おはようございます。

私は時々ラーメンを食しながら、人生について考えます。
なぜなら、その店・その味・その立ち振る舞いの在り方によって
マスターの生き様を感じざるを得ないからなのであります。

先日、柏にあります「都来」さんへ行ってきました。
マー油を使った熊本ラーメンなのであります。

IMG_2626

私はグルメではありません。なので一言、おいしかったです。
そんなことより、このお店の何が好きかって言うと、
マスターの想いなのであります。

客が食べ終えるとね必ず「二回」挨拶をしてくれます。必ずです。雨の日も風の日も必ず。
まず、客が食べ終えて席を立つと「ありがとうございます」
客がドアを出て外へ一歩足を踏み出した瞬間に「ありがとうございました」
これは、当たり前のようですごーく難しいことだと思うのです。
他の店でもね、偶然こうなることはあるんですが、意識をして必ず行っている店は
今まで見たことがありません。
ここのマスターはね、それを毎回毎回何年も何年も、続けているんですね。

「ありがとう」も「ごめんなさい」も便利な言葉。
でも何に対しての感謝、謝罪なのかしっかりと考えていかなければいけないね。

昨日はココカポに来てくれて「ありがとうございました」
今日もココカポに来てくれて「ありがとうございます」