鶴亀飾り

DSC03233近くの図書館で、わら工芸の本を借りてきました。縄の作り方からはじまって、日常使いのわら製品、日本各地のしめ飾りの紹介がありまいた。
もうすぐ新年!
いくつか紹介されていたしめ飾りの中で、島根県の、鶴亀飾りをつくることにしました。三重のしめ縄に、鶴さんと亀さんの飾りがついています。
さて、材料になる藁をどうやって入手しようか・・・ そんな気持ちで近くのスーパーで物色しているときに、友達に遭遇。もしかして、藁持ってる?って聞いたら、持ってるとのこと。早速、その足で彼女の家に藁を貰いに行ってきました。

今回学んだことは、縄を右になう(右縄)のは、日常でつかう縄。 左縄は、神聖なものにつかうということ。縄で作ったいくつかのパーツをつなぐときの、巻き結び、双子編みという方法。
藁から縄をない、鶴さん、亀さんも藁からつくり、何とか完成!
本の完成写真からは程遠い仕上がりだけど、自分で作ったと思ったら、愛おしいしめ飾り。

平成最後の年 この言葉をいっぱい聞いた12月でした。私にとっては、しめ飾り作り元年の年になります。


はり灸 在真 https://www.alma-acu.com/

ブルーベリー メモ

e5fd8042.jpg数年前に、庄川町の方に、ブルーベリーの木をいただいたので、家の風があまり当たらないところに地植にしました。最初の年、ブルーベリージャムが一瓶作れるくらいの収穫がありました。それが、2年目、3年目と月日を重ねるごとに、収穫量が減っていき、粒も以前よりも小さくなってきました。
そんな話をしていましたら、
「ブルーベリーは、土を選ぶから、鉢植えの方がイイらしいよ。」
と、助言を頂き、先日の体育の日に鉢植えにまた戻してあげました。
今日の写真は、そのブルーベリーの木です。

ケバブ時代にゴミ箱として使っていたブリキのバケツに、お友達からいただいたラナンキュラスも植えました。こちらも、3年目の植え付けです。

イチゴの植え替えもできました。こちらも、3回目です。

一雨ごとに、秋が深まっていきますね。自分たちの服の衣替えはまだですが、ちょっとずつ、畑は冬の支度をはじめます。

はり灸 在真⇒https://www.alma-acu.com/


ビーツ 

8889cba6.jpg 今年の畑収穫は、トホホなものでした。太陽も、雨も、こちらの事情はおかまえなしでしたものね。いただき物の野菜は本当にありがたかったです。
今日の写真、そんな家の畑に実ったビーツです。10本位が発芽して、収穫まで頑張った2本のうちの一本です。
今朝、カスピ海ヨーグルト、冷凍バナナと一緒にミキサーにかけてスムージーにしました。 ビーツの土の味も嫌いではないのですが、バナナの甘さと合わさると、意外にもっと美味しくなりました。
はり灸 在真⇒https://www.alma-acu.com/

お盆!2018

89f5f228.jpg 息子のMTBを借りて、氷見の阿尾まで行ってきました。せっかくだから、車じゃ通れない道を通り、なるべく家から直線で北を目指そうと自転車を転がしました。
それが、あいの風の踏切がどこにあるのかわからず線路の向こうに行けないし、川沿いに進もうと思ったら草むらに行く手を阻まれてしまうし、結局、高岡市内を脱出するのに1時間もかかりました。
それでも、風を切って走るのはとっても気持ちがいい! 何度となく足を運んでいる海岸だけど、いつも違った顔を見せてくれます。
カメラをザックから取り出す元気がなかったので、写真はこの一枚だけです。
今日は、昨日の天気が嘘のような大雨でした。今は、程よい筋肉痛が気持ち良いです。

はり灸 在真 ⇒ https://www.alma-acu.com/



甘梅メモ 2018

35e45756.jpgギンギラ太陽の日が続きます。夏生まれのwenwenでも、今年の暑さには負けそうです。
それでも、梅干しを干すには頼もしい日差し。今年も、こちらにメモ書きです。
7月1日 去年に引き続き、いただき物の立派な梅、約4kgを塩10%でつける。
7月22日〜24日 梅を干す 梅酢は、別の容器で塩を再結晶させる。全て太陽光にお任せ。
7月24日 みりん500cc 黒砂糖 300gに漬ける。

30年使った、フランス製のアナログな量りが調子悪く、以上の分量も適当なものです。最近のデジタル式のはかりは、100g量りたいときに98gだったら許してくれなさそうで苦手です。もうちょっと骨董品のはかりに頑張ってもらいましょう。

今年の甘梅が上手く漬かったら、来年の夏は種を外して、再度太陽光にあて、干し梅を作りたいと思ってます。
山に登るときに、一番のおやつとなります。

今年も上手く漬かりますように〜

はり灸 在真 ⇒ https://www.alma-acu.com/

homebody! その3

3f9a7522.jpg写真では分かりにくいかも。 丸太にチェンソーで切り込みを入れて、ざっくり3本の足を彫りました。先日から、エランとwenwenそれぞれで、丸太を切り出して自分好みのスツールを作り始めました。エランは、隙間時間をみつけて毎日ちょこちょこ制作しているので、形が見えてきました。wenwenのは、まだこの丸太のような状態です。
ノミをもつ手を、左や右に持ち替えて、ハンマーでトントン打っていきます。
さて、自分たちのイメージ通りに出来るでしょうか? 

homebody その2で書いた革のクッションは、あとエランの手縫い部分3cm位で完成です。

さっき、植木にお水をあげているとき、蛍を見かけました。暑くなってきましたね。

はり灸 在真 ⇒ https://www.alma-acu.com/

my turn

96b10695.jpg 小さな発泡スチロールの容器が手に入ったので、4月から海のない県でアパート暮らしをはじめた娘に何か作って送りたくなり、この3,4日かけて、冷凍しても大丈夫そうな娘の好物を幾つか用意しました。

かつおだしの効いた出汁巻き卵
生姜と塩麹に付け込んだから揚げ
知人からいただいたほうれん草を湯がいたもの
カボチャのポタージュスープ シナモンたっぷり
地物のイワシ干物
エランが採ったタケノコ
シイタケたっぷりの氷見牛のミンチカツ

それと、もちろん富山米!

wenwenが関西で一人暮らしをしているときも、実家から、米、食糧や日用品が送られてきました。送料かかるし、どこでも手に入るものなのだけど、一人暮らしの食卓が、ちょっと家の匂いになってくれたようで、とっても幸せな気持ちになったのを覚えています。
wenwenが中国天津にいるとき、正月休みを使って、母が餅を持ってきてくれたこと。
エラン母が、手作りクッキーや、家族の誕生日には必ずプレゼントを送ってくれること。

荷物を箱に詰めながら、今こうやって自分も母ちゃんらしいことが出来たなって、一人ほくそ笑んでいます。

先日、母の日でした。終わってしまってからですが、母様、いつもありがとう!


はり灸 在真 ⇒ https://www.alma-acu.com/



homebody! その2

79e6e2cf.jpg革の切れ端をパズルのように合わせ、同じサイズで2枚用意。各パーツを縫い合わせ、最後にビーズを詰めて、革クッションになる予定。今日、漸くここまで出来ました。次の工程に移るのは正月休みになるかも? 年内には仕上げたいなぁ。
こういう時間がとっても大切な、wenwenです。

はり灸 在真 ⇒ https://www.alma-acu.com/

homebody!

ad601626.jpg 薪ストーブと一緒に生活をはじめて3回の冬を越しました。一年一年、少しずづではありますが、薪の確保やストーブのメンテナンスも要領が分かってきました。
この3年のGWは、薪ストーブの掃除や薪集めに充てています。
写真は、室内からの煙突掃除です。ブラシを下から入れて、1m位の棒を下から継ぎ足しながら屋外の煙突まですす払いをします。それが、ちょっとブラシを捻りすぎたようで、ブラシの先が煙突内で外れてしまいました。 
仕方が無いので、エランは屋根に上り、屋根から棒を入れてブラシを下に押し出しました。お蔭で、今年のストーブ掃除は上から下から綺麗にできました。
wenwenは、仕事場の梁を拭きました。エアコン掃除もデキて良かった。もぐさを焚くので、家のエアコンの中で一番汚れます。
家の裏も草むしりをして、防草シートを張りました。
頭からススや泥だらけ、顔も真っ黒なんだけど、気分はとってもいいです。すっきりした〜

こちらに、今後のためにメモ書きです
煙突ブラシは、ジョイント部をテープで固定したほうがい。
外の煙突を掃除をするとき、六角ナット(1cm)、モンキーが必要。


はり灸 在真 ⇒ https://www.alma-acu.com/



扉付き定期入れ

dbbef446.jpg この4月から、電車通学となった息子に定期入れを作ってあげました。4月生まれの息子家への誕生日プレゼントです。たった今、完成しました。そっと制服の胸ポケットに定期を戻しておきました。気に入ってくれるといいなぁ。

はり灸 在真⇒https://www.alma-acu.com/
Welcome
富山県内でケバブを販売しているエラン・デ・ケバブです
ERANdeKEBAB WEBSITE
http://www3.to/erandekebab

ブログを書くスタッフはこちら
☆エラン
 ケバブ屋の主人
☆wenwen
 エランの第一サポーター
☆ボン氏
 サイトのメンテをしています

管理人編集
Archives
QRコード
QRコード