April 01, 2007

軋むベッドの上で

今ですね、尾崎豊さんの「ILOVEYOU」を聴きながらブログを書いております。
本当良い歌だわ…泣

以下、私の勝手な解釈ですので、あしからず。


何度も「愛してる?」って聞く彼女は、彼氏なしでは生きていけぬというのに、二人は結ばれることはなかった。
それをわかっているからこそ、「今だけは悲しい歌聴きたくないよ」なのでしょうか。
どれほど自分が恋人を愛しても、結ばれないのは悲しいですね。
「好き」でなくて「愛してる」人に出会える事なんて、長い人生の中でそんなにないし、一緒になりたいと願っても叶わぬなんて…人を愛するって難しいね。

でも恋人に対する「愛してる」という気持って、すごく素敵だと思います。
今はまだ漠然としているのですが…
自分も将来誰かを愛することになるのかな。


「ILOVEYOU」という英語は、小学生だって理解できるし(でも最近の小学生ってかなり大人っぽいですよね。時代は変わったな…)、団塊の世代の人だってわかる言葉なわけで。

そんなありきたりな英語だけど、この歌を聴くとこれまた「ILOVEYOU」って言葉が、凄くきれいに聴こえました。

海の向こうの人達は「愛してる」と少しも恥ずかしがらず言いますが、日本人はそうもいきませんよね。

…ま、まあ石田●一とかは別だろうけど。
でも私は彼に浮気についてとことん聞いてみたいな。今そういう小説書いてるから。

あれ…でも、石田純●は不倫か!笑

少し話題が別の方向に行ってしまいました。
本題に戻ります。

そんな日本だから、この歌って今でもたくさんの人に支持されているんじゃないかな。(と、思います)
尾崎さんの人気って、すごかったらしいですよ。
これまた尾崎さんの名曲の「卒業」の歌詞を真似て校舎のガラス割ったりだとか。

私の友達にも、すごく尾崎さんファンがいます。
あなたはガラスわっちゃだめよ!笑
気持ちだけ、ね。

若者の心をストレートにあらわした歌詞が素晴らしい。共感できるし、あのハスキーボイスが…ね!
もし今も尾崎さんが生きていたら、いじめで自分の命自分でたったり、悩みを多く抱える子供たちを救っていたかもしれませんね。

何かで悩んで一人でためるのは、さらに自分を苦しめることになるから。
心の避難所があるとホッとできますよ。

さて、もう四月です。

これから新しい環境で再スタートです。
そう考えると、春休みって期間は助走期間なのかもしれないですね。
社会人の方は春休みがなくて大変だと思いますが、頑張っていきましょう。^^


あ〜…語ってしまいました。爆
ここまで付き合わせてしまい申し訳ないです。

PCから更新したのですが、携帯で打つよりもはるかに楽で楽で…
携帯依存症からPC依存症になってしまう勢いですよ 笑

ではでは。





enten880c at 17:31│clip!