2023年05月05日

楽に走りたかったら荷物は減らそう、という話

いつものように自転車で荒川CRを北上していたのですが、後半、首が凝って視線を前方に上げているのがとてもつらくなってきました。
数キロごとに止まって首筋をストレッチしないと耐えられない、という状況。

足も腰も肩も大丈夫なのですが、首だけがつらい。そういえば今までもずっとそう。
これは何なのか。

そこで考えたのは、ジャージの後ろポケットに入れた荷物が重みで引っ張っているのが苦しいんではないかと。

サイクリングジャージには3つポケットがあります。

私はサドルバッグやフレームポーチなどを使わなくなり、荷物はフレームのツールボトルとジャージポケットに入るだけ入れて持って行ってました。

ツールボトルには、空気入れ、CO2ボンベ1、ボンベ用ノズル、振動感知アラーム、インナーチューブ1、タイやレバー2。
ジャージポケットにはスマホ、お金、クレカ、お守り、ティッシュ、6角レンチセット、アラーム用リモコン、簡易ワイヤーロックなど。

特にジャージポケットの6角レンチセットが100グラム近くあり、これが後ろからテンションをかけてくることで苦しくなっているのではという仮説。

乗りながらハンドル角度やシートポストの高さを調整するような段階では、ジャージポケットに常設する理由がありましたが、フィッテイングがほぼフィックスできている現在、もうこれらはボトルケージに引っ越してもらって構わないのですが、じゃあ中身がパンパンのボトルケージから何に消えてもらうか。

アラーム。これがなくなればリモコンも不要になるのでジャージポケットからも一つ減らせることができます。
では、盗難予防をどうするか。小型軽量のワイヤーロックをあらためて購入し、直接サドルの後ろに巻き付けて常設させることでボトルケージもポケットも減量することに。
042902

それから予備のインナーチューブも普通のゴムチューブから軽量PTU二本に変更、小型空気入れは使わずにCO2ボンベ2本に増します。
パンクしたときのリカバリー時間と安心感を考慮。通常の空気入れだと走ることのできる空気圧まで持っていくのに相当力と時間がかかります。一気にボンベから注入できる効率と失敗したときに備えてチューブもボトルも2本体制で。これもPTUという軽量チューブがあってこそのものです。
結果、六角レンチをツールボトルに入れても100グラム近くの減量になりました。
042903


今日、寄居まで行き帰りで82キロ走ってきたのですが、首のつらさは全くなくなり、おまけに平均速度も10%アップしていいことずくめでした。

いくら軽いバイクに軽いパーツをこだわってセットしても、それにごてごてと携行アタッチメントを付けたり、リュックだウェストポーチだと荷物を増やすとどんどん重くなっていきます。
特にスマホをサイコン代わりにハンドルバーにセットしている人、多いですが(自分もかつてそうでした)、あれは特におすすめしません。
空気抵抗が増える、段差で吹っ飛ばないかと無意識にスピードが落ちる。
それよりもまずスマホなんか見ながら走ってたら危険です。
地図が表示されるサイコンを頑張って買いましょう。

ではスマホはどこに。ここでウェストポーチやリュックを着用することもないです。
汗はたまるわ、動きにくいわ、後半疲れとともにずっしりくるわで本当に捨てたくなります。

要は日帰りのツーリングであればそんなに持っていくことないですね、というお話でした。

entry_s1 at 00:13|PermalinkComments(0) 自転車 

2023年04月30日

20230430 ドリームシアター 武道館

043001

ドリームシアター来日公演。直近単独公演はコロナで流れたので、6年ぶりぐらいになります。
自分がドリームシアターのライブを見るのは5回目、武道館は3回目です。
アリーナ席を取ってもらったのですが、いったん二階に行って写真を撮ってみました。
043002

写真丸印のところ。二列目ですがかなり右のほうです。
実際の席からはこんな感じ。
043003

ライブが始まると
043004
043005
043006

ギター、ボーカルは近くまで来てくれますが、その他はちょっと遠かったですね。
双眼鏡も持って行ったので、アップで見られましたが。043007
043008

えらく太ったなあ。ペトルーシ、とても小さいギターを弾いてる、んじゃなくて彼がでかいんじゃないか?
ラブリエも以前ほど上が出にくくなってるような。Caught in the web、苦しそうだった。

043009


事前にセットリストで予習してるし、それと変わらぬ曲順をライブで完璧に再現しているのを確認する、という数年ぶりでもいつものドリームシアター。すごい演奏であるのは確かなんだが。
席はこれまでで一番本人たちに近かったけど、なぜか心の片隅は冷めているのに気づく自分。

まあ、もう何回も見ているからというのはあるのかもしれないけれど、先月同じ武道館で見たパープルでも、そんなに興奮しなかったなあ。
(それはもはや「今の」パープルだから、かもしれないけれど・・・)

でも、また数年先来日したらいくんだけどね。

entry_s1 at 23:33|PermalinkComments(0) よもやま話2023 | ドリームシアター

2023年04月25日

オークションで取引したくない奴

長年、ヤフオクを続けていると、たまに面倒くさい奴に遭遇します。
前も書きましたが、落札するだけしておいて、その後の手続きをさっさとやってくれないやつは、なんなんだ、と思います。

自分が出品した品物が落札されたあとは、

1.送付先を教えてもらう
2.支払手続きをしてもらう
3.発送後受取確認をしてもらう

この3段階を経てやっと出品者は売却代金を手にできます。
このあいだのどこかで止まってしまい、最悪取引が流れた場合は再出品。
次点入札者に交渉する手もありますが、いずれにせよ時間と手間が倍かかります。

なぜ、落札したのに手続きをさっさとしないのか。
欲しいものだったのなら、すぐに手にしたいはずでしょう。

そこでこう考えました。
別に本人は欲しいわけではなく、商売の仕入に過ぎないのではないか。

具体的には、以下のようなスキームだと思います。

めぼしい商品をヤフオクで見つけたら、写真も説明文も流用し、メルカリなど別のフリマサイトに自分の落札予定価格に利益とフリマサイトに払う手数料を上乗せして出品する。

自分が落札しても、自分の出品が売れるまでは連絡しない。

自分の出品が売れれば、売れた先を送付先に指定し、もとの出品者に発送させる。
送付先が受取確認したら、自分も受取確認する。

もし自分の出品が売れなければ、自分の落札を流せばよろしい。
いくら出品者から催促がこようとも、無視を決め込む。

ヤフオクでの落札者評価は下がりますが、ID停止などのペナルティがあるわけじゃなし。
あらたな別の商品の入札、落札は自由にできます。

こうやって運転資金ゼロ、在庫リスクゼロで利ざやを稼ぐことができます。

必要なのは、利益を出すための売値と仕入値の適正値を設定するセンス。
いくらなら売れるだろう、その利益を引いてこの値段までで仕入れられるかどうか。

それでも、専門的な商品知識が必要かどうかというと、落札額の相場を教えてくれるようなサイトもあるので、人からどう思われていようと関係ねえ、とする神経の図太さの方が重要でしょうね。

まあ、利ざやといっても一件数百円といったところでしょうから、これだけで生活していこうなんていうのは土台無理な話。
せいぜい小遣い稼ぎ程度ではないでしょうか。

別に法に触れるわけではないので、何ともしがたいのですが、殆どの参加者が普通に取引をしているオークションやフリマという場の中で、良好な空気を乱している存在であるのは確か。

こんな連中は早く淘汰されてほしいので、もし取引で遭遇してしまった場合は、取引完了後ブラックリストに即移動。
また、今後は出品の説明文に「終了後XX時間以内に支払い手続きを完了いただかない場合は、当方から確認連絡せず落札者都合で削除させていただきます。落札しても購入せずに流してしまう方に対する予防策です」と必ず入れることにします。


entry_s1 at 22:56|PermalinkComments(0) よもやま話2023 

2023年04月17日

音が悪くなったら確認する点

先週のお話です。

いつの間にか、オーディオの音質が悪くなっていることに気が付きました。

いつもノートパソコンからのUSB出力を、中華DACでアナログ変換し、プリメインアンプから音出ししているのですが、なんだか元気が無い。

今まではもっとスピーカーの外側、上部の空間まで音が広がっていたし、ボトムもそれなりに出ていた。ボーカルも生々しさがあった。

最近環境を変えたといえば、ノートPCを東芝中古の17インチに変えたことはあるけど、サウンドの設定は今まで通りを確認したし・・・

そこから始まったのは、スピーカーケーブルの見直し。バイワイヤリングにしていたのをシングルに戻してみたり。そうすると元気のないボーカルが、閉じ込められた洞窟から助けを呼んでいるかのようにさらに遠くなり。

低音の増強のために、2チャンネル再生の場合もAVアンプにパラで接続してSWから鳴るようにして、確かに低音が出るようにはなったけど、中高音が鼻づまりに聞こえるようになったり。

ああ、沼にはまってしまった。こうなると、買い替えはアンプかスピーカーか。まずはもっと高いスピーカーケーブルにするべきなのか。

などと思っていた矢先、ノートを少し動かすとDACのサンプリング表示が一瞬消えることに気づきました。ん?USBの接触不良か?

試しにUSBをほかのポートにつないで音出ししてみると・・・なんと以前のような元気のいいスケールの大きな音にあっけなく戻ったのです。

そうだったのか・・・・左のポートはスティックデータの授受などで多用したおかげで接触がゆるくなっていたのかもしれません。

このことに気づかずに仮に大枚はたいて機材買い替えなどをしたとしても、PCの接続が変わらなければさほど変わらなかったでしょう。
買い替えと同時にたまたま接続が改善して、おーよくなった、と喜んでいたとしたらおめでたいやつですね。
もし買い替えした後でこの件に気づいたらかなりへこんでいたかな。
いや、結果的に装置を新調する口実になったぜ、って無理やりなっとくさせていたかも。

とにかく、余計なお金を使わなくて本当に良かったです。



entry_s1 at 22:21|PermalinkComments(0) よもやま話2023 | つかいこなし3

2023年03月23日

WBC優勝おめでとう! でも・・・

今朝のNHKニュースで言ってましたが「野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックで日本が3大会ぶりに優勝したことによる経済効果は、およそ600億円に上ると専門家は試算しています。」とのことです。

しかし、この試算はプラス面だけを積み上げているだけで、マイナス面を織り込んでいません。

決勝戦は平日だったので、仕事が手につかない職場の生産性の低下、工場製品の品質悪化があったでしょう。本来営業に回っているべき人々がなぜか家電量販店のTV売り場にいたりして。

準決勝は祝日でしたが
「ねえ、パパ晴れたしどこか連れてってよ」
「いやだよ、WBC応援するんだから」
という会話が日本中の家庭で交わされたことでしょう。

結果、ショッピングモールや映画館、テーマパークや行楽地は本来よりも入りが少なかったのでは。

そんなこんなで、一部のスポーツバーなどの儲けなんかを大幅に上回る損失が日本全体では発生していたのではないでしょうか。

entry_s1 at 21:58|PermalinkComments(0) よもやま話2023 

2023年03月21日

久しぶりにディズニーへ

少し前に、夢と魔法の王国の陸地の方(要はTDL)に行ってきました。
IMG20230303130307

写真はビッグサンダーマウンテン50分待ちの行列です。
平日なのにこの混みよう。もはや空いている時期なんて無いですね。

混み、かなり混み、激混みの3種類のみ。

女性の比率が圧倒的に多いです。

これだけ毎日毎日たくさんの女性がやってきているのだから、もう日本でディズニーに行ったことがない女の人なんていないのではないだろうか。
少なくとも40代以下の関東在住に限れば普及率は100%と言っていいように思います。
そうだ、確実に浦安市民については100%ですね。成人式をここでするので。

ビッグサンダーの入り口にある植物類、サボテンやらアロエの巨大化したようなものやらが植わっているのですが、日本の気候でこんなに育つものなんだろうか。

作り物のプラスチッキー感は一見無いんだけど、近くのキャストさんに「これは本物ですか?」と、映画「ブレードランナー」でデッカードがニシキヘビについてゾーラに尋ねるがごとく、聞いてみようとしてはっと気づきました。

それは聞くだけ野暮というものですね。
夢と魔法の国の中では全ては本物であり嘘物(空想の産物という意味)でもあるから。

ところで、今更で地味ですがTDL行くなら「ミッキーのフィルハーマジック」がおすすめです。

ディズニーアニメの名シーンを3Dムービーのミュージカル仕立てで見るというもので、もはや技術面としては目新しくないかもしれません。

ただ、特筆すべき点はその画面の大きさ。

冒頭は視界の前方60度ぐらいですが、中盤以降は一気に画角が180度=3倍に広がります。

その浮遊感、一体感はなかなかなもの。

実は、画面の大きさが一気に3倍になるのは、左右に別のプロジェクターで投影しているからなんですね。
よく目を凝らすと画面の切れ目がわかるし、3D投影しているのは真ん中だけなのですが。

映写機3台で同時に大画面を映す・・・すなわち日本に唯一残っている「シネラマ上映館」だったんです、フィルハーマジックは。


entry_s1 at 21:59|PermalinkComments(0) よもやま話2023 

2023年02月23日

「高級」ワインを飲みました

ビックカメラのお酒コーナーを会社帰りにのぞいてみましたところ、ワインのセールが。
通常価格5000円のスペイン白が2200円ですと。IMG20230218193043

日頃ワンコインの国産しか飲まない我が家にとっては、10倍の値段。
レストランでソムリエを介するなら5桁はするんではないでしょうか。

ちょうど2月が私の誕生日なので自分へのご褒美として(すぐご褒美って言いますが、自分への罰として、は誰も言わない)買ってみました。

飲んだ感想:確かにおいしい。一言でいうと豊か。いろいろな要素が詰め込まれている。いつも飲んでいるものとぽんと並べられても、こちらが、とわかると思う。
しかし、もしもう一本2000円ぐらいのをはさまれたら、断言できるかどうか自信が無いなあ。5000円のワインがいつものの10倍おいしいかというと、どうなんだろう。2000円のを買って余った3000円でデパ地下の惣菜買って帰った方が幸せになれる気がします。

ウィスキーは味と値段の序列が確かだと思うのです、ワインに比べると。
オールドとリザーブとロイヤル、はっきり値段の差の分味に違いがある。

ワインって、沼というかあまり踏み入れてはいけない世界。高い安いの序列が言ったもん勝ちなんじゃないの、っていうのは暴言かな。それがわかる人=ステータス。
どこそこの何年物を飲んだって、誰もわかりゃしないのにマウント取りに来るアイテムと化してる。某林祥子。

たかがブドウの腐汁なのにね。

オーディオも近いものがありますね。10万円のアンプ、100万円の方が10倍いい音かというと、まあ2倍ぐらいじゃないですかねえ。



entry_s1 at 23:40|PermalinkComments(0) よもやま話2023 

2023年02月12日

映画 BABYLON

今日観てきました。
1920年代、ハリウッド黄金時代の栄華と退廃、繰り広げられる阿鼻叫喚と地獄絵図。
かなりお下劣なシーンも多く、少なくとも初デートで選ぶのはやめとけ、という映画。

冒頭の象まで出てくる大パーティ、いやパーティというより観客がいないサーカス、見世物小屋といった感じで、強烈な印象。

しかし、アメリカ人って本当にあんなにパーティが好きなんですかね。
まあ、アメリカ映画でしか見ない風景であり我々日本人がそれを通じて焼き付いているイメージなのですが。
この映画ほど豪華でもないけど、普通の家庭でも毎週末のごとく知り合い呼んで飲んで食って踊って喧嘩して、ってやっているような。
日本の一般人がこんなに人呼ぶのって結婚式の披露宴ぐらいじゃないか?よく経済的にもつよなあ。

かつ、パーティの楽しみ方、立ち振る舞いがしっかり身についてる。

会話の輪に入り方と退出の仕方、披露するジョーク。

音楽がかかったら踊らなきゃならないし、スピーチをいきなり振られても、場をなごませる笑いを取るあいさつができる。

多分、アメリカの義務教育に科目としてあるんでしょうね。

国語、算数、理科、社会、パーティ。

というか、その他にも音楽、美術、体育、心理学、社会学、経済法律政治と全ての方面を網羅しないとパーティのスペシャリストにはなれないのではないか。

entry_s1 at 21:58|PermalinkComments(0) よもやま話2023 | 本日の一本-3

2023年01月09日

3D黒歴史

2023年初の劇場鑑賞映画はアバターの新作(ドルビーシアター)となりました。

去年映画館に行く度にうんざりするほど見せつけられた予告編(またかと目を閉じてました)で予想できる話から1ミリもブレない、まあ退屈な3時間です。

と、けなすなら行かなきゃいいのに。

そうなんですが、唯一の興味はハイフレームレートによる今までにないリアルさとはどんなもんか。
それを確認したくて。

確かに水の「そこにある」感には驚きます。
その他、遠景で地球人の基地を映しているときの各物体の解像度は、眼鏡を新調して度を上げた時のようにクッキリしています。
それから劇中で通信の映像を見るシーン、その映像がさらに3Dなのです。映画を3Dで観ているが、その映画の中のバーチャルも3Dという、キャメロン監督のドヤ顔が脳裏にチラつきます。

しかし、まあよくもって1時間ですね。「水がー」というなら水族館に行けばよろしい。

この映画、感心はしても感動はしません。

それはそもそも「3D映画」というフォーマットがそういうものなのではないでしょうか。家電店のデモや、万博パビリオン、テーマパークなど短時間で人の目を引く素材には違いないのですが、物語を紡ぎ人を感動させる目的には適さないような気がします。

キャメロン監督のセンスが古すぎる、というところも大きいですが。
いまどき自然偉い、文明悪い、捕鯨反対クジラは賢いって。

もう40年近く昔、映画館で「ジョーズ3:3D」「13日の金曜日3D」なんて作品が公開されていました。
両方とも劇場で観ていますが、そのころの3Dは苦行そのものでしたね。ボケボケで色彩も悪く短い映画でも非常に目が疲れました。

当時、レーザーディスクとフォーマット争いをしていたVHDというビデオディスクプレイヤーがあったのですが、LD打倒の切り札がこの2タイトル投入による3D機能でした。しかし、当時で8千円程も出して13金3D買って繰り返し観る人なんていませんよね。
程なくVHDは消えていきました。

アバターの一作目が公開されたころも、さあ3D時代来たとばかりに電気屋のテレビ売り場を少し暗くして3Dデモかかってましたし、さらにはBSのどこかで3D放送するとかしないとかという話も。

しかし結局、今3D鑑賞が家庭内で主流になっているかと言えば全くそうでもない。

今回のアバターについても、3D消費今度こそ、の期待があるのでしょうか。
劇場同程度のクオリティで家庭内再生しようとすると相当の投資が必要でしょうし、UHDですらソフトの規格がついていけるかどうか。

キャメロン監督は5まで撮るとか言ってるそうですが、マジでやめてほしい。こちらは付き合う気さらさら無いですが、続編を作るために多くのクリエイターの労力が無駄遣いされるのかと思うと。



entry_s1 at 23:42|PermalinkComments(0) よもやま話2023 | 本日の一本-3

2022年12月10日

鼻復活と大きな代償

3ヵ月以上ぶりに嗅覚が戻ってきました。コーヒー、お茶、食べ物の香りがこんなにありがたいものとは。やっとウィスキーも味わえます。

休日の今日は、お昼から夕飯が楽しみで。いつもの普通の夕飯なのですが。

しかしこれを得るためにこの二週間大変な苦労があったのです。もう二度と経験したくない。

以前二回通院し投薬で治しましょうとなっていた耳鼻科では改善しないため、ネットで調べた「Bスポット治療」をやってくれるところを新宿駅前で見つけたため、そこに行ったのが先週月曜日。

Bスポット治療とは、鼻の一番奥のところ(のどちんこの上部)に直接薬剤を塗る方法で、数回の処方で「匂いを感じない」症状解消に効果があるそう。

ところが、実際行ってみると、即その方法をやってはくれず、初回はやはり薬で治しましょうと。
これまでと違う薬を処方されました。
別に投薬で治ればそれでもいいんですが、この薬が曲者で、いくつか出されたうちのおそらく抗生物質が私に合わなかったようで、飲んだ翌日からじんましんが。かゆいのなんのって。
こりゃたまらんと水曜日に再度その耳鼻科に行き、かゆみ止めの飲み薬をもらいました。
そこでやっと飲み薬では治療しようがないと判断されたからか、水・金とBスポットをやってもらい今週になってやっと嗅覚は戻ってきました。

一方でじんましんはいっこうに収まらず、金曜にさらに軟膏ももらったのですが、全身の赤みはやけどをしたようで熱を持ち、すさまじくかゆい。

日曜日は休日診療の救急病院に行き3時間待って(待合室はスマホの電波が入らず、みるみるうちに電源も減っていき、暗い気持ちでテレビのザ・マンザイを眺めるしかありませんでした)追加のかゆみ止めをもらい、翌火曜日に皮膚科に行ってやっとちゃんとした飲み薬と塗り薬を手にしました。

やはり専門科の処方する薬は違います。

本日土曜日でかゆみ発症から12日目、まだまだかゆいし赤いですが、かゆみ10が2ぐらいにはおちてきました。

一時は一生このかゆみと付き合うのかと暗い気持ちになりましたが、なんとかなるかな(来週月曜に再度皮膚科へいきます)。

一日おきに病院へ行くなんてこれまでの人生になかったことです。



entry_s1 at 23:14|PermalinkComments(0) よもやま話2022 

2022年11月15日

ユーミンのパクリ疑惑

最近出た(何枚目かの)ユーミンベストを聴いて、あらためて思いました。

ファンの間では周知なのかもしれませんが

ユーミンの「ノーサイド」
のイントロは、
クリストファー・クロスのニューヨーク・シティ・セレナーデ
に激似です。

極めつけは

「情熱に届かない」  と

Tears for fears の「Advice for the young at heart」

これは「パクリ」と指摘されても言い訳できないのでは?

entry_s1 at 00:13|PermalinkComments(0) よもやま話2022 

2022年10月28日

FireTV 4K maxでネフリ不具合とディズニープラスのアトモス再生不可が解決

7月に買ったamazonのFireTV 4K maxですが、ここのところ不調に悩まされていました。

まず、ディズニープラスの配信プログラムがドルビーアトモス再生できません。
どの作品も普通のドルビーサラウンドになってしまいます。
この現象は報告が多く、私だけでは無いようなのでディズニー側が悪いんだろう、としばらく様子を見るつもりだったのですが、ここへきてネットフリックスまで調子が悪くなってきました。

新作がどれもこれも再生して1−2分で止まってしまいます。

少し前に観終わった映画を観返してみると今度は止まらない、という不思議な現象。

データ削除や再インストールをしてみましたが、現象変わらず。

アマプラとappleTVは、一応大丈夫なようでしたが、ネットワークの設定(有線を抜いたり挿したり、wifiをオンオフしたり)をいじっているうちにこれらもブラックアウトするようになってしまい。

なんだかこのmaxという機種が不具合多発でよくないのだ、という報告もあり。

とうとう壊れたかな、幸いまだ一年経っていないのでビッカメに返品するか、と工場出荷状態に戻し、まさかここからすべてのアプリを再インストールしたらうまくいったりして、と試してみたらなんと完全復活。

おまけにディズニープラスのドルビーアトモスまでもちゃんと再生できるようになりました。

よかったー。今朝はもう、次は高いけどappleTVの新製品買うしかないかな、すら思っていたので。

もしかして一連の不具合はFireTVからappleTVへの乗り換えを促すための陰謀ではないか、とまで思い始めていました。

でも、考えたらネフリやDプラスがしばらく観られなくても、これまで撮りためたディスクが山ほどあるしappleTVで購入した4K映画も未見で待機中だから、そっち観れば、という話なんですけどね。

結局「今は観なくても、その配信が観られなかったり、フルスペックで再生できない、という状況が我慢ならない」ということなんです。



entry_s1 at 22:19|PermalinkComments(0) よもやま話2022 | つかいこなし3

2022年10月23日

PICO4 一週間使用しての感想

ほとんど、3つ付いていたゲームの中の、Body Combatというフィットネス専用と化しています。

前からやってくる標的を、ビートに合わせてひたすらどつく、というものです。
みずからは前進移動しないのでVR酔いは無く、手軽なストレス発散であり、運動不足解消にもなります。

エクササイズの長さは短いのは5分、長いものは30分ぐらいありそう。
自分はまだ10分ぐらいまでしかやってませんが、けっこう汗が出ます。

毎回、オンライン接続しているどこかのだれかとポイントを競うことになり、上位になるとうれしいものです。いつも最下位だったので、パンチのスピードを上げるようにすると上位に行くようになりました。

それ以外のゲーム、特にシューティングものが付いていましたが、VR酔いが酷く5分でやめました。

ゲーム以外ではVR動画をいくつか鑑賞できますが、これもコースターやドライブものは酔いますね。
かなり良かったのは世界の観光地巡り。画質も良く視点移動は無いのでこれは臨場感、旅行感覚あります。
あとはパラグライダーなどのゆっくりした飛行の動画。
ディスニーシーのソアリン家庭版といった感じで、気晴らしになります。

VR酔いがあるので、提供される全てのコンテンツを堪能できるわけでは無いですが、今のところ買ってよかったと思っています。

ただ、やはり「ゴーグル」なので視界は水中眼鏡をのぞいているような閉塞感が全くないわけでは無く、4Kというほどの高解像度もいまいち、音質もローファイ、重さもあり、とまだまだ過渡期のような気もします。

まあ、1年くらいは遊びたおして元は十分に取れるでしょう。



entry_s1 at 19:02|PermalinkComments(0) よもやま話2022 

2022年10月11日

鼻、死亡。


私の鼻が死にました。

正確に言うと、今、嗅覚がほとんどありません。

先月から、いつのまにか匂いが感じられなくなっています。

コロナではありません。抗体反応は陰性でした。

心当たりとすれば、鼻水が止まらない日があって、漢方薬を2・3日集中して飲んだせいかもしれない。
体質として、薬を身体に入れると、けっこう後を引くんですね。

先日耳鼻科にも行って診てもらったのですが、鼻の中は「きれい」だそうです。特に炎症も見当たらず。
一応抗生物質その他何種類か薬を出してもらって、飲んだのですが、嗅覚は戻らず(<今ここ)。
今の季節、大好きなきんもくせいの香りが本当ならするはずなのですが。
鼻づまりといびきは改善しました。

でも、視覚や聴覚と違って、嗅覚が無くても普通に社会生活はできるものです。今はみんなマスクしてますしね。
もし私が犬なら、かなりショックでしょうが。

ただ、困っているのは、食事が楽しくない、ということ。

甘い辛いしょっぱいなど、基本的な味はわかるのですが、微妙な旨味がさっぱりです。

さらにはコーヒー、お酒。これらのいい悪いは香りによるところが相当大きいことを実感しています。

昨夜は、ウィスキーが晩酌でしたが、一杯では飲んだ気がせず、結果的に飲み過ぎてしまいました。

以前買ったちょっと高めのラム酒、未だ栓を抜かずに待機中です。

逆に、嫌な臭いを嗅がなくていいのは助かります。

エレベータ乗った時の誰か喫煙コーナーに行ってきたなという残リ香とか、洗濯の生乾きとか。
全然感じません。

それだけを取ればいいことかもしれませんが、知らないうちに自分が悪臭をまき散らしている場合も気づかない、という危険性もあります。

しばらく様子を見て戻らないようなら、また医者に行こうと思います。



entry_s1 at 20:30|PermalinkComments(0) よもやま話2022 

2022年10月08日

PICO4買いました

発売日前日にビックカメラに行き予約、昨日買ってきました。

まだ一時間も触っていませんが、感想など。

・面白い(<語彙力)

・ビックカメラのポイントなどで49000円の半額以下のキャッシュアウト。
 それでこれだけの遊びが得られるなら、満足。
 49000円払う価値があるかというと、VR酔い・装着感という壁の厚さを個々人がどう感じるかによる。
 個人的には、昨日ビッカメで「緊急発売」されていた69000円のPS5よりはこちら。
PS5のいくらスペックが高くても、ゲームに費やせる時間は限られているので、サクッと気晴らしできるこっちの方が自分には合ってる。

・4Kというほど明細感は無いのは、いつも見ている映画などと比べるからかな。
逆にグリグリ360度動く画像でここまで出れば文句言うな、ということか。

・なんかぼけぼけだなあと感じてきたら、レンズが曇ってきている。
眼鏡の曇り止めシートでふいたら改善した。

・コンテンツの中にスパイダーマンやジュマンジなどの3D映画が観られます、というのがあったけど、5分でやめた。これを最後まで観ろというのは拷問に近い。プロジェクターで観る映画とは雲泥の差。VRゴーグル主流になればホームシアターもプロジェクター要らなくなるのかな、と思ったけど、装着感といい首への負担と言い明細感といい、まだ10年ぐらいは追いつくのにかかりそう。

・VR酔いについては、じっとしてコンテンツを眺めるという方が気持ち悪くなる(自分は)。フィットネスやスポーツゲームを立ってする分にはあまり酔った感じがしないしずっと楽しい。
これは、目からの情報と身体の移動感覚の同期がある無しに関係があるんだと思う。

・無料で付いてきたスポーツゲームのボーリングを試しにやってみたら、ボールをスローした時に右手の親指を座椅子にしこたまぶつけてしまって痛いこと。当然だけどある程度の空間はちゃんと確保確認してからだと思った。

entry_s1 at 13:16|PermalinkComments(0) よもやま話2022 

2022年10月03日

Pico4を買おうか迷い中

pico4

これですよこれ

VRゴーグル。興味あります。映画「ブレインストーム」の世界がいよいよ。

10/7発売です。

この手の機器は、品薄になればなかなか入手できなくなる気もするし、一応予約しておいて、実機見てからいまいちだったらキャンセルすればいいやと思い、ビックカメラに予約に行ったところ、全額前金払いでキャンセル不可というのです。

かなり強気ですね。転売ヤー対策なのかな。

購入して10/16までにサインアップすれば9千円相当のゲームソフトがもらえるらしいのです。

なので、発売しばらくしてからどこかで実機を触ってから決めればいい、というわけにはいかず。

ここ3日ほど実機のインプレがどしどしアップされていて、どれも高評価なんだけど、色々考えてやはり思いきれないのです。

軽くなったとはいえ600gほどでしょう。
ベルトで頭を固定される圧迫感とともに「自分が」耐えられるのかなあ。
ヘッドホンを過去何個か買ったけど、冬でも耳を覆われる暑苦しさからすぐ手放したっけ。
VRはいいけど、そんなのに浸ってる時間をどこから捻出?映画は観たいし自転車にも乗りたいし。
そもそもゲームが面倒でPS4も息子にあげちゃったのに、またゲームする気なの?
家人がこういうの一番嫌いそうだし。

てなことを考えて、ビックカメラに行っては予約せずに帰ってきています。



entry_s1 at 23:42|PermalinkComments(0) よもやま話2022 

キヨシロー

秋の夜長にRCの「いい事ばかりありゃしない」を聴いていて、ふと思いました。

「キヨシロー」っていくつで亡くなったんだろう?

調べてみると、2009/5に58歳で、とのこと。

なんと、今のオイラ(キヨシローぽく言ってみた)の歳でした。

これからはキヨシローより年寄りになっていくのか。感慨深いです。

でも58って早すぎないか。
生まれて58年経ってるけど、何かを成し遂げたという気が全くしない。
それこそ「金が欲しくて働いて眠るだけ」でここまで来たような。

二人目の孫(また男)も先月生まれて、すっかり「じいじ」への道まっしぐらなんだけど。

entry_s1 at 23:07|PermalinkComments(0) よもやま話2022 

2022年10月02日

寄居町リベンジピザ

前回、ランチ難民になりかけたので、今回はちゃんと営業していることが分かっているお店に。

「たんぽぽ」という「町イタリアン」のお店
1002-3

外観からアットホームな雰囲気(テラスあり)。
お昼からご近所の方がビール飲んでました。
1002-4
1002-5

きのこのクリームピザセット\1000。

味も量もランチに丁度いい感じです。
マルゲリータその他何種かあるのでリピートしたいですね。

自転車近況というと、ワイズロードでほぼ半額になっていたので、OGKのFLAIRという超軽量(180g程度)がウリのヘルメットを導入。
1002-1

以前「ヘルメットなんて安いやつでいい」などと書いた覚えがありますが、高いモノはやはりそれだけの良さはありますね。

フィット感とかエアフローとか。自分の頭が地面に映る影、今までより小さく見えた。
でも、形状なんてすぐに中華にコピーされるんじゃないかな。

OGKのヘルメットで笑うのは、「AIシステム」なる特徴をプッシュしてくるところ。

ヘルメットでAIなどと言うので、チップやセンサーが埋め込まれていて、「ソッチニマガッタラアブナイデスヨ」などと注意してくれるのかなと思ったら、なんのことはない、AntiInsects=虫よけのネットを内側にセットできます、ってことなんです。

シートポストにいまだに悩まされています。
クランプやフレームとの間の精度が甘いんでしょうね。
普通にセットするとズリズり落ちてくるので、専用の固定ペーストを塗ってから乗っていました。
それでも不安だったので、今回シートポストに「滑り止めテープ」を貼り付けてみました。
粘着テープに表面が紙やすりのようにザラザラしているものです。
さらにそれでもずれた時のために結束バンドを3重にしてストッパーを狙ったのですが。
1002-2

片道、ピザ屋さんまではこれでずり落ちないので行けるかなと思ったのですが、ランチ後乗り出した途端、ずんずんずんとサドルが下がることに(ピザ分重くなったか?)。

見ると「滑り止めテープ」自体が上にずれていました。つまり、テープの粘着力がさほど強くなかったということ。結束バンドも効果なかったようで。

結局、テープは剥がしてそれ以前の固定ペーストを塗りなおしてなんとか帰ってきました。

次はどうしようか。シートポスト自体を紙やすりで接触部ザラザラにしたら摩擦係数が上がっていいんじゃないかな。

entry_s1 at 21:58|PermalinkComments(0) 自転車 

2022年09月24日

6畳間にスピーカー11本

20220911-11

リスニングポイントから右側を見上げた光景です。
左上から時計回りで、ハイトミドルR、ハイトリアR、サラウンドバックR、サラウンドR。
左側も同様にセットしています。
最近になって全てALR-JORDAN EntryS/Siで統一できました。
こつこつ中古で4ペア。色はバラバラですが。
20220911-12

フロントはこれも最近LCRをB&Wで揃いました。
EntrySもいいスピーカーなのですが、B&Wは一回り大きい分低音の余裕や迫力が全然違います。

これにタンノイのサブウーファーが加わって6畳間に7:4:1の11.1chとなっています。

こんな狭い部屋にそれほどの数のスピーカーが要るのか?
はい、あくまで自己満足です。
AVアンプのスピーカー端子はすべてつなぎたいという貧乏根性。

この部屋の広さだと、サラウンドバックは省くのが普通かもしれません。
ただ、ハイトは4本にして良かったと思います。

AVアンプのマイクを使った自動設定をちゃんとやって聴くと、ドルビーアトモスで広大な音場空間を体験できます。また、サラウンドでも高さ表現が明確になって、例えば画面外での飛行物体があって画面上の人物がそれを目で追う、といった場面では、人物の視線移動と画面外の音源の動きがしっかりシンクロします。

それから、同じくゴジラやジュラシックパークなどのモンスター映画で、登場人物が見上げる、怪獣が吠える、というシーンでは自分の背後の壁全体からすさまじい音圧の叫びが押し寄せてきます。

ドルビーアトモスになってから、それをちゃんと再生すればそれ以前の平面360度サラウンドが一層だとすれば、それが上方向に解放されているように感じます。

まさに「アトモス」表現に優れています。

IMG20220820221602

プロジェクターは中華の新興メーカーの4Kのもの。
動作音が低いけどパワーがあって明るく起動も早く、マニアックな画像調整はできませんが、今のところ不満はありません。
ただ、スクリーン(90インチ)の四隅に余白を残さず台形にもならずにジャストにセットするのは苦労しました。写真のようにセットするスタンドを別途購入してクロゼットに固定したので、視聴のたびに位置調整しなくてよくなりました(というか必須ですね)。


entry_s1 at 14:20|PermalinkComments(0) よもやま話2022 | 機器

2022年09月20日

ロングライドのモチベーション維持装置

IMG20220917064712


イヤホンと心拍計測。

イヤホンは今流行りの(?)骨伝導タイプではなく、普通にスピーカーから音が出ますが、耳穴を覆うものではなく、耳たぶより前方から耳に向かって音を放射するオープンタイプです。

スマホどBTで接続し、apple music のプレイリストを再生します。

かなりボリュームをあげても、サイクリング中なら他人に聞こえるような音漏れはないです。
さすがに電車内や店の中では他に聞こえますが(使いませんけど)。

逆に向かい風が吹いているようであれば、風切り音で自分も主メロディ以外はほとんど聞こえません。

それでもなおお供に使っているのは、かすかに聞こえるぐらいのときであっても、あると無いでは大違いの気分の高揚があるからです。

重さは耳にかけているときは殆ど感じられません。ただし100キロなどのロングではさすがにこめかみに痛みがきました。

心拍計はガーミンのvivoactive3というスマートウォッチで、メルカリで買いました。

別に心拍数見てシビアにトレーニングしようなどとは考えていませんが、サイコンに表示できるなら見たいものだ、と思っただけで。
ANT+でサイコンと接続でき、常時心拍数をモニターはできたのですが、このスマートウォッチ、心拍数転送モードになると、他の機能が一切表示できない(時刻ですら)。
こういうことはどこにも書いていないんだな。
これだったら4千円ぐらいの腕に巻くセンサーと機能は同じじゃん、とも思いましたが(ほとんどサイクリングの時しかこの時計は使わないだろうし)、あとはジムでも使うでしょうから(非転送モードで)よしとしましょう。




entry_s1 at 19:11|PermalinkComments(0) 自転車