2007年01月12日

ちょっと聞いて4

では今回は、不二家問題について言わせていただきます。

最初に、飲食業などのサービス業界は消費者あっての商売であります。消費者が望まないサービスは業界から消えます。これは誰もがわかることです。

食品の安全は飲食業の第一の使命であると思います。それを怠ることによっては消費者に対して危害を与えてしまうのです。一歩まちがえば死ということも否定できません。人は生きるために食事をしているのにそれにより死ぬことがあってはならないのです。

しかし今回の問題は企業は上記のことを忘れ、自らの利益守るための行動です。これは容認できるはずがありません。企業のトップはやってはいけないこととやっては良いことの区別ができないのならば即座に業界から去るべきです。

そして今回の許せないことは、期限切れの牛乳でシュークリームを製造していたことを隠蔽していたことです。それもこの時期に判明できるということは、クリスマス商戦の利益を得ようとする魂胆がみえみえです。これは過去に雪印乳業が行ったことと同類の行いと言えるでしょう。このことにより雪印乳業はこの業界からは姿を消しました。このような事例があるのにこのようなことがまた起こるのが私にとって遺憾であります。

またもっと悲しいのは、このことを知らずに店頭販売や製造している人々がおいしいものをたくさんのお客様に提供しょうとしている従業員たちがかわいそうです。一部の人が行った非のおこないを自らもしょっていくことになるのがとても悲しいです。なにも悪くないのに悪い印象と消費者に与えてしまうのです。

できればこのような事件がおきないでもらいたいです。

誰も利益を得ません。

誰も喜びません。

誰も感動はしません。

これ以上消費者、仲間従業員、みんなが悲しまないサービスを望みます。

 

(注意)今回はかなり感情が入りすぎた投稿となっています。それは自分自身が飲食関係(とんかつ屋)の人間であるということからです。仕事はぜんぜん違います。不二家の仕事がどんな仕事か知りません。しかし言えるのはお客様に良いものを提供したくない人はいません。みな真剣であるといいたいのです。しかし一部にはこんなことをしてしまうのです。この一部の人を批判しても良いのですが無関係な従業員までも否定するのはやめてあげてください。

もし批判、感想があればコメントをおねがいします。

 



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by koji   2007年01月12日 22:24
今回の不二家の不祥事、唖然としまし
た。もしかしたら、賞味期限切れの牛
乳で作った食べ物を食べていたかもし
れないのに・・・。
2. Posted by ニクソン   2007年01月12日 22:59
5 Mr.バイトマンさんの、言いたい事はメッチャ解ります。原点と言うか★創設者は、そお言う気持ちで始めたのに…‥会社の規模が大きく成って理念が行き届かなく成ったんやなて、思います。
3. Posted by さとみ   2007年01月12日 22:59
不二家はなんか、運が悪かった気がします。どこの企業だって少々の期限切れの材料を使ってるんじゃないかな?別に私は不二家をかばう訳ではないんですが・・・。(好きでもないし)でも、ほかの飲食店だって落ちた食材を「3秒ルール」といって平気で使っている。と聞いたことがあります。「とんかつ」も落としても、また2度揚げしてしまえばわからないですからね。
4. Posted by 一   2007年01月13日 03:02
不二家は生産販売中止は当然として再開は厳しいでしょうね。…私も工場の派遣ですが、工場生産停止ですと働く派遣やパートはどうなるのかと思います。弱い者が苦しくなるのは困ったものです。
5. Posted by お嬢   2007年01月13日 10:22
隠蔽するのは上のほうやし、やっぱでかい会社は末端のほんまに製品を一生懸命やってる人にはかわいそう…
でも賞味期限きててもおなか壊さんからきっとだいじょうぶな。
6. Posted by THUNDER   2007年01月13日 20:43
命にかかわる問題

誰かが命を落としてからでは遅い

長いものに巻かれろ 的な日本の風習も悪いと思う
7. Posted by kazu-max   2007年01月13日 23:23
いつぞやの山一證券の社長の会見を思い出します。

「従業員は悪くない」

涙ながらに言ってました。
ここの経営者にはそんな男気があるのでしょうか?
ペコちゃんも泣いてます・・・
8. Posted by 稲さんの代理人。   2007年01月14日 10:05
分かります。腹立たしいのはやったこともそうですし、上が従業員のせいにし、この事実を隠蔽したことです。このことで損害を被るのは消費者、不二家で働いている善良な従業員ですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

Profile