image

image

〜概略〜
マンムー@ゴツメ
[性格/努力値] 腕白/H140 A12 B252 D4 S100
[実数値] 203-152-145-×-81-113
[技構成] 地震/礫/叩きor毒orステロ
[決定力指数] 地震22800/礫9120
[物理/特殊耐久力指数] 66898/37370
[調整先] 陽気ガブの逆鱗をほぼ2耐え/ゴツメ×2+礫でB4ガブ確定/準速ギルガルド抜き

[役割対象] ガブ/メガマンダ/霊ランド/カイリュー/サンダー/テンプレ化ボルトなど
[運用] キノガッサやボルトロスに一方的に不利にならないステロ要因として採用できるほか、普通の襷マンムーでは難しいガブの後だしからの処理や先発で合わされやすいメガガルの削りなどもこなせます。決して役割範囲が広いではないですが補完用の駒としては非常に優秀で物理受けを読んで毒々をさせるのもポイント。


〜初めに〜
地氷という広い等倍範囲を一致で撃つことができ礫氷柱によりドラゴンに強く、また電気無効特性により氷半減と多くの電気タイプに強いため環境メタとして採用されやすいポケモン。天候ダメで襷を潰されないため襷の採用率が高く襷を盾にしたタイマン性能も売りですね。しかし今回はそんなマンムーの常識を覆すゴツメマンムーを紹介していきます。


〜コンセプト〜
1.対電気
これは従来の通り。高レートでは電気タイプはサンダーボルトが主流であるためかなり優位に立てます。ボルトの気合玉草結びには土下座。
imageimage
2.対ガブリアス
通常の襷マンムーと比べてゴツメマンムーが優れる点はここですね。ゴツメ×2+礫でガブリアスを落とせるためガブリアスに後出しができガブリアスが逆鱗を使っていれば逃げられることなく処理することができます。
image
3.ゴツメによる削り
物理に投げることで相手を削り後続を動きやすくします。特に呼びやすいメガガルーラに大きなダメージを見込めカイリューのマルスケも簡単に潰せるのはゴツメならではの利点です。
image
4.ステロ撒き
ボルトロスやキノガッサ、メガガルーラに隙を見せないステロ要因というのはかなり貴重です。
image

以上より、ゴツメマンムーはパーティの穴埋めとして非常に採用しやすいポケモンだということがわかります。その分襷マンムーのようなタイマン性能は捨てていますがもはや別のポケモンとも言えるレベルの別の強さを持ったポケモンと捉えていただけるといいかと思います。


〜調整案〜
マンムー@ゴツメ

種族値 110-130-80-70-60-80
特性 厚い脂肪
性格 腕白
努力値 H140 A12 B252 D4 S100
実数値 203-152-145-×-81-113

技構成
確定技 地震/氷の礫
選択技 はたき落とす/毒々/ステルスロック

<火力>
[地震]
H252盾ギルガルド 61%~73%
H252メガゲンガー 101.7%~122.1%
H4メガガルーラ 39.7%~46.9%

[氷の礫]
B4ガブリアス 67.7%~80.8%
H4メガボーマンダ 56.1%~65.4%

<耐久>
特化ガルーラ捨て身タックル 44.8%~53.2%+22.1%~26.6%
特化メガバシャーモ馬鹿力 107.3%~127%
特化ファイアロー鉢巻ブレイブバード 50.2%~59.6%
特化メガボーマンダ捨て身タックル 65%~76.8%
A252ガブリアス逆鱗 41.8%~50.2%(0.39%)
無振りサンダー熱風 32.5%~38.4%(95.2%)
無振りミトムハイドロポンプ 95.5%~113.3%(75%)
C252化ボルトロス珠めざ氷/気合玉 16.7%~19.7%/128%~151.2%


〜調整先〜
まずゴツメ×2+礫でガブリアスを縛れるようにA12振り、これによりガブリアスの逆鱗に後だしすることでガブリアスに逃げられることなく倒すことが可能となります。続いて地面タイプとして最低限の役割として大抵の毒みガルドを抜ける準速60族抜き、残りをBにぶっぱ余りをHとすることでガブリアスの逆鱗が超低乱数2となりガブリアスを突破後+αの仕事ができるようになっています。
imageimage


〜簡易考察〜
先発でステロ要因として出したりガブカイリューなどの物理竜や電気に投げたりして役割を遂行していきます。前述のようにガッサボルトメガガルに隙を見せないというのは大きく特にメガガルは先発で誘いつつ大きく削れるので、このあたりではゴツメマンムーの知名度の低さがプラスに出ています。その他実際の立ち回りでも基本的に相手は襷を想定して動いてくるため、例えばタイマンでバシャガッサが引いてくるなど、そのあたりも頭に入れて動かせると良いかと思います。
imageimageimage


〜最後に〜
襷とは全く使用感の異なるポケモンであるゴツメマンムーですがパーティが重くなりがちなところを自然と埋められるためパーティの6枠目としての採用が非常にしやすいです。
質問意見等々ありましたらコメントにてお知らせください。