2024年05月05日

入間大橋-上江橋間のCRが再開

もう5年ぶりになるでしょうか。
荒川サイクリングロードの、入間大橋-上江橋間がずーっと工事中で通行止めだったのが、やっと走れるようになりました。
0505-G

通行止めになった当初、「5年後かあ、自分は定年じゃん。定年退職して平日からここをのんびり走れるようになれるのかな」などと都合のいいことをぼんやり考えていました。
60で悠々自適に退職するためには、もっと具体的になにか活動すべきでしたね。

新しく、バイクにバッグを追加しました。
0505-C
0505-D

あまりゴテゴテと装備を付けるのは、重量増になるのでやりたくないのですが、一方でジャージの後ろポケットのものをすべてここに移すことができたので、大変身軽になりました。
バッグの重量増は90数グラム。
ロングライドになればなるほど、主にスマホの後ろからの重みに体力をそがれるような気がしたので、このぐらいの重量増ならば、むしろ楽になった気がします。

志木市までハンバーガーを食べに行ってきました。
0505-E
0505-F

ダブルチーズバーガー1500円。とてもボリューミー。手に持った時ずっしりきました。
味もチーズとのマッチングがよく、思い切ってダブルにしましたが飽きることがありませんでした。

entry_s1 at 23:51|PermalinkComments(0) よもやま話2024 | 自転車

2024年04月29日

ジョージ・XXXX

懐かしのMTVということでジョージ・マイケルがTVに映ってました。

特に好きだったという人でもなく、ぼんやり見ていたのですが、「ジョージ・マイケル」って変な名前だなあと。

「マイケル」というのは姓ではなくて名に使われるのが普通ではないでしょうか。

日本でいえば「太郎 正男」みたいなことになってしまいませんかね。

でも、「ボーイ・ジョージ」というのもいます。
まあこれは「ジョージ坊や」みたいな意味でしょうね。
「アーント・ステラのクッキー」は「ステラおばさんのクッキー」ですから。
これもあまり見なくなりましたが。

ジョージでほかにアーチストというと、ジョージ・ベンソンというのがいますね。
ジャズ・AOR畑の人。

そうだ、忘れてはいけない、世界で一番有名なバンドのメンバー。
ジョージ・・・、ジョージ・・・?
だめだ、さっきのベンソンがフタをして出てこないではないか。

ポール・マッカートニー、ジョン・レノン、リンゴ・スター、ジョージ・・・?
GB


結局出てこなくてググってしまいました。

ところでこのバンドの名前って・・・?



entry_s1 at 23:38|PermalinkComments(0) よもやま話2024 

2024年04月18日

apple musicの空間オーディオ再生


最近、宇多田ヒカルのベストが出ましたね。
apple musicにも配信がありましたが、このアルバムでも、前から少し気になっていた「ドルビーアトモス」の表記が。

apple musicでは「空間オーディオ」というカテゴリーで数多くの曲のプレイリストが公開されており、「ドルビーアトモス収録」はサラウンドの環境があれば前後左右および天井から音に包まれるはず。

普段わたしは、windows PCのアプリからUSB経由でDACでアナログ変換、ステレオ再生しています。

今回マルチ再生するにあたり、このルートではなく、HDMI出力をAVアンプに繋いでデコードさせます。
ブルーレイやSACDマルチ、映画配信サービスと同じ繋ぎ方なのですが、何回試みても、音が出るのは前方2チャンネルのみなのです。
PCを何度となく立ち上げたり音声の設定をいじったりして半日頑張ってみましたが、全く変わらずでした。
どういうことだ、とこの時点で検索してやっと判明。
apple musicで空間オーディオが楽しめるのは、apple製品からの送り出しのみのようです。

確かに対応機種にWinPCとはHPに書いておらず、HDMI接続ならマルチ出力するんだろうと勝手に思い込んでいましたが、アプリ上で強制ダウンコンバートしているみたいです。

ならば、ということで映画再生に稼働中のappleTV4Kから再生するとあっけなく音に包まれました。
コーラスやパーカッション、リズムギターなどが後ろに分離され、楽曲のデザインを分析できるようで楽しいです。

できればPC出力で楽しみたかったです。
というのも選曲や検索にどうしても画面が必要ですが、ノートPCと違いappleTVだと別のモニターを立ち上げなきゃいけない。そのモニター出力先がいつも映画を見ているのでプロジェクターであることが多く、音楽を聴くのにプロジェクターまで上げるというのは面倒ですから。appleTVにはキーボードも無いのでこれもまた不便なのもで。

ところで、どんなものが空間オーディオ収録されているのか眺めていて、個人的にとてもうれしかったアルバムがありました。
JEFF BECKのWIREDです。本作、数年前に一度だけSACDのマルチ盤が発売され、全くノーマークだったので買い逃してしまったのでした。
それがこの空間オーディオで聴くことができます。
今、中古では盤が一万円近くします。
SACDと同じ聞こえ方だとすれば一万円得した気分。

ただ、実際ちょこっと聴いてみると、曲によってはこれはどうなんだ、というミキシングです。メインのメロディとなるギターが後ろチャンネルだったり、リバーブがいたるところに振られて音がぐるぐる回り、下品なカラオケボックスみたいになったり。
まあ、一度聴くのは面白いなあ、だけど、愛聴盤にはならない感じです。


entry_s1 at 19:07|PermalinkComments(0) よもやま話2024 | 機器

2024年03月19日

職質アゲイン


去年夏に続き、またもや職質にあってしまいました。

今度は新宿西口地下広場。
会社帰りでJRの改札へ向けて歩いているところに、後ろから肩を叩かれ、振り向くと警官2人。

防犯のため危険物のチェックをしているので、カバンの中を見せてほしいうんぬん。

またかいな、と今回は特にあせりもせず、ハイハイとリュックを空けて。

調べるとなると相手はしっかりやりますね、ポケット全てから小銭入れの中まで見られました。

ということは危険物だけでなく薬物の発見も想定してますね。

粉薬とか無くて良かったです。
が、法に触れなくても何か特殊な趣味のグッズを持っていたらどうなってたでしょうね。美少女フィギュアとか。持ってませんが。

荷物検査といっても特に検査場があるわけではなく、どんどん帰宅者が横目で見て通っていくので、そんなところで「これなんですか」なんてさらし者にされたら最悪ですし、同じ会社の人に見られる可能性もあるんだし。

しかし、この頻度。そんなに私は怪しい人相でしょうか。還暦にもなって孫もいるのに悲しいです。

むしろ観光地ではシャッター押しを頼まれたり、外国人に道を聞かれることも多いので、どちらかというと「いい人」に見られていると自負しているのですが。

「こういうやつが怪しい」リストのどうの項目がマッチするのか教えてほしいです。

たぶんまた声を掛けられるでしょうから、その時のために逆に「怪しい」グッズを持っておこうかな。

乾燥した「草」とか巻きタバコの紙とか、アルミ箔とライター、無地のビニール袋に小麦粉みたいな。

でも「なんでこんなもの持っているんですか」に説明できないなあ。




entry_s1 at 18:41|PermalinkComments(0) よもやま話2024 

2024年03月10日

たらいいなあというふうにはおもう

「被災地の皆さんが少しでも元気になってくれたらいいなあ、というふうには思いますね」
「予選ではいい結果になったので、決勝でも強い気持ちでのぞめたらいいなあ、というふうには思います」

いつのころからか、皆がこんな言い回しをしていますね。

TVニュースの一言コメント、街頭インタビューやスポーツ選手はほぼ百パーセントです。

自分はこの言い方が気になります。あいまいで気持ち悪いです。
ひとごと、他人行儀に感じます。また、自信のなさや責任回避の守りの姿勢も。
「あなたがあえて聞くから、まあこう答えておいたらだれからも怒られないか」

「なぜはっきり言いきらない?」と、画面に向かってひとり毒づいています。

もう、地方ローカルやスポーツニュースが始まる時から、どうせ言うんだろうなあ、と身構えています。

「被災地の皆さんが元気になってほしいです」
「予選ではいい結果だったので決勝でもがんばります」

たまに、はっきり言いきってくれると「よく言ってくれた」と大変気持ちがいいです。



entry_s1 at 23:30|PermalinkComments(0) よもやま話2024 

2024年02月25日

還暦&定年

1964年2月生まれなので、今月で60歳になりました。
「還暦」です。
また、会社では2月末で定年となります。
雇用延長によりそのまま同じ環境で同じ仕事を続けますが、給料はすっかり下がります。
まあ、年金が支給されるまで給料がもらえるので、あまりストレスを溜めないようマイペースで働くつもりです。

90まで生きられるとすれば、人生の三分の二の時点。
スターウォーズでいえばエンドアの戦いで帝国軍が滅んだところ。
まだエピソード7−9が残っています。

まあ、体が続く限り、晴れれば自転車に乗り映画を観まくる(シニア料金になるのがうれしい)つもりです。


entry_s1 at 23:10|PermalinkComments(0) よもやま話2024 

2024年01月29日

なか卯の「天然うにいくら丼」

うにが大好きです。しかし、回転ずしであっても高い部類のネタ。
たまにはどんぶり一杯食べてみたい。
そのために東北に旅行してもいい。

そんな私に朗報。
なか卯で「天然うにいくら丼」が発売されたということで、うきうきして出かけました。

IMG20240124130247



「うに・いくら2倍、ごはん特盛」・・・普通盛り+700円=1690円を注文。お昼なのでネギは抜きで。
糖分控え目にしたいため、注文時に「ご飯は普通盛りで」とお願いしています。
IMG20240124125732


ウニといくらで下のご飯が見えません。
ウニはお寿司にしたら8カン分、いや10カン分ぐらいはあるんじゃないかな。
いくらもたっぷりです。
いやあ、一年分のウニを食べました。味は・・・まったく不満なし。
お昼だったので合わせてお酒が飲めなかったのが残念ではありますが。

entry_s1 at 20:50|PermalinkComments(0) よもやま話2024 

お掃除の時間

先日、NHKのニュースかなにかで見かけたのですが、ある県の中学校で、生徒におしゃべり禁止でお掃除をさせているそうです。

なんでも、かつて校内暴力で大変だったのに、この沈黙の掃除をさせることで、生徒の荒れがおさまったそうで。
黙って掃除をすることで、内面と向き合い清潔にすることの大切さや気持ちよさがわかってくるとか。

生徒の言葉「心が洗われるようです」

ああ気色悪い。戦前か。宗教か。

私も50年近く前中学生だったころ、お掃除の時間がありましたが、昭和から平成を通り越して令和になったこの時代に、国は未だに生徒に掃除をさせているのですね。

しかも相変わらずほうきとちりとり。雑巾がけ。
私のころは素手でしたが、さすがに今はゴム手袋&マスクをしているみたいでした。

もしこのお掃除の動画を海外に発信したら、炎上するんじゃないだろうか。「虐待だー」って。

掃除は清掃業者とルンバに任せて、お勉強の時間に回した方がいいのではと思う。

カリキュラムがカツカツで先生は大変だと聞いてますが。

義務教育というのは、親が払った税金をもとに国側が施設と教師を準備して施す公共サービスと考えれば、その施設の維持管理の一部をサービス受益者に担わせるのはおかしい、とも思います。

ググってみると、世界の中でも生徒に掃除をさせているのは、日本、中国、韓国だけだそうです。

こんな前時代的なこと、とっととやめればいいのに。

いやいや、学校で掃除をさせることで清潔にすることが身についている、これは日本人の美徳なのだから、続けさせないと。
そういう意見はあるでしょう。

確かに、WBCやらワールドカップの観客の日本人のマナーの良さ、帰る際はごみを拾う、という点が海外メディアから注目されました、などと報道されると、我々の自尊心はくすぐられます(大谷選手の報道といい、外国人から褒められるのが大好きですからね、日本人は)。

この民度の高さ(笑)こそお掃除教育の賜物だとかいって。

でも、同じように掃除をさせているはずの中国、韓国の人々について、マナーの良さが聞こえてこないのはなぜなのかな?

身の回りを清潔にする、整理整頓する、なんてことはもっと小さいうちに親から教わるもののはず。
結局、号令とともに黙って指示どおりに動く人間を作る一環なのではないか、と感じます。



entry_s1 at 20:36|PermalinkComments(0) よもやま話2024 

2024年01月16日

サンダ・ガイラ・ガイガンのガシャポン

先週やっと完結したアップルTV+のドラマ「モナーク」は本当につまらなかったですね。
ゴジラの初実写ドラマ化ということで、大いに期待していたのですが、いざ蓋を開けてみると、ゴジラが存在する世界での「人間」ドラマでした。
日本映画のゴジラ-1.0に対する批判では「人間ドラマが浅い」というのが多かったですが、それでもゴジラの出没-大暴れ-退治までをしっかり見せてくれたので、ほとんどの客は満足しています。
一方、このドラマ、全10話約500分を通して、怪獣が出てくるのは体感5分ぐらいじゃないかな。浮気してできた子供がどーの、とか怪獣にとってはどうでもいい。

話変わって、昨年末にガシャポンでこんなものを見かけてしまいました。
1


このラインナップ、公開中のG-1.0を中心に据えるとして、周りに配する布陣が絶妙です。

昭和東宝怪獣特撮の頂点と言われる名作「サンダ対ガイラ」からの2匹。

加えて、個人的には東宝怪獣の中で一番かっこいいと思っているガイガン(「地球攻撃命令ゴジラ対ガイガン」)。
ゴジラ対ガイガン、この映画は小2の時に劇場で観ています。ガイガンは腹に付いている回転ノコが斬新。両腕の大きな鎌といい、おでこから光線も出すし、全身兵器なのにロボットではなく生物(サイボーグ怪獣って言われてたっけ)という設定。東宝怪獣デザインの系譜としては、生物系(モスラとか)やメカ系(メカゴジラとか)から何の脈絡もない突然変異。小学生男子がもし全身武器の怪獣がいたら、と妄想して画用紙に描きそう。東宝怪獣では一番尖って攻めたデザインと言っていいでしょう。対するゴジラが気の毒になるくらいメタメタに痛めつけていました。

というわけで、来月還暦を迎える身としては、ガシャポンなんてとうに卒業したと思っていたのですが、このガイガンだけは頭から離れないまま新年を迎えました。そもそも、サンダガイラガイガン、と昭和40年台の怪獣に思い入れがあるのって、50代半ば以上のオヤジだけじゃないですか。大人買い前提の商品企画。その手に乗ってたまるかとも思いながら。

さて、年が明けて外出したところ、これの販売機を駅前で見かけます。
そこで悩むことしきり。この4体の中で一番人気はゴジラ。ただこれは他に比べ大きいので材料費がかさむだろう。一方でガイガンは塗装工程がかなり多そうなので人件費が高い。サンダとガイラは比較的小さく塗装も簡単。
よって、販売機内のカプセル配分率を考えると、出る確率はゴジラとガイガンは低く、残り2体は高いはず。
まあ、「サンダ対ガイラ」も生涯フェイバレットムービーの上位なので、これが出ても不満はないんだし、新年運試しということで500円を投じ、ハンドルを回してみたところ、果たして出てきたのはやはりガイラ。

あー、やっぱなーとその時はガイラを手に退散したのですが、うちに帰ってこいつを立たせててみると、やはりガイラ単品ではおさまりが悪い。
2

コンビは隣に相方がいてなんぼのもんです。例えばガシャポンで漫才シリーズが発売されたとして、横山やすしが出たら西川きよしを隣に立たせないと気が済まないでしょう。

さて、ではそのサンダ狙いでまたトライしてみるか。出る確率は高いだろうし。
ゴジラが出てもガイガンが出てもうれしいけれど、ゴジラ+ガイラもガイガン+ガイラで並べても不自然。
結局サンダとガイガンが出るまでやめられなくなる。一発でサンダとガイガンが出る確率は低く、サンダとガイラが何回かダブってしまうだろうな。
サンダもガイラも、もとはと言えば同じ細胞から分裂して成長した怪獣なので何匹いてもいい、という話ではない。ショッカー戦闘員やストームトゥルーパーじゃあるまいしね。

この「ダブリ」が嫌なんですよね。SDGSの時代、別にお金が惜しいんではなく(惜しいけどね)、ダブったブツをどうするかという話。捨てるには忍びない、孫にあげるにはまだ早い、ネットに売りに出すのは面倒だし。

そうだ、欲しいのだけネットで買えばいいんだ。

メルカリを見てみると出品されてるじゃないですか。ゴジラは高いけど元々要りません。ガイガンとサンダをプラス2百円ほどで入手できました。

というわけで今日郵便で届き、サンダ&ガイラのコンビ成立し、晴れて三役揃い踏みともなりました。
3
4

いやあ、ガイガンいいですね。色の塗り分け完璧だし、左右の腕の角度が違うのもこいつのファイティングポーズをわかってらっしゃる。
5

6

背中の3枚羽根もパーツ分割で再現。
7

これを眺めてウィスキー2杯はいけますよ。
8

はた目にはいい歳して何やってんだかでしょうが、お爺さんが盆栽や焼物見て悦に入るのと同じなのではと思ったり。

entry_s1 at 23:23|PermalinkComments(0) よもやま話2024 

2024年01月08日

魅惑のミニチュア展/大宮そごう

というデパートの催し物を観てきました。
0107

日本でドールハウスというと、昭和ノスタルジーと相性が良いようです。
客層も私たち世代が多かったです。
居酒屋、電機屋、盛り場の横丁など、雑誌の表紙や酒のラベル、なかなか細かいところまで作りこまれていました。

ドールハウスと言いながら、その空間とアイテムの再現はしても、そこにいる人間は作りこまないのは何か約束事なのでしょうか、暗黙の了解?

基本、「あのころの良かったところ、懐かしー」というスタンスなので(そりゃ人に見せる作品だから)「いい面」の作品なんですね。

ダークサイドな作品があってもいいのでは(もし時間があれば自分が作ってみたいな)。

例えば

・ゴミ屋敷
・事故物件
・やくざの事務所
・ひきこもりの部屋
・映画エクソシストのリーガンの部屋
・映画ゾンビのショッピングモール


entry_s1 at 00:31|PermalinkComments(0) よもやま話2024 

2024年01月06日

ハンドル換装&初走り

24010601

正月休みはハンドルの換装にかかりっきりでした。
地震の緊急速報でスマホがキュイキュイ鳴った時も、ケーブル相手に格闘中。
結局、分解に1日、ケーブルを通すのに2日、残整備に1日かかりました。
24010602
24010603

以前はステムとハンドルバーが別に分かれた一般的なものを、一体型に変更。
苦労したポイントは、ブレーキアウターをフレームとハンドルに入れなおすところですね、なんといっても。
それより前にシフト用の電線はハンドルに通しておいてから(フレームからは抜かない。これはこれでハンドル内を右と左に張り巡らせる)、ブレーキアウターは1.フレーム内に残しておいてからハンドル内を通すか、2.その逆 か悩みましたが、結局2でやってみたところ、フロントの方がフォークに通らず1でやりなおす羽目に。これでかなり時間を取られました。
もちろん、ブレーキアウターを通すためのガイドとして、ブレーキインナーを抜き去った後に代わりに針金を通しておくことを忘れずに。ここでのコツは、それぞれのアウターの倍の長さを確保しておくこと。
理由は、針金を支点の軸としてつかみアウターを押していくには、初めの方では針金は倍の長さが必要だということです。
24010604

今日は暖かかったので35キロほど試走してきました。
少し持っただけでフロントが軽くなったのがわかります。
実際計ってみると、重さは7.3キロ。ペダルとミラー、ドリンクホルダー*2込みの重さなので、実質は7キロ切ってます。ディスクブレーキのディープリムでこの重さならハイエンドなみと言っていいのではないでしょうか。
24010605

走った感じも、ステムの接合部分がなくなることの剛性アップがそのまま安定感につながっていいですね。こころなしか腕から肩に来る振動も減ったような。長距離走った後の疲れ、筋肉痛も改善するかもしれません。
まあ、なによりも格好よくなったことが一番の満足度アップですね。これでケーブルが露出する部分がブレーキ本体近くのところだけになり、さらに最新モデル感が高まりました。
ステム近辺のボルトに砂ほこりがたまることもなくなります。
アリエクで100ドルくらいでした。このフレームを買ったところにコンタクトして、売ってもらったので、フレームとハンドルの間のスペーサーも込みです。言い換えると、このフレームに特化したハンドルがあったのでこの換装が実現してよかったです。



entry_s1 at 23:59|PermalinkComments(0) 自転車 

2023年12月25日

自転車関連

PRIMALでバーゲンだったのでピンクフロイドの「狂気」ジャージをゲットしました。
7500円ぐらい。
IMG20231112090402
IMG20231112090416

長袖ですが、生地は薄く着る季節は限定されます。
IMG20231112090440

バックポケットの裏に歌詞がプリントされていて、妙なところにこだわりが。

サイコンホルダーが、段差を乗り越えた時のの衝撃でポッキリ折れてしまいました。
IMG20231224143723

セットしてから2年足らず。徐々にひびが入っていたのでしょう。
サイコンはこういう時のためにストラップでハンドルと結わえているので、大事には至りませんでした。
IMG20231224143847

まあ、二年も使えたので特に文句はないです。
すでに新しいハンドルとホルダーも入手済みですからね(当然中華。正月に換装予定)。

entry_s1 at 00:01|PermalinkComments(0) よもやま話2023 | 自転車

2023年12月18日

ネフリやめました アップルTV+はじめました

ネットフリックスを休止しました。

韓国のドラマはハズレが少ないけど、映画の方は当たり外れが多く、観終わった後で観なくてもよかったかなと思うことしばしなので。

一方で、アップルTV+で配信されているゴジラの実写ドラマは観なきゃなと思っていたので、ネフリ解約と同時に乗り換えました。

ついでに、スマホでの動きが絶望的に悪いamazon musicも解約。
アップルミュージックに乗り換えました。
アップルのTV+とミュージックのセットでappleONEとかいうプランに入ったのですが、両方合わせて1200円だったか、かなりお得です。ネフリ+アマゾンのこれまでより半額になったんじゃないかな。

amazon musicの悪いところ。
スマホで立ち上げてから曲が聞けるまで1分ぐらい動かない。
ダウンロード済みのアルバム、どれかを聞こうと下スクロール、中身を見るためタッチ-やっぱり聞かない-戻ると、アルバム群の先頭に画面が戻ってしまうのでまたいちから下スクロールを始めなきゃいけない。

entry_s1 at 23:30|PermalinkComments(0) よもやま話2023 

2023年11月05日

美術館のスマホ撮影について

三越前にある三井記念美術館で開催中の「超絶技巧未来へ」展を観てきました。
mitui


内容は圧巻のひとこと、超絶な「技巧」=テクニックもあったのですが、細かいパーツをひたすら積み重ねていくとか素材から削り出していくなどの根気強さに執念を感じました。
「よーやるわ」と驚愕の連続です。

作品のそれぞれはとてもよかったのですが、今回いちいち気になったのはスマホのシャッター音。

美術館で作品をスマホ撮影するなんてことは、一番しちゃいけないことだと思っていたのですが、最近はそれをOKにするところも増えてきました。

この展覧会は、全てではなく画像のように許可している作品は撮ってもいいようで。
IMG20231104104642


どんどん撮ってSNSに上げて宣伝してね、ということみたい。

展覧会でよくある、ごく一部の作品を限られた部屋でのみ撮影可、ではなく数個に一個のサイクルでこの許可があるので、観ている間中、パシャパシャパシャパシャどこかで鳴っているんです。
これでは、結局すべての作品を撮影可、にするのと変わりない。
普通、作品は順を追って観ていきますが、自分の前後にそういうスマホ野郎が並んでしまったらもう気が散ってしょうがない。

だいたいスマホでパシパシ撮っている連中って、はなっから作品を味わおうというスタンスじゃないですよね。自分の目で見る前にスマホの画面越しにどうフレームに入れようか、って。
でシャッター押したら次の作品へ。でも、そんなして画像を持って帰って、SNSに上げて「いいね」もらって、それでいいんですかね?
その「いいね」はあなたに対する「いいね」ですか?

作者に対しても失礼だと思う。長い長い時間をかけて命をすり減らし精魂込めた作品を数秒でお持ち帰りですからね。

私は、撮影OKでも美術館で作品は撮らないですね。
今回はこのブログ書くためにあえてこのプレートを撮りましたが。

美術館も商売なので宣伝も重要なのはわかるけど。
そのために鑑賞の環境を悪化させたら、逆に客が減っていくんじゃないかな。

これまで写真撮影ダメ、としていたのは静寂を保つことを第一にしていたのではなくて、作品の権利関係で撮影させられない、ってことだけだったんだろうか。

というわけで、これからは美術館に行くには耳栓かイヤホン(で音楽を聴く)必須になりそう。

entry_s1 at 17:08|PermalinkComments(0) よもやま話2023 

2023年10月02日

ジャズ喫茶

少し前の週末に、車で群馬に出かけた際、あるジャズ喫茶に寄りました。

stereo誌で紹介されており、どんなにいい音なんだろう、と期待していたのですが、、、

単なるいい雰囲気のお店のBGMでしかなかった、、、、

JBLの青いバッフルがもったいない。

常連客のおしゃべりを邪魔するわけにはいかないんでしょうね。

ボリューム控えめで、ナローなレンジ、上も下も全く聞こえない。

正直なところ、この手の店に行って思うのは、ひょっとしてうちで聴いた方がましなのでは?ってこと。

自慢でもなんでもなく、ジャズ喫茶ってさほど音は良くないし心地よくないと思います。
某都内の有名店でも感じました。大型スピーカーを壁に埋め込んだら解像度もステージの奥行きもネガな方向にしかいかないよね?
更にはベストポジションに座れるわけでもなく。
店によっては未だに喫煙可、とか。ありえん。

entry_s1 at 20:02|PermalinkComments(0) よもやま話2023 

2023年09月28日

危機一髪!!


会社帰りの電車の中のことです。

残念ながら座ることはできず、立っておりました。

しばらくして、なんとなく嫌なにおいがするのです。

そのにおいとは・・・ほかならぬ「カメムシ」です。

周囲を窺ってもそれらしきものは見当たりません。

ああ、これは手前に座ってるおじさんの整髪料のにおいなのだ、一旦そう思うことにしました。

しかし、そのにおいは次第に強まるばかり。
これはごまかしようのない、カメムシそのものです。

もう一度あたりを見回すと・・・・

私のすぐ隣で立っておしゃべりに夢中になっている若い女性二人のうちの片方。
白いブラウスの半袖に奴はとまっていました。
鮮やかなライトグリーンのその姿は、何かのブランドの刺繍か、ブローチのようです。
(あのにおいさえなければ・・・むしろキュートな存在にも見える)

私との距離30センチ。

いやあ危ない危ない。
もし電車が急停車でもして、その女性の腕と私がぶつかりでもしたら。
帰宅しても家には入れなかったでしょう。
来ていた服は即ゴミ箱行きです。

においの元凶を認識してしまったのは車内で私だけのようです。
さてどうするか。

ここで親切心で本人に教えてあげたりするのは得策ではありません。
彼女はそれを知った瞬間、悲鳴と共に反射的に払いのけるでしょう。

払いのけられたそれはどこに飛んでいくかわかりません。
もしかしたらいちばん近い自分にくるかも。
もしくは次の落ち着き先を求めて車内を飛びまわっている場合の、乗客の状況を想像すると。

というわけで、私はゆっくりと網棚の荷物を取り、忍び足でドアまで行き、駅に着くや否や別の車両に避難したのでした。

あとは知らん。神のご加護を祈るのみです。







entry_s1 at 17:25|PermalinkComments(0) よもやま話2023 

2023年09月10日

アレ対策

先月に続き、大阪へ行く用事ができたので、ついでにアレの現場視察をしてきました。

IMG20230910093722


いちおう、ゆうといたからね。と。

IMG20230910093505


ハロウィンの渋谷というか、台風直撃前の閉店予告というか。

entry_s1 at 23:18|PermalinkComments(0) よもやま話2023 

2023年08月20日

大阪まで激安深夜バス

先日急に大阪へ行く用ができました。
翌日午前中の用事で、それに間に合うように東京から新幹線移動するには、自宅からだとかなり早起きしなければいけません。

そこで、前日からバスで行こう、と思い立ちました。
さいたま新都心を23時頃に出て翌日7時には大阪なんばに着きます。

当日予約だとなんと5000円で席がとれました。
3列独立シートで、です。

以前利用した際、数日前に予約した場合1万円近くしたので、当日で余らせるなら安くても売っちゃえ、で下がるんですね。

いったん会社から帰宅し、晩飯とシャワーを済ませてからさいたま新都心へ。
シャワーのあるなしで気分が全然違いますね。

売れ残っている席だからか、窓際ではなく真ん中でした。

昔の深夜バスは翌日まで疲れが取れず、二度と嫌だ、と思いました。
これも慣れだし、3列独立を選べば、さほどしんどくありません。

安く済んだのはいいのですが、帰りの大阪-東京の新幹線内の夕飯(酒盛り)に散財してしまうから、プラマイゼロかもしれません。






entry_s1 at 15:28|PermalinkComments(0) よもやま話2023 

2023年07月26日

お客さん、いい出物があるんですけど

あるところで飲んだニッカのSESSIONというウィスキーが、とても美味しかったので(ストレートでも、大変スムーズでグイグイいける)、某量販店に買いにいった時のこと。

会計を済ませた後で、おもむろに店員が私にささやいてきます。

「山崎と白州が今入ったところで、店頭には並べませんが、いかがでしょうか?」
「白州、いだたきます」・・・即答。

日本のプレミアムウィスキーだけが転売ヤーのターゲットになってるようで、響、山崎、白州、余市、宮城峡あたりが姿を消して久しいですね。

店員いわく「ご本人が召し上がらないような方が群がってくるので」こういう売り方になっているみたい。

白州は飲んだことが無かったし、私も転売ヤーではなくウィスキーラバーとして認定されたようで、その意味でもうれしかったです。



entry_s1 at 22:35|PermalinkComments(0) よもやま話2023 | ウイスキー

2023年07月19日

大きなお世話

宮崎教祖様の新作が物議を醸し出していますね。
ネガサイドは、そもそもこの作品のタイトルからして、ムカッときますよね。観る前から肩をいからして、説教上等で劇場に集合したんじゃないでしょうか。ほとんど当たり屋。
どうせ上から目線だろうから、言い返すならスプレーで体育館にチームのロゴの一つでも爪痕残してやろう、てなスタンス。
私も思うに、よくこんなタイトルを冠する気になったよね、恥ずかしいとか無かったのかな、と。
確かに日本アニメはもとより、世界の映画文化において、あなたの功績は大きい。
それはそうなんだけど、その上で多分遺作になるであろう作品のタイトルに、君たちはどう生きるか、ですか。
うーん、これって校長先生の卒業式訓示、もしくは披露宴に呼ばれたほぼ本人達とは面識のない市会議員の祝辞じゃないですか。
こういう上から目線を感じてしまえば、普通アンチで書くしかないですよね。
結果的にタイトルのせいで、本来発生しなかったであろうアンチを生んでしまっている。
私も作品未見ですが、タイトルで肩を怒らせているクチです。
というように、タイトル、題名、ネーミング、名前というのは、そのコンテンツの内容が詳細に評価される以前に、その評価のバイアスをセットされてしまうので、題名の設定には慎重を期さなければいけません。
例えばスターウォーズ。これが当初いち早く日本に紹介された惑星大戦争のままだったらどうだろう。
レイヤ姫は浅野ゆう子しか思いつかないし、日本でそんなにヒットしていたかどうか。
ジョーズって和訳するとアゴ ですよ。映画アゴ って、、、更にはアゴ2.アゴ3D って。

私は美術館に行くのは好きですが、戯れに、わざと作品横のタイトルをはじめは観ずに、無題の状態で鑑賞したあとで、タイトルや制作年を見るようにすることがあります。

例えば宇都宮美術館所蔵のマグリットの大家族という作品。
荒波の海の上に羽根を広げる鳥の大きなシルエット。さらにそのシルエットは荒天とは真逆の青空。
それに大家族、というタイトルを付けられると、ほう、なるほど荒天という不運続きでも家族で力を合わせて頑張り羽ばたくのだ、という前向きなメッセージを感じざるをえません。

これが、 こういうタイトルだったらどうだろう。
段差にご注意下さい。とか、
年会費無料。
本日ポイント3倍デー。
などという、なんじゃそりゃなタイトルだったら、宇都宮美術館は数億円払わなくても、もう少し安く買えたのでは?
かように、作品の本質を評価する/される以前に、タイトルで既にバイアスがかかっているのです。

そういう意味で、君たちはどう生きるか。ですか。
もうちょっと誰か殿にご注進して差し上げる黒田官兵衛みたいな人はジブリ内にいなかったんでしょうかねえ。




entry_s1 at 20:31|PermalinkComments(0) よもやま話2023