スイスの街角から

スイス在住14年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

2015年11月

☆「スイスの街角から」(swiss_no_machikado_kara) の公式インスタグラムを始めました。→ Instagram

ロンドンは大混雑!ブラックフライデーの週末


BlogPaint


先週の金曜日からの週末日曜日まで、

滞在中のロンドンの街は、

 "ブラックフライデー" と呼ばれる

クリスマス前の大バーゲンセールで大混雑でした。

BlogPaint

ブラックフライデーとは、

元々はアメリカの感謝祭(11月の4週目木曜日)の翌日の金曜日の事で、

この日からクリスマス商戦がスタート!

というところから始まり、

各地の感謝祭のセールで売り切れなかった商品を、

割引価格として提供するバーゲンなのだそうです。


「ブラック・フライデー」と呼ばれるのは、

普段は赤字のお店も、

この日ばかりは「黒字(ブラック)になるからなのだとか・・。


アメリカの感謝祭とは無関係の英国でも、

ここ数年はこのクリスマス商戦にのっかり!?

アメリカで開催される日に合わせ、

その週末の金・土・日の3日間 (店舗によっては
月曜日くらいまで)

ブラックフライデーのビッグバーゲンが開催されているのだそうです。


その割引率は商品やお店によっても異なるようですが、

中には50%引きの半額商品というものも少なくはないらしく、

人々が殺到するのだそうです。

昨年のバーゲン期間中の様子がニュースで繰り返されており、

それ見ると、

大手スーパーチェーンや量販店のセールでは、

割引のテレビや電化製品を奪い合い、

店内で取っ組み合いのマジ喧嘩をしている人達がいたり、

お店の開店と同時に我先にと店内に流れ出した人達が

お互いを押合いながら走るため、

突き飛ばされたり下敷きになったり、

本当にこんな事が店舗で起こっているのか!?と、
見ているだけで、それはもう恐ろしすぎて、

かなり悲惨な状態の様子が映し出されていました。

昨年は各地でパニック状態に陥ったというから、
怖い!


今年私達が出かけたのはロンドンの中心街で、

オックスフォードストリートやリージェントストリートにある専門店や、

複数のデパートのセールだったのですが、

こちらは混み合ってはいたものの、

さすがに人を押したりする人は見かけませんでした。


昨年の教訓からか、

今年はインターネットでも、バーゲン商品が販売され、

ネットでお買い物を済ませた人々も多かったのだそうで、

買い物に関しては、

街では去年ほどのパニックは起こらなかったという事です。


私がショッピングをしたのはデパートで、

そちらではほぼ全商品が20%OFF。


ロンドンに限らず、夫 Banana と旅行に出かけると、

お互いに見たいものや行きたいお店が全く異なるので、

買い物の時間は Banana とはいつも別行動です。

数時間、それぞれ個別でショッピングを楽しみ、

その後はどこかで待ち合わせて、

今度は二人で一緒に共通のもののショッピングをしたり、

別の場所に出かけたり、共に行動します。


今回の旅ではBanana も欲しいものがいろいろとあったらしく、

言葉や意思の疎通の心配や気兼ねのいらない、

故郷ロンドンでのショッピングを、私の数倍も満喫したようです。

20〜50パーセント割引で、

数々の戦利品をゲットしたらしく、上機嫌(笑)


いつ訪れてみても、

世界中から集った人々で混み混みのロンドンの中心部ですが、

週末は今まで目にした事がないくらいの、

それはそれはものすごい人の数!


パトカーや、救急車も出動している姿を

あちらこちらで見かけました。


リージェントストリートは交通規制され、

私達が出かけた時間帯は歩行者天国になっていました。

目的地に向かうのが大変なくらい、すごいの人の波です。

BlogPaint


リージェントストリートとオックスフォードストリートが交差する、

オックスフォードサーカスでは、

前に進むのがやっとなくらいの大混雑!

Banana の横に並んで歩くのが不可能なので、はぐれないように必死でした。

BlogPaint


それでも久しぶりの大都会、ロンドンはとっても楽しい〜。


今回はデジタル一眼レフカメラは持参せず、

すべてiPhoneでの撮影でしたので、

夜景の撮影はよいクオリティではありませんが、

下の写真の真ん中の細長い三角のビルが BBC本社ビルです。

BlogPaint



こちらは正面の三角屋根が、日本人にも人気のリバティ。

BlogPaint

BlogPaint


ちなみにロンドンのクリスマス前のライトアップと夜景の様子は、

こちらの過去の記事に綴っています。

ロンドンのクリスマス 〜 昼の町並みと、夜のライトアップと・・(2012)



ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村



にほんブログ村 海外生活ブログへ

結婚15周年記念日


IMG_1586


今、ロンドンにいます。


11月26日は、

英国人の夫 Banana と私の、結婚15周年記念日でした。


15周年の記念日をその1日だけで過ごすのはもったいないので、

今年1年は年間を通して分けて、

長い時間一緒にお祝いをしつつ楽しもという

Banana のちょっとイキな提案で、2月はシンガポールに出かけ、

若い頃からずっと憧れだったラッフルズホテルにて、

8日間の休日を過ごしました。


夏の始めはアイルランドで行われた知人の結婚式に参列をした後、

海辺のリゾートホテルで数日間の休暇を楽しみ、

その後の夏休みでは、

例年よりもちょっぴりゴージャスに、

セレブが集うカプリ島で8日間の休暇を満喫しました。


余談ではありますが、上記の旅では、

アイルランドでの素朴で純粋な愛情に満ちあふれた人々に出会った直後の

カプリ島で、

世界中から集った、"超" がつくほどのお金持ちの人達を観察し、

見たくはなかった人間のどす黒い部分をまざまざと見せつけられ、

目の当たりにして、

(カプリ島の滞在記はタイミングを逃してしまい、まだ綴っていませんが、

年内にアップする予定です)

自分や自分の周りにいる人達とは全く異なる次元の人たちに、

楽しさとはうらはらに、

実はカルチャーショックの連続を感じた旅でもありました。


人間にとって一番大切なものが何かを、

そして、自分がもしも(まあ、そんなコトは一生ないでしょうが・・ 苦笑)

あんなビリオネアーになるような日が

いつかキセキが訪れてあったとしても、

人としてあのような人間たちにはなりたくはない、

決してならないようにしようと決意させられた、

今までの高級リゾート地での休暇ではした事のない体験、

得られなかった人生の勉強をさせられた旅でもありました。


そして最後の締めは、

夫 Banana と私の大好きなロンドン〜。

今回はほんの数日間の短い旅ではありますが、

忙しかった Banana と共に彼の生まれ故郷のロンドンで、

束の間の楽しい時間を一緒に過ごせるとよいなーと思います。


Banana も私も2度目の結婚で、再婚同士の国際カップルです。

(これは別に隠していた訳ではなく、

「スイスの街角から」という自分のブログのコンセプトと記事の内容で、

それを語る必要もなかったので、わざわざ語ってはいません。

なので、すごく長くおつき合い下さっている読者のみなさま以外、

ご存知ない方もいらっしゃるかもしれません。

ブログを始めた当初は、綴った事があったような気がします。)


Banana と結婚して15年間、山有り谷有り。

ブログには上記と同じ理由で、

谷底に落ちかかり、

もう這い上がって来れないんじゃないかと思えた日々の部分は綴っていませんが、

もちろん、いつも良い事ばかりの15年間ではありませんでした。

それでもいつも信頼し、お互い助け合い、

支え合う事のできるパートナーと出会えた事は本当に幸せな事で、

これはのろけではなく、

自分はとてもラッキーなのだと思います。


出会ってからはもう17年近く・・。

今も仲良く暮らしている Banana と私ですが、

口には出さずとも、

お互い人並みに耐え合っている事はいっぱいあります(笑)


本日の写真は15年前に、

ハワイ・カウアイ島のプリンスヴィルリゾートにて

結婚式を挙げた際の写真です。

当時撮影していただいた写真は、まだデジタル化されていないものでした。


これから先も、Banana と何でも話し合える間柄、

そして尊敬し合えるそんな二人の関係で、

元気に仲良く、一緒に人生を歩んで行きたいと思います。



ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

クリスマスの準備 ♪

ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

BlogPaint
(店内の写真は、オーナーの了解を得て撮影、掲載しています)


先々週あたりからなんだかバタバタ、急な用事が立て込んでしまい、

慌ただしい日々を過ごしています。


このまま12月に入り、

今年もあっという間に過ぎてゆくのだな〜

と思いながら過ごしているここ数日・・。

そんな今週のある日、

街へと出かけた数日前に、

チューリッヒのSUMIRENOさんへお邪魔してきました。


SUMIRENOさんはこのブログでも度々登場する、

アンティーク&フラワーショップです。

Sumireno Switzerland(英語・ドイツ語

Sumireno Switzerland Facebook(日本語)


(過去の記事は こちら)

日本人経営のお花屋さん、チューリッヒに現れる!(2013年 12月24日)


前回は10月の終わり頃、

お友達のお宅で開催されるランチ会へのプレゼントを

求めに立ち寄らせていただいて以来です。


その時はオーナーより、

次の週あたりからクリスマスの商品を並べます・・

とうかがっており、クリスマスの商品を見に出かけました。


今回はクリスマス前に訪れて下さるお客様をお迎えするのに、

自宅玄関先に置けるよう、リース型の鉢植えを買い求めました。

BlogPaint

クリスマスリースを予約しようかと考えていたのですが、

玄関に置ける鉢がとても気に入ったので、

今年はこちらの鉢植えで即決 ♪

帰宅して早速、玄関の外扉の前
に飾ってみたところ、

夫 Banana からも大好評でした!


アンティークのレースを使用し、

オーナーの千絵美さんがひとつひとつ真心を込めて作られた、

レースのデコレーションフレームもひと目見て気に入り、

こちらも自宅用に購入してみました。

BlogPaint

クリスマスツリーのレースが素敵だったので、

フレームはお友達へのプレゼント用として、

おそろいでもう一つ手に入れました。


先週の土曜日がちょうどお店のイベントであった事も有り、

(私はその日は別の用事でうかがえず・・)

人気のクリスマスリースはかなり売れてしまっていましたが、

リースは今後も、注文販売でも承れるそうです。


過去の記事でもご紹介しましたが、

お店での清算は 現金のみ です!(注)


以前に日本に本帰国した友人から、

記念のプレゼントとしていただいていたフレーム(同じく千絵美さん 作)

と共に暖炉の前に並べてみると、温かみが更に増すようで、

とても素敵なインテリアの一部になりました。

BlogPaint

季節に応じてこれから先も、

このフレームをコレクションしていきたいと思います。


我が家も少しずつではありますが、

クリスマスを迎える準備が整ってきました。



ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

記事検索
数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下のバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します! ーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキング
トリップアドバイザーの、スイス現地おすすめ情報ブログ(おすすめ シルバーカラーのブログ)に認定されました ♪
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterもどうぞ!
Twitterではブログ更新情報の他、スイス関連ニュースのリツイート、目に入った生活風景の画像など、ちょこっと情報をつぶやいています。
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ