スイスの街角から

スイス在住14年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

2012年11月

☆「スイスの街角から」(swiss_no_machikado_kara) の公式インスタグラムを始めました。→ Instagram

チューリッヒの歴史あるお肉屋さんの跡地は、SUSHI バー!?


1topelement


チューリッヒ中央駅からもほど近い

チューリッヒの目抜き通り、


バンホフシュトラッセの中心に40年の歴史を刻んできた

1801年に設立の歴史あるスイスのお肉屋さんのチェーン

Kauffmann Bahnhofstrasse 店(カウフマン バンホフシュトラッセ店)

が今年7月に閉店しました。


このお肉屋さんはお肉はもとよりオードブルなどを揃えたデリも併設され、

いつも多くのお客さんの賑わっていた人気店であったはずなのですが、

経営上の問題から、

このチューリッヒの1等地にあるこの店舗の

閉鎖を余儀なくされたのだそうです。


Aus fur traditionsreiche Metzgerei(20 Minuten)


topelement



私もチューリッヒの町に出ると、

必ずと言っても過言ではない程に利用させていただいていたお店で、

何と言っても日本人好みのお肉、

すなわち「すき焼」や「しゃぶしゃぶ」、

それに「焼き肉」等に利用するための薄切りお肉を


『シャブシャブ用だね~!』


と店員さんが笑顔で、

予約無しでも鮮度の高いお肉をすぐさまその場で機械で薄切りに切ってくれる、

しかも価格もさほど高額ではなく、

とても利用価値の高いお店でした。


バンホフシュトラッセの店舗が消えてしまった事が

残念と言うよりもショックで、

商売は繁盛しているように見えていたので、

本当にびっくりしてしまった今年の夏。

カウフマンは現在、チューリッヒ地区では、

中央駅構内のショップヴィレと、イェルモリに店舗がありますが、

以前のバンホフシュトラッセの大規模な店舗に比べると

かなり縮小されている印象です。


そして、

とても気になっていたバンホフシュトラッセのお肉屋さんの跡地。

現在は臨時なのか??

セレクトショップがオープンしているのですが、

先日(11月初旬)に発表された情報によると、

なんと外国人向けのスイスのお寿司チェーン


"SUSHI Bar" の
Yooji's がその名乗りをあげているのだとか・・。


競争率の厳しいチューリッヒのバンホフシュトラッセで、

果たして来年以降に、回転寿しのお店がオープンする運びとなるのか!?

チューリッヒ駅から近い位置の目抜き通りのお店の動向は

今後もとても気にかかります。



Sushi-Bar statt Metzg in der Bahnhofstrasse(20 Minuten)



ブログランキングに参加しています。
毎日のブログ更新の張り合いとなりますので、
"1日1回" 大変お手数ですが、
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。





お時間がおありの方は
こちら もどうぞよろしくお願いします。(別窓で開きます)


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村


日本のテレビで私のブログの写真放送 ♪ 〜 スイス人を紹介した番組

ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

BlogPaint

(ベルンの木彫り工房を再現した、バレンベルク野外博物館の様子。)


ブログ「スイスの街角から」を綴り始めて、

今年の9月で早3年が経過し、

3年前のブログ開始当時と比べてみると、

ありがたい事に自分でも驚くほどにブログの知名度も上がり、

日本のマスメディア関連の方々より

ご連絡をいただく機会も多くなってきました。


今年のはじめにはNHKのある制作ご担当者より、

番組でスイスのワインを紹介する際に、

私が撮影した写真を使用させて欲しいとの依頼をいただき、

それがテレビで放送されたり、

その後も他局から、

先方のご希望には添えない内容であったものの、

テレビ関連のアプローチをいただいたりもしました。


そして今回、

私もほぼ毎週のように楽しみに視聴させていただいている、

テレビ東京系の人気ドキュメンタリー

「日経スペシャル ガイアの夜明け」

を制作されるご担当者からご連絡をいただき、

去る11月22日の番組内で、

私のブログに掲載した写真がほんの短い時間ではありましたが、

放送されました。


その日の「ガイアの夜明け」の内容とは、


「日本人の知らないニッポンの魅力

~新戦略で外国人観光客を呼び込め!~」



タイトルからしてとても興味深い内容なのですが、

番組の内の一部では、


旭川のアイヌの木彫りの熊のルーツが、

ここスイスの、


「ベルンの木彫りの熊」であるという事を紹介する一場面があり、


その際に、

先日私がバレンベルク野外博物館で撮影した木彫りの熊と、

それを彫る職人さんの制作風景が画面に映し出されました。


番組の内容はタイトルの通り、

世界から日本への観光客が激減するこの厳しい世情の中、

斬新なアイデアで外国人観光客を呼び込む活動をする人々が紹介され、

番組では、

外国人に "日本を紹介するサイト"

「japan-guide.com」


を運営される日本在住のスイス人男性、

ステファン・シャウエッカーさん(37歳)がクローズアップ。


20年前に来日されたステファンさんは、


最初はご趣味でそのサイトを開始されたのだそうですが、

自らがカメラを片手に観光地を訪れ、

外国人目線からレポートする数々の情報と、

日本の魅力を世界に向けて発信する内容が話題となり、

今ではそのサイトの月間アクセス数は600万件!


現在は日本人の奥様、それに2人の外国人スタッフと共に運営されており、


大手旅行社をしのぐほど、


日本を訪問する外国人観光客からの人気サイトなのだそうです。


ステファンさんは現在の日本の状況を海外へリアルタイムで伝えるため、

大震災で大きな被害を受けた被災地へも足を運ばれ、

サイトにて更新をされています。


番組ではステファンさんの情報収集と、


それを発信する取り組みを追う他、

また一方では、


イスラム教徒を満足させる訪日ツアーを手がける旅行会社の姿や、

欧米諸国からの観光客に大人気の、

高野山の宿坊の様子なども注目されています。


20121126114300



また外国では、

フルーツの木から

果物を直接自分で摘んだりする機会があまりないのだそうで、

ぶどう狩りやリンゴ狩りなど、

日本人の私達からすると意外とも思えるツアーも、

海外からの観光客には魅力との事で、

私の写真はさておき、番組自体がとても興味深い内容です。


ちなみに私が撮影した写真が登場する場面は、

番組の冒頭から約13分を過ぎたあたり。

ステファンさんが、

北海道・旭川市にあるアイヌ民族記念館を訪れたシーン。

アイヌ民族の歴史を取材する場面で、

記念館の館長が、


「木彫りの熊のルーツがスイスのベルンで、

ベルンの木彫りの熊を見本として、

大正10年から木彫りの熊を彫り始めた・・。」


と、説明をしている時です。


ちなみに今回の放送では、

ほんの5~6秒の短い時間ではありますが、

写真と共に私のブログのタイトル


「スイスの街角から」


と、テレビの画面に表示されました。


尚、この放送は、

12月1日(土)20:00 ~ BSジャパン

にて再放送されるそうです。


ガイアの夜明けを視聴する度に毎回感じる事ですが、

今回も素晴らしい内容の番組でしたので、

お時間のおありのみなさまは是非ご覧下さい。

(地域により放送されない場合は、ご了承下さい。)


また、このブログをご愛読下さっているみなさまで、

私の写真のくだりも見逃したくはないと思って下さる方は、

あっという間のほんの一瞬の事ですので、どうぞお見逃しなく。


過去の記事では、

日本列島を歩いて縦断されたスイス人、

トーマス・コーラーさんの話題を取り上げましたが、

(その際の記事は ↓ こちら)

復興を願い日本列島を北から南へ歩かれたスイス人トーマスさんが、
チューリッヒバザー会場にご登場!



またここにも一人、

日本で活躍中のスイス人男性

ステファン・シャウエッカーさんが紹介され、

スイスと日本のあらたな結びつきも発見。

番組の内容共々、自分自身にとっても、とても心に残る放送でした。


(注: この記事の冒頭の写真はイメージで、今回テレビで放送されたものではありません。)



ブログランキングに参加しています。
毎日のブログ更新の張り合いとなりますので、
"1日1回" 大変お手数ですが、
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。





お時間がおありの方は
こちら もどうぞよろしくお願いします。(別窓で開きます)


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村


スワロフスキーのクリスマスツリーをお見逃し無く!チューリッヒのクリスマスマーケット開催中 ♪

ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

BlogPaint



2012年11月22日より、

今年もチューリッヒの冬の名物詩であり、屋内ではヨーロッパ最大級、

チューリッヒ駅構内(Zurich HB)の

クリスマスマーケットがスタートしました。



こちらは
今年で第19回目を迎えたマーケットの開始当日の午前の様子。

約160件もの屋台が並びます。


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint





毎年この季節になると、

チューリッヒ駅にお目見えする高さ 15メートル の、

 "スワロフスキー" の豪華クリスマスツリー。



BlogPaint



このクリスマスツリーにはなんと、

5000~6000個のクリスタル が贅沢に使用されているのだそう!



BlogPaint





クリスマスのマーケット内には、

クリスマス準備のための飾りやキャンドル、

その他の食品、衣類、手作りのジュエリーなど等・・。

いろんなものが売られています。



BlogPaint


BlogPaint





毎年見逃せない、あったかワイン「グリューワイン」

(ドイツ語の発音では、"グリューヴァイン Gluhwein")のスタンド。



BlogPaint



「グリューワイン」とは何か・・!? と思われたみなさまは、

どうぞこちら ↓ の過去の記事をご覧下さい ♪


あったかワインの季節になりました!





こちらはライトアップされた、チューリッヒ中央駅。


BlogPaint




そして、

ライトアップされ光り輝く、

スワロフスキーのクリスタル・クリスマスツリーです


BlogPaint




毎年同じであるとは言え、

やはり近くで眺めると、こぼれんばかりのスワロのクリスタルは圧巻!!



BlogPaint


BlogPaint





今年は何かと話題にのぼった!?「MONDAINE」デザインのスイス国鉄の時計。


BlogPaint



チューリッヒのクリスマスマーケットに関しましては、

過去の記事にて既に詳しく記述済みですので、

ご興味のおありのみなさまはよろしければ、

過去の記事より ご確認ください。


チューリッヒのクリスマスマーケット

必見!スワロフスキーの豪華クリスマスツリー♪



チューリッヒ以外のその他の街(国)を含む、

クリスマスに関する全記事
(アーカイブ)はこちらです → ☆



今年もクリスマスまでの約1ヶ月、

冬のチューリッヒの街が輝く季節がやってきました。


チューリッヒ駅のクリスマスマーケットは12月24日まで開催中。

(ルツェルン駅構内は12月23日まで。)


営業時間などは下記の公式ページにてご確認を ♪

Christkindlimarkt in Zurich / Luzern



ブログランキングに参加しています。
毎日のブログ更新の張り合いとなりますので、
"1日1回" 大変お手数ですが、
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。





お時間がおありの方は
こちら もどうぞよろしくお願いします。(別窓で開きます)


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村


記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下のバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します! ーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキング
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterもどうぞ!
Twitterではブログ更新情報の他、スイス関連ニュースのリツイート、目に入った生活風景の画像など、ちょこっと情報をつぶやいています。
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ