2006年06月15日

欲張らず数ティック抜きに徹する

総資産 2,677,642円

前日のアメリカ市場の上げを好感したんだろうか、全面的に買い気配で始まった。
誰もが思う寄り天の恐怖で買いたい欲望を抑えて下げるのを待つ。

ブイテクは数百株の特買いで寄り天というのをたくさん見て来ているので
寄り付きに高い位置で空売りを入れたかったが指値の146万円まで来ない。

ということで売りから入るのを止めて、143万円で2株を買い145万円で売った。
あとはイートレ。これは底を打った感じがするんだけど高く始まったので売りから入りました。
152,000円で10株を売り151,000円で買い戻し。
引け間際にも151,000円で10株売り150,000円で買い戻し。

ここ1ヶ月の約定履歴を見るとブイ・テクノロジーばかりでした。
昨日は143万円で5株を買い144万円で売ったり…とか。
あとはイートレを148,000円で10株買って149,000円で売った。

順調に少しずつ前進しています。

2006年06月13日

日経平均-600円超えた…

総資産 2,559,206円

昨日空売りを維持率50%ぐらいまで沢山仕込んで今日を迎えた。
しかし、新興市場は全くと言っていいほど下げる気配が無い。
正直、この底堅さには苦しめられました。

ちなみにブイテクとEトレを今日の始値より下で売っていました。
ブイテクを147万円で2株、Eトレを14.2万円で7株。

売る人が居なけりゃ買う人も居ないかなと損切りなんてことはせずに売り増し。
ブイテクを148万円と149万円で1株ずつ。

引け間際の急落に全て返済しました。ノーポジです。

先物が14,380円を下回った瞬間を見ていたのですが
遅延が発生したのか14,330円まで一瞬で落ちていました。
自動的にポジを切ったんでしょうね。


2006年06月10日

ワールドカップが始まった

総資産 2,367,281円

サッカー、ワールドカップが始まりました。
先程、イングランドが勝ちました。今の所は順当か。
日本時間では夜に試合をしているので株式市場に影響あるのか。
夜にサッカーを見て、出来高が減ると決め付けれませんね。

先日は追証になったと書きました。
それに対応するために、10,000円だけ応急手当として入金しました。

木曜日に空売りをして持ち越し、そして金曜日を向かえました。

アメリカ市場ではナスダックが一時2%近く下げていて
売り持ち越し大成功か?と見ていましたが
いつの間にか2100を底としてV字回復。

結果、日本の市場はアメリカ市場が底を打ったのかと思ったのか
大きくギャップアップして始まった。

最近の上値を追う買い意欲の無さが改善したわけでもないので
注意深く動きを見守るだけ。

今年の安値を更新しても可笑しくは無いが、そんな様子も無いので
ちょうど利益が乗るラインで利益確定をしてドテン買い。

ここからは上値を追って行き、前日比プラスへと上がって行った。
売り方が少ないのか上がっても下がる事無くジリジリ上がった。
こんな動きをするとは想像していなく、というか最近の下げに
臆病になっているのか1ティック抜きしか出来ませんでした。

新興市場が底堅過ぎて全然下がらなくなっています。
外国人持ち株比率が低いという性格上、もう下がりきって下がりようがないのか。

まだまだ上下どちらにと確信を持てない状態なので
売り・買い、臨機応変に動きたいと思います。


2006年06月07日

世界中の株が下に向いている?

総資産 2,287,366円

昨日は下げ渋っていたブイテクも弱く前日比-50,000円となり
E*の口座サマリーには、赤い枠で囲まれた警告文が。

追加保証金を全て解消するための必要入金額 3,934円

昨日の下げで追証が発生しました。
これのお蔭で一旦売ろうと決意し、今日の前場の高い所で損切りしました。

全く払えない額では無いのですが、株価が下がればもっと増える恐怖。
そんな事もあってすんなり切れました。

売ってからは下げ渋ってて失敗したかと思っていましたが
取引出来なくなってしまったので買わずに済みました。

最近、運が味方してくれてるような気がします。

2006年06月05日

新興強い

総資産 2,438,493円

新興市場の指数、Jストック・マザーズ指数・ヘラクレス指数等全てプラス。
若干日経平均先物に左右される動きはまだありますね。

ブイテクは、まだ上に行かせないような売り圧力が160万円前後にあります。
200株以上の売り物を見せてきたりと必死に抑えられているような気がします。
日証金を見ると先週の金曜日は買い残が増えていたので
今日は少しばかり不安でしたが、現在値は25日平均線を上まっているし線も上向きになってきてます。
冷静に見たら売り急ぐ事も無いかと自分に言い聞かせてホールド。

前場引け後の村上氏の会見を見ました。
不本意ながらも男らしく潔く法に触れてしまった事を認めていましたね。
株式市場から身を引くとも述べていました。

もっと良い会社にと、会社の価値を上げようと株を買って会社のお尻を叩く人。
村上氏のように表には出てきていないがたくさんいるでしょう。
そういう人は必要なんだなと考えさせられました。



2006年06月03日

ボラ高いよ 動けないけど

総資産 2,490,047円

昨日は夜遅くまで起きていて3時に記事として出て来た
村上氏の事をすぐ知ることが出来た。
これが悪材料なのか好材料なのか。
アメリカ市場が調子良く、悪材料出尽くしとして
日経は上がるんだろうなと思っていました。
しかし、高く寄り付いたものの大きく下げる。
茫然と見ているだけで買いポジを一旦外すとかはしませんでした。

前場10時30分ぐらいまで新興市場は暴落。
マザーズ指数がマイナス3桁を超えてしまった。
ブイテクは耐えていたが崩れたら一気に下に行きました。
151万円まで行った時には狼狽心出まくりで
いつ売り注文を出してもおかしくない流れだった。

昨日寝る前にはアメリカ市場の上げを見ていたので
買い注文を出して就寝…そして朝を向かえ、少し寝坊したら約定済み。
う〜ん、下抜けたらヤバイなと思いながらもアホールド。
後場寄りにも買ってしまった。無意識のうちに…。

日経平均先物に釣られやすい相場ですが
ブイテクは160万円以上を買う人が全然出て来ません。
やっぱりここからは上値が相当重いのでしょうか。
好業績銘柄と知れ渡ってるんだろうけど、もう上がらないかな?

今夜のアメリカ市場。雇用統計は株価にプラスの影響を与えたが
現時点ではダウ・ナス共に-0.5%を超えています。

買い持ち越し大失敗か…。



2006年06月01日

売りで取ってはいるけど

総資産 2,390,995円

昨日ブイテクに空売りを入れて今日を迎えたのですが
アメリカ市場が引け前に戻したりした結果、日経が100円以上も高く寄り付いて
私の空売りも4ティック分の含み損の位置で寄り付いた。
特買いで買いが増えていく中、残りの余力で1株だけ寄りで空売りました。
これが正解で誰も上値を追わずに寄り天でジリ下げだった。

ちょうど1週間前の木曜日に

買い気配から。大和総研では24日付けで、投資判断を新規に「1」としている。露
光装置、修正装置をけん引役に高い利益成長が続くと。19日の決算説明会を受けて
新光証券やコスモ証券、岡三証券などもポジティブなレポートをリリースしてお
り、アナリストの評価が高まっている。
という記事をフィスコが出している。

この記事をきっかけとしてなのか分からないけど
その後は売り板が厚くなって大人の気配が出ています。
今日は下げてしまったけど、まだ売り抜けてない感じもしますね。
100株越えの売り板が沢山ありましたし…。
この厚い売り板で上がると思わせといて処分なんてことも考えられますが…。

というわけで地合さえ良ければ上がるんだろうなと思って
空売りは157万円で利益確定をして半力ドテン買い持ち越し。
底値+10,000円の所で買えたがいいが
日経15,500円割れに驚いて同値撤退をしてしまった。
結果を見れば、勿体無いことをしてしまった。

アメリカが続騰してくれればいいんだけどCMEを見ると怪しい…。
ソフトバンクが下げ止まるのか分からないし、買うの早すぎたかな。

2006年05月27日

世界中でリバウンドか?

総資産 2,213,317円

本日のクロージングベルを見ていたところ
日経平均やアメリカ市場、ロシア、インド等の
株式市場の今年の動きをチャートで説明していました。

私を含め、日本人の個人投資家の大半の方は日本株だけ弄っていて
高値から10%ぐらい下がっただけでも悲鳴が聞こえてきますが
ロシアやインドは日本の倍以上の下げ率だそうですね。
そんだけ上げていたってのもあるでしょうけど…。
実際にその市場の株を弄っていたら
どのくらい損が発生しているとか考えるとゾッとします。
新興市場を中心に弄っているから同じようなものかな。
マザーズ指数が1日で10%ぐらい下げた日もありましたよね。

ブイテクは木曜の寄り直後に164万円で利益確定。
結果を見るともう1ティックぐらい欲張って待っていても良かったが
そんな事をやってもいつまでも経っても利益確定出来ないループになるから。

最近のブイテクの取引は
買い 150万円 → 売り 140万円 一旦損切りしてリセット
買い 140万円 → 売り 145万円
買い 144万円 → 売り 164万円 すぐに1つ下で買い直し
(全て全力の3株)

130万円中盤まで落ちた時には心が折れそうになりましたし
追証ギリギリだったかもしれません。
新興市場でも悪くない会社だから信じて持ってて正解でした。
株式新聞の記事と証券会社のレーティングによる上げに救われました。

何ヶ月振りかの200万円超えで調子に乗らないように
来週以降も気を引き締めて行きたいと思います。

2006年05月21日

冷めてきた投資意欲?

総資産 1,939,553円

長い間更新をしていませんでしたが、その間に日経平均は大きく下げて
15,000円台にまで落ちてしまいました。
アメリカ市場が毎日下げ続けたり、円高方向に振れていたりと
日本株へ悪い影響が来てるのでしょう。

利上げはまだ先のようで、先週末は少し戻して日経平均16,155.45円となっています。

こんな大きく下げてる中、私は買いポジを持ち続けて
一時は口座にある資産の約25%を含み損で減らしていた。
200万から150万へと…。

ブイテクの株価は高い位置にあるのかも知れませんが決算を見てしっかり成長していて
今後もこの市場は伸びるしかないと思って投げないでいます。
(一度、底値近くで切って拾い直しましたが)

取り組みが木曜・金曜に売り残が増えて買い残が減り良化しています。
数ヶ月の間この株に集中して見ていますが、IRが少なく寂しい感じがしますね。
新興市場であるマザーズ銘柄ではある程度安心して持てる株という想いもあるので応援していきたいと思います。
しかし、流れによっては売りでも取っていきますけど。



2006年03月27日

久しぶりの更新

総資産 1,887,779円

最近はアメリカ市場が堅調で日経平均も釣られるように寄り天が続く。
なんか方向性が見えないので全然動く事が出来ない。
日経平均が15,500円近くの時には、こんなに早く16,500円に戻るなんて想像もしていなかった。
現在は売り方にまわっています。新興銘柄ですが、日経平均に釣られはするものの
そんなに大きくは上がっていない。下がりもしないけど。

2006年03月07日

再び信用取引が可能に

総資産 1,687,085円

今日は軟調な展開で大半がマイナスの展開。昨日の上げを帳消しに。
トリドールを1ティック抜きし、違う銘柄を1つ持ち越し。

信用取引を停止されてから半月程度で再開へ。
口座画面の真っ赤な表示欄も無くなりスッキリしました。
無茶な買い方売り方をしないようになれたと思っているけどどうかな。


デザイン変更

総資産 1,691,025円

ソフトバンクが約10%も下げています。
ボーダフォンの日本法人を買収の嫌気でしょうか。
えっと、とりあえずリバウンドが来ていますね。

最近は日計りばかりで利益を出す事を優先的にして小さく抜いています。

ウルシステムズとトリドールの人気が凄いです。
ウルが200万円超えてさらに上に行くとは。

2006年03月04日

売買少ないよ

総資産 1,659,749円

1日に1回の売り買いというぐらいのペースまで落ち込んでいます。
最近はブイテクノロジーに張り付いています。
直近IPOも1株単位のものが少なく、それ以外はパッとしない。
ウルシステムズは買う意思が湧いたのですが
余力の関係で安いところで買うタイミングを逃し買えない値段になり見送った。

信用取引が止められている現在売りから入れない。

(重要)信用取引口座継続の意思確認に関するご連絡

こんなものが停止後数日で来て継続のボタンをクリックしたがまだ返事無く。
信用が使えないから大きく増えないし、大きく減らない。
これはこれで変動が狭いから心に余裕が持てるからいいかな。

今日の後場引け前の新興貸借銘柄の上げにはビックリ。
このおかげで諦めかけていたブイテクを利益確定することが出来た。

空売りで大きく取られた時は日経は下げると読んでいたんですけど
あの反発で狼狽買戻しをせざるを得ない維持率まで行っちゃった。

やはり日経は下げなのかな。
買えば馬鹿でも儲かるというわけではない状態なので
逆張り等の知らない手法を学ばないと。

2006年02月28日

ちょこっと

総資産 1,619,000円

信用取引再開出来るかな。
いまのところ現物取引だけは出来るようになっています。
目一杯張らずに。臆病になってるからってのもある。

2006年02月22日

終わりのようです

総資産 1,562,736円

追証発生で返済買いしたら取引不可になりました。
追証払えば再開できるようですが、

今日買い戻したのが高値近辺でその後は山を下って安値になっている。
日経が大きく戻す前までは、強制決済まで粘るのもありか?とか
考えていましたが少し心が折れ気味で、日経がプラスになって
更に棒上げされたら元本割って借金・・・とか思い始めて諦めた。

なんか取引が裏目裏目でピッタリと大損する形になっている。
こんなに下手な取引ばかりしている人は私以外にいるのでしょうか。

最近は大きく負けても少しずつ取り戻して200万円前後に留まっていましたが
ギャンブル的な取引している自分、今の日本の相場の動きも全く分からない。

ああ〜全体的に下げてきた、売り建てた値が近くに・・・昨日上げすぎて今日はこうなると思っていたんだけど
外資の買い越し、寄り下げてからの反転で・・・。

自分が取る行動が裏目すぎて泣けてくる。指標として使えそう?
追証入れて復帰するか、トータルプラスのうちに引いておくか。

2006年02月20日

外資 寄り付き前注文 9営業日連続の売り越し

総資産 2,364,028円

買いで取ろうという気が出ない流れ。
ダヴィンチの売りで少し抜いたりした。

先週からの持ち越しの売りも前場引けの時点では
含み損になってしまうような微妙な位置。
買戻しも考えてしまいましたが、結局動けない。
まだライブドアショックの時の安値を更新していませんが
信用買いの投げも出てきているし、明日以降は本当に買い戻す場面になるかも。

2006年02月17日

下がってプラスは複雑な気持ち

総資産 2,243,793円

今日もさらに売り増し。始値付近で前場は危ない感じもしましたが。
一時は3株を売り建てしていたが追加保証金の金額が出てきてしまった。
1株は今日中に買い返済しようと決めていて
そのおかげなのか今日の安値付近で買い戻しが出来た。

新興不動産なんて一目均衡表の雲下抜けしちゃってるし
私が売っているのも雲の中で引けている。

日経は後場に窓明けで下げていてそれも埋まらない。
日経先物終値は15,760円、現物と約50円も差がある。
先物弄ってる人のやりたい放題ですか。

Eトレの株価・・・悲惨ですね。触ってた頃から30%ぐらい下げてる。

2006年02月16日

明日はGDP発表だっけ

総資産 1,968,733円

寝坊して起きたら寄り付きよりも下げていた、終わって見れば底値だった。
含み益を見て買い戻しも考えたが、自分の予想を信じてさらに売り増した。

後場には利益が無くなる所まで上がってドテン買いしそうに。
動こうとする場所は反転する場所っていうのが多いような。
気のせいかな。単に印象に残っちゃう場面なのだろうか。

10-12月のGDP発表が明日の8:50
このためか日経現物は引けに上げている。先物は16,000円。

GDP発表で出尽くしとなるのか、サプライズが来るのか。


ドリコムはガンホーのようになるのかと上場前に書いていると思いますが
売りが少なく順調に上に行っていますね。

ドリコムのBlogListは利用させて頂いていますが
更新されているのにリストに反映されないものがあります。
1ヶ月以上も止まっているものがあるのに何をやっているんだろう。

株価だけは品薄なのか1,000万円とか行きそうですが。

2006年02月15日

外資はまだ売りですか

総資産 1,899,486円

持ち越しは前場引けに売って救われた。
後場には売り方に回り1単位だけ売り建て。
下げ渋っているのが気掛かりですけど。

色んな銘柄が日経先物に連動しているような。
やり易いんだか訳の分からない相場なんだか。

年末年始までの買えば儲かるなんていう雰囲気ゼロ。

2006年02月14日

上がる上がる

総資産 1,830,696円

持ち越しは損切りした。
それから様子見していたんだけど日経平均が16,000円に戻って
売り圧力は一旦納まったかなという感じで買ってみた。

もうちょっと下がるのかなぁと思っていたんだけど反発。
本当に自分の思っている動きとは逆。
というか、唯単に自分が最後に動いているんだろう。
しかし、今日の底で空売りしようとしていたのですが売らなくて良かった・・・。
下手して行動に移していたら150万を切ってた。

1銘柄買いを持ち越し。