スイスの街角から

スイス在住14年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

2010年05月

☆「スイスの街角から」(swiss_no_machikado_kara) の公式インスタグラムを始めました。→ Instagram

福岡ドーム、フィールドシートと勝利の花火


福岡滞在最終日の5月30日。

昨日は福岡最後の思い出に、

福岡ソフトバンクホークス VS 中日ドラゴンズの

野球観戦に 福岡Yahoo ドームへ行ってきました。


再びならぬ、福岡滞在中5回目のホークス戦・観戦です。

P5309160



昨日はよいお天気で、青空に福岡Yahooドームが映えます。

P5309150


   P5309153



セ・パ交流戦のこのカードは前日にも観戦、

ホークスの勝利!


昨日はおそらく今年最後の球場での野球観戦、

ちょっと奮発をして、

「コカコーラシート」 と名づけられた、

球場のフィールド内にある、

“フィールドシート” のチケットをゲットしました。


人気のフィールドシートからの球場内は、

近くで選手達と同じ目線で野球の観戦ができるため、

ものすごい臨場感を味わう事ができます。    



P5309184

(左:守備練習をする川崎選手 他)




    P5309170

    (フィールドシートの目の前でキャッチボールをする多村選手、

     背後は柴原選手)



    
P5309201

    (1塁側ベンチ前で素振りをする松中選手)




P5309207

(打席に立つ、多村選手)



   P5309211

   (ホークスの若きセットアッパー、摂津投手)



試合は5-5のまま延長戦へ。

そして延長11回ウラ、

川崎選手の見事なサヨナラヒット 6x-5 で、

ソフトバンクホークスは今期2度目のサヨナラ勝利!!

P5309219

(サヨナラ勝利の喜びを分かち合うホークスナイン)


お立ち台のヒーローインタビューはもちろん、

川崎宗則選手です。

P5309221


フィールドシート(コカコーラ シート)のもうひとつの魅力は、

勝利をすると、その日のヒーローの選手が場内を周り、

最後にフィールドシートの観客のすぐそばまで来て、

ハイタッチをしてくれる事です!

P5309223

(観客にハイタッチをする川崎宗則 選手)


そして球場内は暗くなり、

試合に勝った日にだけドーム度場内に上がる、

勝利の花火が打ち上げられました。


↓ こちらが “ドームの内部” で打ち上げられる花火。



(動画は前日5月28日の勝利の際に撮影)


ホークスのサヨナラ勝利を福岡ドームで

生で観戦したのは数年ぶりの事!

福岡最後の日は、

最高に素晴らしい思い出の日となりました。


今日はいよいよ東京へと移動です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログランキングへ

   ↑   ↑   ↑   ↑ 

ブログランキングに参加しています!

大変お手数ですが、上の応援のクリックを、
ポチッ・ポチッと、どうぞよろしくお願い致します。

福岡の行列のできるお寿司屋さん


このお寿司、

福岡の行列のできるお寿司屋さん、

「ひょうたん寿司」 の本日のネタづくし(持ち帰り用)です。

P5108911


大トロ、アワビ、そしてウニとイクラも入って、

なんとお値段は 2,900円 !

ちなみにいつもスイスで購入するお寿司とほぼ同じお値段。

もちろん、

海のものがそうそう簡単に手には入らないスイスで

工夫をされながら新鮮なお魚を手に入れ、

日本人の職人さんが握るお寿司はとても美味しく、

いつもありがたくいただくのですが、

ここ、福岡では、

豊富で豊かな種類の、

玄界灘から水揚げされたばかりの新鮮なお魚が

とても安く、美味しくいただけます。


こちらが 「ひょうたん寿司」 の外観。

リーズナブルな料金、

かつ、

新鮮なお魚と美味しいお寿司を食べられる事で、

福岡では古くから有名なお店。

   
画像 202


福岡市・天神のど真ん中、

西鉄天神駅と三越百貨店の背後の小さな通りの、

古い小さなビルの2階と3階にそのお店はあります。

(カウンターは2階)

開店と同時にお店はいっぱいになり、

いつも行列のできるお寿司屋さんです。 


画像 198



通常夫と一緒に帰省の際は、開店と同時に入店し、

店内で新鮮なネタのお寿司をたんまりといただくのですが、

今回はお持ち帰り。

  
画像 194



上記は板さんの握ってくれるお寿司屋さんですが、

2号店歩はカジュアルな回転寿司。

こちらも行列のできるお寿司屋さんとして、

雑誌にも掲載されています。

  
画像 193


福岡滞在も遂にあと1日。

来週の月曜日には東京へ移動です。

またしばらくの間、

 「福岡の美味しいもん」 とはしばしのお別れ。

また近いうちに戻って来られますようにと願いながらも、

そろそろスイスの美しいアルプスと、

湖の景色が恋しくなってきたから不思議。


母国日本での滞在は懐かしく、心地よいのは当然ですが、

住めば都とはよく言ったもので、

今の日本の現状を間近で目の当たりにすると、

「スイスでの生活も捨てたものではないなー。」  

と、思ったりする自分がいたりもします。


にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログランキングへ

    ↑   ↑   ↑   ↑ 

ブログランキングに参加しています!

大変お手数ですが、上の応援のクリックを、
ポチッ・ポチッと、どうぞよろしくお願い致します。

手に職を持つ・・という事


こちらの美味しそうなパン、

私の友人の手造りのパンです。

彼女は数年前、

子育てと両立しながら専門の学校に通い、

パン作りの講師の資格を取得し、

今では自宅でパン教室を開き、

週に1度手造りのパンを販売しています。

P5148919



こちらが彼女のお城で、

ご自宅のお庭にある、パン工房でもあるログハウス。


P5148896



先日は教室の開催されていない日にお宅にお邪魔し、

焼きたてのパンでランチをいただきました。


P5148925


焼きたてのメロンパンって、

外がわがサクサクで、ポロポロ落ちてくるんですよー!

もちろん、中はふわふわです。


16歳の時に高校で出会った友人と、

学生時代の思い出話に花を咲かせながらも、

現在の近況を報告し合ううち、

生き生きと自分のやりたい事をしながら、

それを 「仕事」 に繋げている友人を見るたび、

“手に職を持つ” という事の大きさを感じます。


スイスに住んで、もう一度仕事をしたいと思った時、

「この国で私にできる事って・・・!?」

ドイツ語の学校に通い、

就職に必要なレベルの検定試験に合格はしたものの、

仕事は無し。


就職に必要なビザを保持しているのに、

仕事は無し。


それでは得意だったはず?の英語は・・・

というと、

ネイティブのアメリカ人やイギリス人達にかなうはずも無し・・・。


ここで述べた仕事とは、

自分が希望をしている “オフィスワーク” で、

もちろん仕事を選らばなければ、

何かしらは見つかるのかもしれません。

でもせっかくの自分のスキルを活かした仕事となると、

た易い事ではなく、

かといって、

移民の人たちが請け負う仕事は

自分に到底合うとは思えません。


スイスに嫁がれた日本人の方々で、

お仕事をなさっていらっしゃる方々は、

美容師さんや美容関連のスペシャリスト、

看護師さんなどの専門職や

そして私の絵付けの先生のように趣味から始まり、

やがてそれがプロ級になられた方々など等。

男性ではドクターや、パティシエ、お料理のシェフや達人など・・・

特別の資格やスキルを持っていらっしゃる方ばかり。


こんな事ならば日本に住んでいる間に、

「海外でも役立ちそうな資格を取得しておくのだったー!」

と思うのですが、後の祭り。


もしも前述の友人がスイスに住んで私と同じ条件のビザを持ち、

スイスで仕事をしたいと思えば、

きっと何かしらの就職先は見つかるのだと思います。


で、こんな自分でも

「日本だと仕事はあるのかなー?」 と

興味本位で求人広告を見ると、

「!!」 年齢でひっかかるー!?


日本って履歴書を送るのにも、

年齢制限があるのですよね。

ちなみに欧米では、

雇う側が年齢を制限するのは違法だそうです。


今日も会った帰りに、

お土産にとパンを持たせてくれた友人の美味しいパンを

食べていると、

これから先の自分の人生、

ちょっと考え直して

何か語学以外の実務で活用できるスキルを身につける事を、

真剣に考えてみようかと思ったりするのです。


ちなみにこちらは

友人のお母様がご趣味で作られた作品。

P5148915


「これは売れる!」

と言う周りの声に反しお母様は、

「あくまでも趣味で作っているのだから・・・。」

との奥ゆかしいお言葉なのだそう。 


日本滞在も残すところあと1週間。

来週末にはスイスに戻ります。

こんな小さなきっかけで、

人生の転機って意外とやってくるのかも・・・? 

しれません。


にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログランキングへ

   ↑   ↑   ↑   ↑ 

ブログランキングに参加しています!

大変お手数ですが、上の応援のクリックを、
ポチッ・ポチッと、どうぞよろしくお願い致します。

記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下のバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します! ーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキング
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterもどうぞ!
Twitterではブログ更新情報の他、スイス関連ニュースのリツイート、目に入った生活風景の画像など、ちょこっと情報をつぶやいています。
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ