!








↑このページのトップヘ