セレブの友 ゆる広報 作品紹介ブログ

セレブの友ゆる広報ブログ。 主に作品紹介。

セレブの友ゆる広報ブログです。

【セレブの友ゆる広報・円水の気まぐれレビュー《番外編》セレブの友配信画質の向上について】

セレ友フリークの皆様こんにちは!ヾ(*´∀`*)ノ
円水で御座います。

今回はまた弊社代表でありセレブの友プロデューサーでもある、
白水力より非常に重要なお知らせがあります。

CyLtTu4VEAQCATk

今回は白水が直接記述する時間が取れませんでしたので、
口頭でお知らせを語って貰い、円水が書き取りブログにまとめました。

それでは、参りますよ!

12月13日発売分よりセレブの友、配信映像の画質が変わります。
簡単に言うと、画質が以前より良くなります。

白水力の質問箱にご意見をお寄せいただいたことで、分かったのですが…
セレブの友の今までの作品は大画面で見ると不具合が生じる時があると分かりました。

弊社の作品は全て僕がチェックをしています。
そのチェックのし方に落ち度がありました。
忙しすぎるあまり、持ち運び可能なポータブルプレイヤーでのチェックだったのです。
HDの画質がどうなっているのかまで考えが及んでいませんでした。
時代の流れは早く、大画面テレビを用いてHDで視るユーザーが激増していたのです。

僕が細心の注意を払って目を皿の様にして確認していた部分は幾つかあるのですが、
それはチェックマンが見逃しているかもしれないことを最終チェックする為のものであって
画質に関しては指摘していませんでした。

現在は、フルHDだハイビジョンだと大画面テレビが当たり前の世の中です。
大画面テレビの価格が低下している昨今、
スマホでAVを視聴する人が増加傾向でありながら、
一方では大画面テレビでHD画質AVを視聴する人もまた増えているのです。

撮影に使用している機材は一流のもの。
これは元からなので問題ありません。
今はそれにプラスして今まで以上に、
ホワイトバランス・照明(LED)・壁の色味に細心の注意を払っています。

問題は編集時に段階を経る度に画質が劣化していたこと。
この原因を究明した時に呆然としました。
僕がアナログ人間なのは周知の事実ですが、
そのせいで長い事こんな簡単な事に気づかぬまま来てしまいました。

細かいこと全て見直しました。
それが完璧に形になって表れるのが12月13日発売の作品たちです。

撮影してからリリースまでに時間がかかりますので、
取り組みから反映までに当然タイムラグがあり…

ずっともどかしい思いをしてきましたが、
やっと、やっと…皆様にお知らせ出来ます。

これからは綺麗な画質で弊社の作品をお楽しみ下さい。

ハイッ!!
ここからは円水がまた引き取ります。

白水力からのお知らせはこんな感じで御座います。
お分かり頂けただろうか?←

そう!
実は円水も『HDの画質似非だね』って。。。
ユーザー様に言われたことがあります(笑)
実は幾度となく、です。
こういう事をすぐに社長に耳打ちできなかったこともよろしくない。
これは我々社員の自覚も向上させなければねという案件でもあります。

言うべきか言わないでおくべきか?
忙しすぎる社長に使う気のおきどころを間違えていた、ということなのです。

これからは女優さんも男優さんも更に綺麗な画質で見られますよ♪
今後は似非でなく、ガチHD画質でお送りいたします。

セレブの友12月13日リリースタイトル(動画)は…
↓こちらより飛んで頂けますよ!チェックしてみて下さいね☆

FANZA動画:セレブの友新着順

それではまたお会い致しましょう!

不肖の広報・円水

【セレブの友ゆる広報・円水の気まぐれレビュー《番外編》春水さくらより『円水春水と語ろう会』について】

こんにちは☆(*゚▽゚)ノシ
セレブの友・広報の円水です。

このブログはセレ友公式ブログと違い、私が個人的に立ち上げたブログでして、
割と自由に所感を書き散らかしている場所なのですが…
今回は第2回円水春水と語ろう会開催にあたり、
春水さくらがこの場を借りてその思いを語りたいということなので、
イレギュラーですが、開放しちゃいます(´▽`*)

って、最近どこかで見たフレーズだわね(; ・`д・´)←

では、春水ちゃん!お願いします<(_ _)>

DpivX8QUcAEl8tB


白水力がこのブログをジャックしていたので、私もこっそりとジャック
させていただきます!!!
 
今回ジャックさせていただく内容は
"円水春水と語ろう会"について。
 
「女優さんもいないメーカー広報2人でやる会ってなんなんだよ」
と思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、
これは、円水さんと私がずっとやりたかったことなのです。
 
少し私自身のお話をさせていただくと...
私は元々AVユーザーでした。
とある女優さんをきっかけに"AV"というものを知りました。
それまではAVなんて全く縁のない人生で、むしろ触れてはいけない世界だと
思っていました。
 
当時は実家住みだったので、親に見つからないようにどうやって大量の
AVを隠そうか必死で考えたり、家で1人になるタイミングを見計らって、
カーテン全部閉めてテレビにイヤホンつないで1人鑑賞会とかやってました。
好きなシーンは巻き戻して何回も見直して、"それそれ!!ここたまらんわ!!"
と...1人で悶えてましたね。
今考えるとやってることは思春期の男子みたいですねw
でも楽しかったなぁ...!!
 
ショップさんに行って作品を買うこともしばしば...
もうね、、私にとって、ショップさんは"宝の山"なのです。
右見ても左見てもたくさんのAV...!
"うわっ!!なにこれ!めちゃくちゃエロいじゃん!!気になるわ!!"
と、棚の上から下まで嘗め回すように何時間でも居座ってましたw
 
正直最初はめちゃくちゃ抵抗がありました...
女性がアダルトショップに入るっていうことはかなり勇気がいることですし、
入ったら入ったで、男性が多い中で女性がぽつんといるのは注目の的になるものです。
お目当ての作品だけパッと買って、早く出たい...!そう思う女性の方も多いんではないでしょうか。
 
ただここ最近女性のAVユーザーが15パーセントを超えたようです。
弊社のイベントでもちらほら女性のユーザーさんの姿を見かけます。
今までは男性のものと思っていたAVも、徐々に女性にも身近なものになっているんだなと
肌で実感します。
 
 
話が逸れてしまいましたが...
そんなどっぷりAVユーザー人生を送っていた私ですが、AVの世界を知ったきっかけと
なった女優さんが引退したタイミングでこの業界にはいりました。
自分の中でも大きな決断でした。
それほど"AV"は私の人生の中で大きなものになっていたんだと思います。
ご縁があり今はこのセレブの友で広報として働かせていただいています。
 
イベントやオフ会で直接ユーザーさんとお会いしてお話する機会が増える中で、
円水さんといつかやりたいねと話していたのがこの"円水春水と語ろう会"なのです。
"AV好きによるAV好きのためのAVを語ろう会 おまけに円水春水"そんなイメージですw
 
前回初開催にあたり「やるよ!」と意気込んでいたものの、「いや、広報だけの会なんて
誰もこないでしょ…」という不安しかありませんでしたが、当日はたくさんの方に
集まっていただきほんとに感謝しかありませんでした(´;ω;`)
そんなみなさまのおかげで今回第2回を開催させていただきます。
メーカー広報なのでやはりセレブの友作品がメインのお話となるのですが、
この会を通してセレブの友作品はもちろん、いろんな輪が広がるお手伝いが出来たらと
思っています。
 
長くなりましたが、簡潔に一言でまとめると
ーーーーAV好き集まれ!!!ーーーー
です(`・ω・´)b
 
『語るのは得意ではないけれど、そういう話を聞きたい!』←勿論大歓迎です♪ 
男性も女性も関係なくいろいろな方のご参加お待ちしております!
 
セレブの友広報・春水

以上、春水ちゃんからの告知をお届け致しました。

参加してみようかな?と思ったそこのあなたッ!!
円水春水と語ろう会の詳細はこちら

お申込みを心よりお待ち申し上げております<(_ _)>

不肖の広報・円水

【セレブの友ゆる広報・円水の気まぐれレビュー《番外編》白水力より『森林原人オフ会への思い』】

こんにちは☆(*゚▽゚)ノシ
セレブの友・広報の円水です。

このブログはセレ友公式ブログと違い、私が個人的に立ち上げたブログでして、
割と自由に所感を書き散らかしている場所なのですが…
今回は森林原人さんのオフ会開催にあたり、
弊社代表の白水力がこの場を借りてその思いを語りたいということなので、
イレギュラーですが、開放しちゃいます(´▽`*)

では、社長!お願いします<(_ _)>

8740544225677

今回、とつぜん、円水のブログを「ジャック」します(笑)
セレブの友の代表の白水力(はくすいりき)です。

もしかしたら、このブログ自体にはじめてたどり着いている人もいるのでは?
ということを前提に、まずは自己紹介を(笑)
53歳独身のおっさんです。
僕はAV業界とは本来まったく無縁な男なんです。
むしろ、AVでヌイタことはまったくありません。 

そんな僕がなぜこの業界に入ったのか?

それを話すと長くなりますので、森林君のオフ会にいらして下さればその辺はお話しします(笑)
この話はメルマガや普段のオフ会でよく話しているエピソードなので、今回は割愛しますね。

さて、本題ですが…僕はこのAV業界に入って、一番関わった男優がいます。
会社が苦しくなり、僕自身が監督になり、右も左もわからないときに、一番世話になった男優。
それが「森林原人」だったのです。

誰の紹介とか、なぜ彼をキャスティングするようになったか覚えてないですが、
俗にいう「若手」と言われる彼には20代の頃から
弊社グループのすべてのメーカーに来て貰っていたのです。 

とうぜん、僕も森林も若い(笑)

森林の「性のどん欲さ」は半端なく、当時の僕は重宝してました。
今でこそトップ男優として君臨してますが、昔は少し異色の男優だったのかも?
どんな仕事も興味津々で来てくれました。
あれだけタチがいい男優が「俗にいうタチ待ち」を起こしてしまう撮影現場も弊社にはあったのです…マニアックスギタリシテ、タトエバオバアチャンジャンルモアッタリシテ。

そんなんで、一時期は森林くんは「全現場」撮影できてました。

メーカーが全現場に同じ男優を呼ぶというのは異例すぎて、業界の歴史35年の間で弊社しかないと思います。
全盛期にニューハーフジャンルを撮影している時は、月に10から15タイトルはニューハーフ作品だったのです。
万能型男優の森林くんはすごく重宝して、
性にどん欲だった彼のプレーは、僕にとっても勉強になることばかりだったのです。
そんな彼は「宝」でした。
今、苦しかったあの時代を乗り越えられたのは、森林原人という男にたくさん助けられたとも思っています。
逆に彼からも「社長にはいろいろ勉強をさせてもらいました」「助けてもらいました」と言って貰えることが、僕にとっては勲章であり、救いでもあります。
相互に仕事として関係も成り立っていて、バランスもうまく取れていたということ。
十数年前に知り合い、森林原人に助けられました。

しかし、業界はすごく動いています。
弊社も約7年前に「セレブの友」という、今現在の中心的なメーカーを立ち上げました。
作品により売れ行きのバラツキが目立つようになったころ、
「AVドラマ」というものが比較的数字がでるようになってきたのです。
また、この時期になると、ニューハーフジャンルについては中途半端な関わりでは成り立たないので、セレブの友が一本立ちするまでは…と、撮影をつい最近まで休止していたのです。
そして、森林原人の全盛期の人気ぶりもこの頃だったのかもしれないです。
業界は全体のリリース数にたいして、どう考えても男優の数が足りません。
1日2メーカー行くのは当たり前。
3メーカー行くのも、しょっちゅうだった時代が森林くんにはあったのです。
反面、AVドラマでセレブの友は灯がつきはじめた時期で、
ドラマは男優の拘束時間も長く、少しずつ彼を呼ぶことが少なくなっていました。

さて、今のAV業界は…耳に入っている方も多いと思いますが、全盛期の半分以下の売り上げまで落ち込んでいます。
音楽、テレビ業界にも言えることですが、海賊版の悪質化の止まらないこと、
さらに多チャンネル化によるユーザーの分散などなど…
何ひとついい環境などないのが今の業界であり、こんなことが長引いているのが事実なのです。
弊社も「おまけ商法」を無視することができなく、
DVDにおまけをつけるのが当たり前になっています。
また、こんな時代の波に乗りきれなくなり、
たくさんのメーカーが潰れて、たくさんのメーカーのオーナーチェンジがあったのです。
メーカーが利益が出ない・潤わないとなると、
当然フリーランスの現場スタッフも男優も仕事は激減しているのです。

弊社は辛うじて生き残っています。
ただ、やることはやっています。
女優さんのイベント、オフ会。
さらに今は男優オフ会という名の「大島丈さん」のオフ会。これも継続しています。
大島丈という男優にも一時期、とてつもなく弊社は支えられてきました。
ただ、現在は丈さんも含めいわゆるAVの黄金期を支えて来た熟年AV男優は年齢を重ね…
今後は今以上に仕事が増えることはないと考えられます。
それはなぜか…?
撮影の裏側の話ですが、AV業界全盛期の監督陣は殆どが一線を退き、
どんどん若手の監督のシェアが大きくなっているのです。
単純に若手監督からすると「ベテラン男優」はいろんな意味で使いにくいという現象が起こっているのも事実です。
そんなこんなで、男優たちが独自にイベントというものをしているのは知っていましたが、
オフ会という文化はほぼゼロに等しいというのを客観的に見ていました。
そして現在はオフ会的なことをしていることも知っています。
更に言うと、価格の構造に僕は驚きました。安すぎるのです。

第一にファンの方の為に開催するのは大前提なのですが…
その大前提の上に、弊社の場合はメーカーの立場として
女優オフ会と同じ様に男優オフ会でも
「適正なギャラを支払いたい・男優にも潤って欲しい」と思っています。
僕の経営者としての考え方は全てにおいて継続することが大事だと考えます。
継続する為にはどうするべきか?
それには当然労働に見合った対価が必要だということです。

僕がイベントやオフ会をたくさん仕掛けてきて感じたのは…
「たくさん人がくればくるほど、不完全燃焼、不満足」を抱く人が多くなるのでは?ということ。

女優さんではお馴染みのショップイベントとは、
女優さんの新作の即売会のようなものであり、サインをもらい写真を撮影したりします。
人気のイベントは待ち時間一時間は当たり前で、お店によっては立ちっぱなしで待ちます。
しかしサインと写真でだいたい2分もあればいい方じゃないでしょうか…?
何回もいろんなパターンの写真を撮影したい人は、
女優イベントの場合どのメーカー主催であれ、複数のDVDを買ってもらうのが当たり前なのです。MAX10枚購入なんかも当たり前の時代で、DVD1枚2980円を10枚買えば29800円にプラス消費税になるわけです。
ここまでしても、10分も押しの女優さんと触れ合うことはできません。

弊社もAVメーカーですから、ショップイベントをしないわけではないですが、バランス的に多いのは…「オフ会」です。
少人数でMAX24人までと決めています。
ほぼ参加者全員の方々に満足いただいています。
ほぼ…と書いたのは、飲みすぎて酔い潰れてしまったりする例も過去にいくつかあったからです。
主催の弊社もそこはかなり気をつけるようにするようになりました。
そんな感じで、オフ会をかなり本格的に力をいれはじめて5年を越えました。
いろんなパターンで開催し、小さな失敗を繰り返しながら今にたどり着いたのです。

さて、ここまでの長文を読んでいただきありがとうございます。

かなり遠回りにいろんなことを書いてしまいましたが…
言いたいこと、知ってほしいこと、そんなことがたくさんあるから書いています。
ご存じの方も多いと思われる、AV女優出演強要問題というのが、大きな社会問題を起こしました。
ストレートにいうなら、弊社にとってはすごく迷惑なニュースです。
これは裏方のスタッフも、男優にも迷惑な話で、
極一部のプロダクション、スカウトマンによるものなのです。
業界に身を置く僕ですらテレビニュースを見たときは「寝耳に水」でした。
はっきり言うなら、真面目に運営しているプロダクションやメーカーにもすごく迷惑な話です。
迷惑というのは「売り上げ」まで響くという現実にぶつかっているからです。
今も引きずっています。
だから補いをするために各社、またそれぞれが色々な事に力を散らばせながらなんとかやっているのです。

イベントやオフ会って、目先のお金だけでなく、ファンにもっと知ってもらいたい、もっと応援してほしいという「アピール」する場面でもあるのです。 
弊社のイベント・オフ会に携わるスタッフは、僕をいれて全部で五名います。
2日に1回は勤務時間外に会議を二時間くらいはしてる感じです。
これからの時代はイベントもオフ会も「質が問われる」時代だと思います。

毎日のように、どこかでイベント、オフ会はある時代になりました。
今、作品の制作だけでなく、そこも含め真剣に考えないとならない時代になってしまったからです。
少額の参加費でかなりの数をこなしているとこもあるようだし、
それはそれで考え方としてありなのかもしれません。

ただ、トップである僕の考えは…
「わかる人にはわかってもらえる」「できる範囲で妥協しない」ということ。
それを常に考えています。

さらにオフ会という特殊で高額なものは…ユーザーさんの「記憶に残る」をテーマにしています。
また、継続的にクオリティ高いものをしていくためには「出来る限り高額なギャラ」を主役には払うようにしています。
金が一番とか言いたい訳でなく、業界の人達だって普通の人間であり、食べてくため、生活していくため、稼ぐためにしているわけです。

ぶっちゃけ、AV業界があまり元気がない時代が長くて、男優も女優も仕事はかなり減っています。
ただ、女優さんに関しては、ちゃんと機能しているプロダクションだと、
その他の仕事で稼げるステージを与えてくれるとこもあります。
でも、男優の場合は自分で見つけるしかないのです。

男優で、森林原人、大島丈とふたりの名前をあげましたが、
もうひとり弊社にすごく貢献してくれた男優がいます。
桜井ちんたろうです。
ちんたろうもすでに50歳を超えています。
現在男優としての仕事は全盛期よりも多少落ち着いてはいるでしょう。
でも弊社は彼が助けてくれたことを重んじているから(現在も男優としてたまに出演しますが)、
それ以上に…彼は「弊社では監督仕事」を多くして貰っています。
そして、僕はその才能を認めています。
監督としての桜井ちんたろうについては、もう5年以上安定して月に10タイトル以上してもらっています。

大島丈オフ会ももうすぐ3年になるはずです。
安定してきました。
ファンに支えられてきました。
高額かもしれませんが、特にオフ会については、
なぜに高額なのかも理解してもらえるようになってきたように思います。
ユーザーさんが参加費だけでなく、時間をつくり、遠方から新幹線、夜行バスはもちろん、飛行機できてもらったりしていることはちゃんと分かっています。
そこに関して、主役はもちろん、主催する弊社も感謝でいっぱいです。

男優ファンの人達が不便に思っていること。
「好きな男優がどの作品に出演しているかわからない」
これについても弊社「白水力どっとTV」では、数ヵ月前より、新作については検索できるようになりました。
この様な「なかなかメーカーが知り得ないこと=オフ会で得た利益」を少しでも反映させて頂き、
皆さんにいろんな形で「ユーザー還元」できたらと思っています。
大島さんについては、現在すごくいい感じでオフ会ができていると思います。

少し寂しい話をするならばらAV業界は他の業界より定年のようなことは少し早いと思います。
一部の方に高いとか言われてますが…
クオリティを保つため、男優にも潤ってもらうため、必要な金額なんです。
皆さんに、より一層その主役を応援してもらい、我々はユーザーさんと主役との交流を応援する。
その場で癒されるのはもちろん、明日への活力の源になっていると信じています。

最後に男優「森林原人」という男についてです。
生意気な言い方をしますが、彼はすごく弁がタツ男であり、面白い文章力もある。
男優には珍しい気質の持ち主だと思います。
彼の本は二冊だけではありますが、読みました。素晴らしい文才だと思います。

男優の森林くん…森くんも、真剣に今自分の居場所を探しているように感じています。
彼とはお互いに忙しいなか、食事も何回もしたりしました。
また、彼の文才や講演でしていることは評価をしています。
ただ男優とは1個人事業主ではあるが、経営やビジネスステージで利益を産んでいく職種とはまったく違います。
数ヵ月前に彼をある僕の人脈に紹介しました。
多業種渡っての大きな仕掛人であり、世の中の流行りをつくるのが得意な男であり、僕の親友で尊敬する人物です。
職業は「投資家」になると思います。
つまり、森くんが活躍できるステージを彼にプロデュースできないか紹介してみました。話は具体的には今のとこないにせよ、僕の親友は森くんという人物に興味津々であったことは見ていてわかりました。タイミングで、森くんが必要なときに声はかけるのだと思います。

何が言いたいか…
今、時代を生き抜くためには、「遠回り」も必要「無駄と思うこと」も積極的にすべきと思います。
頭の中で無駄と解釈したこともしていくことにより、次に繋がることが多い時代だからです。
偉そうな言い方をするなら、森くんにはそれを知ってもらいたい、やってもらいたい。
だから断られたオフ会についても数回オファーして了承をもらったという経緯があります。
お互いに必要としてる時期に知り合ったのが、彼が若手の頃でした。
森くんだからできたこと、辛い現場もこなしてくれました、たくさん、たくさん!

僕の誕生日には他で撮影が入っていても、いつもプレゼントを持って現れます。
律儀に毎年覚えていてくれて、彼は僕に「お誕生日おめでとうございます」といってくれるのです。
僕が好きそうな靴をプレゼントしてくれたことがありました。
今でも二足大切に履いています。
黒のオシャレなHERMESのシャツも貰ってからもう6年くらいたちますが、
今年の夏も数回着ていて、来年も着れるようにクリーニングにだして大切に保管してあります。
皆さんが知らない森くんと僕のエピソードを少しだけお話ししてみました。

とても信頼している男優なんです。
これはユーザーさんにあまり発する機会はありませんでしたが、
弊社主催のオフ会やイベントにきている人は一部知っている話です。

今回、森林原人の一回目のオフ会に「挑戦」します。
彼のキャラクターだけでいうなら、オフ会向きとは僕も思っていません。
ただ、今、居場所を探しているように見える森くんには、こんな遠回りも必要かも。
また、弊社もいままでにないキャラの人選で「一緒に挑戦」していきます。

もしかしたら、私(俺)には関係ないなと冷めた目でTwitterの告知などを見られているかもしれません。
しかし、すでに参加者は徐々にですが増えています。
僕の個人的にエゴの塊のような文章ですが、ストレートに書くとこんな表現になってしまいました。
思い付くままガラケーで下書きを書いています。
弊社スタッフが誤字脱字を直してブログに反映されています。

メーカーだけの利益のためにしていることではないと、はっきり宣言します。
女優さん、男優さんに大きく還元しているつもりです。
もちろんユーザーさんにも「記憶と想い出」というものを、
どんなイベント・オフ会よりも還元できていると自負しています。
裏切らないようにいつも考えていますよ。 

そして、はじめてのユーザーさん。
色々来るにあたって不安はあると思います。
勇気も必要と思います。
過去のオフ会も最初は集まりは鈍かったこともありました。
そして、最初は誰もが「ぼっち参加」ひとりぼっちから、はじまるわけです。
特に女性ユーザーさんはたくさん不安があるかもしれません。
だからオフ会には、常勤で二名の女性がスタッフとしているわけです。

かなり長々と書きましたが、要はとにかく来てみて欲しいということ。
今回の森くんの「単独オフ会」は絶対に成功させるということをお伝えしたいのです。
人にはそれぞれの価値観があり、お金に対する考え方も違うのもわかっています。
もしスケジュールもクリアできて、予算的にも大丈夫だと思われる方がいらっしゃったら、
心より参加をお待ちしています。

男性と違い女性には娯楽でお金を使う所が少ない日本です。
大切なお金と時間を使うにあたり、少しでもわからないことがあったら、何なりと質問をください。
公式、僕、円水、春水、誰のTwitterでも、
白水力どっとTVのお問い合わせフォームからでも構いません。 

今、AV業界はずっと冬の時代です。
弊社は以前からオフ会に力を注いでいたこともあり、
オフ会のその場の売り上げというより、
それがきっかけで、弊社作品を見てくれている方が増加しています。
たくさんの方々に支えられています。

今、弊社が目指していること。

女性ユーザーさんにもっともっとセレブの友を知ってもらいたい。
だから、数多く出演してくれている森くんのオフ会を決意しました。

日本市場で今年はじめて、女性のAVユーザーが15%を越えました。
AV離れが進行してる世の中ですが、
女性ユーザーが増えているというとこに「会社として注目」しています。
弊社は質の高いオフ会、本気で楽しむオフ会を提供できたらと考えます。
女性が楽しむ、はっちゃけられる場の提供者になることが、今年の後期から来年の目標です。

セレブの友は、
男性ユーザー様だけでなく、女性ユーザー様も大切に思うメーカーです。

長くなりましたが…
森林原人オフ会、楽しめる会にすることをお約束します。
そして、是非盛り上げにきてください。

           白水 力

以上、弊社代表からの思いをお届け致しました。

ちょっと(かなり?)長文でしたが…
長さは熱さです。
そこを知って頂けたら、感じて頂けたらいいなーと。

参加してみようかな?と思ったそこのあなたッ!!
森林原人オフ会の詳細はこちら

お申込みを心よりお待ち申し上げております<(_ _)>

不肖の広報・円水
プロフィール

セレ友ゆる広報ブロ...

ギャラリー
  • 【セレブの友ゆる広報・円水の気まぐれレビュー《番外編》セレブの友配信画質の向上について】
  • 【セレブの友ゆる広報・円水の気まぐれレビュー《番外編》春水さくらより『円水春水と語ろう会』について】
  • 【セレブの友ゆる広報・円水の気まぐれレビュー《番外編》白水力より『森林原人オフ会への思い』】
  • 【セレブの友ゆる広報・円水の気まぐれレビュー《番外編》森林原人ファンにお届けするセレ友GENJINオフ会への誘い☆】
  • 【セレブの友ゆる広報・円水の気まぐれレビュー《番外編》森林原人ファンのオフ会処女ちゃんへのトリセツ☆】
  • 【セレブの友ゆる広報・円水の気まぐれレビュー《番外編》森林原人ファンのオフ会処女ちゃんへのトリセツ☆】
  • 【セレブの友ゆる広報・円水の気まぐれレビュー《番外編》森林原人ファンのオフ会処女ちゃんへのトリセツ☆】
  • 【セレブの友ゆる広報・円水の気まぐれレビュー《番外編》森林原人ファンのオフ会処女ちゃんへのトリセツ☆】
  • 【セレブの友ゆる広報・円水の気まぐれレビュー《番外編》来月オフ会を開く高杉麻里ちゃんファンのオフ会童貞クン&処女ちゃんへのトリセツ☆】
円水のTwitterへGO!
  • ライブドアブログ