スイスの街角から

スイス在住13年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

偲ぶ、思い出の品々・・。


BlogPaint

とても思い出深い品々が、手元に戻ってきました。

日本のオルゴールと、

習い事の絵付け教室で自らが仕上げた作品。

どちらも先日他界した義母が元気だった頃、

プレゼントとして贈ったものです。


夫 Banana と共に少しずつ遺品を整理し、

義理妹(Bananaの妹)と遺品分けをしているところです。

先日、自分達で運べるものだけを英国より持ち帰りました。


地元のアーティストであった義母は生前、

多くの作品(水彩画)を残していたのですが、

数もかなりあるため、

全てをBananaひとりが引き取る事はできず、

いくつか母への思い入れのある作品数点だけをピックアップし、

後日、他の思い出の品々と共にスイスへ持ち帰る事にしています。


残念ながら義理妹は絵には全く興味がなく、

数十点以上ある他の作品は、

チャリティバザーに出される予定なのだそうです。


前述のオルゴールは、

私が18年前に英国で初めて義母に会った際、

(ちなみに私は当時、Bananaの婚約者という立場でしたが、

その時が英国を初めて訪れた旅でした)

日本からのお土産として、

「何がよいだろうか?」と散々悩んだ挙げ句、

当時住んでいた東京の百貨店で目にとめ、

日本を象徴する桜が描かれている美しいデザインが気に入り、

「これならば・・。」

と思い、贈ったものでした。

BlogPaint

オルゴールの中に入っている曲は「赤とんぼ」

美しい音色を気に入ってもらえ、

その後はずっと、リビングの一番目立つ場所に飾られていました。


絵付けの作品は、

2009年のクリスマスプレゼントとして贈ったもの。


こちらはいつもならば入った事の無かった彼女の自宅の寝室に、

4月に葬儀を終えた後、

なぜだったか? 確か何か探し物をしていて入る機会があり、

たまたま目にし、

(自分自身はそれを贈っていた事をすっかり忘れていたのですが、)

過去にプレゼントしていた事を思い出しました。


彼女の指輪やイヤリングなど、

日常的に身につけていたジュエリーを入れるために使用されていたようです。

ベッドの脇にある、

彼女が愛用していたドレッサーの真ん中に置かれており、

きっと特別なものとして使用してくれていたんだと思うと、

目頭が熱くなってしまい、

義理妹の了解を得て、スイスに持ち帰りました。


普段は入った事のなかった寝室へと導かれたのは、

もしかしたら、

「貴女が持っていてちょうだい。」

という、

義母からのメッセージだったのかなぁ・・

という気もしています。


これを再び絵付け教室に持参し、

彼女がこの世に存在した証、故人の思い出として、

誕生日と没年月日を新たに付け足して、

先生に焼いていただいたものが、

今週参加した教室で完成し、手元に戻ってきました。

BlogPaint

義母にプレゼントを渡した時には、

まさかこれらの品がまた自分の手元に戻って来ようとは、

夢にも思いませんでした。

義母もBananaも、そして私も当時は若かった・・。


西洋の習慣では、故人が亡くなった後、

初七日、四十九日、初盆、一周忌、三回忌など、

日本の仏教のような定期的に故人を偲ぶ習慣や儀式はないため、

こうやって思い出の品を眺めながら、

Bananaと共に義母を思い出し、思い出を語り、故人を偲んでいます。


ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村



にほんブログ村 海外生活ブログへ

夏の涼しげお料理クラス 〜 BBQにも最適 ♪(6月のお料理教室3-3)


BlogPaint

暑さが戻ったスイスの街角です。

先月、いつも通っているチューリッヒのお料理教室で、

バーベキュー (BBQ) シーズンの夏にピッタリ、

BBQのお持ちよりにも最適な夏のメニューのレッスンを受講してきました。


今回の記事は、

中華粥クラス(6月のお料理教室3-2)2016年 6月15日

からの続きです。


6月(〜7月)のメニューは、

● 豆腐とトマトのガスパチョ


● 夏野菜のゼリー寄せ

 

● とろとろ卵の焼きスコッチエッグ


BlogPaint


このレッスンを受講したのは6月の下旬でした。

初夏にふさわしい、素敵なテーブルセッティングです。

BlogPaint


BBQにお持ちよりできるお料理との事でしたが、

自宅で器に盛っていただいても、とても素敵な夏のメニューです。

BlogPaint


ガスパチョはとても簡単に出来上がりました!

カレーソースを使用して和風にアレンジしたスコッチエッグは、

中身がとろっとろっで、最高の美味しさ ♪

教室ではオーブンを使いましたが、そのままBBQで焼いてもOKだそうです。

BlogPaint


色合い豊か、涼しげで見た目も涼しいゼリー寄せ。

ご飯は型を使用し、タワラ結び型に ♪

BlogPaint


夏休み前のレッスンで、先生から特別プレゼントのデザートが付きました。

本葛粉とを使用したなめらかな "くず" に、きな粉をトッピング!

BlogPaint

今回もすべて美味しくいただきました。

おごちそう様でした。


スコッチエッグを早速自宅で作ってみたところ、

カレーソースと卵の絶妙なバランスが、夫 Banana にも大好評!

次回は卵のゆで時間が自分への課題。

また近いうちにリピートしようと思います ♪


ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ ーーーーーーーーーーーーーーーー 2つのブログランキングに参加中です。上記か、各記事の下のバナーを "1日一回ずつのクリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します! ーーーーーーーーーーーーーー
※このブログでは、みなさまからのご質問などには一切お答えしておりません。 気ままに綴っている個人ブログのため、ご旅行・その他のご相談、お問い合わせにつきましても承っておりません。何卒ご了承願います。

※しばらくの間、コメント欄は閉じさせていただいています。
livedoor プロフィール
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QLOOKアクセス解析
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ