知識ゼロからのキンドル出版

初心者向けキンドル電子出版講座。通称「ゼロキン」。知識ゼロの状態のブログ主がkindleでの電子出版までたどりつけるか試行錯誤・検証していきます。

kindleで出版した本のジャンルについて

無事出版された「緑眼魔女の事件簿 テロリズム・イン・チベット」ですが、どうもこちらの思惑とは違うジャンルに登録されているようです。

具体的に見てみますと、

51位 ─ Kindleストア > Kindle本 > 歴史・地理 > 世界史
68位 ─  > 歴史・地理 > 世界史 > アジア史 > 韓国・朝鮮史
330位 ─ Kindleストア > Kindle本 > 文学・評論 > 評論・文学研究

そのままコピペしただけですが、あきらかにいろいろおかしいです

アジア史はまだ許せる(?)としても、なぜ中国史じゃなくて韓国・朝鮮史なのでしょうか。
というか、このジャンルって誰が決めてるんでしょうか?

とりあえずメールを送れば変えられるようなので、変えてもらいたいと思います。


 

すでにキンドルで出版した本の修正について

昨日出版申請した本ですが、審査は通ったようです。

それで記入フォームの著者名のミスの直し、それとページ数なども解説部分に付けたしたかったので、その修正をしました。
修正はできますが、修正後にまた審査があって、さらに一日ほど待たなければならないようです。
気軽に直せはしますが、すぐに反映されるわけではないようですね。



 

「緑眼魔女の事件簿」をキンドルで出版 結果待ち

緑眼魔女の事件簿」をキンドルで出版してみました。
アマゾンからフォームを書き込んで、あとは結果待ちです。 
審査には48時間かかるとのことです。
正直、フォームの書き方はあってるのか、カテゴリーの設定はあってるのかなど、不安がかなり多いです。

そしてさっそく気付いたのですが、アマゾンフォームに記入した著者名が間違ってました
「狗飼ゴウ」になっていますが、正しくは「狗界ゴウ」です。
これはあとで修正できるのでしょうか。できるとは思いますが。

出版後の修正がどの程度できるかなど、そのあたりもレポートしたいと思います。

windows7 64bit版でKindle Fire HDのルート化成功 ver7.4.6

何回かにわたって紹介したがっかりタブレット、Kindle Fire HD。
いまのままだと使い物にならないので、ルート化をしてgoogle playやら ホームアプリやらを導入した。

使ったのはwindows7 64bit。
32bitのほうが成功率が高いらしいが、64bitでもできた。
kindleはver7.4.6。最近アップデートが入った。

やり方はググればいくらでもサイトがあるので、ここでは説明は省く。
なんどか失敗したので、ポイントになる点だけ書いておく。

Root_with_Restore_by_Bin4ry_v30をそのまま使用。修正やファイル入れ替え不要。
 事前に他のバージョンを使ったりもしていない。
・ドライバは抽出したものより
ここ「Kindle_Fire_HD_ADB_Drivers.zip」がよい。
・失敗してもめげずに再起動などで何度もトライ。


ホームアプリは、Nova luncher と GO luncher をどっちも入れて、切り替えながらどっちがいいかを迷っていたが、結果的に
GO luncherに決まった。
というのも、 
Nova luncherだと一部のアプリ(メモリクリーナー)などの1クリックブースターを設定してもホーム画面に現れなかったり、ウィジェットがうまく設定できなかったりと、どうも相性が悪い。

しかしカスタムを繰り返していると愛着が出てくる。カスタム好きにはいいタブレットだろう。
何か間違ってるとは思うが

ネトゲー系のアプリは動かないものがいくつかある。何度も言ってることだが、google playを使いたかったらおとなしくアンドロイドタブレット買ったほうがいい
アプリで遊ぼうって人には何もいいことがない。

とりあえず、しばらくこれで使ってみようかと思う。 

kindle Fire HDでVPNをつなぐ方法 実際使ってみた

かゆいところに手が届かない、かなりストレスがたまる端末、kindle Fire HD
Nexus7との比較については前回前々回でも 書いたので、参照してください。

それで VPNが使えないと前回書きましたが、自分で用意したアドレスにつなごうというのは無理ですが、アマゾンストアで用意されたアプリからはできます。
ただしそのアプリのVPN会社の提供するサービスだけってことになります。

それでVPNとストアで検索すると、トップに出てくる「Tiger VPN」。
初回は500Mまでは無料です。それを越えると、料金が発生します。
ペイパル払いができます。

USドルと中国元で払えます。一ヶ月20元と、料金は他のVPNに比べて安いので、中国に住んでる人にはいいかもしれません

定量制の場合
5G  2.5$(16.5元)
50G  25$
100G   45$(297元)

または使い放題で払うと
30日 3.5$(20元)
90日 10.5$(60元)
360日 33.6$ (192元)

PCでの登録はメールアドレスとパスワードのみ要求されるので、気軽に使えます。
最初に100Mまでの無料使用ができます。
クライアントソフトはかなりシンプルなつくりでわかりやすいです。
接続先は日本、アメリカ、イギリスの三箇所です。

しかし自由にVPNが使えないって点では、やはり海外在住者にはキンドルHDはお勧めできませんね。
初心者向けキンドル電子出版講座。知識ゼロからkindleでの出版をめざします。はたして成功するか。 当サイトは無断リンクOK。トラックバックも多重投稿気にせずガンガンやってください。リアルが忙しくなったので、書籍紹介はしばらく休止させていただきます。(追記)kindle出版という目的を達成しましたので、このブログは終了いたします。見てくださった皆様、ありがとうございました。
kindle書籍
当ブログで作成中の書籍

テロリズム・イン・チベット
近未来中国を舞台にしたハイスピード小説! キンドルで出版できました!
特設サイト

 
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ