2月15日の横浜アリーナでの卒後コンサートから早2週間。
もうそんなに時間がたっているんですね(笑)
日々の忙しさのせいもありますが時が流れるのは本当に早い。

お誕生日の日記を書いているので話が前後してしまいますが
12月15日に絵里ちゃんはモーニング娘。そしてハロープロジェクトから卒業しました。

当日の横浜アリーナは会場イッパイの人。
アリーナを埋めるほどの人が絵里ちゃん、ジュンジュン、リンリンの卒業、そして8人のモーニング娘。を見届けにきてくれたことがとても感動でした。

アリーナでのコンサートは2009年2月のエルダークラブの卒業コンサート以来。そして娘。だとまだ僕がコンサートに行き始める前以来。

やっぱりアリーナの迫力は違う。

そんな舞台で絵里ちゃんの卒業を見届けることができたことがホントにうれしかった。

卒業コンサートは絵里ちゃん、ジュンジュン、リンリン、8人のモーニング娘。らしいとても素敵な卒業式でした。

泣いてもしまいましたが最後は笑顔で彼女を見送れてよかった。

不思議なことに僕が愛用している「えり」ボード。
友人の方に作成いただいたものですが初めて使ったのが横浜アリーナで行なわれたエルダークラブの卒業コンサート。
そして最後に使う場所となったのがまだも横浜アリーナ。
後付かもしれませんが何か不思議な気持ちになりました。
絵里ちゃんがまたこの場所に戻してきてくれたのかなって。

感動イッパイの横浜アリーナでのコンサート。

コンサート後に絵里ちゃんが携帯サイト「ポケモー」の
モーニング娘。コンサートツアー2010秋〜ライバル サバイバル〜ツアー日記をあげました。

以下「ポケモー」からの引用です。

「完全燃焼しました。

完全燃焼ってこういうこと言うんだなぁ。

本当に私、幸せだった。

そして今も幸せ。

15日、みなさんがくれた幸せがいっぱいあるから絵里は明日も明後日もその次の日もずっとずっーと幸せです。

みんながとっても輝いていた!
絵里ももっともっと輝きたいと思った!
みんなの本気のがんばれをたくさんもらった。
もう絶対絶対忘れない。
時間がたてば記憶はうすれていくものならそれはそう受けとめるしかないけど、だけど、心の中にみんながいる。
いつでもどんなときでも。

薬に頼らず、焦らず、真剣に自分と向き合っていきます。約束します。
ごめんね、約束とか重い言葉つかって(^o^;
でもね、約束する!
一生懸命生きていきます!

そうすればステージにたってた自分のように輝けるはず!


元気ピカッピカッ♪
本当に本当にありがとうございました!!」



コンサート後に彼女からのメッセージを見ることができるとは思ってもいませんでした。

絵里ちゃんって強い子ですね。
この文を見たときなんともいえない気持ちになりました。
こんなにも気持ちが強くしっかりしている子だったんですね。

彼女には人を呼び寄せる力があるとリーダーの愛ちゃんが言っていました。
こういう言葉からもそれを十分感じます。

改めて彼女を応援したことに嬉しさと喜びを感じました。


先日絵里ちゃんが最後の写真集で撮影を行なった京都に友人と言ってきました。
写真集を撮った場所を探してここでもないとかあそこでもないとか(笑)
見つけたときにはテンションあがったり。

いわゆる「聖地巡礼」(笑)

まだ写真集の中身もメイキングもみれてません。
本来ならそれを見た後に行くべきだったかもしれませんね。

やってることは非常にくだらないんですけど
やっぱ絵里ちゃん関係で行動すると楽しいしテンションあがりますね(笑)
そんな気持ちになれることをなんだがすごくうれしくなりました。


ここ最近燃え尽きというわけではないんですけど寂しさがでてきしたね(笑)
卒業してからこんなにも絵里ちゃんのことが好きなことを再認識するとは思ってませんでした。



絵里ちゃんを応援してきた3年半。
すべてが素敵な思い出です。

ただ今年1年はとても濃い1年でした。
コンサートツアーはもちろんですが、日光バスツアー、6期ディナーショー、FCイベントに亀ジュンリンバスツアー、卒業式。

今年1年自分できるかぎり応援はできたと思います。

絵里ちゃんが最後にいったように

完全燃焼しました!!




日々進化する。それがモーニング娘。
これからも更なる最高のグループになってくれると思います。


最後に
絵里ちゃんには必ず戻ってきてほしいという感情はありません。
絵里ちゃんが戻りたいと思ったら戻ってくればいいし
プライベートが幸せであればそのままでいいと思います。

でももし戻ってきたら

「おかえり」

って笑顔で迎えてあげられる自分でいたいなと思います。

いつか同窓会みたいな気持ちで会いたいですね(笑)

でも本音は今すぐにでも会いたいですけどね(笑)

リンリンの言葉を借りちゃいますが

みんな同じ空の下にいます。

絵里ちゃんがあの笑顔でいてくれるなら何もいりません♪


またいつかこのブログで絵里ちゃんのことが書けるときくるかな?どうかな(笑)

最後になりますが
今年1年色々な部分で支えてくれた皆様ありがとうございました。
皆さんの支えがあり最後まで絵里ちゃんを見届けることができました。

来年も変わらず馬鹿やる僕ですがどうかみなさん宜しくお願いします☆


すべてのみなさんに

ありがとう。


2010年12月31日