2012年02月21日

The Emperor Chande ・・・もといシャンデラエンペ

更新しなさすぎるので、最近まわしてた構築を

i_enperutoi_shandera
シャンデラ+エンペルト

・単純な耐久面の相性

耐性:☆N炎氷毒虫鋼 ○草闘飛超竜
弱点:△電 ×地

・カイリュー、バシャーモ、パルシェン、珠ハッサムといった全抜き性能の高いポケモンへの強力な抵抗力

を主な主張とした組み合わせ。

バシャカイリューパルシェンに薄い選出にしても微妙な安心感があるのが強み


構築のプロトタイプはこんな感じ

i_shanderai_enperutoi_mimiroppu_s

i_ononokusui_torunerosui_toritodon_nishi

ポケモン技1技2技3技4もちものとくせい
シャンデラだいもんじシャドーボールニトロチャージめざパ氷いのちのたまもらいび
エンペルトアクアジェットハイドロポンプれいとうビームくさむすびシュカのみげきりゅう
ミミロップアンコールみがわりがむしゃらすりかえかえんだまぶきよう
オノノクスりゅうのまいげきりんじしんちょうはつラムのみかたやぶり
トルネロスアームハンマーアクロバットちょうはつおいかぜ飛行のジュエルいたずら心
トリトドンだいちのちかられいとうビームじこさいせいどくどくオボンのみよびみず

609
シャンデラ 139-67-110-216-110-129
めざ氷個体のCS基調
HP10n-1
A194珠バシャーモのシャドークロー上1つ切って耐え
シャドーボールでH4振りバシャーモに対して91-107%
最速トドゼルガ抜き

ニトチャ搭載のアタッカーシャンデラ。バシャと珠ハッサムをみながら、自分もニトチャによる積みから複数抜きをねらう
Sがガッサを抜けていないが、ガッサの技が草と格闘しかなければ起きた後にニトロでみがわりを壊しながらSを逆転させてループを抜けることが可能
珠だいもんじの威力がすさまじく、HSトドゼルガにみがわりを張らせない程度まで削ることが出来る


395
エンペルト 191-*-128-158-121-80
A205カイリューの舞げきりん42.4%~50.2%
A182強化無しガブリアスのじしん84.8%~100.5%

カイリューパルシェンハッサムを見れる
カイリューに対してはりゅうまいのターンでなく、げきりんのターンで交代しなくてはならないので若干安定しない
技はテンプレ構成


428
ミミロップ 171-*-107-*-116-170
みがわりを張るのでHP4n+3
最速ガブリアス抜きで残りBへ

いつものかえんだますりかえ型のミラーコートをみがわりにかえて、低速ポケモンにみがわり連打→がむしゃらで、後続シャンデラのニトロで倒すような動きが出来るようにしました
ガブリアスがホントに重いので、偶発後に確実に動けるようにSを上げました


612
オノノクス 171-186-110-*-90-157
A181珠テラキオンのインファイト上2つ以外耐え
C172メガネFCロトムのめざめるパワー氷耐え
最速90族抜き

使い回し。シャンデラとエンペルトでは水ロトムがどうしようもないので、起点にして動くために
後のトルネロスのおいかぜの恩恵を受けるためにSを早めに


641
トルネロス 155-167-90-*-100-179
ようきAS

ラティがアクロバットで倒せるのと、全体的に遅いのを追い風で補強する
また、カバドリに対して挑発を打っていくのと、シャンデラに対しての圧力であるバンギラスへの打点としてアムハンを持たせた
とんぼが欲しい場面が多かった。この枠は要検討


423
トリトドン 218-*-114-113-118-60
C182メガネラティオスのりゅうせいぐん確定耐え
のこりB

こちらも対水ロトムの枠として
ボルトロスに対しても安定して動けるのが強み
これも後ろからガッサ投げられるのがめちゃくちゃ痛いのと、やはり起点のされやすさが気になりました、シャンデラとエンペルトで耐えられるようなポケモンなら良いんですけど
この枠も検討ですね


と言う感じで、ボクの構築方針では微妙な感じですが、シャンデラとエンペルトの妙な安心感があったのでプロトタイプだけ残しておきます。正直これだと解体レベルです

バンギに強いランドとか、エンペルトシャンデラがつらい電気地面に対して投げられるラティも相性良いかなと思いました。
にわか進化論の方にも使ってもらいました。ラティとランドロスの入った構築が載ってます

えぬ。 at 15:55│Comments(0)TrackBack(0) ポケモン | パーティ考察

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字