画廊喫茶

2006年05月24日

『画廊喫茶』 我儘に傍観者

近頃は自分の立ち位置が分からず、常に傍観者でいる。
外側から薄ら眺めているだけというのは大変楽なんだなと思った。
責任が無いという関係は後々に心配事が無い。

穏やかに笑って見てるだけ、つまらないようでつまらなくない。
傍観者になることで色んな物が見えてくる。
楽でしかも楽しい。

普段気持ちを鬼にして言葉を発してると、傍観者になった途端世界が変わる。
しかし、気持ちを鬼にして言葉を発してる者からしたら、傍観者とは結構ムカつく存在だったりする。
「あんたも黙ってないで何か言いなよ」と振られたりする。

しかし、今は、我儘に傍観者になる。
穏やかに穏やかに...つまり巻き込まれないように。
ちっぽけで無力な人間だと思われても仕方がない。
我儘は自己責任。
そんな傍観に対して何か言われても文句は言わない。
我儘に楽な方でやる。


2006年05月21日

『画廊喫茶』 弱いけど強いあなたが好き

最近職場でよく会話する少年がいる。その子が言っていた。
「僕のマイナス思考は劣等感からくる。だから他人に不満ってのはない。」と。

そんな弱さからくる強さを持つあなたが好きだ。

2006年05月19日

『画廊喫茶』 愛に変える力

愛をもって応援してる訳でもないのに、あーしろこーしろと言うのは単なるヒガミだ。

怒りも嫉妬も憎悪も、それらの感情を愛に変える力が貴方にあると判断したら私はそれに応える。しかし、貴方にその力が無いと判断したなら応える理由がない。

零地点から無条件に愛せというのは無理がある。ただ言葉に出して言った以上、僅かでも愛を持って接しなければ言った意味が無い。
相手に自分の言った事を遂行して貰う為努力をさせるのであれば、自分もまたそれ以上に愛する努力をしなければいけない。

誰かに恋しても同じように恋してくれる訳ではないが、愛は、愛せば愛してくれる。


2006年05月18日

『画廊喫茶』 逃げるように絵画

自分の気持ちが停滞してる時、まるで逃げ道にするかのように、縋るように、絵を見る。
「私は絵が大好きだ」という気持ちだけで何とかやっていける。
絵に携わった仕事をする、その人生の目標を失ったら生きていけないのではないかと思う。
物心付いてから28年間、その事を思いながら生きてきた。
その場その場で絵とは異なった世界に流されながらも、そして今も尚流され続けながらも生きているのは、その夢を見続けているからだ。

こんな風に書きながらも、夢は夢で終わるんじゃないだろうか、真剣じゃないから流されているのかも、本当に単なる逃げ道なんじゃないか、そんなことを考えたりする。そしてこのまま流されて絵に触れる事なく死んでしまったらどうしよう、とそこまで考える。

好きなら見るだけでいいじゃない。休日に美術館に行けばいいじゃない。それでいいじゃない。
そんな言葉が頭に浮かぶ。

・・・やっぱりダメなんだ。絵のおかげで生きていきたいのだ。だから職業にしないとダメ。色んな多くのものに妥協しても、諦めざるを得なくても、これだけは譲れない。心底感動する絵画に出会う為に。

「いい歳して夢見る少女みたいに・・・」と言われてもどうってことない。

2006年03月29日

『画廊喫茶』 無感動な日々

最近、仕事が楽しくない。
つまらないという訳ではなく、これといって楽しくないのだ。

仕事に対する前向きな「やる気」というのが全くない。
「こなす」日々が続いている。

嫌な事も、そして良い事も、総てにおいて「あぁ、、」という空返事のよう。
仕事に対する愛情を一度失うと、再度それを取り戻すのに時間がかかる。
楽しかった日々、つまり過去に戻ろうとするのが良くないのかもしれない。また最初から始めるつもりでやれば良いのか...

気持ちが楽だったり落ち着いていたりする。
・・それが無感動な日々を作っている。続きを読む

2006年03月25日

『画廊喫茶』 欲望

欲しいのはただそれだけ

あなたの脳だけ手に入れば他は何も要らない
清らかなそれさえあれば良い。続きを読む

2006年03月15日

『画廊喫茶』 この歳だけど青春

何だか、色々あり過ぎて、青春。
若い時の苦々しさをまた繰り返しているような。

自分からそんなものは求めていない。
でも、ふと外部から飛び込んでくる青い春。

もう子供じゃない、と其れを拒否する自分が居ても、その空気に感染して。
汚染なのか、それとも浄化なのか。

この作用は浄化なんだと信じたいけれど、濁った水の中で這い上がれなくて苦しいような感じがする。

「平凡」が幸せだと、同世代の女と話したばかり。

予期せぬ出来事に、もう身体も心も付いていけない。
だんだん、疲れやすくなってきた、そんな年頃。


2006年02月23日

『画廊喫茶』 本心

本心に忠実に生きている人、本心を隠して生きている人、私はどちらだろう。続きを読む

2006年01月30日

『画廊喫茶』 私は女優よ!

仕事場で最近働き出した少年の一人との会話が何だか楽しかった。
彼は宇宙に興味があり、それ専門の大学に通っている。続きを読む

2006年01月29日

『画廊喫茶』 その後の喪失感

頑張った後の喪失感。

頑張れば頑張る程、気が抜けた後のこの空虚な感じは何だろうか。
まだまだ足りないような、何も残っていないような。続きを読む
☆ ブ ロ グ 説 明 ☆
現在、当ブログの運営は
4人のフェロー(仲間)により
活動が行われおります☆^^v

皆さんからのコメントや
トラックバックには必ずや
返信したいと思っています♪

沢山の人達とお話出来る事を
楽しみにお待ちしてます♪^^
フェロー紹介
フェロー日記の場を借りて、なんならぁのアファリエイト研究をなんならぁ別館としてをさせていただくことに。皆様、どうぞ宜しく!!
++トラックバックセンターへ++
●◎● ブログの輪を ●◎●
広げるために++TBセンタ++
を新たに創設しました!!^^
----------------------------------
----------------------------------

あなたの記事をトラックバックして
いただき、より多くの方々に見ていただく機会と、アクセス・アップ
お役に立てればと思います。^^v

http://blog.livedoor.jp/enough/archives/50173737.html
▲ TB用のURLです。v^0^v
----------------------------------
++ トラックバックセンターへ ++
----------------------------------
是非!無料Click募金を!!
● 全国の天気予報 ●

 
Clickしてみて
無料登録ドットコム
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO

サイトマップラス
Powered by SEO対策