スイスの街角から

スイス在住14年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

2014年07月

☆☆12月13日 〈最新のお知らせ〉クリック↓↓してご覧下さい → お知らせです、新しいことをスタートします!☆☆


☆「スイスの街角から」(swiss_no_machikado_kara) の公式インスタグラムを始めました。→ Instagram

季節感 ♪


BlogPaint


日本から持ち帰った夏のスイーツです ♪

これは京都の和菓子の老舗、

「京菓匠 笹屋伊織」さんの和風ゼリー "涼の晴風"


スイスへ戻る直前に都内の百貨店で購入し、持ち帰りました。


まずはその清涼感と美しさに目で見て楽しみながら、

甘夏、桃、ブドウ、りんごの爽やかな夏の味わいを満喫。

スイスにいながら日本を思ふひと時・・。


器も夏らしくてかわいいものを見つけ、日本で買い求めてきました。


今回の夫 Banana の日本への逆赴任で、

冬・春・初夏〜夏と約5ヶ月間を日本で過ごし、

様々な日本の季節感を感じさせるものに出会ってきました。


個人的な意見なのかもしれませんが、

こんなにも季節の移り変わりを表現する

美しき "モノ" を創り出すアイデアや技術はきっと、

『日本が世界で1番だ!』 と、

移り行く季節ごとに感じさせられます。



ブログランキングに参加しています。
毎日のブログ更新の張り合いとなりますので、
"1日1回" 大変お手数ですが、
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。




お時間がおありの方は
こちら もどうぞよろしくお願いします。(別窓で開きます)


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村


今年も届きました。


BlogPaint


8月1日は、スイスの建国記念日です。


と、言う事で、

今年も住まいのあるチューリッヒ湖畔の自治体から、

建国記念日記念式典の案内が届きました。


BlogPaint


数年前に情報収集と興味本位で数回、

地元の町と、近隣の町の、

8月1日の記念式典に夫 Banana と共に参加をした事があります。


式典の場で、別に誰に何を言われた訳でも無いのですが、

スイス人たちにとっての記念すべき

"建国記念日" への私たち外国人カップルの参加は、

各所でなんとなく見えない「壁」のようなものを毎回感じてしまい、

その後は式典には参加をせず、

離れた場所で打上る花火を鑑賞する程度に留まっています。


ところで毎年届く地元の役所からのこの案内、

裏面はどうなっているかと申しますと、

ジャジャ〜ン!

スイス国歌が印刷されています。


各地の式典で、ブラスバンドによって国歌が演奏され、

それに合わせて人々が合唱するのが毎年の恒例です。

BlogPaint


しかし、

先日から度々お伝えしております国歌のリニューアルのニュース

(その際のブログ記事 ↓ )

スイスの国歌リニューアル、一般公募 その後・・。

スイス国歌、一般公募スタート!

にもあるように、

国歌の歌詞が古めかしく難し過ぎて、

愛国心の強いスイスの人々たちにとってでさえ、

この歌詞を見ながらでないと国歌は唱えない人が多いというのが、

実際のところのようです。


果たしてこの国歌が歌い継がれてゆくのは、

あと何年なのでしょう・・・。


スイスの建国記念日につきましては、

過去の記事でも度々綴っておりますので、

ご興味がおありのみなさまはこちらです。


8月1日はスイスの建国記念日


今年も昨年に引き続き、

Banana は海外(アメリカ&日本)出張中で、

またまた独りで過ごす祝日です。

当日は今年も晴れるようなので、また一人でどこか観光地へ、

ぶらりと出かけて来ようと思っています!


ちなみに8月1日は、観光地や駅・空港などを除く

ほとんどの店舗やスーパーはクローズでお店は閉まっております。

公共交通も特別ダイヤで運行されますので、

観光等でスイスへおいでのみなさまは、どうぞご注意下さい。



ブログランキングに参加しています。
毎日のブログ更新の張り合いとなりますので、
"1日1回" 大変お手数ですが、
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。




お時間がおありの方は
こちら もどうぞよろしくお願いします。(別窓で開きます)


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村


夏のルツェルン(2014)


BlogPaint


真夏の日々が戻ってきたかと思うと、涼しい日々が続いたり、

晴れたり曇ったりとお天気がなかなか落ち着かない今年のスイスの夏です。


そんな中、

先日、そのお天気の狭間を計算したかのように、

たまたま快晴が続いた数日と休暇が重なり、

英国からやって来た親戚たち・・。


山に登って、ハイキングを楽しんだ帰り道、

久しぶりに真夏のルツェルンに立ち寄りました。


BlogPaint


まさにスイスの絵葉書の1枚にピッタリな、

絵になる可愛いルツェルンの風景が好きで、

複数の友人も住んでいる事から、

年に1〜2度はチューリッヒからこの町を訪れる私ですが、

今回は約1年振りの訪問です。


BlogPaint


夏のルツェルンは花々が咲き乱れ、

カペル橋の美しさも一層引き立ちます。


BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint


何度も訪れていると、普段は素通りしてしまいがちなカペル橋ですが、

今回は初めてルツェルンまで足を伸ばした親戚たちと共に、

久しぶりにのんびりと橋を渡りました。


BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint


ピラトゥス(山)をバックに眺めるカペル橋も美しい!

この日は快晴で、いろんな場所からピラトゥスを眺める事が出来ました ♪


BlogPaint



橋を渡った後は、旧市街を散策。

BlogPaint

BlogPaint



ちょうど結婚式が開催されているところを通りがかりました。

幸せなお式の様子を遠くから眺め、こちらまでハッピーな気分!

どうぞ末永くお幸せに ♡

BlogPaint



この日は山の帰りで親戚たちも少々疲れ気味で、あまり時間も無かったため、

ライオン像までは向かわず、ここで短いルツェルンの町の散策終了。

BlogPaint


チューリッヒ湖畔の自宅からは車で出かけたため、

ルツェルン駅の駐車場に車を停めての1時間ほどの散策でしたが、

それでも1日での、山登り(ケーブルカーで)と山のハイキングと、

更には町歩きのコンビネーションは充実感いっぱいで充分で、

親戚たちも大満足 ♪


とても楽しい、スイスの夏の1日でした。


ブログランキングに参加しています。
毎日のブログ更新の張り合いとなりますので、
"1日1回" 大変お手数ですが、
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。




お時間がおありの方は
こちら もどうぞよろしくお願いします。(別窓で開きます)


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村


1/15より「まぐまぐ!」にて、有料メールマガジンがスタートします。ブログには書けなかったヒミツのお話も、ココでお届け致します! 初月無料。ご登録はいつでも大歓迎!!購読解除もいつでも可能でございます。ご興味がおありの方は、下のバナーをクリックし、無料サンプル版をご覧下さいませ〜

記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下のバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します! ーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterもどうぞ!
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ