2005年08月21日

conーNYC

con-NYC日本人DJ/人間サンプラーMALUSとエレクトリックミュージック総本山ドイツ在住韓国人パクとシュトラウス・バシンスキーによるエレクトリック・スプレッダーのLA GA MACHINEの2人組による未確認寄行人体サンプリング加工集団ユニット。
膨大なサンプリングソースと闇鍋的耳を基に現代最前線のテクノロジーを駆使して捻出するHIP HOP的概念を踏襲したアバンギャルド且つエクスペリメンタルなビートは門外不出、論外卑屈。無数のソフトウェア、Max/MSPやSuper Collider等のアルゴリズミック・コンポジション、ハードウェアサンプラーはたまたオールドスクールなドラムマシン、ビィンテージなエフェクターを経由するスクラッチまで無造作に満遍なく活用。
また日本でも著名なアーティストと幾度となくコラボレーションを繰り返し、アーティストからのプロップも厚いDJ MALUSの長年培って来たHIP HOP的感覚で吐き出すBREAK BEATS/ABSTRACT/ELECTRONICA/DUB/D'N'BASSなど様々ビートは狂気を生み出し、聴いた者は狂気する。その現場的感覚に更なるエッセンスを抽出するLA GA MACHINEによる多様なサウンドプロセッシング...
日本でゲリラ的に行われたライブでは、厳選された機材群でステージを上手から下手までをまんべんなく占領するとともに多彩なゲスト陣で他を圧倒。。国内はもちろん、海外からはFAT JONからも最大級の賛辞を受けている。日本のシーンに新たなる息吹きを吹き込む為の彼等の地下プロジェクトは始まったばかりだ......。
又、10月に発売予定の大阪ロマンクルー村上水軍にオリジナルトラック&リミックストラックを提供。又来年には某レーベルコンピレーションに参加予定。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
equator select blog
直接担当者へmail...
Amazonライブリンク