スイスの街角から

スイス在住14年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

2011年11月

☆☆12月13日 〈最新のお知らせ〉クリック↓↓してご覧下さい → お知らせです、新しいことをスタートします!☆☆


☆「スイスの街角から」(swiss_no_machikado_kara) の公式インスタグラムを始めました。→ Instagram

歌う人間クリスマスツリー(動画付 The Singing Christmas Tree in Zurich)

ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

こちらはクリスマスマーケットと並び、

クリスマス時期のチューリッヒの町のもう一つのお楽しみ

シンギング クリスマスツリー(The Singing Christmas Tree)

です。


BlogPaint



『シンギングクリスマスツリーって、いったい何・・・!?』

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。


これは人間が巨大クリスマスツリーの一部となりみんなで大合唱をする、

まさに「歌うクリスマスツリー」


子供や成年の合唱団が集い大合唱するこのクリスマスのお楽しみ、

今年で14回目を迎えるこのシンギング・クリスマスツリーは

チューリッヒ子たちだけだはなく、

世界中からの訪問者を魅了するクリスマス時期のイベント。


BlogPaint



チューリッヒの目抜き通り、バンホフシュトラッセ(を一本入った通り)に

このツリーは出現します。


BlogPaint



周りにはラクレット(スイスの伝統チーズ料理)や

グリューワイン(ホットワイン)などのスタンドが並び、

寒さの中見物客たちは体を暖めながら、

この「歌うクリスマスツリー」を楽しみます。


BlogPaint


BlogPaint




今年私が立ち寄ったのは初日11月24日の、

"Zurich Soul- & Gospelchor" の大合唱!


BlogPaint




こちらはその、"チューリッヒ ソウル・ゴスペルコーラス" の

大合唱の動画です(2011年11月24日撮影)






昨年自らが記した記事を眺め直してみると、

去年の同じ時期には既に雪が積もっていた事にビックリ!


ちなみに昨年の記事はこちら → チューリッヒ、シンギング クリスマスツリー



朝晩は冷え込むようにななったものの、

今年は比較的過ごしやすい天候のチューリッヒ地方。

クリスマスまで、まだまだ様々な楽しいイベントは続きそう・・。


BlogPaint



シンギング クリスマスツリーはクリスマス前の12月23日まで毎日、

17:00~17:30(1回目)、18:30~19:00(2回目)

で毎日合唱は行われていますが、
週末には午後の公演も行っています。


プログラムとスケジュール、場所は公式ウェブサイトからご確認いただけます。


           

The Singing Christmas Tree 2011 in Zurich



ブログランキングに参加しています。
大変お手数ですが、下の応援の クリック を、
どうぞよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 
携帯電話からご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村



ヨーロッパで一番肥満度の高い国は?

ブログネタ
海外ニュース4 に参加中!

ヨーロッパで肥満率が高い国というと、

みなさんはどちらの国をイメージされるでしょう?


ヨーロッパのいったいどの国なのだろう?? と思いきや、

新聞記事に掲載されている調査の結果によると、

それは「英国の女性たち」なのです。


25日の英国のタブロイド紙・デイリーメールによれば、

このほど調査された結果によると、

ヨーロッパの中で一番肥満度の高いのは イギリス人女性 で、

"5人の女性のうち1人が肥満" なのだそうで、

これは過去20年で3倍に増加したのだとか・・。


英国の肥満レベルはドイツ、イタリア、フランスよりも

年々はるかに悪化しているのだそうで、


それは健康をも脅かすレベルだと言いますから驚異です。


もちろん英国にも、キャサリン妃に代表されるように、

とてもスリムで健康に気遣う細身の女性たちもたくさんいるわけで、

ロンドンのメイフェアーやボンドストリート界隈を歩いていると、

一般人とはいえ、まるでモデルか女優さんのような、

うっとりとしてしまう女性たちも存在はするのですが・・。


英国では女性の肥満1位に対し、男性は2位。

英・BBCなどのテレビ番組では、

この肥満をブラックコメディにして笑いを誘う番組を作っていますが、

現実問題としては笑っていられる状況ではなく、かなり深刻な様子。


記事に掲載されていたのは2008年と2009年の資料なのですが、

女性はダントツの1位で、男性も2位とかなり危険・・。

スイスは男女とも10位までにはランクインされておらず、

マルタが実は英国とほぼ肩を並べているところも気になります。


(Obesity Table=肥満テーブル 2008 / 2009)

article-2066060-0EF229BC00000578-287_468x922




肥満が悪化すると、

がん、心臓病、脳卒中、糖尿病などの条件により死亡率も高まり、

平均寿命は3年短くなるのだそう。


英国では成人の深刻な肥満者には、

「胃の縮小手術」

(=胃をホッチキスで留め、バンドで固定するなどして小さくする)


を施す治療が進んでおり、

その結果、食べる量が少なくなり、更には消化も緩やかになるのだそうです。

この手術が推奨されるのは ヨーロッパでは英国が初めて。

(米国では既に行われているとの事。)

この治療法は英国内でも「非常に議論を呼ぶ」治療法なのだそうですが、

少ないアクティブなライフスタイルと食生活への変更の組み合わせが、

肥満者増加の原因なのだそうですから、

まずはジャンクフードの摂取を控え、

体を動かしてみるのがよさそうな気もしてしまう私なのですが、

夫 Banana の実家の周りなど、郊外の町を思い浮かべてみても

ロンドンや大都市の一部は別として、

英国はスイスと比べてみると公共交通が発達しておらず、

完全なる車社会である事も理由のひとつなのでは無いか!?と。

個人的には感じます。


ちなみに、明らかに肥満とおぼしき男女は

英国を訪れる度に実際によく目にはしますが、

Banana の家族の中には今のところ、肥満の心配のある人はいないようです。


British women are the fattest in Europe (参考:Daily Mail)



ブログランキングに参加しています。
大変お手数ですが、下の応援の クリック を、
どうぞよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 海外生活ブログへ


 
携帯電話からご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村


お手軽ボンゴレとムール貝、おススメです!!


もうかれこれ数ヶ月前の事なのですが、

以前にスイスにお住まいになられていた方で、

私が時々お邪魔させていただいているブロガーさんの記事でご紹介されていた

"MIGROSの瓶入りのボンゴレ" がとてもおすすめで、

それ以来 ずっーと 我が家でお気に入りの一品となっている商品を

この場でもご紹介させていただきます。


BlogPaint




それがこちら、ミグロセレクションの「Sugo alle vongole」


BlogPaint



ボンゴレに関し私はこのミグロの商品(トマト入り)が好みです。

こちらは唐辛子の味もピリッときいたシャープな味付け。



BlogPaint





MIGROS Selection なので、

お値段は少々お高め 5.8 フラン

2人分にちょうどよいサイズ!










ボンゴレの瓶入りはCOOPでも見つけましたが、

あちらは海水に浸かっているようです。

よく『ミグロ派?、コープ派?』 と耳にしますが、

私はスイス流主婦とは異なり日本流典型主婦で、両方のお店を利用し、

それぞれのお店の気に入った食材を使い分けて使用します。



調理法はいたってシンプル!

フライパンにオリーブオイルをひいてソースを温め、

塩気が足りないと感じる場合にはに塩こしょうで味を整えると

簡単手軽なボンゴレソース。


我が家は Banana も私もトマトソースが好みなので、

みじん切りにしたタマネギをオリーブオイルでいため、

その上に缶詰トマトを入れて汁気が無くなるまでグツグツ煮込み、

最後にこのボンゴレを入れて一煮立ちさせて塩こしょうで味を整え、

仕上げにトマトソースを白ワインで香り付けしたあと、

アツアツのアルデンテに茹でたパスタにあえていただくのがお気に入り。


BlogPaint



これ、正直なところ、

数少ない本格イタリアンのお店は別として、

スイス(ドイツ語圏の町の)ほとんどのレストランの柔らかゆで過ぎパスタよりも

ずーっと美味しいトマトソースパスタです!!


殻付きのアサリはスイスでもスーパーのお魚コーナーで、

シーズンによっては求められるようになりましたが、

年中ある物でもないし、

何と言ってもこの瓶詰めは買い置きをしておけば、いつでも簡単かつ、

意外にも本格ボンゴレパスタ!?がいただけるので、とても重宝しています。


ちなみに複数のミグロで購入しましたが、

これ、スイス人にも人気の商品らしく、

在庫最後のひと瓶なんて事が2度もありました。(笑)

次回見つけた時には是非いくつか買い置きをしておきたいおすすめ商品です。


そしてもうひとつのお気に入り「ムール貝」

こちらもミグロから・・・。


BlogPaint



こちらは既に調理済みのものが真空パックになっているため、

通常の魚介売り場で買い求めるムール貝とは異なり数週間保存出来るのが魅力。


BlogPaint




熱したフライパンに移し蓋をして(約5分)

中~強火で中までしっかり温めると、パスタの前にいただく前菜に最適。

白ワインによく合います!


BlogPaint




または温めたムール貝の中にトマトソースを加えて、

トマトソースパスタにしても美味しいですよー!!

魚介好きなみなさまは是非一度お試しになってみてはいかがでしょうか?



ブログランキングに参加しています。
大変お手数ですが、下の応援の クリック を、
どうぞよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



携帯電話からご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村




1/15より「まぐまぐ!」にて、有料メールマガジンがスタートします。ブログには書けなかったヒミツのお話も、ココでお届け致します! 初月無料。ご登録はいつでも大歓迎!!購読解除もいつでも可能でございます。ご興味がおありの方は、下のバナーをクリックし、無料サンプル版をご覧下さいませ〜

記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下のバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します! ーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterもどうぞ!
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ