お盆!2018

89f5f228.jpg 息子のMTBを借りて、氷見の阿尾まで行ってきました。せっかくだから、車じゃ通れない道を通り、なるべく家から直線で北を目指そうと自転車を転がしました。
それが、あいの風の踏切がどこにあるのかわからず線路の向こうに行けないし、川沿いに進もうと思ったら草むらに行く手を阻まれてしまうし、結局、高岡市内を脱出するのに1時間もかかりました。
それでも、風を切って走るのはとっても気持ちがいい! 何度となく足を運んでいる海岸だけど、いつも違った顔を見せてくれます。
カメラをザックから取り出す元気がなかったので、写真はこの一枚だけです。
今日は、昨日の天気が嘘のような大雨でした。今は、程よい筋肉痛が気持ち良いです。

はり灸 在真 ⇒ https://www.alma-acu.com/



甘梅メモ 2018

35e45756.jpgギンギラ太陽の日が続きます。夏生まれのwenwenでも、今年の暑さには負けそうです。
それでも、梅干しを干すには頼もしい日差し。今年も、こちらにメモ書きです。
7月1日 去年に引き続き、いただき物の立派な梅、約4kgを塩10%でつける。
7月22日〜24日 梅を干す 梅酢は、別の容器で塩を再結晶させる。全て太陽光にお任せ。
7月24日 みりん500cc 黒砂糖 300gに漬ける。

30年使った、フランス製のアナログな量りが調子悪く、以上の分量も適当なものです。最近のデジタル式のはかりは、100g量りたいときに98gだったら許してくれなさそうで苦手です。もうちょっと骨董品のはかりに頑張ってもらいましょう。

今年の甘梅が上手く漬かったら、来年の夏は種を外して、再度太陽光にあて、干し梅を作りたいと思ってます。
山に登るときに、一番のおやつとなります。

今年も上手く漬かりますように〜

はり灸 在真 ⇒ https://www.alma-acu.com/

homebody! その3

3f9a7522.jpg写真では分かりにくいかも。 丸太にチェンソーで切り込みを入れて、ざっくり3本の足を彫りました。先日から、エランとwenwenそれぞれで、丸太を切り出して自分好みのスツールを作り始めました。エランは、隙間時間をみつけて毎日ちょこちょこ制作しているので、形が見えてきました。wenwenのは、まだこの丸太のような状態です。
ノミをもつ手を、左や右に持ち替えて、ハンマーでトントン打っていきます。
さて、自分たちのイメージ通りに出来るでしょうか? 

homebody その2で書いた革のクッションは、あとエランの手縫い部分3cm位で完成です。

さっき、植木にお水をあげているとき、蛍を見かけました。暑くなってきましたね。

はり灸 在真 ⇒ https://www.alma-acu.com/

my turn

96b10695.jpg 小さな発泡スチロールの容器が手に入ったので、4月から海のない県でアパート暮らしをはじめた娘に何か作って送りたくなり、この3,4日かけて、冷凍しても大丈夫そうな娘の好物を幾つか用意しました。

かつおだしの効いた出汁巻き卵
生姜と塩麹に付け込んだから揚げ
知人からいただいたほうれん草を湯がいたもの
カボチャのポタージュスープ シナモンたっぷり
地物のイワシ干物
エランが採ったタケノコ
シイタケたっぷりの氷見牛のミンチカツ

それと、もちろん富山米!

wenwenが関西で一人暮らしをしているときも、実家から、米、食糧や日用品が送られてきました。送料かかるし、どこでも手に入るものなのだけど、一人暮らしの食卓が、ちょっと家の匂いになってくれたようで、とっても幸せな気持ちになったのを覚えています。
wenwenが中国天津にいるとき、正月休みを使って、母が餅を持ってきてくれたこと。
エラン母が、手作りクッキーや、家族の誕生日には必ずプレゼントを送ってくれること。

荷物を箱に詰めながら、今こうやって自分も母ちゃんらしいことが出来たなって、一人ほくそ笑んでいます。

先日、母の日でした。終わってしまってからですが、母様、いつもありがとう!


はり灸 在真 ⇒ https://www.alma-acu.com/



homebody! その2

79e6e2cf.jpg革の切れ端をパズルのように合わせ、同じサイズで2枚用意。各パーツを縫い合わせ、最後にビーズを詰めて、革クッションになる予定。今日、漸くここまで出来ました。次の工程に移るのは正月休みになるかも? 年内には仕上げたいなぁ。
こういう時間がとっても大切な、wenwenです。

はり灸 在真 ⇒ https://www.alma-acu.com/

homebody!

ad601626.jpg 薪ストーブと一緒に生活をはじめて3回の冬を越しました。一年一年、少しずづではありますが、薪の確保やストーブのメンテナンスも要領が分かってきました。
この3年のGWは、薪ストーブの掃除や薪集めに充てています。
写真は、室内からの煙突掃除です。ブラシを下から入れて、1m位の棒を下から継ぎ足しながら屋外の煙突まですす払いをします。それが、ちょっとブラシを捻りすぎたようで、ブラシの先が煙突内で外れてしまいました。 
仕方が無いので、エランは屋根に上り、屋根から棒を入れてブラシを下に押し出しました。お蔭で、今年のストーブ掃除は上から下から綺麗にできました。
wenwenは、仕事場の梁を拭きました。エアコン掃除もデキて良かった。もぐさを焚くので、家のエアコンの中で一番汚れます。
家の裏も草むしりをして、防草シートを張りました。
頭からススや泥だらけ、顔も真っ黒なんだけど、気分はとってもいいです。すっきりした〜

こちらに、今後のためにメモ書きです
煙突ブラシは、ジョイント部をテープで固定したほうがい。
外の煙突を掃除をするとき、六角ナット(1cm)、モンキーが必要。


はり灸 在真 ⇒ https://www.alma-acu.com/



扉付き定期入れ

dbbef446.jpg この4月から、電車通学となった息子に定期入れを作ってあげました。4月生まれの息子家への誕生日プレゼントです。たった今、完成しました。そっと制服の胸ポケットに定期を戻しておきました。気に入ってくれるといいなぁ。

はり灸 在真⇒https://www.alma-acu.com/

サドルシューズ

9252626b.jpg wenwenが高校生のとき、母が貯めてくれたデパート商品券で、リーガルのサドルシューズを買ってくれました。今から30年以上も前の話です。
それを今、高校生のエラン娘が愛用しています。
たまにオイルを塗ったり、履いた日は新聞紙を詰めて置いたりと、ちょっとの努力はしましたが、30年経ってもしっかりしているし、今も変わらず同じデザインのものが出回っているのが老舗のいいところですね。
数日前に雪が降ってから、このサドルシューズはまた新聞紙を詰められて下駄箱に納められました。春までは出番がなさそうです。
自分のお気にいりだった靴を、娘が気に入って使ってくれる なんか嬉しいなぁ。

はり灸 在真⇒https://www.alma-acu.com/

エランの本棚から

bf75f0cf.jpgケバブ時代には、流暢な富山弁でお店をしていたエランでしたが、あの頃は、ひらがなとカタカナ、入口出口、男湯女湯(これらが分からないと大変なことになるので)くらいしか読めませんでした。それが、数年前に呼んだ一冊の本がきっかけで、読み書き&文法の日本語勉強をはじめ、最初は小学生の国語の教科書音読、ディズニーの本、マンガ、今は新聞や簡単な本もゆっくりではありますが読めるようになりました。
そんなエランが、先日買ってきたのがこの本です。
前回のラグビーワールドカップで奇跡の勝利を起こした日本代表のヘッドコーチ エディジョーンズの本です。題名は確かに堅い!でも、ページを開くと面白くって一気に読んでしまいました。日本語で書かれた本を、初めてエランに勧められました。
あと、2年でラグビーワールドカップが日本で開催されます。それまでは、エラン家はラグビー中心で動いていきそうです。

はり灸 在真  https://www.alma-acu.com/

秋分の日 2017

c92918e7.jpg今朝の子供たちの弁当です なるべく地元の食材だけで作りたいと思い、毎日おかずを箱に詰めています。
主菜は、エランの同僚が罠でつかまえたイノシシ、自家製玉ねぎ⇒新ショウガ多めのキムチ炒め
魚津の方が自家製大豆で作ったがんもと、ご近所さん家のししとうで⇒甘めのがんも含め煮
知り合いの養鶏場の卵と砺波の牛乳で⇒牛乳入りだし巻き卵
庄川町のとうもろこしと、家の畑のキュウリ、プチトマト⇒なんちゃってサラダ
娘のバンド仲間の家の新米に息子の友達の家でなった枝豆

今日こそは、全て富山県産だと思ったけど、こうやって書きだしてみると、県外産が一つありました!土佐産の新ショウガ! あと、調理に使った醤油や油、塩、砂糖は全て県外産ですね。コショーはマレーシア産だったし。すべて自家製の野菜で料理ができたらいいなぁって思っていますが、程遠いです。
子供たちも大きくなって、お互いに共有できる時間もめっきり少なくなりました。子供たちが帰って来て、空になった弁当箱をみて、今日も一日元気に帰ってこれたねって、弁当箱と会話しています。久々の投稿 やっぱり食べ物話となりました。


はり灸 在真 https://www.alma-acu.com/

Welcome
富山県内でケバブを販売しているエラン・デ・ケバブです
ERANdeKEBAB WEBSITE
http://www3.to/erandekebab

ブログを書くスタッフはこちら
☆エラン
 ケバブ屋の主人
☆wenwen
 エランの第一サポーター
☆ボン氏
 サイトのメンテをしています

管理人編集
Archives
QRコード
QRコード