2007年01月20日

脳内センセーション

あっと思ったのは駐輪場についてから。
いつもサークル館から車で行くから忘れていた。
うかれてたのか、うっかりしてたのか。
えきのそばの駐輪場に自転車を忘れてきた。柏行きはそう、自転車だった。
おもいだしたは良いが取りに行くのはめんどくさい。原付はあるけど・・・原付で行っても自転
 車は持って来れないし。

かいものも行けないし、授業にいくのも時間がかかる。
きょうは2限だけだったからいいものの。いつもの金曜は家と学校とを2往復。



そして「く」で挫折。
どうしても無理矢理になってしまう。




<徒歩で過ごした一日>
そう、昨日のセッションには行きは自転車で、帰りは車で行ったのだった。
それを忘れていたがために。歩いて取りに行くことに。


といっても、意外とスピリチュアルで面白かったのもまた事実。



今日はセンター試験の準備のため4限以降は休講。
1・3限は無かったので2限だけあるいて学校へ。

学校はまだ近いからいいものの。それでもあるいて10分強。


パンも卵もなくなったけど、買い物には遠くて行く気がしなかった。
ということで家に帰ってとりあえず昼食。

昨日突発的にセッションに行ったために保温時間が60時間を回っている。
しかし、そんなことに臆する自分ではない。

なぜなら、保温時間の最高記録はそんなものではないからだ。



ということでいわゆるカピかピライスを食べ、眠気に負けて昼寝。
起きてからは来週の木曜に発表する英語の論文を読む。


そして風呂に入り、夕食を食べ。また論文をよみ。

時刻はPM11時半。
ほどよく飽きてきたここからが本番。


あまり長く自転車を置いておくと撤去されてしまうので、取りに行くのは今日しかない。
歩いて30分強の旅に出ることを決意。




それが、意外と面白かった。
BGMをコルトレーンの「Ballads」にしたからなのか。

夜だからなのか。

途中で栗ちゃん(先輩)に会ったからなのか

昨夜見た夢が妄想を形にしたようなものだったからなのか



いつもより考えが回り、いつもより精神が研ぎ澄まされていた気がした。




自転車には案の定駐輪禁止シールがついていたが、特に警告だけだったのではがして捨てて、帰路についた。




帰り道でも今まで知らなかった居酒屋とか

ウェンディーズが実は次の日まで営業してることとか

民芸(近くのうどん屋)も日付変わるまでやってることとか


が分かってちょっと得をした気分。




そして、せっかくこうして高揚してるときにまっすぐ帰るのもなんなのでジャズ研行きつけのバー、フィンラガンに行きビールを一杯。



ちょっと携帯を開きもしたけど、何より向かいの客(男1女1)の話が面白くて。



話から察する限り、男が2股どころか4〜5人とくっついている。

そして、男が各彼女の間で絶妙にバランスをとっていることに女が感心している。

泊まるって言っても必ずしもベッドで一緒に寝るとは限らないじゃないかとか

どんなときでも細かい気配りが大事とか



他にもあるが、自分が向かいの相手に会話の内容をさらされたとしたら嫌なので省略。
これだけでインパクトは十分だろうし。なんか赤裸々な会話だった。



フィンラガンなんて、本当ならカップルとかそういうのには絶好の場所なんだろうな、と思った。薄暗くて、美味しいお酒があって。普段出てこない言葉もでてくるんじゃないかとか。




一方で1人でいて楽しい数少ない場所かもしれないとも思う。
実際今日はそうだった。








<思考が生み出したもの>

思考がめぐってめぐって。
高校のときは電車通学も時間がすごく長かったし、色々考えてたことを思い出す。

そして、いったん考え込むことが嫌になると、通学時間の分だけ嫌な時間が続く。
本に逃げても、音楽に逃げてもどうしても注意は頭の中に行ってしまった。

いくら考えても絶対に解決しない事柄を、延々と。




そのときの癖は、今でも続いてるのかなーと思う。
1人でいると、考えてしまうから。



誰かといればそんな苦労も無いと思いサークル館に行ったり突発的な飲みに行ったり自ら鍋を企画したり。






全然関係ないですが、最近夜になると無性に牛丼or豚丼が食べたくなります。

でも、夜じゃなくてもいい気もします。

と言うわけで、パンも切れた今日この頃買い物がてらすき屋でもいって朝定食を食べてこようと思います。


宿舎に入り立ての頃は自炊しようと思っても冷蔵庫も、炊飯器も、トースターも無かったので食事はもっぱらすき屋でした。


そんな理由もあって、すき屋にはちょっとした思い入れがあるんですね。





朝歩きながらいろいろ考えて。
夜歩きながらまたまた考えて。
家にいても英語の解釈を考えて。
ジャズの解釈を考えて。



「思考」が支配した一日。
Keisuke Shibata

entlassen_mich at 01:49│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔