雨漏り日誌

食べたラーメンを記録するブログです。

ラーメン二郎 会津若松駅前店

DSC00603









9月21日にオープンしたラーメン二郎の会津若松駅前店に行って来ました。

仕事が休みだった先週の金曜に新幹線を使って早速の訪問です。

DSC00600









会津若松駅に着いたのは午前9時40分頃。

DSC00601









駅前には大きい「赤べこ」。

駅周辺をぶらぶら散策してから行列に接続。
この日は開店時で20人以上並んでいました。

入店時、店内には店主と助手3人の大所帯。
営業中は店主と女性助手の2人でした。

カウンターが高く、調理の様子が窺えなかったのが残念。

BGMは天井隅のスピーカーから流れる邦楽。

DSC00605









小ラーメン(650円)を注文。
トッピングは店主から「小の方」と聞かれ「ニンニクで」。
女性助手からラーメンが提供されました。

豚が迫力のビジュアルです。

野菜は柔らかくなるまでしっかり茹でられています。

乳化したスープは、脂と豚肉の旨味がしっかり溶け込んでいるといった印象のもの。

DSC00606









麺は二郎の中ではかなり固めのもの。
ワシワシと無我夢中にがっつきます。

やはり全体的な印象は野猿街道店ですかね。

DSC00607









豚の脂身までしっかり頂いて完食残飲。

遠征して満足な一杯でした。

DSC00626









ラーメン二郎PC店

食べログ

ラーメンデータベース

RamenBuzz

30min.

DSC00602













食後は周遊バスのフリーパスを使って会津若松を観光。

DSC00608









DSC00618









DSC00622









お腹が空けばもう一杯二郎を食べようと思ったのですが、無理そうだったので夕方には次の目的地に向かいました。

ラーメン二郎 環七新代田店

DSC00596









ラーメン二郎の環七新代田店に行ってきました。

店主が交代してからは初訪問です。

金曜の18時頃の到着で空席あり。

タトゥーな店主とスキンヘッドな助手の2人での営業。

BGMは店主と助手の途切れない会話。

DSC00597









小(700円)を注文。
トッピングは店主より左手をかざすジェスチャーで確認され「ニンニクで」。

丼から直接スープを頂くと甘辛い割とスタンダードな味わいに感じます。

そして目につく豚を頂いたのですが、醤油が強く染みてかなりのしょっぱさ。
ビールのあてにはよさそうです。

DSC00598









平ざるを使い、左手だけで麺上げされていた麺は府中店のような超極太麺。
茹で時間は7,8分ぐらいだったでしょうか。
好みの食感とそうでない食感が混ざっています。

丼の底から引き上げた麺はスープをよく吸って、豚と同様かなりのしょっぱさを感じます。
あらためてスープを飲むと、全体が混ざったためか最初飲んだときより随分しょっぱいです。

DSC00599









たくさん咀嚼が必要な麺と、満腹中枢を刺激するしょっぱさで苦戦しましたが、なんとか完食。

超極太麺といい、このしょっぱさといい、ただでさえ食べ手を選ぶ二郎の中で、さらに食べ手を選ぶ個性的な二郎でした。

Twitter

ラーメン二郎PC店

食べログ

ラーメンデータベース

RamenBuzz

30min.

ラーメン二郎 中山駅前店

DSC00591









ラーメン二郎の中山駅前店に行ってきました。

1年4ヶ月ぶりの訪問です。

金曜の夜の部で、開店時で20人以上は並んでいたでしょうか。

店主、「3★2★1 ハッスル!ハッスル!!」Tシャツの助手、「正体不明」Tシャツの助手の3人での営業。

食券購入時で、豚Wは売り切れ、ねぎ汁なしあり。

BGMは、入店時がJUDY AND MARYの「そばかす」で、退店時が米米CLUBの「浪漫飛行」。

DSC00593









小ラーメン(690円)を「麺少なめ」で注文。
トッピングは「野菜少なめ、ニンニクで」。

まずはスープを一口。
二郎の中では軽めなほうですが、最近あまり二郎を食べてない自分としてはちょうどイイ塩梅です。

豚は脂身が少なめなものが2枚。
1枚は厚みがあり、食べごたえがありました。

DSC00594









細めで適度な柔さをもった中山の麺は久しぶりに食べてもやっぱり絶品ですね。
全くペースダウンすることなく、本能的に無我夢中で一気に食べ尽くしてしまいました。

DSC00595









いや〜美味かった!!
引越ししてから通いにくくなったのですが、すぐにでも再訪でいたいです。

ラーメン二郎PC店

食べログ

ラーメンデータベース

RamenBuzz

30min.

ラーメン二郎 相模大野店

DSC00585









金曜にラーメン二郎の相模大野店に行って来ました。

仕事が終わり、電車に乗るまでは全く行く予定はなかったのですが、気付いたら向かってました(^^;

19時40分頃の到着で待ちは店内に6人。
並び始めてから着丼まで15分ちょっとでした。

並んでいる間に食券の確認あり。
自分のロットは7杯だった模様。

店主、男性助手、女性助手の3人での営業。

「ホームページ見ました」と店主に話しかけるお客さんが数名いたり、エルーセラの白い社訓Tシャツを着ている人がいました(お店のFacebookを見ると、合言葉【ホームページ見ました!(^^)】で『和ッカレー』のサービスがあったようです)。

BGMは扇風機の唸る音。

DSC00588









ラーメン(680円)を注文。
トッピングは「お隣、ラーメン行きましょ」と聞かれ「ニンニクで」。

いつも通り豚から頂きます。
しょっぱさのないしっとりとした食感で申し分ないですが、もう少し量が欲しいところ。

DSC00589









天地返しをした麺は醤油色に染まっています。
しかし啜る際に液体脂を纏うためかそれほどしょっぱさは感じません。

DSC00590









丼の底に沈んだ麺と野菜を頂く際にニンニクを大量に摂取。

ごっつぁんでした。

公式ホームページ

Facebook

ラーメン二郎PC店

食べログ

ラーメンデータベース

RamenBuzz

30min.

ラーメン二郎 相模大野店

DSC00580









2週間前になりますが、ラーメン二郎の相模大野店に行って来ました。

仕事が超激務なため、久しぶりの二郎です。

ブログもTwitterもほったらかしですが、二郎欲は常に持ち続けています。

今回は日曜の訪問だったんですが、10時過ぎで空席多数あり。
店主と助手2人の3人での営業でした。

BGMは天井から流れる邦楽と、それを掻き消す扇風機の音。

DSC00581









少なめラーメン(680円)を注文。トッピングは「ニンニクで」。

DSC00582









2週間前のことなので、詳細は忘れてしまいましたが、麺を啜るだけでしょっぱさを感じるこの日のスープ。

少し表面がデロっとした麺を無我夢中でいただきました。

DSC00583









ごっつぁんでした。

DSC00584









その日の晩飯(^^;

お酒控えなきゃ(自戒)。

ラーメン二郎PC店

食べログ

ラーメンデータベース

RamenBuzz

30min.

新福菜館本店 (京都)

DSC00559









GW期間中に新福菜館の本店に行って来ました。

訪問から1ヶ月近く経ってしまいましたが、せっかくなので記事にしておきます。

今回の目的は、前から試してみたかった「仕出し肉をあてにビール飲む」というものです。

お店に到着したのは朝の8時過ぎ。
店内満席で、待っている間に注文が聞かれます。

DSC00561













ビール(600円)は「キリン」か「アサヒ」のどちらかと聞かれ「アサヒ」を。

DSC00562









少しして仕出し肉(600円)が到着。

結構なボリュームです。
もやしとネギの上にチャーシューがたっぷりのっかています。

ラーメンにのっている時と同様、ダイレクトに醤油を味わえるチャーシューです。
脂身が多いものもあったりと、すぐに満腹中枢が刺激されます。

もちろんビールに合います。

ジャンクな料理ですが、私にとっては至高の一品。
こちらで扱っている通販のチャーシューは1個2500円と高いですが、近いうちに試そうと本気で検討中です。

DSC00564









チャーシューばかり食べていると、やはり麺が食べたくなり、中華そば(小)(550円)を注文。

朝からお腹パンパンになりました。

DSC00549









こちらは2月か3月に伊勢丹の物産展で食べたもの。

以下、記録として写真だけ貼っておきます。

DSC00552









DSC00553









DSC00551










食べログ

ラーメンデータベース

RamenBuzz

30min.

ラーメン二郎 相模大野店

DSC00557









ラーメン二郎の相模大野店に行って来ました。

日曜の開店前に到着。
10時1分ぐらいに鐘がなり、お店がオープンしました。

店主と男性助手2人の3人での営業。

BGMは、EXILEっぽい曲が流れていました。

DSC00554









ラーメン(670円)を注文。
トッピングは「ラーメンの方?」と聞かれ「ニンニクで」。

豚が美味そうです。

DSC00555









麺は少し芯が残るといった硬さで、啜るとピロピロといった食感です。

スープは前回同様FZ薄目の印象。
自分の体調がよくなかったのか、後半は少し飽きが来ました。

DSC00556









直前まで「少なめラーメン」にするかどうか迷ったのですが、ギリギリ完食。

ごっつぁんでした。

DSC00558













メルマガには、「グッチーズ」と「豚・唐味からあじ」のことしか書かれていませんでしたが、「豚炙り焼き」と「ぶためしのテッペン」もあったようで、たくさん購入しているお客さんがいました。

ラーメン二郎PC店

食べログ

ラーメンデータベース

RamenBuzz

30min.

中華そば 青葉 相模原店

DSC00548









青葉相模原店に行って来ました。

近くに所用のあった際に訪問です。

場所は、JR相模原駅から徒歩15分ほどのラーメン激戦区。
久しぶりにWスープの特製ラーメンが食べたくなったので、こちらのお店を選択しました。

店内はオープンキッチンで、広々とした印象。
青葉の他店舗同様、厨房機器までピカピカで、清潔感があります。

厨房内は、店員さん(店主さん?)が1人で、調理から接客まですべてを担当。
麺を茹でるお湯の蒸気で丼を温めるなど、いろいろと工夫されていました。

BGMは、小さいラジカセから流れる通販番組。

DSC00547









特製中華そば(850円)を注文。
青葉では必ず「特製」にしています。

スープは記憶より薄目に感じますが、食べ進むうちに美味さが増してきます。

具のチャーシュー、メンマ、味付卵は期待通りの美味さ。
「特製」にするのと、しないのとでは、満足度に雲泥の差があります。
チャーシューが薄く感じたのですが、これは普段食べているラーメンの影響でしょう。

15年ぐらい前に初めて青葉のラーメンを食べたときほどの感動はありませんが、また訪問したくなる1杯でした。

食べログ

ラーメンデータベース

RamenBuzz

30min.

ラーメン二郎 相模大野店

DSC00513









ラーメン二郎の相模大野店に行って来ました。

19時20分頃の到着で、なんと空席1つ。
今日は予想外に空いていました。

店主、男性助手、女性助手の3人での営業。

BGMは「スペースシャワーTV」の玉置浩司特集。
『田園』は名曲ですね。

DSC00515









ラーメン(650円)を注文。
トッピングは「ラーメン?」と聞かれ「ニンニクで」。

白っぽい印象のビジュアルです。

いつも通り、顔を出しているブタから頂きます。

DSC00516









今日のスープはFZ薄め。
その分、麺が弱く感じます。

逆に豚は強く醤油が染みていました。

DSC00517









いつもはニンニクが溶けて、辛くてしょっぱいスープですが、今日はおとなしめでした。

胃の調子が良かったのか、あっさり完食残飲。

ごっつぁんでした。

DSC00523













最近販売開始した「豚・唐味からあじ」(300円)を購入。
辛そうな色をしています。

DSC00520













本日3本だけ用意された「一本シャーシュー」(850円)。
残っているとは思っていなかったので、思わず購入してしまいました。

DSC00525













つまみにしてビールを飲むのが楽しみ♪

ラーメン二郎PC店

食べログ

ラーメンデータベース

RamenBuzz

30min.

ラーメン二郎 相模大野店

DSC00495









ラーメン二郎の相模大野店に行って来ました。

今年の二郎始めです。
週末の仕事帰りに寄ってみました。
(次の日も仕事ですけど。)

20時10分頃の到着で待ちは店内外合わせて25人ぐらい。
寒い中、着丼まで40分以上待ちました。

店主、女性助手、男性助手の3人での営業。
男性助手は新人さんでしょうか。
店主の指示を仰ぎながら野菜の準備をしていました。

食券購入時で豚切れ。
(大ブタラーメンが売り切れになっていなかったのは切り忘れですかね。)
持ち帰りの「ぶためしの頂点☆テッペン」も売り切れでしたが、「豚炙り焼き」は残っていました。

BGMは多分スペースシャワーTV
EXILEだと思った曲は三代目 J Soul Brothersだったようです。

DSC00496









ラーメン(650円)を注文。
トッピングは行列に並んでいた順に聞かれ「ニンニクで」。

いつも通り豚が顔を出している盛り付け。
まずはその豚を一口目に頂きます。

DSC00497









天地返しの際に凄い湯気が。

ロットの最後のほうの提供だったので、麺がスープを結構吸っています。
いつもりしょっぱめでしたが期待に違わぬ美味さです。

少しパサついた端豚があったりと、中盤やや失速。

DSC00498









PAPP。
固形の脂は旨そうでしたが自粛。

ごっつぁんでした。

DSC00501












買っちゃいました♪
明日はこいつをつまみにビールをチビチビ飲んで、録画しておいた年末のガキ使を観るつもり。

ラーメン二郎PC店

食べログ

ラーメンデータベース

RamenBuzz

30min.

記事検索
最新記事
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ