2016年07月19日

ライブで“ノッてないから”って、別につまんないわけではないぞ。

ツィッターやらなんやらSNSが発達して、いろんな人が吐いた本音が読める今日この頃、それを大いに使用しているのがそう、我らが新大久保アイドルさんたち。彼らはたいがいグループ公式のツィッターでライブの告知などを行い、自分たちでもセルフショット(自撮り)などを載せる個人アカウントを持っている。なんていうかこのセルフショットというのもまだあどけなさの残る若い男がベッドで寝ながらエロを演出してみたり、上半身ハダカになってみたり、こざかしい(でも見ちゃう)ファンサービスが迷走している。

 

そのほかにも宿舎の前には集まらないでプライベートはほっといて等のお願い、顔が動物になったり若い人やる楽しいアプリの遊び、最近面倒くさいインスタグラムのリンクなどいろいろ。でもそれらが公式よりも先に重要な“何かを匂わせている時”もあって、韓国に帰ったグループが「(客入りが悪かったから)もう来ないかも・・・。」と心配を煽りその後すぐに来月日本に行きます!って発表があったり(心配して損した!)、突然メンバーのひとりが「もう誰も信じられない!」みたいな怒りのつぶやきがあって、数日後に“グループ解散のお知らせ”とか笑えないマジなのも。まあ、お気に入りのグループであればSNSから目が離せないですね。また「イベントで今日、生まれて初めて甚平着ました!」とか(あんた日本人だよね?)などという、驚きの告白もある。

 

これらのSNSを見ているとアイドルという特殊な客商売だからなのか、そういう世代だからなのか日韓関係なく“自分がどう見られてるのか”を、みなさん、ものすごく気にしている様子。特にライブでお客がノッてないから楽しんでないんじゃないかとか、サイン会でお客が浮かない顔していのは自分たちが悪いのか?と激しく気にしているけど、それは間違いなのだった。

 

そもそも、日中新大久保にアイドルのライブを見に来るお客さん層の主婦たちは、イェ~イ!といった軽いヒップホップのノりにぜんぜん慣れていません。ペンライトも持たずにぼーっと見てても楽しいは楽しいんですよ。それからドームや野外ステージで見るメジャーなアーティストのライブと違い、ステージが近い小さいライブハウスでお客さんはノるのが恥かしいわけ。またライブよりも出演者との触れ合いが楽しみで来ている人も多いのでそういうファンは特にライブで盛り上がる事が目的ではないのかも。サイン会などでお客さんが不満そうにしているのは“かまってほしいだけ”だと思います。とりあえず、ライブに来るお客さんがごそって減ったならともかく、そうじゃないんならそんなに気にしなくても大丈夫。嫌なら来ないよ。

 

おわり

(それよりも、新大久保以外のエリアからもっとお客を引っ張って来る事考えよう

entamago at 09:15コメント(0) 

2016年07月18日

七夕ライブで“願い”を叶えて?もらった話。その2

月1回の単独ライブでAというグループがあらかじめメールしておいた「七夕のお願い事」を叶えてくれるっていう話。つづき。(1から読んでね)

 

だいたい今日はもう7月16日なんで七夕も何もないんだけど、とりあえず七夕だった先週、〇〇というK-POPアイドルの××という曲のイントロダンスをコピーしてください!と(メールを出すのが面倒くさかったので)大胆にも記事でお願いしておいた。同じ事を考えているファン(〇〇の方)が数名賛同してRTしてくれた。とても難しい振り付けなのですが、やってくれるか楽しみだ。

 

本日ものっけからなんか激しいダンスと歌で始まったグループAのステージはいつも以上に男らしくベリーベリーホット。セクシーですとも言ってやりたいが、さっき彼らが劇場に入っていく時にかいま見てしまった黒のタンクトップからのぞく腕や肩が白いわ細いわで、〇2K〇と同じでとてもじゃないけど抱かれたいとか思わない。こういう時(肌を見せるとき)こそ、シールで(日本人なので)背中にタトゥーするとか色気出せばいいのに。

 

で、お待ちかね七夕お願い事叶えコーナーになり、〇〇というK-POPアイドルの××という曲のイントロが流れ、おおおー!と私の心の期待は高まる。やってくれるのかー。でも、我らが彦星さまがやってくださったのはイントロではなく「本編」の振りだった。

 

やってもらってこれ言うのもなんだが、それじゃない。

 

私がお願いしたのはTEENTOPのミチゲッソのティザー(新曲発表前の宣伝映像)に使われた振り付け。これは本人たちもライブで一度も披露したことのない、ファンにとって本編よりも重要な伝説の35秒なのだった。てかこれができればもっとたくさんのTEENTOPのファンがAのライブを見に来るはずなので今からでも遅くない、9月17日までに何とかやってもらいたいです。

 

ええっと、その後おなじみとい子さんの面白い映像が流れて、アタシ、本当にこれ好きだわ。新カバー曲はブ〇〇〇BTOYだった。日本語バージョンは初めてだけどショーボでは見たのはこれで3組目。むしろさっきやったエ〇ソの新曲の方がおニューな感じだった。ああ、忘れちゃいけないのが、最初のお願い事で「7月お誕生日のお客様全員をお祝いする。」というのがあって、私は7月19日生まれなので今日は金払って見てるし堂々と手を上げる。一番後ろの席まで3人が来てくれて「おめでとー」と言っていただいた。ふと気が付くと20数年ぶりに男性に誕生日祝ってもらったわ。ありがとう。ありがとう。

 

で、ライブが終わった後、携帯見たらその20数年前に誕生日を祝ってくれた男から鬼のようなメールが入ってて、内容はすべて“お腹空いたから何か帰りに買ってきて!”。これが、見事七夕で結ばれた織姫と彦星の現実ですよ。

 

おわり

(来月は浴衣ライブだそうです。よっしゃー!)



entamago at 01:35コメント(0) 

七夕ライブで“願い”を叶えて?もらった話。その1

月1回は月1回なんだけど1週間繰り上がったり、まるで思春期女子の〇〇みたいに不順に開催するAというグループの単独ライブ。ついこの間やったと思ったら、またショーボックスでやるというのでさんざん告知しちゃったし行ってみる事に。

 

前回は3時だから良かったけど今回は夕方6時半からだったので、昼間っから時間のながい事ながい事。めずらしく友達と焼肉なぞを食べて店から出てきたらイケメン通りでアンパンマンとしょくぱんマンのいるグループJ(※前の記事参照)のPRに出くわす。やばいと思って横の化粧品店に逃げようと思ったけど時遅し、見つけられて全員からアニョハセヨーって頭下げられる。うわーーーやめてーっ、目立っっちゃう。一緒にいた友達は「なんんでアンタにみんな挨拶するの?」(彼女は私が新大久保アイドルの写真を撮っている事を知りません。)って言ったけど、気のせい気のせい。え?わかんない。とか言ってみる。

 

で、その友達と夕方5時に分かれてちょっと早いけどショーボックスに。連休が終わったら帰っちゃうIというグループが3時に公演を終えて2階でサイン会をしているので運が良かったら下に降りてくる彼らが見れるからだ。本日は私服イベントなのですごい気になってた。

 

が、6時過ぎてもまだ降りてこない。あ!でも5時からライブだったBというグループが上に上がるのが見れるかもと思ってそのまま待っていると、そっちも上がってこなくて、肝心のライブを見るAというグループの受付さえももたついて誰も中に入れず、その場にお客さんが溢れかえっていた。一体どういう事?ライブ開始前10分を切ったところで入場がはじまり、慌てて中へ。どうやらグループAのチケットは前売り・当日とも2500円の日本人価格(ココは通常3000円)なので、おつり銭がなくなってしまった模様。私が主婦らしく小銭入れから小銭を出すと、いつも不愛想な金髪のお兄さんに「ホント、助かります~。」とかお愛想を言われてびっくりした。

 

中に入ったらもう席がだいたい埋まってて、後ろしか空いて無かったけど一番後ろでもよく見えるからまあ全然いいです。周りを見渡すと、浴衣(ゆかた)姿の若いおなごがちらほら見えて、ああ、アリなんだったら浴衣着て来たたかったなーと思った。だって、浴衣って持ってたって着ていくところがないんだもの。まあ、ババアなんだから若者のライブに着て来るよりも日本舞踊でも習って盆踊り(やぐらを囲んで見本で踊る人)行けよって感じだけど。

 

ほどなく、メンバーひとりひとりの煽り映像が流れてライブが始まる。よしよし“七夕のお願い事”の期待が高まるぜ。

 

つづく。

(何をお願いしたかは次の記事で明かされることに)



entamago at 01:35コメント(0) 
ギャラリー
  • TEENTOPのライブで 初ソンムル(プレゼント・ボックス投入)してきたゾ。
  • teentop“朝から朝まで(ah-ah)”の隠し?テーマが限りなく『バック・トゥ・ザ・フューチャー Part2』な件
  • teentop“朝から朝まで(ah-ah)”の隠し?テーマが限りなく『バック・トゥ・ザ・フューチャー Part2』な件
  • teentop“朝から朝まで(ah-ah)”の隠し?テーマが限りなく『バック・トゥ・ザ・フューチャー Part2』な件