March 31, 2012

vs広島

c146e105.jpg0−1で負け。

正味10分弱しか見てねぇからどうでもいいや(半笑)。

entusiasta at 18:16|PermalinkComments(0) FC東京 

March 30, 2012

今日の北京語

a8c1c35d.jpg【ニー ムゥン ジェン シュン】

訳:良い試合だったね
続きを読む

entusiasta at 20:37|PermalinkComments(0) ごちゃごちゃ 

March 29, 2012

んなこたぁ無い

>足立や江東区や江戸川あたりはレッズや柏が多そうか。
(某巨大掲示板より)


うちの近くの某松江大通り商店街はけっこう前からチョー狭い間隔でフラッグ出してるし、そこにあるお店は試合告知のポスターを店先に貼ったりしてますがな。
続きを読む

entusiasta at 19:46|PermalinkComments(0) ごちゃごちゃ | FC東京

March 28, 2012

嘘ですよね?(笑)

【J1:第3節 神戸 vs F東京】
試合終了後の各選手コメント

●石川直宏選手(F東京)
『(ゴールシーンについて)あれ、超いいボールでしたね、僕にとっては。最初はもう少し自分の身体の外に当てるシュートになるかなと思っていたんですけれど、自分が思ったよりも自分の出足は早かった。それはここに来るだろうなという予測があったから。狙った通り。ボールが速かったので、面を作って当てれば入るなという意識もありました。』


>あれ、超いいボールでしたね
>あれ、超いいボールでしたね


ゴールシーン見て『厳しいの出すなぁルーカス(苦笑)。』なんて思ったんだけど…“超いいボール”だったのかよ(笑)。

entusiasta at 20:07|PermalinkComments(0) ごちゃごちゃ | FC東京

March 26, 2012

呂比須とはなんだったのか

>G大阪の金森喜久男社長は25日、公式戦5戦全敗となったセホーン新監督の現時点での解任について『ない、ない』と否定した。その上で『セホーンのことは信頼している。新しいものを生み出すには苦労がかかる』と引き続き指揮を任せる意向を示した。

>自身の責任問題には『経営者はどんな時でも覚悟ができているもの』と話した。ブラジル出身のセホーン監督は今季から1年契約で就任した。


で。


>J1G大阪は26日、成績不振を理由にジョゼ・カルロス・セホーン監督(61)を解任したと発表した。
>後任には松波正信コーチ(37)が昇格する。今季、セホーン監督とともにチームに加入した呂比須ワグナーヘッドコーチ(43)、ウェリントン・フィジカルコーチ(35)も退団する。

>G大阪は今季、昨季まで10年間指揮を執った西野朗氏に代えて、セホーン監督を1年契約で招へいしたが、開幕から公式戦5戦全敗。金森喜久男社長は『セホーン監督の目指すサッカーをチームに浸透させることができず、この5試合連敗、そして内容的にも躍動感がないサッカーであったことを受け止め、今回の決断に踏み切った』と解任に至った理由を説明した。セホーン監督を招へいした山本浩靖強化本部長は、強化本部長の職を辞した。

>松波氏は1993年に帝京高から加入し、13年間G大阪一筋でプレー。引退後はG大阪のユースコーチ、ユース監督を経て、2010年からトップチームのコーチを務めた。松波氏はクラブを通じて『ガンバらしい躍動感あふれるサッカーをピッチで表現したいと思います』と抱負を語った。


……………


>経営者はどんな時でも覚悟ができているもの

>経営者はどんな時でも覚悟ができているもの


全然覚悟出来てねぇじゃん、この社長(笑)。

entusiasta at 19:52|PermalinkComments(0) 蹴球