狂ったように吹き荒れた きのうの風は ”春一番” と報じられた



”春一番” とは、

立春から春分の間にその年に初めて吹く南寄りの強い風。

春一番が吹いた日は、気温が上がり次の日は

 ”西高東低” の冬型気圧配置となり、寒さがもどること多い。

             
          と 言うことだそうだ


ことばの響きは 春はすぐそこ のワクワク感があるけど・・

定義どおり

今朝の一本杉通りは001まっ白


聞くところによると

気象庁は「春一番」の語源について、石川県能登地方や

三重県志摩地方以西で昔から用いられたという例を挙げている  という

へ〜!  そうなの 初耳!!



    木の間とぶ雲のはやさや春浅き    三好達治




ネットショップはじめました
http://e-nunoya.jp/