カテゴリ:
精神障害者雇用安定奨励金


この助成金は、

精神障害者の雇用を促進し職場定着を図るため、

精神障害者の雇入れにあたり、精神障害者が

働きやすい職場づくりを行った事業主に対する

奨励金として創設されました。


 今回は、受給のための手続きについて解説いたします。


【受給のための手続

1.奨励金の支給を受けるには、支給対象期(第1期・第2期)の
 最終日の翌日から2か月以内に必要な書類を添えて支給申請
 書を労働局に提出する必要があります。

○ 支給申請期間内に天災などのやむを得ない理由なく申請を
 行わなかった場合、支給を受けることができません。



  次回は、支給申請書類について解説いたします。