August 06, 2012

世界中の皆さんから『いちいちこんなの相手にしなきゃならない日本て大変だな…(苦笑)』って思ってもらえたら幸いです

ロンドン五輪では多くの選手が試合前後にヘッドフォンで音楽を聴き、精神を集中させている。

多くの選手達の支持を集めているのは「Beats by Dr. Dre」というヘッドフォンだが、ロンドン五輪のオフィシャルスポンサーである韓国サムスン社は同ヘッドフォンを使用禁止にするため、五輪委員会に圧力をかけている。中国メディアの新浪網が報じた。

イギリス、アメリカ、中国などの多くの選手が愛用している同ヘッドフォンは台湾を拠点にするHTC傘下の製品であり、HTCはサムスンの競合相手だ。
サムスンがロンドン五輪委員会に圧力をかけたことによって、英国人選手たちは会場内での同ヘッドフォンの使用を禁止されてしまった。

さらに五輪委員会は各国代表団に書面を送付し、公式スポンサーを尊重することの重要性を強調した。
国際五輪委員会の第40条規定では「会場の内外にかかわらず、選手は公式スポンサーではない商品を宣伝することは許されない。五輪主催者は違反した選手を処罰、あるいは資格剥奪する権利を
有する」と記されている。

しかし、多くの選手たちは規定に反発し、ツイッター上で規定の削除を要求した。


……………


大会前に各国選手団に配っとけ( ´д`)y──┛"""

以上。

entusiasta at 17:51|PermalinkComments(0)ごちゃごちゃ 

August 03, 2012

ファイト!!って言われてもやらねぇのが問題だと思う訳だが

>「なでしこジャパン」は八百長まがいをしたのだ。

>「なでしこジャパン」の佐々木則夫監督は南アフリカ戦の試合後、「引き分けを狙いに行った」ことを表明、後半から投入した川澄には「ゴールを狙うな」と指示をしたという。
>2位通過だとこの日の試合と同じカーディフで戦うことが出来るのに対し、1位通過だとグラスゴーまで移動しなければならない。日本でいえば、関西から東北に移動するような感覚だ。移動のロス、そして対戦相手のことなどを考えて、2位狙いに行ったというのだ。

>折しも、バドミントンのダブルス1次リーグで、中国、韓国、インドネシアの計4ペアが、準々決勝以降の組み合わせを有利にするために、敗退行為を行ったという疑惑が持ち上がった。
>中国チームは、審判に注意されながらも無気力な試合を止めなかった。場内は騒然となった。
>韓国の監督は「1次リーグで何位だろうと関係ない。大事なのは決勝トーナメントだ」と言った。
>世界バドミントン連盟は、この4組に事情聴取をしたうえで、失格の処分を下した。
>佐々木監督の発言に対しても、少数だが疑問の声が上がった。
>佐々木監督は敗退を指示したわけではない。しかし「勝たなくていい」という指示は、五輪精神、スポーツマンシップに反している可能性が強い。
>一つには、どの順位で
進出するかで極端に条件が違うような試合設計をした主催者側にも問題はある。勝たない方が有利になるような状況を作ってはいけないとは思う。
>しかし、選手や指導者が、競技ではなく星勘定を優先するのは、ありていに言えば「八百長」である。

【ライター・広尾晃】


ありていに言っても八百長ではありませんね。

だいたい八百長って話に相手が乗って来て始めて成立するもんだと思うけどね(失笑)。

ま、こいつ八百長って言葉覚えたてで使いたいだけなんだろな( ´д`)y──┛"""

entusiasta at 12:54|PermalinkComments(2)ごちゃごちゃ 

July 17, 2012

自称らもす会系あまらお組構成員えじみうそん・どす・さんとす・しうば(29才)

リーグの半分を終えてとってもキリキリしてる新潟な人から

>そっちエジ入ったんでしょ?FW誰か貸してよ

ってメールが来たんで思い切って

>断る(・∀・)

って返してみた。


だって今まで新潟から来たので使えるって思えたの一人も居ねぇんだもん( ´д`)y──┛"""
続きを読む

entusiasta at 12:17|PermalinkComments(0)FC東京 

July 06, 2012

イー・モバイルのカードが半年足らずでぶっ壊れた訳だが

今日奥さんがイー・モバイルのショップに行って店員に切れた。


そしてイー・モバイルの本社の若造から契約者である俺に電話が掛かって来たが、そいつに俺が切れた。


なので明日は当然俺がイー・モバイルのショップに行って奥さんと話をした店員を引きずり出して切れに行く。



この詳細と続きはWebで!!

entusiasta at 18:04|PermalinkComments(1)ごちゃごちゃ 

May 30, 2012

ACL Round16

vs広州恒大
0−1で負けらしい。


負けりゃ悔しいに決まってるが、こういう負け方は特に悔しいんである。

また出ような、これ。

entusiasta at 23:14|PermalinkComments(0)FC東京